« 2006年12月13日 | トップページ | 2006年12月16日 »

2006年12月15日 (金)

ファミ通ランキング PS2『あけるり』は第21位

※ソフマップ本店での「炊飯ならまかせな!!」と叫ぶPOPですが、勤務先で色々とディアッカ・ネタを教えてもらった所、 どうも料理が上手いらしいとか。 カーボンへの対抗からかなぁと思ってたら……ねぇ(ェ)。


 (ファミ通.comでの記事(12/15時点) FiRSTRoN:Faxiaたんより)

※初動3万本かどうかは良くわかんないけどウチは勤務先の本部に発注数増加してもらってまして、 PS2ギャルゲでは店的にも異例の数を仕入れてもらってました。 予約分も完売したし、後はリピートがどこまで続くかです。


※しかし……そうなるとPS2『Fate』や『ひぐらしのなく頃に祭』の初動本数とか順位は一体どうなるんだろう。
 現時点での予約傾向からみると、『ひぐらし』が『あけるり』と同数か上回るぐらい、 『Fate』に至ってはほぼ2倍の勢いがあるかなと予想されます(もっと追加したいけど)。

 この2タイトルに関しては原作への支持の高さはもちろん、 アンソロジー本やコミックで関連作が出ている事で本屋経由での認知度も高いみたいです。 またこれも以前に触れた事がある気がするんだけど、女性の予約される方(購買層)の存在も多少なりとも底上げしている事もあるし、 恐らく『夜明け前より瑠璃色な』以上のランキング上位に行くのでは。

 それはそうと、出来れば予約済みの『はぴねす!でらっくす』と『ひぐらし』の発売日が重ならないで欲しいなぁと個人的にお願い(ェ)。 特に1/25に集中されるとPS2『GTA サンアンドレアス』ともガチンコしちゃうんで(苦笑)。

(12/15 0:55 『Fate』の予定本数は更に異例です)


※っていうか今年と言うとPS2『うたわれるもの』を忘れてはならなかったです!
 告知ポスターの他は(当時色々と手が回らなく、販促素材もなかった為)特に販促展開をしてなかったにも関わらず、 データを調べたら『あけるり』の2倍という感じでした。

 ネットラジオは広島でも聴けたみたいだけど(ネット上では好評だったと聞く) アニメは未放映なのにこの好成績は一体どういう起因からなんだろう。 思いつくとすればPC版とアンソロ本、それからSLG部分を手掛けた『サモンナイト』シリーズのスタッフの存在ぐらいですので。 特にPC版はPS2版発売以前も以後も顕著に売れてますね。 アンソロ本は……どこまで種類が出てるか把握してませんので実際影響があったかどうかは(汗)。

 雑誌コンプティーク2006年11月号付録の『うたわれるものマスターブック』を見た際は、 なんでこれ広島で放映しなかったんだろ、って苦汁を舐めてましたよ。

(12/16 0:55)



| | トラックバック (0)

『涼宮ハルヒ』コミック第4巻とアニメDVD6巻を予約してきました

※『涼宮ハルヒの憂鬱』ツガノガクさん版第4巻(フィギュア付限定版)と『涼宮ハルヒの憂鬱』アニメ第6巻限定版を予約してきました。

 ツガノガクさん版は児玉 樹さん版『Canvas2』完結により雑誌『少年エース』を購読解除して以降ほとんど見る機会がなかったんだけど、どうも第2巻後の展開では『涼宮ハルヒの退屈』が掲載されていたようでシリーズを順次コミック化されていたみたいです。
 という事で第3巻の発売が待ち遠しいんですけど……何故かその先の第4巻。しかもフィギュア付。更には勤務先で(w)。発売が6月とはこれまたずいぶんと先だな、やれやれ……。

 そしてアニメ版の方は個人的に好きだった回『射手座の日』が見たいしそこでのBGMが聴きたいので迷わず限定版を選択。なんとめがっさ鶴屋さんが表紙! 来週が楽しみです。
 ちなみに他で持っているのは朝倉涼子が表紙の第2巻だけですね(思いっきり虫食い購入)。

 しかし……この春に広島でも奇跡的に放映されたアニメをきっかけに急にはまった『涼宮ハルヒ』シリーズ。発売日に購入する巻ではウチ的には初となる最新刊『涼宮ハルヒの奔走』も大変楽しみですけど、やはり谷川作品としてウチが最初に読み始めた『学校を出よう!』の続編も読みたいですね。

(12/15 0:25)

| | トラックバック (0)

« 2006年12月13日 | トップページ | 2006年12月16日 »