« 2005年11月15日 | トップページ | 2005年11月17日 »

2005年11月16日 (水)

11月15日は仁科恭子せんせの御誕生日です(続き)。

 モルハウス:藤真 潤さん日記絵より
 お誕生日祝いにワインを用意する恭子先生。
※お酒は20歳から(マテ
 冗談です(苦笑)。恭子先生と結先生、お好みは白ワイン? 赤ワイン?

 でもイメージ的には風呂上りにビールって感じかなぁ恭子先生って。 結先生はコレ
 酔った先生二人に絡まれるのは果たして天国か地獄か(苦笑)

(11/15 23:00)


PARKO AND DANGERERS:恭子先生の奴隷さん、チーズケーキで御祝い。
Forbiddenfruit Homepage:TMくんさんもトップページにて御祝い
August Doujin Data Base:Takashi Endoさんでは…炎に包まれるケーキが。
来島あわさんより~。 先週のドリパ大阪後にご一緒して下さいました恭子先生の奴隷さんがケーキにてお祝いされてます。
 そして実は恒例ですTMくんさんのトップにも御祝いが挙がりました。
 ENDOさんとこのケーキ、年上の情熱の炎にしては火傷しそうなんですが(苦笑)。(バナーもう少し待って→送信しました!)

(11/16 0:50)



| | トラックバック (0)

ツンデレキャラ ランキング一覧

 (idoling life:kugoさん経由、 なつみかん。:こうじさん11/12付より)
ネ申 海原雄山 烈海王
S級 厳島貴子(おとボク) 八車文乃(果て青)等
A級 リリィ・シアフィールド(デュエルセイヴァー) 大庭詠美(こみパ)等
B級 田中美沙(同級生) 18号(DB)等
D級 渋垣茉理(はにはに) 桜塚恋(Canvas)
   トリエラ(ガンスリ) チチ(DB) 草薙素子(攻殻)等
※神クラスが……言われてみれば確かにツンだがデレを想像した事もないです (最近美味んぼ見てないけど)。
 デレになってもツンな部分をパートナーに対しても向けようとしているとすれば 大空寺あゆなんかは確かにS級だけど…… 厳島貴子たんは瑞穂ちゃんの挙動一つですぐ鼻から鮮血吹くから常にデレモードだと思います(それがいい)。 その落差はかなりのレベルといえる(笑)。
 文乃は……『果て青』の小説版を読んでみてもパートナーによく尽くすし独占欲はかなり高かったとは思う。主人公はほぼ尻に敷かれている感じだったかな。
 茉理もどちらかというと異性への照れ隠しで強気さをぶつけていた感じ。 こうして並べるとトリエラと茉理は案外似た者同士かな(髪型と照れて素直でないトコとか)。

(11/16 2:55)


| | トラックバック (0)

アニメ最萌トーナメント2005の予選から得られる『はにはに』数値

 アニメ最萌トーナメント2005

《予選》
予選01組(7/24)
 10位 33票 野乃原結
予選05組(7/28)
 32位 20票 秋山文緒(予選落ち)(敗者復活戦ボーダーは30票)
予選07組(7/30)
 15位 70票 磯野フネ@サザエさん
 17位 56票 藤枝保奈美
予選08組(7/31)
 33位 20票 仁科恭子(予選落ち)(敗者復活戦ボーダーは25票)
予選11組(8/4)
 52位 6票 宇佐美玲(予選落ち)
予選12組(8/5)
 27位 36票 天ヶ崎美琴(敗者復活戦ボーダーは32票)
予選14組(8/7)
 19位 45票 渋垣茉理
予選15組(8/8)
 28位 33票 橘ちひろ(敗者復活戦ボーダーは31票)

