« 2006年2月4日 | トップページ | 2006年2月8日 »

2006年2月 5日 (日)

PCゲーム年間総合ランキングチャート(とらのあな)

(とらのあな 『虎通』06年2月号)


(全店および通信販売の集計より)



1. Fate/hollow ataraxia 初回版

2. To Heart2 XRATED 初回版

3. Fate/stay night 通常版

4. 夏音‐RING‐ 初回限定版

5. 夜明け前より瑠璃色な 初回版

6. 魔法少女沙枝 vol.1

7. 智代アフター

8. ぱすてるチャイム Continue

9. 咎狗の血 初回限定版

10. つよきす

11. CLEAVAGE

12. 少女魔法学リトルウイッチロマネスク初回限定版

13. _summer

14. スクールデイズ

15. GALZOOアイランド

16. 塵骸魔京

17. セブンブリッジ

18. らぶデス

19. はぴねす!初回限定版

20. 魂響~たまゆら~



※関連

PC-NEWS 2005年 年間セールスランキング

Getchu.com PC館セールスランキング

Amazon.comアダルトPCゲーム2005年のベストセラー

一地方の某ショップ (05年4月~06年1月第1週)

※4位の『夏音』は関連作が21・23位にもありますが、
とら限定での販売だったことからこの順位だった模様。

第6位『魔法少女沙枝 vol.1』に付いてはDL販売もしている11月発売のソフトだそうです。パッケージ版は2500円定価。
『咎狗の血』は女性向同人誌を取り扱っている関係から? それ以外に付いては他のショップとかなり異なる色合いなので、
どうにも推測しづらいです。

『Fate/hollow ataraxia』『To Heart2 XRATED』『Fate/stay night』『夜明け前より瑠璃色な』という順番に付いては、
だいたいどこも同じって事ですね。

(2/4 22:25)




| | トラックバック (0)

雑誌記事関連

 『BUGUBUG』3月号特集《人気ブランド2006突撃インタビュー》

 『電撃G'sマガジン』3月号《2006年の美少女ゲーム&アニメはこうなる!》


【minori】

“春にはるのあしおとファンディスク『さくらのさくころ』をリリースします”

“(『ef』は)商品として、作品として、完成度も売り方も納得いく形で皆様のお手元に届けられるという確信を得た時点で発売を決定します”

“(原画・シナリオなど)すべてを組み合わせた状態の「作品」として評価していただけるように頑張ります”

 (以上『BUGUBUG』より)



“電撃コミックガオ!で(『ef』の)コミックを連載中ですので、こちらもよろしくお願いします”

 (以上『電撃G's』より)

※『BUGBUG』本記事の方では、緑川あかりと彼氏との濃厚キスシーンや、
ゆづきにまずは唇を戴かれちゃった和のCGが新たに掲載。

 そ言えば、ちゃんと彼氏の居る娘やソロっぽい娘はいいとして、
残り3人のお相手はどうなるんだろ……。



 それとは別で……黒皮スト(?)・黒皮腕袋(?)・黒皮コルセット(?)、パンツなしな楓ゆづきの姿が……所謂「女王」?
 なんか目が完全に獲物を射抜いてるような視線を発してるし、もうかなり本気っぽいんですが(苦笑)。

 笑っていいんだか部屋の隅でガクガク脅えてろなのかよくわからない状況です。

 少なくとも「藤倉 和、人生最大のピンチ」だと思うのだった。



『ef』については原画・シナリオ・CG・音楽・演出各スタッフがぶつかり合って、
とにかく妥協のない作品作りを目指して下さい。
『はるおと』も待てたんだから今回も死なずに待ちます。

(2/4 17:30)




| | トラックバック (0)

雑誌記事関連

『BUGUBUG』3月号特集《人気ブランド2006突撃インタビュー》

『電撃G'sマガジン』3月号《2006年の美少女ゲーム&アニメはこうなる!》


【オーガスト】

“(2006年は)今までとは、少し違った形での展開となる予定です。近日中にはご案内できると思いますので”

“『夜明け前より瑠璃色な』キャラクターの活躍はこれからも続きます”

 (以上『BUGUBUG』より)

※今年の予定に付いては先月末にMini Chime:ちちゃいむさん(1/28付)から出てた『電撃G's』3月号《2006年の美少女ゲーム&アニメはこうなる!》情報で触れられていたのと同じです。

 それプラス、『あけるり』関連の展開がまだまだ続くとの言及。
そちらに付いては既に情報の出てる企画以外にも予定があるということなのかも。

(2/4 17:30)




| | トラックバック (0)

« 2006年2月4日 | トップページ | 2006年2月8日 »