« 2006年3月20日 | トップページ | 2006年3月24日 »

2006年3月23日 (木)

『さくらのさくころ』試写会 銀狼さんによる新潟レポ

 (銀狼さんからメールで戴いてます)
 minori 『さくらのさくころ』

3/18 新潟

12:30
 ソフマップGIGAストア新潟店の店舗入口兼エントランスホールにてスクリーンの準備。 他の会場さん同様(アキバしかしりませんが;)新海さんムービー流し。
 傍のデモ機の「ガンダムクライマックスUC」や「ACE2」、 「FF12」の音がうるさい中でちとテンションが下がりました(自爆)

12:55
 通常のスタートを5分早めてスタート。 上映会を前に全員に小冊子「はるのあしおとTheMovie-桜鈴奪還」の試写会パンフ “PRELUDEtoSPRING.”の配布がありました。
 8ページ構成で『桜鈴奪還』の総括プロデューサー結城辰哉さんのコメントを始め、 ショートストーリーのCGも掲載、『桜鈴奪還』のキャラ紹介、さらにラストにてキャ スト及びOP『とどけて、MyHaert!』ED『いつか、また』のテロップあり。

13:00  挨拶及び「桜鈴奪還」の説明。
 今回のビデオクリップは首都圏で上映したバージョンより更に完成したバージョン2とのこと。ちょっと得した気分です^^;

13:15  「桜鈴奪還」スタート
 minoriさんのCM通り、まずは「楠木あおいさん主演決定」の報道^^;
 OP『とどけて、MyHaert!』は原田ひとみさんと桜鈴シスターズこと悠(鷹月さくらさん) 和(桜井美鈴さん)ゆづき(まきいづみさん)によるコーラス。非常に良く動いてます。 曲の感じは・・・解り易い表現で『セー0ームーン』のOPみたいでしょうか(・・;
 しかし、どうして知夏(白石杏さん)は入ってないんだろう;;先生だからか!?

上映後広報さんの仰るとおり「ガン〇ム」や「イ〇オン」、 「るろうに剣心」などの少年漫画のテイストがテンコ盛りです^^;

13:40  上映終了
 首都圏版と違い、盛り上がりに欠けるとのことでしたが、 一般人も出入りする店舗の入口で爆笑せえと?笑いこらえるのに手一杯でしたよ^^;

 以後はエロゲ業界の裏側暴露だったり、 『曲芸』による「ef~」雑誌掲載妨害(トークから予測・・;)の話、 「~ef~」開発秘話の話などなど・・・
「ef」に関しては「完成の目処が付き次第、報告します」とのこと。 「まだ半分も出来てないんじゃないの?」とスタッフさん同士で掛け合っていました。

 ファンの質問コーナーでは、「ドラマCDの今後の展開は?夏以降をお楽しみに」 「PS2版『はるおと』はウチには儲けが入りません^^;でも、パペットは自信作なんで買ってね^^;」「さくさくのエロシーンはバッチリです」と和気藹々とも刹那 的とも云えるトークが冴え渡りました。

 最後にソフ新潟店の5月14日閉店に合わせて、minoriさんの巡礼歴の報告が。 当初から新潟は東京から近かったので「地方巡礼には一番に訪れるべき」 というのが社内でも多かったそうです。(「交通費も安いしね」との発言も^^;)
 その際、食べ物の話題に突入。 新潟へ来るたびにもしくは東京で新潟展が開催される時には必ず「イタリアン」 を食するとの発言にちょっと誇らしげになりました。
 しかし、物産展でイタリアンって出るんだな。 ローカルなジャンクフードだとばかり思っていたが・・・滋賀県の「サラダパン」も凄かったが (「サラダ」と冠しているのに、中にはタクアンが入っているパンって・・;)

 そして、締めとして、「ゴールデンウィーク辺りに 『サヨナライベントしませんか?』とソフ新潟店のスタッフと話していたのを参加した皆が 「来て下さい!」と連発して終了^^;グッズ販売に入りました。
 内容はドラマCD「ユメノカナタ」、 「morning glory and sunflower」「windードラマCD」「minori湯のみ」「ドンブリ」でした。
 ちなみに私は「ユメノカナタ」とドンブリを購入。

14:00撤収


(参照)
SU-37さんの3/12名古屋レポート
思考だだ漏れ万歳:たかまささんの3/18新潟レポート
ウチの3/21広島レポ
SU-37さんトコに上がってる3/21高松レポート
※新潟も(高松も)だいたい同じ流れみたいですね(質問は確かになんかテンプレっぽい感じですね。関心事だからなんだけど)。
 イベントでの細かい部分はウチのレポの補足にもなりそうです。
 おとなしかったとは訊きましたけど、また来て下さいって連呼している辺りは元気なんじゃないかな~とか。 広島のソフマップでもするんかなぁ?