《敗者復活戦》
敗者復活01組(8/15)
 19位 26票 野乃原結(本戦ボーダーは23票)
敗者復活03組(8/18)
 4位 73票 藤枝保奈美
 13位 48票 磯野フネ@サザエさん
敗者復活04組(8/19)
 24位 39票 天ヶ崎美琴(本戦ボーダーは29票)
 24位 39票 橘ちひろ(本戦ボーダーは29票)
敗者復活06組(8/21)
 23位 40票 渋垣茉理(本戦ボーダーは38票)

《本戦》
Aブロック1回戦 A06(8/24)
 藤枝保奈美 239票 (沢近愛理:スクラン 315票)
Bブロック1回戦 B07(8/29)
 野乃原結 256票
Cブロック1回戦 C06(9/2)
 渋垣茉理 189票 (矩継琴葉:極上生徒会 254票)
Cブロック1回戦 C08(9/4)
 天ヶ崎美琴 240票 →2回戦へ
Dブロック1回戦 D07(9/7)
 橘ちひろ 177票 (ミルロ:ふたご姫 192票)
Bブロック2回戦 B2-3(9/30)
 野乃原結 204票 (角元れいん:極上生徒会 261票)
Cブロック2回戦 C2-3(10/4)
 天ヶ崎美琴 181票 (日暮あかね:舞-HiME 260票)

(参照)
《予選》
保奈美(56)>茉理(45)>美琴(36)>結・ちひろ(33)
>恭子・委員長(20)>玲さん(6)
《敗者復活戦》
保奈美(73)>茉理(40)>美琴・ちひろ(39)>結(26)
《本戦》
結(256→204)>美琴(240→181)>保奈美(239)>茉理(189)>ちひろ(177)
※昨夜はアレでスタートだと思ってましたが、トーナメントOHPを再度確認してみましたら、 予選と敗者復活戦も開催されていたとのことです。

 とりあえず『はにはに』ヒロインの順位をサンプリングしてみましたけど、 敗者復活戦での結先生がやや振るわなかったのは8/15と夏コミ直後(ウチも帰ってきてない時期)の開催だったからかも。
 それはともかく 《予選》では予想以上に合否ギリギリのラインだった事から『はにはに』陣はかなり苦戦していた模様です。 恭子先生もあと5票で敗者復活戦に残れたんだし、 予選エントリーに玲さんが加えられているだけでも称えられるべきかと。
 それと、保奈美はフネとの雪辱戦も晴らした(実際にそういった雰囲気だったかは不明)。 しかし予想外にフネって人気あるのね(ワカメでさえ予選落ち)。

 上位が「知らないアニメ」がほとんどで『ToHeart』でさえ苦戦しているんだからまあこんな結果なんでしょう。 そもそも参加してない自分には文句の言いようもないデス。貴重な数値サンプルを戴いた格好。


※ということで2005年度『はにはに』人気投票結果のサンプルです(w
 ただし《本戦トーナメント》については、 先に敗退してしまった事から作品支援の格好で投票が増えている要素もみられますから (保奈美の敗退で結先生と美琴の票が増えた可能性とか)、一応、精度不十分とします。
《予選》《敗者復活戦》は数値のブレが一部を除いてほとんどないので割と参考になるかも。

 保奈美が大きくリードし、次に茉理と美琴が追っているという状況は、 以前の傾向からあまり変わってないのかもしれない。 結先生については数値のブレがあるのですが、ちひろが追い上げている?  いいんちょうはアニメでもそこまでメインを張ってませんからねぇ。

(11/15 16:35)



