C90新刊『キャンディアイランドの冒険 前編』の電子書籍配信のお知らせ

【C90 3日目(日) X-50a】犀の目工房

C90新刊『キャンディアイランドの冒険 前編』

(公開中の1~2話を加筆調整+第3話を書き下ろし 本文196p)


※夏コミお疲れ様でした。

夏コミ新刊の『キャンディアイランドの冒険 前編』ですが、
メロンの電子書籍で第1・2話と第3話に分冊して頒布始めました。

 ◆『キャンディアイランドの冒険』第1・2話
 ◆『キャンディアイランドの冒険』第3話(書下ろし)

キャンディアイランドの三人ときらりが宮島まで番組収録のお仕事に行く楽しい旅行追体験小説です。
なお、第1・2話はpixivでも横書き版を全文公開してます。



※サンプル文はpixivで公開中。

■『キャンディアイランドの冒険』
 シンデレラプロジェクトがその存続を問われる秋フェスを直前に控えた11月中旬、 キャンディアイランドの三人は紀行番組内のミニコーナー収録の仕事で週末に広島・宮島へ。 彼女たち+αの楽しい旅行追体験小説です。第1~2話は公開していた内容を加筆調整、第3話は新規書下ろしとなります。

※第1話と第2話は以前より公開していたものを新刊の第3話に合わせて加筆調整しましたので、 そのC90版を夏コミ前よりpixivで全文公開してます。
 第1話【11月7日/11月20日】 C90版
 第2話【11月21日 その1】 C90版

※夏コミ新刊入稿後、8月に入って急いで書いた第3話アフターの露天風呂エピソード。 第3話で何があったのかを少し触れる感じにもしてます(第2話と第4話のつなぎとして)。こちらは夏コミ後のpixivでの公開。
 C90おまけ冊子 『キャンディアイランドの冒険』第3話アフター


※新刊の続きとなる第4話【11月21日 その3】 も第3話に合わせて加筆調整する予定です。




(2016年8月22日 23:50更新 新刊の電子書籍のお知らせ)



| | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

表サイトが移転しました。


※表サイトは8月末で2000年の開設から17年目に入りましたが、
アット・ホームページのサービスが11月10日で終了となる関係から、
その最終日3日前の11月7日に「http://rhinosai.my.coocan.jp/」に移転しました。

※それに伴いまして、ウチのサイトの配布してたアイコンやバナーも
直リンされている場合はその終末を境にデットリンクになります。


(2016年11月9日未明)

| | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

【C90 3日目(日) 東X-50a】犀の目工房

【C90 3日目(日) 東X-50a】犀の目工房

12日夜以降は上京するのでツイッターで時々告知してるかも。

1年間を空けての夏コミ参加です。
今回のジャンルはオーガスト島から卒業しまして、初めての 「アイドルマスターシンデレラガールズ」での参加になります。

『キャンディアイランドの冒険 前編』

(公開中の1~2話を加筆調整+第3話を書き下ろし 本文196p)

を文庫サイズ同人誌で頒布します。

【追記】
※おまけで短編小説の冊子も配ります。新刊買われた方全員と若干それ以外の方にも。 内容は肝心なネタバレしない程度の第3話アフター、温泉話です。



【お品書き】





※その他、既刊の文庫同人誌も在庫出します。
『過ぎ去りし… FORTUNE ARTERIAL in the past』
『また逢う日のポートレイト』

  ※これら以外の既刊はありません。



※サンプル文はpixivで公開中。

■『キャンディアイランドの冒険』
 シンデレラプロジェクトがその存続を問われる秋フェスを直前に控えた11月中旬、 キャンディアイランドの三人は紀行番組内のミニコーナー収録の仕事で週末に広島・宮島へ。 彼女たち+αの楽しい旅行追体験小説です。第1~2話は公開していた内容を加筆調整、第3話は新規書下ろしとなります。

 第1話【11月7日/11月20日】 C90版
 第2話【11月21日 その1】 C90版

※第1話と第2話は新刊で第3話を書き下ろしたのに合わせて加筆調整しました。その全文をサンプルで公開。

※新刊の続きとなる第4話【11月21日 その3】 も第3話に合わせて加筆調整する予定です。


『過ぎ去りし… FORTUNE ARTERIAL in the past』 (2014年夏コミ同人誌)
(『フォーチュンアテリアル』二次創作小説 過去編・オリジナル設定あり)
 原作の物語から35年ぐらい昔の修智館学院を舞台に、 そこで起こった何者かによる吸血鬼 騒動、そして伊織と生徒会長・ 天池志津恵との別れが描かれます。