(3/23 7:20)


| | トラックバック (3)

3/23雑記 というか結局起きたのは朝なんだが(汗)

※風邪が直ったのに耳がこもってると言うかなんか変な感じのままで、睡眠時間を取っても治ってないですが……。 先にも触れてたけど、詰まってた鼻をかみすぎて気圧がなんか影響したかも。暫く様子見。


『電撃大王』最新号を買ったら財布の中に300円もなかったです_| ̄|○
 その辺りのレポも含めて起きれれば未明にまた更新します。 音夢いから2時間ほど仮眠させてくださいませ~。起きれなかったら朝に動きはじめるかな。

『コンプエース』の全プレテレカ(べっかんこうさんか西又葵さん描きおろし)の振りこみ締切は24日(当日消印有効)ですよ~。 忘れてた方は早めに雑誌の専用振り込み用紙を握って逝きましょ。

(3/22 22:55)


| | トラックバック (1)

さくらさく広島にも春は3月21日
『さくらのさくころ』試写会レポ

minori's 4th challenge about“will”
『ef - a fairy tale of the two.』
鋭意制作中
『さくらのさくころ』
アニメ試写会イベント
全国のショップさんで開催決定♪

3月21日午後1時 広島

(参照)
SU-37さんの3/12名古屋レポート
思考だだ漏れ万歳:たかまささんの3/18新潟レポート
銀狼さんからメールで戴いてる3/18新潟レポ。
SU-37さんトコに上がってる3/21高松レポート

※トーク関係は色々と多忙も重なり憶えきれてないです(滝汗)。いやもう年だし。

 入場は0時過ぎ頃から? 開会予定時間の直前頃には40名近くになっていたかと。直前に若干残されてた長机を撤去して、来場者全てを収容してます。
 開会前よりチラシの配布などがされてました。通常のチラシ(『さくらのさくころ』第2版)と、その第2版の表がゆづきver.のイベント開催地仕様の2種類です。

 予定時間の直前にminoriの方々が到着(朝に一度いらしてから市内のショップさんへ挨拶回りされてたみたい)。手際良くスピーカーと映写機(?)、スクリーンを設置しつつ、今回の試写会のパンフレットが配布されました。
 正月は厳島神社に参拝(!)など、少しマペットゆづき(笑)によるトークが入ってから早速『桜鈴奪還』上映です。まずはCM第一弾から。

 映像の内容は……買ってからのお楽しみです。全体的にはノンストップアクションムービーな感じですね。そして所々にお約束を含めたトラップが隠されてます(笑)。

 なお、『はるのあしおと』VFBを現在秘蔵中の方はイベント(もしくは製品購入後)で『桜鈴奪還』を見てから、表紙カバーを外して見ましょう(笑)。
『はるのあしおと』での文化祭で上演する予定だった劇のシナリオは実は、『ユメノカナタ』『桜鈴奪還』、ドラマCD「ユメノカナタ」収録の『ゆうゆう』(悠の書いた台本。和が没に) の3本があったそうです(と訊きましたが、3本目は悠のこれで正解です?)。

 22分程の上映も終了して、質問タイムです。
(ここからはうろ覚え&多分意訳です。鼻をかみすぎた為か、ややフィルターがかかった感じに耳の調子が悪いので完全に捕捉しきれず)

【Q】『ef』は2006年中に発売されるか?
【A】あがったβ版がOKで発売日を出せると判断できたら、初めて告知できる。
   コミック版の第1巻が発売中、第2巻も今月発売。
   来月発売の『コンプティーク』で『ef』特集が掲載されるとの事。

【Q】 今後もディスクレスで発売するか? モバイル機でプレイしたいので。
【A】 これまでもこれからもディスクレスで出す。

【Q】 結城さんはまた原画を担当されないのか?
【A】 新海誠さんとアニメーション部分の(要望と実現化について)やり取り出来る人間が、結城さんと酒井さんしかいない。結城さんの仕事を引き受けられるレベルの方が入れば、結城さんを原画の方に交代できる。

 プラス2本くらい?質問がありました。良く聴き取れなかったので割愛します。

 質問コーナーの次は物販です。
 陶器類とTシャツ、冬コミの『Wind』ミニマスコット、そしてドラマCDなど。

 なんか凄い混み具合だったんですが……。ともかく物販が終わった辺りで終了となりました。
 minoriの方々は撤収後に次のイベント地・香川県高松市に向かわれてます。

『はるのあしおと』の2004年7月17日イベント(開催地はソフマップ広島店)以来の広島でのminoriイベントでしたが、去年秋のソフマップでのhook・ハイクオソフト・チュアブルソフト3社合同イベントやジョイまっくすさんイベントぐらいの参加規模で、イベント自体が珍しい地だからかなり盛況だったかと思います。

