« 2006年8月3日 | トップページ | 2006年8月5日 »

2006年8月 4日 (金)

参考にならない末端サークルの貧相な活動実態

SU-37さんへのレス~。

 DC版『はにはに』発売前日に車に跳ねられてたっていうネタの時点で、 カキコ者の名前を伏せても判る人は判るような気がします(爆)。
 ちなみにそのギブスした手で入稿した日はその足でソフマップ広島で催された minoriの『はるおと』イベントに参加してました(苦笑)。

 それとは別で投稿文そのものについてですが、 アレだけ投稿前に文を読み返したはずなのになんかえらく拙いテキストだと後で思ってしまっってます(汗)。


 夏コミの資金(サークル費用と遠征費・軍資金)というとこの夏は、 去年の夏に(w)その事故での損害賠償金を使い尽くしてしまって財政危機に近かったから、 よく参加できたなぁとも思うんですよね。
 一応、3月頃からAugust Festivalと夏コミの遠征費と印刷代を積み立てたり、 大量のエロゲを売却してる資金を調達してました(代わりにドリパ大阪春を参加断念)。
 搬入送料込みで、表紙含め全てモノクロ20Pの150部を約2万円で印刷


 同人原稿についての技術的なノウハウは、 絵師の方などの技を見よう見真似してみたりして吸収していく手順と同様に、 技を盗む努力というものも大事なんでしょう。
 そう言う意味では七尾奈留さんのラフイラスト等のような同人誌・ 雑誌掲載イラスト・ビジュアルブックのイラストを皿の様に目を通してみる事も大事かと思います。

 直にアドバイスを戴くなんて機会は実際滅多にありませんよ。 イベントではまず忙しいですし、特に地方となるとそういった交流を持つような機会はホントほとんどないです (ないとは言い切れなかったりもするけど最近してるのか不明です)。

 ただ、サイトに公開してみると時々戴く事もありますけどね。
 自分もさあのちあさんふぁなさんからパースとか指数(一応、カレンさんの指は5本だと弁明)とか、 突っ込まれた事がありましたし(苦笑)。


 同人関係で共有したい情報を強いてあげるとすれば、個人的には、今年の場合、 パソで処理した画像でのサークルカット作成手順を共有化して欲しかったかも。
 初めてこの夏コミでCGからのカット作成をチャレンジしてますが(サークル「犀の目工房」2006年夏(7・8月))、 本屋に逝ってフォトショの専門書を見たり色々と試したりと、かなり手間が掛かったような気がします (もう手順すら忘れてしまった_| ̄|○ )。


 同人誌作成のガイドブックについては有効性はよく判らないけど、 とりあえず書店で簡単に手に入るものって感じでしょう。
 ガイドにあるようなショップ委託については、夢を抱くなあてにするな、かな。 余程の内容でないと仕入れてもらえないので、 あてにして印刷部数を増やすのは資金繰りに困る事になる可能性が高いです。


 同人誌作成だけなら、印刷所が発行されているガイドブックの方が参考になるかもしれないです。 自分も毎回手放せません。
 これだと原稿用紙で描く際のルールとか悪い事例、入稿までの流れが載ってますし、 印刷の仕様についての費用詳細も載ってますから、実用性は高いかも。
 なお、自分は地元の金沢印刷のだけしか持ってないので他は不明です。


 ついでに同人活動における採算性についての苦い経験談も。

『アニメーション版トゥハート事典ver2.01』(昔作ったweb版)という102ページを2冊に分冊したコピー本を 別名義のサークル名と夏コミ(委託)で過去に出した事があるんです。
 当初、夏コミ委託を含めその2回のイベントで出す事にしてたから最終的に2~30冊刷ってます。 全部手折りで大型ホッチキスで綴じてました。
 51枚(102ページ) × 10円コピー × 2~30冊
 1冊辺り510円の原価で600円にてコミケで委託頒布……売れたのは数冊orz
 配ったのがほとんどで最終的には2004年の『犀の目工房』名義での夏コミで一応完売させてました (300円と処分価格)。