メロンブックスで改訂版を電子書籍として配信します(16年3月9日から)。
スマホでも読めます(SideBooksアプリで動作確認)。


 序章~第一章までのサンプル
 第二章~第三章までのサンプル


『また逢う日のポートレイト』(2013年夏コミ同人誌)
(『大図書館の羊飼い』二次創作小説 多岐川さんメイン・本編後日談アナザー)
 原作の生徒会選挙イベント中に起きた事件からちょっと分岐した時間線の、 白崎新生徒会長率いる新生徒会が開催するイベントを中心とした 11月頃から翌年3月の卒業式までのお話となってます。「羊飼い」も登場しますよ。

 序盤サンプル
 序盤テキスト原型と未使用資料テキスト




※『キャンディアイランドの冒険』前編以降については第4話を続きとしつつ、 その翌日のお仕事&アフターエピソードを執筆予定。あと第1話のアナザーも。 (第5話とアナザーエピソードはプロットまで出来てるんですが)
 これらの頒布については、今回の即売会以降の参加予定(と言うか広島県外に出る予定がない) ので、電子出版となるかもしれません。

(2016年6月13日 21:35更新 ページ開設)

(2016年8月1日 23:30更新 新刊表紙絵公開など)

(2016年8月3日 0:25更新 新刊第1話と第2話のサンプル文)

(2016年8月11日 1:00更新 おまけコピー冊子も)

(2016年8月12日 12:40更新 お品書きと12日以降の告知について)


| | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

『田中くんはいつもけだるげ』第9話の舞台モデル地(広島市内)

関連
アニメ『田中くんはいつもけだるげ』公式

第1~3話の舞台モデル地をとりあえず調べてみた。
第6話の舞台モデル地は元安橋。
舞台モデル地巡りと第5話・第7話

『田中くんはいつもけだるげ』第1話の舞台モデル地をとりあえず調べてみた。Togetterまとめ

『田中くんはいつもけだるげ』第5話の舞台モデル地と第6話分補足、他。Togetterまとめ  →5月20日に撮影したのをこちらでまとめてました。


※『田中くんはいつもけだるげ』第9話は偶々リアルタイムで地元放送局で見れましたが、 仕事とか色々とあってやっと本日に撮影に出かけられました。


◆ ◆ ◆

今回はいきなり広島の中心街・紙屋町の県庁近くからスタート。



【リーガロイヤルホテル OP映像に登場】

OPなどで背景に登場する事のある超高層ホテルですね。


【広島市こども文化科学館とハノーバー庭園 ※未登場】

中央公園の南側エリア。


その傍には「C59 161」が今も保存展示されてますね。

※どうしてこちらを取り上げるかと言うと、
第9話のシーンの裏手に近い場所だからです。


◆ ◆ ◆

【第9話 河川敷と遊歩道】





相生橋の歩道からの撮影。


広島商工会議所寄りからの撮影


遊歩道を更に進む

遠くの橋の向こうに見えるのが寺町の本願寺 広島別院です。
ウチも何度か行った事あるな。
更に向こうの白いマンションは
下層部分が西区民文化センター(横川駅近く)となってます。

アニメのシーンに映る石碑は実際の位置から移動されてるようです。
ちなみにその石碑はここの河川敷に桜の並木を植樹した記念碑でした。

こども文化科学館の裏手かなぁと思ってましたが、
もう少し下流の相生橋そばですね。
これまでにもモデル地となってる元安橋や平和公園、
そして原爆ドームからも近いポイントです。


◆ ◆ ◆


広島本通りに移動。


【第9話 ワクドナルド しろしま本通り店】




【本通り マクドナルド】


以前のレポでも触れてますように4月下旬に全面改装されてます。

店内も喫煙室がなくなったり、一人席の位置が移動したり、
カウンターが会計レジとお渡しカウンターに分かれるなど、
1階はかなり手が加えられたみたいです。
2階についても改装されたようですが……。

なので、アニメでの店内とはかなり異なってます。
(4月時点でも1人席が中央部にあった気がするんだけど)

