« 2006年1月19日 | トップページ | 2006年1月21日 »

2006年1月20日 (金)

通常のプレイでは見れない審査基準違反画像に伴う回収問題

ウチのログ保管・臨時更新用ブログ19日の15時台携帯で記載 「『家庭教師のおねえさん』回収の件」
※上記のもデスが、以下も制作現場の事情を知らない上での記載ですので(汗)。見当違いだったらすみません……。

 そういった通常では見る事の出来ない画像がどういう方法で発見されたのか、 その辺りの検証もなされているのでしょうか。
 もし判明してるのなら、 そして全ての開発環境やソフトのプログラムに対応するような (全部の画像データを視認できる)応用ツールが開発されるのなら、 それを使ってソフトの画像関係データのモザイク処理が必要なデータについて全てサルベージしてチェックするようにすれば、 今後こういった事態を未然に防ぐ事が可能な気がします。

 メーカー側でもそれによるチェックを行う他、それがメーカーにとって新たな負担となるのなら、 販売への御墨付きを与えているソフ倫で審査の際に同様のチェックを行う。
 そんな防止策。
 全ての要修正の画像データをサルベージしてチェックするという作業への負担がメーカーにとってどの程度になるか、 現場の意見を訊かないと想像つかないです……。
 ただ審査機関は、もしそういったチェックするツールが存在しているのなら、 最終的な審査(それによる販売許可)を担う立場にあるのですから、 回収する事態を事前に防ぐよう積極的な努力が必要です。


 それと、このツールがもし既に存在するならという仮定ですけど、 もしそうなら今後新たに同様の問題が発見され回収指示となる作品が浮かび上がる可能性もあります。 さすがに次々と発覚して回収指示となるような事態になると、ある種のパニックとなりかねない気がして怖いです。
 個人的にはメーカー側に故意がないなら、既に審査を通過し販売されているソフトは、 通常のプレイでは現われない画像については次回ロット分からは修正・削除を施すよう審査機関が指導し (追加出荷するなら修正版を出荷、店頭在庫分に留めるならそのまま廃盤)、 既に出まわっている分に対しては、 同様の修正・削除処置を行える修正バッチの配信で対応する程度の指導、 その程度に留めるべきな気がします。
 もちろん通常に見れるものであれば回収するべきですけど。
 ただし、今後出るソフトについては、今回のような回収指示という事態を踏まえて、 そうならないような注意を(審査機関・メーカーが)払うべきです(一応、ここまではチェックツールが存在する場合の仮定)。

 とにかく、次々とこのような事態が起きないことを願うばかり……。

(1/19 23:30 どうも見当違いなテキストっぽいです……)




※書いた後に2chで関連するスレで、既に数日前から発覚していた事、いち開発ラインに限られてる事からかなり限定された範囲での事態みたいで…空騒ぎ(汗)。

ほんとに空騒ぎで済めばいいんです。 立場的には「回収指示出た~」までで思考停止したくなかったから書き綴ってみただけだし。かぐやに対するソフ倫の制裁措置が数年前のテリオスかディープブルー程度か気掛かり…。(と掲示板にて追記したのを転載)

| | トラックバック (1)

冬コミ通販 締切近し!

AUGUSTより、通販で郵便振込を選択された方に御注意の案内
“振込締切は19日です。期限を過ぎるとキャンセル扱いとなりますので”と菜月から注意出てます。

◎電撃G'sマガジン06年2月号 連載小説の扉絵イラストテレカ「フィーナ姫」
 2月号で販売終了のアイテムの締切は1月28日(当日消印有効)
 雑誌付属の「振込取扱票」以外での振込は無効
(※一応、フィーナ姫テレカは3月号での締切(2月下旬)が最終締切っぽい)

 郵便振込は、その郵便局の窓口が開いている時間や、振込に対応するATMが対応できる時間帯までですのでお早めに確認を。
ぱに~にぱにぷんさん、締切まで時間ありません~。
 それ以外の方々もお急ぎくださいな。

 G'sの誌上通販は、誌上告知した号の次の号の申込締切まで受付られるみたいです。 その号の締切で販売終了の場合は「今号で販売終了」と記載されてます。
 だから、今回のフィーナ姫は2月下旬の締切まで大丈夫みたいですね。来月号の麻衣と一緒に申し込むのも手かも。

(1/17 13:50 17日は『バイナリィ』小津千歳のお誕生日です…)



| | トラックバック (0)

« 2006年1月19日 | トップページ | 2006年1月21日 »