« 2007年3月28日 | トップページ | 2007年3月31日 »

2007年3月29日 (木)

PS2『あけるり』 CG鑑賞達成率99.2% →99.7%

 (関連 ARIA)
CG鑑賞モード 15ページ目、最上位段の3番目(制服 翠の隣)
※仁さんとの楽しいバットエンドも踏みまして(実はPC版では消化してない)、 オマケもすべて堪能。これで「王様がストライキ」してくれたら嬉しかったんだけど……(これはネタ的に使えなかったですか(苦笑))。

 それはそうと、多分、リースの中の人の立ち絵パターンが1枚足りないみたいですorz
 これさえ極めればPS2版『夜明け前より瑠璃色な』を「修了」した事となります~。

※オマケシナリオへの感想を一言で~(ネタばれ回避な為)
色々な苦労話ですが前向きですな。
◎あの機械を使う文明の住民なら大抵は1度はしたはず(苦笑)
◎あのラストはアリエナイ(爆笑)。あとカレンさんの水着姿を~
◎満弦ヶ崎の暗黒史(マテ)。菜月ママは実は『あけるり』で最強?
◎あの方の本当の天敵の攻撃力は「包容力」かも~。
◎しんみり「リース」アフター
◎PC版よりも、みどりんリアクションPowerUp
達哉はとんでもないことをしてしまいました(滝汗)。
みんな大好き! カレンさんエピソード!
◎ミア姫エピソード
※カレンさんの水着姿はマジで見てみたいですね、ですね~。
 エンドに入るカットイラストなんかもPC版に引き続き色々と遊ばれてますね。 また見栄えのするエンドイラストもあります。 笑いあり、後日談ありと、本編後のほんの少しのフォローが楽しめました。

 ウチの昨年の夏コミ本のネタ元のひとつはオマケシナリオでの「ミア姫」ものからでしたね (もっともそれは「クレメンティス帝国の逆襲」という没ネタだが)。

(3/29 23:06 ということでCGモードのラスト1枚情報求む)


※掲示板よりWINGさんから情報を頂きました~。 言われてみるまでそのシーンが鍵となるとは予想だにしませんでした。

 問題のシーンはプレイ中だと2巡目から行けるルートのエピローグ(そのヒロインの関係者の後日談)です。
 作品全体の流れからすれば真のエンディングがある以上、 それぞれのヒロインエピソードは「可能性のひとつ」でしかなく、 更に言うとゲームの構造的には途中の封じられているルートを開放する鍵のひとつに過ぎない訳ですが (あくまでもただの構造論として)、 しかしながら問題のエピローグに居る渦中の人物の言葉をこうして改めて聞きますと、 月人と地球人との未来への希望を次世代に託すという意味で、 ただ単に中間にある鍵のひとつであるだけでなく、 終幕のひとつとして位置づけることも出来るような気がしました。

(と、ここまで書けばはてなアンテナで捕捉されないから)とりあえず、 どのルートのだったかを反転でネタバレしときます。

 エステルルートのエピローグに登場する御方の御姿ですな。 リースルートにて姿を明らかとするまでは未登場でしたので、 最初にはその姿は見えてなかったんです。

 ともかくこれで完……璧?

99.7% orz


 麻衣と菜月の体操服姿が各1枚か……

(3/30 23:40 CGモードの枠だけは埋まりました~)


通りすがりの方からの情報によると、どうやら海岸清掃イベントでの取りこぼしの模様……

(4/1)



| | トラックバック (0)

『かにしの』 仁礼栖香を未明に読了

※『遥かに仰ぎ、麗しの』(PULLTOP)の「仁礼栖香」編を読了。
 明日は仕事でエロゲ新作の準備を進めたり多忙な為もうすぐ寝ないと今午前4時なんですが(汗)。
 話自体は大まかにはひとつのパターンではあります(背景を解説するとネタばれっぽい)。 しかしながらその出来事の組み合わせ、裏から見えた周りの本当の人間模様、 そして笑えるオチもオマケにつく辺りは、 大変後味も爽やかでこの後安心して眠れるような感じでした。
 このシナリオ1本だけでも、昨年の『ひぐらしのなく頃に(皆殺し編・祭囃し編)』、 『もしも明日が晴れならば(珠美・千早 というかまだこの二人だけなので)』と並ぶ、 良いお話だと思いましたね。尻穴奴隷だけは別だが(w)。

 しかし「仁礼栖香」編では結構な裏の人脈の流れが透けて見えてしまったので、 次のプレイではやはりそういう背景を意識しながらのプレイとなりそう。
 次は……あの優雅で丁寧で親切な物腰ながら辛らつで、ある意味恐ろしい存在だと思う「榛葉邑那」かな。 あの後日談がちょっと気になる。

(3/29 4:05)



| | トラックバック (1)

« 2007年3月28日 | トップページ | 2007年3月31日 »