※ちなみにこの店内で田中妹が「しろしま本通り店」と地名に触れてました。


【第9話 ワック前】


【本通り マクドナルド前】



【第9話 アーケード街(しろしま本通り)】


【本通り 本通り】




アーケード屋根が幹線との交差点や端っこで途切れる辺りにある飾り。

アニメでは左右反転してるだけでなく若干デザインも異なってる。


【第9話 アーケード街】


【八丁堀 金座街】

こちらは本通りではなく、本通りと広島パルコ前で接続する
八丁堀のアーケード「金座街」

写っているのはその南北に向いた通りです。
ここの舗装もここ数ヶ月に張り替えられてますね。

【第9話 本屋前】

すぐ横に見えていた本屋。
本屋前で金座街はL字に折れてます。

【八丁堀 金座街(再掲載)】

以前上げてる写真は本屋の前からの撮影。
このアーケード街の先にドーナッツ店が。


【第9話 立て看板とフラミンゴのオブジェ】


【八丁堀 金座街】


※今回、一番発見が難しいと思ったアニメのカット。

通りのタイルパターンが上記の(アニメの)金座街と似てたのと、
通りに置かれた室外機を手掛かりに、
こんなのあったかなぁと思いながら金座街を歩き回ってたら、
東西に向いた通りの途中でまさかの発見。
念の為、了解を得て撮影しました。


※と言った感じで第9話のモデル地を巡ってみました。


◆ ◆ ◆

※これ以外にも第9話では市街地が登場してますが、
こちらは放送直後よりツイッター上で挙がってます様に
三原市の「JR三原駅前」です。


◆ ◆ ◆

『田中くんはいつもけだるげ』のアニメは、

◆学校や下校途中の繁華街までは広島市内中心部
◆田中くんや太田くんなどの家は三原市内

が、それぞれのモデル地になってるようですね。

(2016年6月10日 23:42 広島市内だと買い物ついでに巡れる)



| | トラックバック (0)

2016年5月26日 (木)

『田中くんはいつもけだるげ』舞台モデル地巡りと第5話・第7話(他、第6話撮り直し)。

関連 アニメ『田中くんはいつもけだるげ』

『田中くんはいつもけだるげ』第1~3話の舞台モデル地をとりあえず調べてみた。
『田中くんはいつもけだるげ』第6話の舞台モデル地は元安橋。

『田中くんはいつもけだるげ』第1話の舞台モデル地をとりあえず調べてみた。Togetterまとめ

『田中くんはいつもけだるげ』第5話の舞台モデル地と第6話分補足、他。Togetterまとめ  →5月20日に撮影したのをこちらでまとめてました。


※5月27日に再度撮影しに行くつもりでしたが、23日の休暇日に時間が取れましたので、舞台モデル地巡りを再びしてみました(苦笑)。

 今回は、八丁堀から本通りや平和公園を経て、 本川橋まで、歩いて第1話から第6話まで巡りつつ、途中、最新の第7話に登場している場所にも立ち寄ってます。
 と言う事で、これまでにも何度も撮影してる場所にも立ち寄ってます。 更には、もしかすると今後描かれるかもしれないので、本通りなどをいくつか撮影してます(※未登場と記載)。

