« オーガスト 冬コミ通販告知 | トップページ | GUNSLINGER GIRLとBITTERSWEET FOOLSの簡単な歴史 »

2006年1月 4日 (水)

『ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編』

※『ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編』(07th Expansion)を3日間で読了。

 ぶっ通しって訳でもないデスが(初詣とか色々)、ここまで短期間に集中して読み終えたのは久し振りです。
 意外といえば意外な真相というか……。ただもう幾つかのカケラが解き明かされないままその世界(竜騎士07さんの手札)に残されている気がしますな。
 ちなみにウチの推測は全くのハズレ。
 というかその推測に囚われたプレイヤーの疑心暗鬼も、今回やこれまでの雛見沢の舞台に漂う空気の一部だったという事かもしれないデス。
 ともかく、何はともあれ一応その疑心暗鬼は『皆殺し編』で払拭された? 今見える真実のみを手札に、『祭囃し編』を御待ちします。

 これについてのネタバレ解禁は半月まで控えますね。

 ただ……『パルフェ Re-order』が未だだから即答できないけど、これで『ひぐらしのなく頃に』は『夜明け前より瑠璃色な』を押えて《2005年度個人的ゲームランキング》1位に収まりそうです。
 また、これまでの因習絡みの田舎ゲーの中では『果てしなく青い、この空の下で』『痕』『水月』を越えたな、とは思います。

 この『皆殺し編』で制作側が強くプレイヤーに対して意図した要素があるのですが、その要素を同じく逆手にとった作品として『プリンセスうぃっちぃず』のシナリオ構成も評価を再吟味したいかな。具体的にいうとネタバレしそうなので触れませんが(半月の猶予)。

※とりあえず間に合うかわかんないけど、新年最初の更新を開始しますので。

(1/1 23:50)

|

« オーガスト 冬コミ通販告知 | トップページ | GUNSLINGER GIRLとBITTERSWEET FOOLSの簡単な歴史 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137013/7991659

この記事へのトラックバック一覧です: 『ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編』:

« オーガスト 冬コミ通販告知 | トップページ | GUNSLINGER GIRLとBITTERSWEET FOOLSの簡単な歴史 »