« 2006年10月11日 | トップページ | 2006年10月13日 »

2006年10月12日 (木)

帰ってきたKugoさんと広島『造形集団海洋堂の軌跡』展と12月のコンシューマがなんか凄い事

idoling life:kugoさん、復活お待ちしてましたよ~。
 突然更新が休止されたから、『ハルヒ』関連のネタ収集が困ってしまいました(笑)。
あと、気合入れてオフィシャルブック『涼宮ハルヒの公式』をレポした直後でしたので、 Kugoさんからの『公式』へのコメントを伺いたいところです~。

(10/12 2:00)



造形集団海洋堂の軌跡広島市現代美術館で開催中なのですが、 JR広島駅南口側の地下通路ショーウインドにある現代美術館のコーナーにて、今回の企画についての紹介ディスプレイが置かれてます。
 といってもアクリルで出来たピラミッド状の台に食玩フィギュアが展示してあるだけなんですけどね。 色々な配慮からか、『週刊わたしのおにいちゃん』関連のフィギュアは一つも陳列されてませんでした(笑)。
 携帯電話のカメラで写真撮ってますが、余り画像が良くないの(以下略)。
広島駅南口地下通路

 この企画展示は、今度の13日の金曜に(朝に勤務先へ顔を出してから)昼に元同僚のKくんと一緒に見に行く予定です。

(10/12 2:00)



※勤務先にも情報が届いたのでPS2版『Fate』と『はぴねす!』の発売予定日が確定しました。

 12月14日 『はぴねす!でらっくす』
 12月28日 『Fate/stay night [Realta Nua]』


 しかしなんというか12月はコンシューマの方は凄い事になってますね(苦笑)。
【12月7日】
 『夜明け前より瑠璃色な~Brighter than dawning blue~』
【12月14日】
 『はぴねす!でらっくす』
【12月21日】
 『ひぐらしのなく頃に祭』
  PSP版『Kanon』

【12月28日】
 『Fate/stay night [Realta Nua]』
 『智代アフター ~It's Wonderful Life~ CS Edition』


【12月予定】
 『ルーツ PE』
  PSP版『ルーツ ポータブル』
  PSP版『SNOW』

※ウチは『あけるり』『はぴねす』に絞り込んでます。『ひぐらし』は年明けに通常版を買う感じとなりそう。
 ともかく、出遅れてました『Fate』『はぴねす!』の予約訴求を本格的に(発売予定日決定で)展開できます。

(10/12 2:30)



| | トラックバック (0)

『コンプティーク11月号』の『あけるり』記事

 (コンプティーク11月号)
“『あけるり』ムーブメント到来!!”


《ヒロインCHARACTER FILE'S》

※8人のヒロインについて、新ヒロイン二人にはスタッフコメント、 それ以外のメインヒロインには
  フィーナにはミアがコメント
  ミアにはフィーナがコメント
  麻衣には菜月がコメント
  菜月には翠がコメント
  さやかには麻衣がコメント
  リースにはさやかがコメント

と言う組み合わせで見た側の視点でのコメントされてます。

“翠のシナリオでは、教室でひとり物思いにふけっている翠を見かけた達哉が、 いつもとは違うその憂いを含んだ表情に惹きつけられるところから始まります”
“ある夜、達哉が月人居住区を通らなかったら、達哉はエステルの名前さえ知らなかったでしょう”

※エステルの私服姿が……初公開?


《ARIAスタッフインタビュー》

“おまけシナリオについては新規に7本、書き下ろしてます”
“(翠とエステルのシナリオルートへの導入は)当初は、複雑な条件も検討しましたが、 最終的にシンプルな形にまとまりました”


※小冊子の「瑠璃色エンサイクロペディア」やドラマCD「Arialize」の内容に付いてコメントもされてます。


《新デフォルメカットイン公開》


『ゲーマガ11月号』のオーガスティックじぇねれーしょんでの紹介記事の方が、 さやかさんのカットの差分が一枚多く載ってます。


《アニメ版の記事》

◎第1話についてと第6話までのあらすじが掲載

 第1話 お姫様がホームステイ!?
 第2話 お姫様は頑張ります!
 第3話 お姫様は料理がお好き
 第4話 お姫様まっしぐら!
 第5話 お姫様の夏休み
 第6話 お姫様と彼との時間

◎あけるり声優大集合!