※(5/27追記)オバマ大統領来広に伴う警備関係が写ってた為に公開を控えていた分と、27日撮影分を少しだけ追記してます。


◆ ◆ ◆

今回は広島駅より路面電車で中区八丁堀に移動。



【広電 八丁堀電停 ※未登場】

ここを下車しましたら中央通りを南下。

【八丁堀 堀川町交差点 OP映像・第2話に登場】

OPなどに登場してるドーナッツ店。
モデルは「甘党はち乃木」の
ドーナッツ店「フロレスタ」。
今回の撮影では
ランチメニューのサンプルが
店頭に飾られてました。


【八丁堀 金座街 ※未登場】


ドーナッツ店横のアーケード街。


【八丁堀 金座街(廣文館前) ※未登場】

こちら側はminori原作の『Wind』でも
背景モデルになった場所です。


【八丁堀 金座街(広島パルコ本館前) ※未登場】

正面のアーケード街の先に
路面電車の通りがあります。


◆ ◆ ◆

広島パルコ本館の南側にあるのが、並木通りです。

第7話では、本館と並木通りの北側ロータリーが登場してます。


【第7話 PAROCの横の道】


【広島パルコ本館横】

アニメではフェンスで囲まれている場所は
現在、パルコの新別館が建設中です。
というか、構図的に完全な一致が困難でした……。


【第7話 ロータリー前】


【並木通り ロータリー前】

並木通りのロータリー前が
アニメに登場する時代が来るとは……


【第7話 ドッペルゲンガーとの遭遇1】


【パルコ本館南側】

横に見えるガラス面の傾いた建物は
市営の西新天地駐輪場入り口。
ほぼ毎日、違法駐輪に囲われてるけど。


【第7話 ドッペルゲンガーとの遭遇2】


【パルコ本館南側】

後ろに見えるビルは広島ワシントンホテル。


【第7話 ドッペルゲンガーとの遭遇3】


【並木通り ロータリー前】

フェンスの箇所が建設中の
広島パルコ新別館「広島ゼロゲートⅡ」
というか角の医院のビルの再現度が高いな。


【第7話 田中妹】


【並木通り ロータリー前】

マリオデザート並木店の入っているビル


【第7話 田中くんと太田君と、田中妹】


【並木通り ロータリー前】

並木通りのロータリーがよく判るカット。
過去にロータリー内の植え込みが
荒らされる被害があり、犯人を調べたら
カラスの仕業だったと言う事件がありました。


【第7話 ロータリー前】


【並木通り ロータリー前】

同じ場所の別角度


【第7話 PAROC南側】

上にも登場してる場所の別カット


【第7話 ロータリーのシンボルツリー】


【並木通り ロータリーのシンボルツリー】

毎年冬に開催される広島ドリミネーション
では、この巨木がクリスマスツリーになります。


【第7話 盗聴器の持ち主】


【並木通り ロータリー前】

同じ場所の別角度


【第7話 盗聴器の持ち主は…】


【パルコ本館南側】

さっきのもですが、奥の公園、
アリスガーデンが少し覗いてます。


【第7話 田中くんと太田君と、田中妹】


【本館南側 西新天地駐輪場】

アリスガーデンのオブジェクトが
アニメだとここで初めて見られます。


【第7話 ロータリー前】


上にも登場してる場所の別カット


【第7話 太田君】

これももう何度も(以下略)


【第7話 田中くんのお家に向かう】


【並木通り】

やっと場所が移動するという。
ちなみに妹の横の立ち木は、写真では
何らかの事情で最近伐採された模様。

以上が、第7話でのシーンです。


◆ ◆ ◆

第7話の以上の場面モデル地の周囲はこんな感じです。


【並木通り ※未登場】

シンボルツリー辺りから南方面。


【アリスガーデン ※未登場】

ここがアリスガーデンと
広島ワシントンホテルのビルです。


【アリスガーデンのオブジェ ※未登場】


これがアリスガーデンのオブジェ。
ちょっと映ってましたね。


◆ ◆ ◆

本通りを西に進みます。


【本通り アンデルセン旧館前 ※未登場】

この春に閉鎖されたアンデルセン旧館前。
被爆建物(旧三井銀行広島支店)を
再利用したものでしたが、老朽化などで
外壁の一部を活かしながら建て替える事に。


【本通り OP映像に登場】

本通電停の交差点前
まだOP映像だけしか登場してない……


【本通り サンモール前 ※未登場】

本通電停より西側の本通りです。
この先に元安橋があります。


【本通りの各所に閣下 ※未登場】

デーモン小暮閣下の御尊顔は
もはや広島市民にはお馴染みかと(苦笑)。


【本通り 紙屋町2丁目交差点 ※未登場】

今度は本通電停方面(東方面)の写真


【本通りの西の端より元安橋方面 第1話に登場】

こちらももう何度も撮影してますね。


【本通りの西の端より東方面 ※未登場】

上の撮影ポイントから本通り方面


◆ ◆ ◆

と、ここからは第6話に登場の元安橋です。

第6話の舞台モデル地は元安橋
の時にも撮影してますが、夕方の逆光とかあったので
5月20日と23日に撮り直してます。


【第6話 橋の手前の交差点】


田中くんを白石さんに任せる太田くん。

【元安橋東交差点 5月20日撮影】


先日のは日没直前の逆光方向と
撮影に不向きな時間だったので、
今日改めて撮影。


【第6話 橋を渡った先が見えている】


【元安橋西側 5月20日撮影】


18日の時よりも東側からの撮影。
アニメに映る鋳物の電灯は
東詰ではなく中央の電灯だったようです。
アニメのカットと比較してる時に気付きました。

背後のビル群との位置調整はどうしても上手くいかないですね。


※5月23日にも撮影してるんですが、
元安橋に検問所が設けられてるのがモロ写りなので(爆)、
それは5月27日晩以降に追記します。

(5月27日晩 追記)
【元安橋西側 5月23日撮影】




◆ ◆ ◆

5月20日に元安橋から平和公園内に移動しながら
第6話の場面の写真をチェックしてた時に、
公園内の丸い縁石の形状や外灯の形が
第5話のカットと似てる事に気づきました。


