« 4月17日未明の雑記 | トップページ | 渡良瀬 準には是非ともFDで主題歌熱唱を~。 »

2006年4月20日 (木)

デジタルゲイン関連のゲームブランド

 デジタルゲイン
“当社のゲームソフト事業に関しましては、加賀電子グループの事業再編および合理化を目的として、 平成17年4月1日付で加賀テック(株)から(株)デジタル・ゲインに移管致しました”

 《関連ブランド》
ARIA
アルケミスト
・naxat/naxat soft
Pionesoft
マイルストーン


(補足情報)
加賀電子、サイバーフロントの株式の過半数を取得(GAME WATCH 02年4/1)
“サイバーフロントは、ナグザットのブランド名でゲーム事業を行なっていた (現在ナグザットは加賀テックの子会社として秋葉原において中古PCおよびゲームソフトの店舗を経営している) 加賀電子のグループ子会社となる”

・加賀テック・デジタルゲインと千世有限会社クロンの繋がり
 恒久保全を~スレ 「エロゲの恒久保全を真面目に考えるスレ」
  加賀電子~加賀テック株式会社~株式会社デジタル・ゲイン
※掲示板にてg-voiceさんより『六ツ星きらり~ほしふるみやこ~』をリリースしている有限会社クロンと千世(クロンはコンシューマブランド。タイトルのは6月発売予定) とデジタルゲインが関連しているとの情報を戴いてました。
 こちらもチラシとかを探してみたんだけどどっかに埋もれているらしく全然見つからず、 そんな感じで取り上げ遅れてました(汗)。

 しかしなんというか業界再編の縮図のようです。 昨夜に情報資料見ててニンニクの胃もたれと睡魔にも押されてたから頭が痛くなってしまいましたよ(汗)。WIKIの恒久保全は見てるだけで半日は費えそう……。

 それにしても、その千世とナグザット、それからARIAを除く3メーカーはDCソフトをまかりなりにも牽引していたブランドですな。 マイルストーンに至ってはDC最終盤タイトルのひとつ『ラジルギ』を出してましたし。

 そして、アルケミストによる『プリンセスホリデー』『月は東に日は西に』CS版移植に関わった繋がりから、 ARIA(母体はオーガスト)は移植のための色々なノウハウ(移植開発環境から流通ルート確保まで)を、 アルケミストの上位会社であるデジタルゲインから得ているのかもしれませんね。

(4/17 10:00)



|

« 4月17日未明の雑記 | トップページ | 渡良瀬 準には是非ともFDで主題歌熱唱を~。 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジタルゲイン関連のゲームブランド:

« 4月17日未明の雑記 | トップページ | 渡良瀬 準には是非ともFDで主題歌熱唱を~。 »