« 3月10日付の雑記 | トップページ | 美少女クロスワード Vol.16 夜明け前より瑠璃色な »

2006年3月14日 (火)

『スカーレット』 4月28日に発売延期とか

 (パートナーブランドより)
『スカーレット』 ねこねこソフト
 発売日 3月24日 → 4月28日
予約キャンペーンの締切日も3月31日まで延長
※昼頃には連絡が入ってます。
 ショップ的には絶妙なタイミング。3月決算期を臨む事から少し絞る方向で発注を検討してたけど、 4月期なら多少は余裕持った発注が出来そうです。ただ、ねこ大丈夫なのか心配……。

 個人的にも、3月が既に『もしも明日が晴れならば』を購入し、後半に『さくらのさくころ』と PS2『はるのあしおと』、そして『スカーレット』と去年12月期に追いつくような購入ペースだったので、 PS2『はるおと』の4月6日延期も同時発生だから購入本数が一気に半減します。
 ……でも4月には『おとボク』DVD版も控えてるんだよね(汗)。4月は3本か。


※『むすんでひらいて』と『もしも明日が晴れならば』を日替わり進行中デス。

『むすんで』は現進行段階までで体験版の範囲を超してますが、体験版から少し追加がありますね。 若干だけど伝奇的な雰囲気が冒頭に加えられてます。話が進むにつれてシロの秘密が解き明かされていくんでしょう。 とりあえずシロと同棲2日目まで。

『もしも』は……冒頭部が終了した直後に音が潰れてフリーズという良くある現象を食らいました(汗)。 最初からやり直して2学期2日目まで進めたかな。豆にクイックセーブしてる。
 サブキャラにも声があるので掛け合いとかのノリはいいんですけど、 なんかつばさのセリフだけ音声の読み込みまでのレスポンスが遅いデス。

 2作品とも授業中や休憩時間など学校に活気ある時間には教室にちゃんと人が居ます。 人気の無い教室との背景画の使い分けは、何気ないですけど個人的には結構重要な気がする。
 オーガスト作品ではその辺りでちょっと物足りなさを感じてました (ただ、意図的に主人公の関心が薄い対象について視覚的に略してるのかもしれない)。

 ともかく、『スカーレット』延期を受けて読了目標日が延長できそうなんで、じっくりと2作品を読み進めます。あ、志村うしろ~(w

(3/10 22:15)

|

« 3月10日付の雑記 | トップページ | 美少女クロスワード Vol.16 夜明け前より瑠璃色な »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137013/9091563

この記事へのトラックバック一覧です: 『スカーレット』 4月28日に発売延期とか:

« 3月10日付の雑記 | トップページ | 美少女クロスワード Vol.16 夜明け前より瑠璃色な »