【第6話 S字に延びる道路】


【原爆の子の像前横断歩道 5月18日撮影】


こちらが第6話でのカットとそのモデル地。


【第5話 S字に延びる道路】



【原爆の子の像前の横断歩道(少し西に) 5月20日撮影】



【原爆の子の像前の横断歩道(少し西に) 5月23日撮影】


第6話でのS字道路をもう少し進んだ先になります。

T字路だとばかり思ってて、広島城北東辺りの交差点や
中央公園を周回する道路、平和大通りの側道など
ストリートビューなど使って調べて回ってましたが、
まさか第6話と同じ場所だったとは。


【第5話 歩道を歩く田中くんと太田くん】


【平和公園内 5月20日撮影】


鉄柱の位置とかが微妙だけど、
本川橋東詰の十字路辺りから原爆の子の像方面
という向きで撮影されたのを基にしてる模様です。


【第5話 スーパーマーケット】

場所は不明


【第5話 スーパーの前の橋でお別れ】


【本川橋 5月20日撮影】


20日の時は本川橋の石柱だけかなり似てるなあ
という程度の認識だったけど、帰宅して写真整理してる時に、
すぐ隣に歩行者専用橋が存在してた事を思い出した(爆死)。


【本川橋 5月23日撮影】



23日はここも検問箇所になってたし、
橋でも機動隊員が隊列組んで往復してたりと、
かなり物々しい雰囲気だったので、
余り撮影できませんでしたorz

対岸の光景はかなり違いますが、
橋の石柱と欄干の形状はかなり似てるかと思います。


◆ ◆ ◆

ここまでで、今回の舞台モデル地巡りは終了ですが、
この近くでアニメにも少し登場している建物をいくつか。


【平和公園 レストハウス 第6話に登場】

元安橋を渡った先に建っている
レストハウス(旧大正屋呉服店)。
かつて繁華街だった旧中島町で唯一
当時から現存し続ける被爆建物です。


【基町クレドとリーガロイヤルホテル OP映像など】

平和公園から離れて県庁前。
OP映像で校舎から遠くに見える
超高層ビルのひとつがリーガロイヤルホテル。


◆ ◆ ◆

最後に第7話の終盤のシーン


【第7話 田中くんのお家から駅に】








田中妹からブラックコーヒーで接待(苦笑)を受けた
太田君を近くの駅まで送るという田中くん。

「銘菓 五万石せんべい」
「奥に見える高架橋」

というヒントを元に検索とかしてみました。

ちなみに広島市内には構造が頑丈な新幹線以外の高架線は
存在してないので、これはまた三原かなぁと思ってた。
それに、芸州広島藩は42万石だし。5万石とかじゃない。

調べましたら
「三万石名城焼」の有限会社三万石本舗がある、
三原市の市街地にモデル地がありました。
またも三原市(苦笑)。

第1話でも三原市が登場してますが、
その時もお菓子屋の本店前の通りでした。何故!?


◆ ◆ ◆

※以上のような感じに、最新第7話と第5話の舞台モデルと、これまでにも登場している場所を巡ってみました

 なお、本通りから、アストラムライン(新交通システム)の本通駅で乗車して新白島駅に向かい、 そこから更に広島城方面にまで足を運べば、 これまでに登場している舞台モデル地を更に巡る事ができます。


※27日に来広するオバマ大統領を見たついでに平和公園と元安橋・本川橋を撮影するつもりだったけど、 23日の時点で警察や機動隊が多く配置されて巡回してる状況を見ると、絶対無理だわぁって思いましたね。

(2016年5月26日 0:02 超甘党にブラックコーヒーで接待する田中妹(苦笑))




(5月27日晩 追記)

