« 2006年12月11日 | トップページ | 2006年12月15日 »

2006年12月13日 (水)

12月上旬のオーガスト・ARIA関連の話題について(冬コミ関連・はにラジ・たたないラジオなど色々TOY詰め)

※今月に入ってから色々とありまして全く捕捉とかに手が回らなかったのでまとめて挙げてみます~。 もうすっかり冬コミモードですが……えっと今年もお仕事ですよ。31日は午前中は在宅で午後から出かけてるけど。正月三が日は日中オール出勤ですし。

 雑誌レポは『ゲーマガ』が結局機会を逸しましたorz 「遠山 翠」特集があるので見逃さずに~。 それから平野耕太先生がまたヤバイくらい素敵な感じですのでこちらも要チェック(ェ)
AUGUSTARIA 冬コミ関連詳細

《冬コミセット2006》
・A4台紙つき 2006冬コミテレホンカード(巫女エステル)
・2007年イラストカレンダー
  参加ゲスト作家
  くすくす、玖珂つかさ、脳みそホエホエ、みけおう、
  深崎暮人、MITAONSYA、るろお(敬称略)
・『夜明け前より瑠璃色な』携帯ストラップ 翠&エステルVer.
・冬コミ特製ドラマ+年越しカウントダウンCD
・『夜明け前より瑠璃色な』クリアファイル
・オーガストオフィシャル小冊子2006年秋号 (ドリパ2006秋での配布物)
・オーガスト特製大型紙袋

《朝霧 麻衣 やわらか抱き枕》

《オフィシャル小冊子「2007年新春号」》
 合計6回の予定で無料配布

※ウチは今回は多分通販組です~。お願いできる様ならお願いしたいですが。
 カレンダーは部屋で最も良い位置に毎年飾って活用してますので是非とも欲しいですね。

 そして今回は、抱き枕の大御所・アルケミストの方が今回不参加とか色々なところが抱きっ娘枕を出されるようになった昨今なのですが、 こちらオーガストが抱きっ娘枕の最終兵器「朝霧麻衣」を投入するとの事で、 キャラメルBOX『おとぼく』厳島貴子さんデレデレ抱き枕カバーと頂上決戦がこの冬を熱くするみたいです(爆)。

 いやウチは未だに電撃G'sFesのフィーナ姫抱き枕カバーを開けてないぐらいでこういったアイテムの置き場がなかったりしますが(涙)。

 冊子の方はいずれ届くと思うからそれを待つとして……ARIAでのお仕事がひと段落したからそろそろ (この先だと春のドリパまで機会が無さそうなので)何らかの大きな動き―具体的には次回作―があるのではと各方面で注目せざるを得ないです。
 それと、この夏は突然の雷雨に見舞われてしまい災難でしたが(ウチは雷鳴2発目で離脱してます)この冬でも過去に積雪になった事例もありましたから、 特に後日にでも手に入る機会のある方は無事に年を越せる様無理をなさらないでくださいませ。
オーガスト放送局 はにはにラジオ
 第7回~第12回までを再公開中。
 12月15日に「第13~18回放送分」と差し替え

◎ラジオCD『はにはにラジオすぺしゃる』 2000円 CLUB HOBIでの商品情報
 冬コミ先行発売
 店頭では1月26日より発売開始
 (HOBI Recordsなので流通関係の為取扱いのない店舗もあります)
※こちらは第7回~第12回までの公開期間の期日が14日までとなってますのでまだの方は急ぐべし。
 ……13日にやっと一通り聴いてます(汗)。今は第11回であとは第12回が残ってる状態……。

 あとつい先日に『はにはにラジオすぺしゃる』のジャケットが公開されてますね。 再公開されたラジオの雰囲気が気に入られたら是非とも手にして欲しいです(ついでに原作のゲームの方も)。
AUGUSTARIA

 PS2『夜明け前より瑠璃色な』 好評発売中
※先日は即日完売させるなんて言ってしまいましたが……予約分は無事完売で店頭分も残り2本?ぐらいになったかと思います。デモももう暫くは現状のママ流す感じだし、 次のデモDVD差し替え予定でも再収録するつもりです(担当者の特権)。
 ファミ通での評価はアレですけど、PC版からのファンや電撃大王での連載から気になっていた方も満足できる仕上がりになってますよ~ (とりあえずフィーナ編・翠編・エステル編読了後時点でですが)。

