« 2006年7月17日 | トップページ | 2006年7月19日 »

2006年7月18日 (火)

アキバのキバヤシとかブリーザ様などによる販促展開の舞台裏が見てみたい!!
(アキバの販促展開への羨望と地方某ショップ店員の憂鬱)


「おどろきました・・・すばらしい予約数です!さすがはオカマキャラを~」
(ブリーザ様vs『はぴねす! りらっくす』準きゅん裸エプロンテレカ)

「はじめてですよ…このわたしをここまで萌えさせたテレカは…」
(ブリーザ様・キバヤシvs『PRINCESS WALTZ』静姉ちゃん裸エプロンテレカ)

「裸エプロンテレカが並ぶとまさに壮観」
(2004年から2005年8月までの裸エプロンテレカ130枚を展示)

男絵ばかりモテる中央東口氏の「トーニャたん裸エプロン」にはチョンキバヤシ氏も驚愕
(キバヤシvs『あやかしびと』トーニャ裸エプロンテレカ)

くそっ くそっ・・・・!昨日予約しておけば・・・・!
(カイジvs裸エプロンテレカ付タイトルの予約受付終了)

「裸エプロンを全世界に広めるための布石なんだよっ!!」
(MMRキバヤシの力説)

※その他多数のアキバBlog(秋葉原ブログ)さんによる現地レポ。しかしなんだこの裸エプロンの量は……

アキバBlog(秋葉原ブログ)さんによるアキバレポでももはや定番と化してます聖地アキバでの予約告知POPの展開。欲望直結なショップ購入特典を更に煽る効果と伴に各方面でカリスマ的というキャラクターになんだか別のカリスマ性を追加させてしまっている感があります(爆死)。

 本州最果てのちょっと手前にある辺境の地・広島に生息してます自分も、雑記で取り上げない事はあってもちゃんとチェックしてますね。
 やはりまかりなりにもエロゲコーナーの担当(発注権限が無いけど、仕入・販売加工・販売・コーナー販促展開・商品データ作成などほぼ一人で) しているから、単に話題性やウケ具合(笑)だけでなく、展開の即応性やネタの出し方、掲示方法とかも見ていたりします。

 こういった手間隙ネタ出し時間の掛かりそうな販促展開が出来る事に一種の羨望を抱いてしまいます。もうギュ~~~っと。
 来月は夏コミ参加で上京しますので、コミケ明けの14日にはアキバを視察&買い物する予定です。度々ネットでお世話になっている常時リソース不足:センセイさんがいつも見ているアキバとか、和風袴喫茶や毎年足を運ぶ九州じゃんがらラーメンの他、こういった販促展開なんかを見るのが大変楽しみになってます。

 そんな訳なので、アキバblogの中の人かエロゲ雑誌とか、どなたかこのカリスマ販促展開担当者を捕まえて飲まして、ネタの台帳とか準備の仕方とか諸々を小一時間問い詰めてみたら面白いと思うんですが。みんな中の人がキバヤシかブリーザ様だと信じ切っているかもしれないし(爆死)。
 もちろん、そこには業界的な「禁則事項」がありますから、その辺りは伏せておくべきだけどね。

※『はぴねす! りらっくす』(ういんどみる)のその準きゅん裸エプロンテレカは欲しいけど……遠すぎて買えないorz
 来月には……もう残ってないよな(涙)。
 ウチの勤務先では流通の関係で入荷が無いんで、いつもお世話になってますメロンブックス広島店様にて『はぴねす! りらっくす』予約してます(笑)。『ひぐらしのなく頃に解 祭囃編』も予約したよ。

 それと、4桁も発注・仕入という事自体、地方の弱小ショップから見ると天文学的数字に値しますが……

※ウチもその販促展開を活かせればとは思うんですが……ウチんトコは6月のコーナー面積倍増改装以降、コンシューマコーナーでの業務とか人員の関係でエロゲコーナーを必要最低限しかメンテできない状況続きでした。

 やっと先日に予約カウンターをメンテして、『ef-First Fan Disc』(minori)のポスターサイズ販促展開を作ってるんだけど、それでも雑誌記事(第一報の記事とか古いもの)と以前に戴いた販促物、RSK様の紹介ページを使って組んでみたという感じですね。
 どちらかというと以前に戴いてて展開してました「宮村みやこ」ポスターの方が目立ちます(笑)。
 改装前にあった「ねこねこソフト応援」コーナーも、改装後、戯画コーナーとして(やや縮小した感じに)引き継がれたのですが、 TGL様から戴いている販促物を展開しているだけで(以前と比べると手作り感がかなり減って)パワーダウンしてる感じです……もう少し掲示物増やしたいですけど。

 PS2版『あけるり』 (ARIAAUGUST) もPC版の時の掲示物のリサイクルとチラシを掲示しているだけ、最も手の込んでいるのはデモも流しているPS2版『パルフェ』 (Alchemist戯画)だけですね。
 そのほとんどは問屋などから届くポスター・配布物の活用までです。地方のショップだから特に予約特典もメーカーキャンペーン品以上のものは無し。

 まあ『メルティブラッド アクトカデンツァ』 (エコールTYPE-MOON)みたいに、ポスター貼ってみるだけで「ありえない予約件数」になって効果が見えるタイトルもあるんですけどね。ウチも予約した(爆)。
 それと、以前にも何度か触れてますが、見えている効果としては『ショコラ』『パルフェ』『バルドフォースエグゼ』『はるのあしおと』等の Alchemistから移植するタイトルのデモ映像を流すと、 PC版の販売本数が持ち直すというものもあります。今だと『パルフェ Re-order』が完売→少量再入荷を繰り返しているとかね。PS2版も少し再入荷したけど売れてました。

 と、後の方はコンシューマ(美少女ゲーム棚)の販促展開ばかりやね。
 レジから近いし、デモ機があるし、ほとんどが6月のPCコーナー改装以前の時期に(手が空いていたから)用意できたものだったり、ポスターやチラシといったレディメイド(出来あがり品)な販促物だから、特に手を加える事無く展開できるという面もあるんですよ。

 以上、禁則事項に触れない範囲(笑)でのお話。

「時間対コスト対効果」といった費用レベルの話なんかはウチでも色々と言われるんですけど(時間が割けない事由のひとつ)、アキバのそういった担当の方に実はその辺りのやり取り (店の上のえらい人に如何にして販促展開の了承を得れれるよう説得するのかとか、了承される「時間・コスト」的許容範囲)とかを訊いてみたかったりするのですが……もちろんそれも禁則事項ですね(苦笑)。

 禁則事項に触れない範囲についてはかなり前から偶にここでも愚痴ってるし、店長とも相談している事でもあるんで多分大丈夫……(前店長もここのページ見てる)。

 ただ、さすがに今後のことを考えると自分一人では対応し切れそうに無いですが、だからと言っても余り他の(そこまで詳しくエロゲを知らない)スタッフにも任せ切れないし。担当業務時間を増やしてくれるかコピーロボットが欲しいorz

 そいえば、独り言以外の何か:SU-37さんでも挙がってました 地方エロゲ屋一覧には未だに店名しか載ってませんね(苦笑)。

(7/18 21:45 このサイト上では、勤務先がどこのお店なのかが一番の禁則事項です)


※勤務先が禁則事項なのは、ウチ個人の特定を避ける事も一因ですが、@niftyの規約における商的活動の制限に該当する事を避ける為の措置だったりします。っていうか広島駅の近くにあるという時点で探せば見つかるというか(苦笑)。

| | トラックバック (0)

« 2006年7月17日 | トップページ | 2006年7月19日 »