※オバマ大統領が広島を訪れる記念すべき5月27日は午後から用事を済ませた後に元安橋まで足を運びました。
◆ ◆ ◆

電車通りも中央通りから入るアーケード街も
例のドーナッツ店の前にも
西方向全ての通り入り口に機動隊の警戒線が出来てた。
ここまでの警戒は初めて見ましたよ。


先に八丁堀方面に用事があったので、
23日に撮影し忘れていた本通りの東端を最初に撮影。

【本通り東端 広島パルコ前 ※未登場】



【本通りの西の端より元安橋方面 第1話に登場】

もう何度も撮影してるポイントですが、 正面のマンション前に人だかりが。


【元安橋 第6話に登場】


田中くんと白石さんが渡った元安橋は
平和公園と原爆ドームの間にある事から
警戒規制線の最前線のひとつに。
橋の真ん中を塞ぐ警察車輌の姿も。

というか目の前から先へはもう進めません。

27日に出かける前より、
平和公園内は完全封鎖だと聞いてましたので、
23日に前倒しで撮影して回ってて正解でしたわ。

とりあえずこの場で待機してましたら、
平和公園上空を2機のチヌーク(ヘリコプター)が!?
ヘリはここから少し北の旧市民球場跡に着陸、
暫くしてから離陸したヘリはどこかに飛び去りました。
なお、チヌークには安倍首相が搭乗してたそうです。


飛び去る2機目のチヌーク
(1機目は油断してて撮影逃した)


【元安橋 第6話に登場】

警察車輌が橋の完全封鎖を緩めたので
オバマ大統領の原爆ドーム訪問を確信。

この時点では周りのみんなも
大統領が歩いて橋を渡って行くものと
想像してましたが、まさか専用車で移動するとは。

橋を渡り通過する様子を撮影しようとしましたが、
その瞬間、前とか周りがスマホとカメラだらけになって
チラッとしか撮れてなかったですわorz


◆ ◆ ◆

※20日からの元安橋を中心とした『田中くんはいつもけだるげ』関連の撮影は、 気付けばオバマ大統領広島訪問という歴史的出来事に巻き込まれてました。

 この日に田中くんがここにいたら、帰り道が(平和公園内完全封鎖で)通れないから、帰宅する事を諦めてそう(苦笑)。
 実際、大統領通過後に本川橋より向こうに帰宅しないといけない人が途方に暮れて警備の警察官に問い合わせてましたし。

(2016年5月27日 23:30 オバマ大統領、見たかったな)



| | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

『田中くんはいつもけだるげ』第6話の舞台モデル地は元安橋。

関連
アニメ『田中くんはいつもけだるげ』

『田中くんはいつもけだるげ』第1~3話の舞台モデル地をとりあえず調べてみた。

※第6話分の逆光だったのを5/20に撮り直したり、第5話のをこちらで仮まとめ
ただし、来週更に撮影し直しの予定。
『田中くんはいつもけだるげ』第5話の舞台モデル地と第6話分補足、他

 GW中から体調を崩して休暇日は通院したり引き篭もっていたし、仕事多忙とかデレステのイベント(!?)もあったので、 第6話のモデル地巡りは放映後すぐにとは行かず、ギリギリ時間が取れた今日の仕事帰り(夕方遅く)になってしまいました。