 今回の移植ではAlchemistからの助言があったからか 「口パク」「お助けナビ」などが採り入れられてます。また(PS2では『GTA3』『GETAWAY』を良く起動させてるから比較するんですが)ロード時間がかなり瞬速、 更にはトップメニューでのBGMとロード先のBGMが同一ならそのBGMが途切れず流れるように極めてスムーズです……って最近こういったのをプレイしてなかったんだけどこれが今の標準?
 システム的にはその他、メッセージウインドの透明度調整が欲しかったぐらいで良好ですね。 トータルプレイ時間がもついつい見てしまう(笑)。
 ただ強いていうなら追加された幾つかの曲がちょっとイメージから浮いたような印象がありましたが。

 それを差し引いたとしても原作スタッフ自ら手掛けただけあって移植としての完成度は高いんじゃないかなぁと、 これから進めていく最終章までの道筋に期待しています。あと何時間掛かるのかなぁ(苦笑)。
◎雑誌『コンプティーク』1月号
 付録CD『夜明け前より瑠璃色な』スペシャルドラマCD+

《CDプレイヤーで聴くコンテンツ》
 ・“brilliant azure (Short Version)”
 ・コンプティークオリジナルドラマ 全6話

《PCコンテンツ》
 ・コンプティークオリジナル壁紙
 ・PS2版プロモーションムービー 最新版
※家でCDを聴く暇がなくって(だってなんとかネットラジオを聴いている状態だし)先月号の『ef』ドラマCDも封印している状況だから、 まだこちらも開封してないんです。
 PS2版のドラマCDもまだだし……PS2版を完全に終えたらその余韻にまとめて聴きたいと思います。
A D D B Presents 役にたたないオーガスト対策
コミックマーケット71 EDITION in ねとらじ

 12/23 19:00(予定)

“2006年九大オーガスト・ARIAニュース!を募集”
“オーガスト・ARIAこの一年! 2006年度版”掲載
2006年の10大エロゲニュース(暫定・私的捕捉版)では12/13時点での集計でも 色々と話題となってしまいましたが……キャベツで……ゴメン、移植はウチの1票だけでした…… キャベツだけが『あけるり』ではない事をここでガツンと示したいところですね。

 個人的にはやはりコンシューマブランド「ARIA」設立とかカレンさんとペンギン、おでかけリース、 制服フィーナのフィギュア、大阪August Festival、 そしてPS2『夜明け前より瑠璃色な』発売という辺りが含まれてたらいいなぁと思います。

 それはそうと先月にふぁなさん充てで10月に作った同人誌を送っているのですがもしかして郵送事故ってます?
  ↓
(ふぁなさんより掲示板で、エンド―さんよりメールで着弾報告を戴きました。良かったぁ~)
くるぱれ!:涼宮和貴さん
 冬コミ新刊『世界でいちばん好きな人』 (夜明け前より瑠璃色な 朝霧麻衣)
 “買いますが何か?(ぉ”

FANA'S FRIENDS HOUSE:ふぁなさん
 新刊は『瑠璃色の惑星third』を予定。

 ブース番号・西4階ブース932『fun-create』にて、
 初のオリジナル漫画『虹見が丘のメイドさん』関連グッズが出展♪

べっかんこうさん  冬コミ新刊『Puppenhaus!』
※涼宮さんはカラーもある新刊だそうです。表紙なんかが縞々薄緑色なムードに溢れてますしエロ可愛いかなと思うので(w)、 後日の委託でなんとしてでも確保します~。
 っていうかその涼宮さんトコもオーガストの最終兵器で縞々薄緑色のムードに包まれる予定ですね(爆)

 ふぁなさんの方はオリジナルのポニーテイルメイドさんストーリーの方でグッズ出展があるなど(いつの間にか) かなり多忙を極めている様子ですが、寒気も迫っている事ですし身体を大事にしつつ頑張ってくださいませ。
 こちらも新刊については委託待ちしてます。もう虎とメロンでの定点観測体制は年明け後に強化ですね。