 あ……ソフマップ新潟では5月の撤退前に何かイベントを予定されてると銀狼さんから訊いてたのですが、広島ではどうされるのか聞きそびれました_| ̄|○

(3/22 2:35)

※(追記) ウチの耳の調子が(先週ぐらいから)こもった感じがしてて聴き取りにくかったことと、マイクとかを使っての質疑応答ではなかった事から、微妙に聴き取れない部分がありましたです。

 あと思い出したのでは、『Wind』の発売日を勝手に問屋に決められたとか、既にあがってるように某社によって記事が掲載できないことがあったみたいな話(既出)をゆづきがしてました。でも終わった後になってネガティブキャンペーン忘れてた~とおっしゃってるからそっち方面については不完全燃焼されたっぽいです。もっとも今回の『さくらのさくころ』のアピールが最優先でしょうから。

 地域性とかについてもチラホラとありましたが、新潟など先週末の4箇所はおとなしかった(新潟は店の入り口辺りという所為もあると思うけど)のに対して、広島はアニメをちゃんと笑って見ていると言ってました。ちなみに九州も笑わない(九州男児だから?)との事。
 比較しておとなしくないとは言われちゃいましたが……質疑応答はもう少し色々と飛び交って欲しかったかも。
 かく言う自分は……色々と事情があってと言うかコミック版『ef』を読んでみてのいくつかの疑問について用意はしてたのですが、緊張して忘れてました(苦笑)。酒井さんも単行本でまとめ読みだそうだし、直接関わるのは御影さんだろうから、質問されてもそんなに答えられなかったかもしれません(この辺りは夏コミでのカードに)。

 ハンドマペットは、ゆづきがほとんど話してましたが(笑)、他にも智夏たんと和のも登場(悠は?)。確かこちらは試作品だったとか訊いたような。

(3/23 7:00 掲示板に書いたテキストを加筆修正してUP)

| | トラックバック (0)

【DC版みずいろ 発売4周年記念祭】

みずいろ しょんぼり☆ミュージアムさんの【DC版みずいろ 発売4周年記念祭】へ、壁紙イラストを提供してます~。
03年夏コミ配布本の締切後に描いてしまって未収録の原稿に掲載の1枚ですね。製作過程の元データを発掘して壁紙っぽくしてます。
 ……スクリプト(?)の影響で見れないみたいですがウチは(苦笑)。

(3/21 0:40 メール返信は明日晩に行いたいです~)

| | トラックバック (0)

さくらさく広島にも春は3月21日


minori's 4th challenge about“will”
『ef - a fairy tale of the two.』
鋭意制作中
『さくらのさくころ』
アニメ試写会イベント
全国のショップさんで開催決定♪
3月21日午後1時より広島にて開催予定 (広島会場に関するメモ書き)
※よいよ21日に広島でも上映です。
2年近く前の『はるのあしおと』発売直前イベント以来の広島開催なので、 アニメももちろんですが、物販とかトークとかどんな感じとなるか楽しみですね。

(3/21 0:40 朝から出掛けてます~)


| | トラックバック (1)

3月19日未明~昼頃の雑記と『もしらば』とまきいづみさんの性格反転

※昨晩に更新準備はしてましたが睡魔でテキストが上手く進まず、リセット掛けて今朝から再開して昼頃UPしてます。

※『もしも明日が晴れならば』(ぱれっと)は、千早を読了しました。
 文化祭まではほぼ同じ話の流れなんですね(汗)。まあ真骨頂だと言いたいのは文化祭後ですけど。

 エンディングロール見てて、 スペシャルサンクスに名前の掲載されてたPurple softwareのみやびさん等は去年11月のドリパ大阪でぱれっとと同じブースでしたから不思議に思わなかったけど、 minoriの酒井さんと庄名さんの名前も載っててちょっとびっくり。
 手もとの過去ログ調べたら、05年夏コミ2日目のminoriブースでのトークで、 minoriの酒井さん、雛見沢村から来たPurple softwareのみやびさん、ぱれっとのヤマミさんの3人が顔を合わせてましたね(苦笑)。その繋がりだったのかぁ。

 今更気付いたんだけど、 まきいづみさんの担当キャラってイジメテ光線を放出しまくる&性格反転すると大変な事になるパターンが多いのですか(苦笑)。 『朱-AKA-』のファウさん、『はるのあしおと』の楓ゆづき様(様?)、そして今回の千早。 反動が起きると3人とも大変なことになります。
『むすんで、ひらいて』(タイガーソフト)の小泉芳乃は……果してどうなんだろう(汗)。 (《週刊ヤングタイガー》で既に存分に性格反転しまくりな)

(3/19 12:45)


| | トラックバック (0)

« 2006年3月20日 | トップページ | 2006年3月24日 »