 放送のを録画で見た後に、これは行かねば~って思ってたんですよ。



 今回チェックしましたのは第6話で白石さんが田中くんと相合傘して帰る場面。
 広島市内中心街と平和公園の間にある元安橋です。

◆ ◆ ◆

【S字に延びる道路】


【平和公園 原爆の子の像前の横断歩道あたり】


※来週にオバマ大統領が訪問されると言う事で、
公園内には警察官がたくさん巡回しておりました。
声掛け職質されるかちょっと不安になりながら撮影。


【橋の手前の交差点】


田中くんを白石さんに任せる太田くん。

【元安橋東交差点】


※前回レポしてる本通商店街を
更に西にずっと進むとこちらに辿り着けます。


【相合傘で橋を渡り始めている】


太田君と別れてすぐのシーン。

【元安橋 東側】


先に見えるのが上の元安橋東交差点。
駐車場にあるお好み焼きとかの看板まで再現されてるわ。


【相合傘で橋を渡っているところ】


【元安橋 川下側歩道】


遠くに見える高いビルはNHK広島放送局。
車か何か、少し高めな所から撮影されたっぽいですね。
反対側の歩道からだとそこまで川(元安川)は望めません。

川下側から見える川下はこんな感じです。



【橋を渡った先が見えている】


【元安橋西側】


橋を渡った先に見える建物は
かつて繁華街だった旧中島町に
現在唯一当時から残る被爆建物
レストハウス(旧大正屋呉服店)です。

夕方に撮影なので写りが暗いわ……。

なお、最初の写真の場所は
元安橋を渡った先となります。

あと、更に奥の建物は、
【元安橋 東側】のカットの方が良く写ってます。



◆ ◆ ◆

【元安橋西側より】


かつての繁華街だった旧中島町から元安橋を渡った先に、
今の繁華街・大手町方向があります。

【元安橋より 原爆ドーム方向】


元安橋は平和公園から原爆ドームに向かう途中にもなります。
元安川の上流に見えるのが相生橋。


◆ ◆ ◆

※大手町方面から平和公園に向かう時には必ず渡る橋なので、 これまでにも渡った事があるって方が多いんじゃないでしょうかね。

 自分も良く足を運ぶので見慣れている光景だったりします。それがアニメに登場するとはね。


※第4話以降、いくつかモデル地がありそうなカットを見かけたのですが、 該当する箇所を見つけられてなかったりしますorz

(2016年5月19日 0:36 メガネ白石さんの思いに気付かない田中くんって……)



| | トラックバック (0)

2016年4月27日 (水)

『田中くんはいつもけだるげ』第1~3話の舞台モデル地をとりあえず調べてみた。

※第1話放送開始直前の晩になって、今期のアニメにて広島市内が登場するアニメが始まると知り、 (放送時間がかなり遅いから)地元広島で深夜放映のを録画して見始めております。

アニメ『田中くんはいつもけだるげ』

※常時たいぎそうなオーラを醸し出す田中くんと世話役(オカン系男子)の太田君を中心とした男キャラだけかと思いきや、 小動物な宮野さんや見た目だけヤンキーな越前さんといった賑やかな女子も登場と男女個性的なキャラが顔を出してて、 マッタリ日常系?

 そしてOPから早くも広島市民が目にした事があるであろう建物とか町並み、そして校舎が……


 と言う事で、アニメで登場している風景について実際に何度か市内に出て撮影して回ったので、 「『田中くんはいつもけだるげ』第1話の舞台モデル地をとりあえず調べてみた。Togetterまとめ」 でもツイッターで挙げたのをまとめてましたが、 改めてまとめたいと思います。

◆ ◆ ◆

 まずは【OP映像】から

【学校校舎から繁華街方面】


堀を挟んで隣接するはずの広島城の敷地が緑地帯と化してる。
緑地の向こうに見える高層ビルのひとつが

【広島市:紙屋町交差点より】


広島そごうの向こうに見えるリーガロイヤルホテルです。


【ドーナッツ店】


【広島市:八丁堀 堀川町交差点より】


広島電鉄八丁堀電停より中央通りを南下した先の
広島パルコ新館のお隣です。
かつてあった「甘党はち乃木」
今は模様替えしてドーナッツ店「フロレスタ」 となってるそうです。


【アーケード街】


【広島市:本通り商店街】


アーケードが途切れてる横断歩道辺りに
広電「本通」電停があります。
その地下にはアストラムライン「本通駅」も。

【ハンバーガーショップ店内】


そこに写ってる本通り商店街のマクドがモデル。
なお、この撮影数日後より改装工事が始まってて、
4月27日にリニューアルするそうですが、内装も変わるっぽいです。

◆ ◆ ◆

次に【第一話】より

【繁華街】


【広島市:本通りの西の端より元安橋方面】


アーケード街を更に西方面(平和公園方面)
に進んだ先に位置してます。
なお、本屋の位置にあるのはパチ屋。


後日撮り直したもの


【本屋真向かいの健康センター】


【広島市:健康センター】


【繁華街】の撮影ポイントのほぼ真横です。


後日撮り直したもの


【製菓店】

放課後、歯医者に行った帰りでのシーン。

焼き鳥屋の広島市内系列店を最初は虱潰しに調べても
どこも該当せず、途方に暮れて諦めかけましたが、
実はケーキ屋?の八角形のマークが最大のヒントでした。

八角形とお菓子という組み合わせで
最後にやっと答えに辿り着いてます。

こちらは広島県三原市港町の
八天堂 三原港町本店」前です。


こちらも本店前の通りとなります。


【教室】

【運動場】

ちょっと遡って1話の前半などより。

『田中くんは…』で地味に気になっていたのは、
校舎の背景に描かれてるマンション群でした。

【広島市:基町クレド6F SKY PATIOのテラスより撮影】

広島城天守閣の後ろに見えるのが舞台のモデルとなった学校、
そしてその向こうにマンション群が見えます。

個人的に凄く見覚えある形だなぁと思ったのは、
県庁前を通るバスからよく目にしていたからでした。



【広島市:基町クレド6F SKY PATIOのテラスより】

広島城の周辺が一望。初めてパノラマで撮影してみた。
【学校校舎から繁華街方面】で映る
リーガロイヤルホテルに隣接する
「基町クレド」からのアングルになります。
逆向きですけどアニメで描かれている背景の建物が
いくつか映ってたりします。


