« 「メガネ」と「お姉さん」の記号性の力 | トップページ | さくらさく広島にも春は3月21日 »

2006年3月23日 (木)

3月19日未明~昼頃の雑記と『もしらば』とまきいづみさんの性格反転

※昨晩に更新準備はしてましたが睡魔でテキストが上手く進まず、リセット掛けて今朝から再開して昼頃UPしてます。

※『もしも明日が晴れならば』(ぱれっと)は、千早を読了しました。
 文化祭まではほぼ同じ話の流れなんですね(汗)。まあ真骨頂だと言いたいのは文化祭後ですけど。

 エンディングロール見てて、 スペシャルサンクスに名前の掲載されてたPurple softwareのみやびさん等は去年11月のドリパ大阪でぱれっとと同じブースでしたから不思議に思わなかったけど、 minoriの酒井さんと庄名さんの名前も載っててちょっとびっくり。
 手もとの過去ログ調べたら、05年夏コミ2日目のminoriブースでのトークで、 minoriの酒井さん、雛見沢村から来たPurple softwareのみやびさん、ぱれっとのヤマミさんの3人が顔を合わせてましたね(苦笑)。その繋がりだったのかぁ。

 今更気付いたんだけど、 まきいづみさんの担当キャラってイジメテ光線を放出しまくる&性格反転すると大変な事になるパターンが多いのですか(苦笑)。 『朱-AKA-』のファウさん、『はるのあしおと』の楓ゆづき様(様?)、そして今回の千早。 反動が起きると3人とも大変なことになります。
『むすんで、ひらいて』(タイガーソフト)の小泉芳乃は……果してどうなんだろう(汗)。 (《週刊ヤングタイガー》で既に存分に性格反転しまくりな)

(3/19 12:45)


|

« 「メガネ」と「お姉さん」の記号性の力 | トップページ | さくらさく広島にも春は3月21日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137013/9219220

この記事へのトラックバック一覧です: 3月19日未明~昼頃の雑記と『もしらば』とまきいづみさんの性格反転:

« 「メガネ」と「お姉さん」の記号性の力 | トップページ | さくらさく広島にも春は3月21日 »