 まあ内容とか流行の推移もありますが夏コミでの頒布の際は、 余りの売れなさに愕然とし、 全部売り切るものと思って収益を予め見積もると言う獲らぬ狸の皮算用と言うか夢見過ぎな妄想を捏ねていただけに大変な挫折感に陥いり、 今後の資金繰りに頭を抱えてました(仕事に就いて数ヶ月目でしたから収入も少なかったです)。

 これをもし仮にオフセで刷ってたとなると……もっと大変な事になってたね(爆死)。

(8/4 1:15 今日も夏コミ費用で頭を捏ねてる感じだったりします)



| | トラックバック (0)

時報とソックリだと言われた日_| ̄|○

※『ひぐらし』プレイ中のスタッフ後輩妹分からの感想が着たんですが、 やはり祭り前の展開が難だった模様。しかし祭りを境に次々と起こる戦慄の展開に引き込まれて行ったそうです。
 今は順調に「綿流し編」を進行中だそうな。
 上手く引きこんで同人ショップで「祭囃し編」買ってきてくれと言うようになる事を期待中。

 ……で、祭で生け贄になる人とソックリですねと言われたんだが_| ̄|○
 森本レオに似てると言われた事はあったんだがそう着たか。

(8/4 0:10 黒のタンクトップなんて持ってませんょ)



| | トラックバック (0)

ねこねこ夏コミ通販が開始!?

ねこねこソフトが夏コミグッズ受付開始!!

(8/3 7:30 出勤直前の朝開始とは予想外だ)



| | トラックバック (0)

戯画魂-GIGA/SOUL-】 【『こんな娘がいたら僕はもう…!!』発売記念イベント】、10月1日開催

※2日20時頃からの雷雨は今年一番の規模。ウチでも一時停電してます(汗)。


※10/1に広島のTAITO ZIPでオールジャンル同人誌即売会【戯画魂-GIGA/SOUL-】が開催予定だそうなので、 地元だし、バス乗換えなしで会場へ向かえるので参加を検討中。

 同じ10/1の夕方にはあかべぇそふとつぅの【『こんな娘がいたら僕はもう…!!』発売記念イベント】 がメイド喫茶 めいぷりてぃで開催ですな。
オールジャンル同人誌即売会【戯画魂-GIGA/SOUL-】 11時~15時
【『こんな娘がいたら僕はもう…!!』発売記念イベント】 18時~20時

(8/3 1:10 当日の休みを確保しておこう)



オールジャンル同人誌即売会【戯画魂-GIGA/SOUL-】ですが、案内のペーパーを見た限り、 ゲームメーカーの戯画とは関連はないです。元より「オールジャンル」と銘打ってますしね。

 広島市内での即売会というと過去に中央公園の体育館があった他は中心街での開催はなく、 西区井口とか南区皆実町とかの施設で開催されていただけでした。数年前まではよく通ってましたが、 仕事が重なったり、ジャンプ系が大半を占めてしまい足を運ぶだけの魅力を感じなくなってて、 全く参加してきませんでした。
 中心街では、メロンブックス・とらのあな・ソフマップ(5月に撤退)というトライアングルの中にあった県民文化センターを有望視してましたが、 同じ大手町にあるTAITO ZIPと言う場があるとは知らなかったですね(コスプレイベントをしていると言う話は知ってましたが)。  オールジャンルだからどんな傾向のサークルが集まるかは不明ですけど、 通い慣れている街での開催という事なので前向きに参加を検討したいと思います。

 まぁ問題はサイト管理人Rhinoと某ショップ店員との関連性が地元だけにモロにバレる事ですが(苦笑)。 いや既に一部ではばれてるんですけどね主にショップ間で。 ただ、サイトでも勤務先は伏せてます様にその辺りは一応別々で考えて欲しいデス。

 とりあえず、まだ先の話だしそれ以前に夏コミ準備だから未定ですが、 参加するとしたら夏コミでの一式とコピー本新刊となるかなぁ。どっちにしろ大したものはないんですorz

(8/4 0:10 予定は未定)



| | トラックバック (1)

« 2006年8月3日 | トップページ | 2006年8月5日 »