「たたないラジオ」……麻衣にそんな事言われたら達哉はひどく落ち込みそうだ(苦笑)。


 べっかんこうさんの新刊は今回は再びメイドロボさんものです……毛色が途中あたりで変わってるけどワンコ?
 こちらについては一連のメイドロボさんがどれも良かったから今回も是非とも読みたいので誰か確保お願いしますよ~~~(涙)。


※年に1回のサークル「犀の目工房」の方は、次回の夏コミ申込書を通販で確保しまして (コミックマーケットOHP関連ページ:07年1月上旬通販開始予定)、 今回も「オーガスト」で申し込む予定です。サークルカットはカレンさんを予定してましたが最終決定は来月にします。
 カレンさん本なんかを考えてましたけど、翠とかエステルもネタで使いたいから内容は今後思い付くまで未定ですね(苦笑)。 でも題名は『今日のあけるり vol.2』となるでしょう。本格的な製作時期までにPCを買い換えてスペックUPして作業環境を改善したいですが、 来年の夏コミ本は印刷代を切り詰める為にスペックダウンしてコピー本とするかも(ギリギリまで作り込めるしカラーページも挟めるから)。

(12/13 21:55)



| | トラックバック (0)

PS2『夜明け前より瑠璃色な』 少し感想を (翠・エステル編の概要までで)

※唯一の現実逃避としてPS2『あけるり』をプレイしてました。ネタバレしすぎない様にしますが一応反転。

 今回追加されました翠とエステルのお話は……恋愛作品を前提に臨んだ方にとってはやや乖離した結末だと思われたかも。 特にエステル編なんかは……ファンディスクみたいなので後日談を見たいかなぁと思ったりもしてます。

 だからといってウチがこれらの新規シナリオに否定的かと言うとむしろ、 その余韻を含めて満たされていたりします。

 PC版にもあった「家族」というテーマが翠やエステルにおいても一貫しており、 その上でテーマに沿った形で彼女達に関わる諸問題を達哉が協力して解きほぐしています。 恋愛関係の進展は彼女達の悩みを解く過程に派生する、 物語の支えの一部という位置付けにややなるかもしれません。 特に悩みを解く事が主目的なのですから。
 しかし達哉の意思とそれに委ねるヒロインの心境という信頼関係が育まれていくにあたって恋愛関係の進展は間違いなく不可分です。 この絶妙なバランスは結末を見届けた後にその後の物語を想像してしまいたくなる余韻を引き出しているんじゃないでしょうか。

 という事でこれからはPC版からのヒロインのシナリオを少しずつ進めていきますね。 どういった追加が成されているのか大変楽しみです。

(12/13 12:05)



| | トラックバック (0)

12月13日昼の雑記

※自らの臓器の権利を放棄するとか色々と権利の放棄を考えたり、自らの存在証明について自答してて時々ダウナーになっていたという状況に限って なんか取り上げられているみたいです。それもこちらが意図した様に表ページにアクセス数が反映されない形で。

 年末年始は出勤で例年通り冬コミも行かないですし(12/31だけ『ひぐらしのなく頃に 礼』の為に休暇を確保) その辺りは大抵は勤務時以外在宅だと思いますので企画の為の捕捉活動に励めるかと思います。
 また、この企画での解説を11月に一度出してますが、 広島地上波ではアニメの放映が皆無でエロゲ原作なんかはWOWOWノンスクの『デモンベイン』を途中まで見てただけという惨状で、 どうしても適切な解説が出せません。 キャベツ事件への言及が不自然なぐらい皆無なのも未だにその放映の映像を含めて通しで見ていないからです。  ですのでその辺りについて最終集計後にでもコメントを戴ければ幸いです。


 やっときた休暇日なので気持ちを色々と切り替えていきたいと思います。 カレンさんイラストが今月頭より多忙とかで作業停止してたし、ネットラジオの試聴が結構溜まってますので (おもしろミノリ放送は聴いていたんですが、15日に更新のはにラジやはぴラジがまだでした)。

(12/13 12:05)



| | トラックバック (0)

« 2006年12月11日 | トップページ | 2006年12月15日 »