« 『ボクのセカイをまもるヒト』 電撃文庫 谷川 流さん | トップページ | 王立月博物館レポ »

2005年11月13日 (日)

第3特集《絢爛! プリンセスゲーム舞踏会》

 (ユーゲー 12月号(No.22))
●プリンセスゲーム・レビュー
プリンセスクラウン、暴れん坊プリンセス、プリンセスコンチェルト、 プリンセスクエスト、田代まさしのプリンセスがいっぱい、 忍者プリンセス、改造町人シュビビンマン3 異界のプリンセス、 プリンセスメーカー、他

※DC版『Princess Holiday』(Alchemist)のレティシア姫にも1ページ。 社会勉強するプリンセスだそうです(確か)。
※偶々出かけた際に立ち読みしてて記事を見つけてます。
 実際に未だにプレイしてないので(申し訳ない)PC版のVFBで得ている情報以上についてはよく分からないのですが、 ともかくお姫様の社会勉強にお付き添い出来るそうな。ワールドについては最後に何かがあるといった程度で紹介。

 この特集ではやたら戦闘能力が高いプリンセスが列挙されてる感じです。
『プリンセスメーカー』はお姫様が最高位で色々な職人・専門家に娘を育てるもの。 そいえば青木光恵さんが『ログイン』で“マサコ・ダイアナ”って名前の娘をお姫様にしようとしてたなぁ(苦笑)。
『ス○パ○マ○オ』のピ○チ姫って作品の生誕がこの前2○周年でしたが……そろそろプリンセスっていうお歳で(不敬罪で削除)。

 レティシア姫も戦闘力高いですよ。『プリポン』(『オーガストファンBOX』)でも最後の対戦相手で瞬殺の役を連発してきますし、 中の人が鳥居花音さんだし~。

 なお、この特集ではコンシューマゲームに限定されてますので、 『あけるり』のフィーナ姫とかは取り上げられてません。

(11/13 18:00)



|

« 『ボクのセカイをまもるヒト』 電撃文庫 谷川 流さん | トップページ | 王立月博物館レポ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3特集《絢爛! プリンセスゲーム舞踏会》:

« 『ボクのセカイをまもるヒト』 電撃文庫 谷川 流さん | トップページ | 王立月博物館レポ »