◆ ◆ ◆

次に【第二話】より

【神社】


【山とビル群】


どこかにありそうなんだけど思い出せず。


【ドーナッツ店】


【広島市:八丁堀 堀川町交差点より】


OPにも出ていたお店。
田中くんと太田くん、宮野さんが訪れてます。
店内もチラッと覗いた感じでは、
アニメはよく再現されてるかなと。

出かける時に利用するバス停からも近いから
足を運びやすいけど、男一人では敷居がちょっと高くて、
今まで行った事がないんですよね。


【駅構内】




この特徴ある天井を見てもはや笑うしか…
こちらは新交通システム・アストラムラインの駅で
去年春に開業したばかりの「新白島駅」です。

ちなみに天井の窓からファミレスっぽい看板が見えますが、
実際、その先の交差点の一角にファミレスがあります。

【広島市:アストラムライン 新白島駅】


アストラムラインが地下に潜り込もうとする辺りに
かなり強引に建設した半地下駅です。
そこから屋根とか伝ってJRの新白島駅とも接続してます。

ちなみにモデルとなった学校とはひと駅分くらい離れてます。


【駅構内と新交通システムの列車】


アストラムラインの車輌です。
なお、この駅を通る列車では出雲大社には行けないからね!


【駅構内】


【広島市:新白島駅 駅構内の奥側】


【広島市:アストラムライン 本通駅 構内】


見てもらえば判りますが、アニメの駅構内は
新白島駅と本通駅(他の地下鉄区間の駅構内も?)の構造が
ミックスされるみたいです。

白島ー新白島ー城北ー県庁前ー本通


◆ ◆ ◆

【第三話】より

【校舎屋上より】


上記のパノラマで見られる超高層マンションと、
その足元には広島法務総合庁舎が映ってます。


◆ ◆ ◆


※以上、第三話までのアニメの主なシーンと判明しているそのモデル地をまとめてみました。

 なお、第四話以降は思い当たる所があれば調べるかもしれませんが、 夏コミ原稿とか仕事とかで忙しい場合は調査無理かも。




これは広島が「モデル」であって「舞台」ではない。

【駅前のドーナッツ店】
 例のドーナッツ店は、作中の会話では「駅前のドーナッツ店」と触れられてます。あと、 その駅前が指す駅は、次のシーンでの駅だと思われます。

 で、実際の位置関係はどうかと言うと、 ドーナッツ店の位置する八丁堀・堀川町交差点と新白島駅は全く異なる地区です。
 一応、新白島駅の近くと堀川町交差点のある中央通りをアクセスするバス路線はありますが。

 ドーナッツ店に近い駅は広島電鉄路面電車の八丁堀電停ですね(そこそこ歩くけど)。


【この駅からは出雲大社には行けない】
 広島市内だけを走るアストラムラインだしね(苦笑)。
 新白島駅から行くならなら、JRの方の新白島駅から広島駅に出て乗り換えです。 一応、近くの府中町の奥地に出雲大社広島分祠なんてのもありますが。


【三原市にもモデル地がある】
 学校を出て歯医者に行った後のシーンが三原市内!?


 ですので、このアニメ『田中くんはいつもけだるげ』で描かれている街は、 厳密に広島市などを描いているわけではなく、アニメの舞台としてアレンジして描かれてると見るべきでしょう。
 いや、それはまあそうですけど。


※写真について

 4月12日に出かけた時(まだ本編を見る前)と、4月14日に仕事を終えて足を運んだ時に撮影。 14日のは日が落ちる前に急いで撮影して回りました。
 14日の分を撮り直したのが4月22日の日中に撮影したものです。

 新白島駅の写真は多分、去年春に駅が開業した後に撮影したもの。
 基町クレド SKY PATIOからのは26日に出かけた時に撮影。

(2016年4月27日 0:15 宮野さんが小動物過ぎる件について)



| | トラックバック (0)

«『デレステ』 ステータスに特化した編成の強化策?