※少しデータを追加(本戦のデータと日程)。
 美琴と茉理の回戦日程が先の認識と入れ替わってます。
 そういう事なので“保奈美・茉理の敗退が次の結先生・美琴の後押しになった” という推測に修正します。それと、2回戦がいずれも3位敗退なのは、 1回戦の連戦から間が広がったからだろうか……。
 もひとつ。《敗者復活戦》での開催日毎の投票数に差があるような気がしたので集計してみました。
敗者復活01組(8/15) 総数1384票 本戦決定票数904票 復活戦落ち480票
敗者復活02組(8/17) 総数2239票 本戦決定票数1378票 復活戦落ち861票
敗者復活03組(8/18) 総数2123票 本戦決定票数1308票 復活戦落ち815票
敗者復活04組(8/19) 総数2124票 本戦決定票数1377票 復活戦落ち747票
敗者復活05組(8/20) 総数2136票 本戦決定票数1360票 復活戦落ち776票
敗者復活06組(8/21) 総数2061票 本戦決定票数1260票 復活戦落ち801票
(携帯電話の電卓で打ったからやや誤差が出そうですが……)
 計算による誤差が多少あるとしても01組での総投票数がそれ以降の平均を大きく下回っています。 そういうことなので先に記しました通り、 01組の結先生については数値のブレがある事が明確になりました。
 あ~それと一応前提としてはPC版・CS版『はにはに』ではなく、 アニメ版『はにはに』での評価が投票に反映されたものとします。
 いやそれでも茉理に負けてる美琴の立場は(苦笑)。 パッケージ版では放映された保奈美とパッケージ版のみの美琴が2本柱なんですけど、 やはりパッケージ版を買わないと見れないから美琴ルートへの評価が反映されにくかったんでしょうね。
 しかし、先の人気投票で上位だった結先生を追い抜けたから良し?

(11/15 21:10)



| | トラックバック (0)

オルタ祭り

『マブラヴ オルタネイティヴ』 age
 2006年2月24日 DVD-ROM版
 2006年3月3日 CD-ROM版

君のぞにゅーす:どん♪さんで反応集が
※流通違うんで、勤務先では予約は受け付けてないデスよ。
 なので、前回の延期に付いても影響はないので今回もです。

 夕方前に独り言以外の何か:SU-37さんで情報が挙がった際も静観し様かなと思いましたが…… 各方面の反応がいい感じデス(苦笑)。さすがに年単位での延期はキツイ。
 そいえばウチの場合は最初に出た『マブラヴ』もDVD版が出る前に未プレイのまま売却してましたが、 結局DVD版も買ってないですねぇ。

(11/16 1:10)



| | トラックバック (0)

昨日、仕事先で鳩を捕まえました。

インフルエンザ情報サービス
国立感染症研究所 感染症情報センター
厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報

《フェーズ4B》
 ヒトからヒトへの新しい亜型のインフルエンザ感染が確認されているが、 感染集団は小さく限られている。

「国民の社会活動の制限」
“全国における不要不急の大規模集会や興行施設等不特定多数の集まる活動は自粛を勧告する”
※バカは風邪を引かないと思うので……。
 鳩捕まえたといってもカゴとホウキを使ってですよ(苦笑)。素手では触れてませんですって。 それに今年は例年通り上京しないし。

 ただそれとは別として、大規模(フェーズ5B規模)ではなくその前段階のフェーズ4Bでも、 不特定多数が集まる活動の自粛勧告がなされるみたいですね。
 そうなるとやはり心配となるのはコミックマーケットへの影響です。 政府の指針が示されたのがごく最近(11/14)なので、 今後それに対する告知とかがコミケ側よりなされるのかもしれない……。

 少なくともカタログの《救護について》を確認するように。
“参加した場合大変危険であると判断された場合”に自らが置かれたなら、 感染の疑いを感じたなら、 今回は特に周りへの波及の可能性もあるわけなので自粛された方がいいのではと。


 しかし、風邪で欠席というネタだけで済めばいいんですけど、 最悪なシナリオで64万人が感染で死ぬと予想されているだけに、 イベント開催に関わる最悪な事態も想定し覚悟する必要があります。
 感染が広がる前なら個々の予防で事足りますが、 感染拡大となると個々の対応では間に合わないし回避できないですから。

(11/15 22:45)



| | トラックバック (0)

« 2005年11月15日 | トップページ | 2005年11月17日 »