◎生天目仁美&野々瀬ミオ スペシャルインタビュー 
※メディアワークス系が『よあけな』派に固められ、新興勢力『よあるり』台頭により肩身の狭くなっておりました『あけるり』派の諸氏よ、 気付いたら『コンプティーク』が『あけるり』と言う略称を採用してました!!
 って言うか9月号でもそうなっているし……いつからですか?(苦笑)


 表紙がプラチナ(?)で出来たハーモニカを持つ姫様ですね。以前の剣に続き、 本編と関わりのないと思われるアイテムを投入してきます。いやこれでまた妄想力(同人のネタ探し)を深めるんですよ~。
 ちなみに、表紙は「100名」に当たるテレカとなります…全プレテレカにして欲しかったデス。


「翠」と「エステル」については導入部というべきシーンについてスタッフコメントがなされてます。

 翠については、遠山 翠のメインヒロイン化に伴う追加設定(6月頃のメモ) で以前に情報をまとめた事がありますが、元気が取り柄の翠が憂うような事として想像できるのは、 菜月と同じく「進路」が絡みそうですね。 またクラリネットの腕前はパートリーダーという器には納まらないらしいので (今月号の記事でも「この学校にはもったいない」と評判だとか)、 家族が音楽家一家である点を踏まえると、 周りから見た腕前と翠自身が目指すレベルとの差が、 将来を見つめる悩みの根幹となりそうな気がします。
 それと、悩みの部分が推測の通りなら、 達哉と翠との間には相手への理解というレベルで思わぬ溝に突き当たりそうな予感も……。

 エステルについては、先に公開されたイベントCGで「昼の月人居住区」にて初顔合わせをするかと思ったら、 どうもある夜に(恐らくフィーナかさやかを迎えに行く際にでも)立ち寄った時に出くわすみたいですね。
 その夜の微笑みの意味、そして再び出会った際のエステルの態度。 具体的にどういったシーンとなるか不明なので厳しく堅い視線を見せる姿からは直ぐには想像出来ないし、 意味を汲み取るのも難しいですね。
 そいえば、今回の記事で初めて私服のエステルを見たような気が。 髪の色合いと溶け込むようなパープル系のカラーリングで生地をまとめてます。


 スタッフインタビューでは、「初回限定版」同梱物の『瑠璃色エンサイクロペディア』と 『Arialize』の中身についてコメントがなされてます。その他、 (既に掲載済みのですが)新規イベントCGについてとか、新規OPムービーについても述べられてますね。

 新ヒロインのルートへの導入部分に付いては先にスタッフコメントで取り上げられてましたが、 その導入部へ向かう選択肢の発生条件について「シンプルな形」としたそうです。
 しかし……特にエステルに関しては月の宗教組織が絡み、結構コアな部分となる気がするから、 何人かクリアするような条件が付きそうです。翠は麻衣と菜月辺りがルート解除条件となりそうな。


 アニメに付いては……ウチは夏コミでプロモ映像を見たっきりなんだ。
 幾つかのカットを見ると、リアクションが豊富なようで……ってフィーナ姫が転ぶとか「死刑」とかってなんですか!?
 第6話までのあらすじの中で気になるポイントというと第5話「お姫様の夏休み」かな。 カレンさん、もちろん水着持ってきてますよね~。

(10/12 1:45)



| | トラックバック (0)

« 2006年10月11日 | トップページ | 2006年10月13日 »