« 今年度買ったゲームをリストアップして、年末のランキングに備えます | トップページ | 『ひぐらしのなく頃に 皆殺し編』表紙が公開 »

2005年11月28日 (月)

小説『Canvas2 Before RED』の挿絵は児玉 樹さん担当

 (少年エース06年1月号より)
児玉 樹さん

コミック『Canvas2 虹色のスケッチ』第2巻 12/26発売
※表紙イラストが掲載。描き下ろしコミックも掲載との事

小説『Canvas2 Before RED』 著 爲我井 徹 12/22発売
※筆者はコミック『KaNa』(作画 相楽直哉)の原作者らしいです。

◎PS2版『Canvas2 虹色のスケッチ』 1/26発売
 DXパックの小冊子「C2コンプティーク」、ドラマCD、ムービーDVDの情報が掲載
※アニメについての情報は、広島地上波で放映が一切なされていないのでコメントなし。

 あ~DXパックの表紙背景は緑色1色はかなり微妙。白のままが良いのに。 それから竹内部長と朋子の新規CGですけど、もうこれって別作品な絵柄です(担当されてる方がPS2版から参加ですからね)。 とは言え、竹内部長ファンとしては買わざるを得ないんですが(苦笑)。

 アニメではエンディングが何かあるそうですけど、EDテーマ曲のCDジャケットのソレがとか!?
 単色塗りなんだが……もう少し大きく載せて(w

※今月号のコミックは、常時リソース不足:べさん(30万HIT突破おめでとうございます)の 11/24付でも“相変わらず安定して読めるのでオススメ”と触れてますように、 毎回どう物語が進むのか楽しみにしてます。 原作知らないけど、因縁がかなり深いと思われる過去の出来事が一体なんなのか、来月の続きが凄く気になってしまう。
 少なくとも既に霧の一言で、 浩樹の絵に対する失意はエリスを含めて周囲の話題から逸らす事も難しい状況となってしまいましたし。

 先月では、エリスの「赤色」に対する恐怖をエリス自身が克服しようと歩み始めてましたから、 自分が見ている限りでは浩樹とエリスとの間に立つ大きな障害は、 (霧というエリスとのライバル問題は頂上決戦だと思うので一旦置いとくとして)今後の展開によって徐々に乗り越えられていくんでしょう。

(11/27 12:25)



|

« 今年度買ったゲームをリストアップして、年末のランキングに備えます | トップページ | 『ひぐらしのなく頃に 皆殺し編』表紙が公開 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137013/7356212

この記事へのトラックバック一覧です: 小説『Canvas2 Before RED』の挿絵は児玉 樹さん担当:

« 今年度買ったゲームをリストアップして、年末のランキングに備えます | トップページ | 『ひぐらしのなく頃に 皆殺し編』表紙が公開 »