« 2007年4月7日 | トップページ | 2007年4月9日 »

2007年4月 8日 (日)

「自称エロゲのプロ」が選んだエロゲ入門 全16タイトル

 (アキバblogさんの記事)

※いいなぁそういう企画に手が回る所は(涙)。

 自分が挙げるとするならこんな感じです。

『夜明け前より瑠璃色な』『月は東に日は西に』といったAUGUSTタイトルは筆頭(笑)。八月ファンの新規勧誘は必然(職権乱用)。
 そしてプレイしているからこそお勧めする自信があると言うことで『パルフェ』 『処女はお姉様に恋してる』『もしも明日が晴れならば』『水月』『プリンセスうぃっちぃず』『バルドフォースエグゼ』
 新社会人にこそ良薬口に苦しだからコレと言うことで個人的に『はるのあしおと』で人生を改めて問い詰めて欲しいです。 『ef - the first tale. 』もそのminoriの最新作ですし、更に後編も控えていると言うことでお勧め(ウチも環境整えてプレイしたい)。
 販売実績と色々な話題から支持を得ているタイトルとして『Fate/stay night』『ToHeart2XRATED』『うたわれるもの』 『この青空に約束を』『つよきす』『戦国ランス』も取り上げてみる。
 最後、個人的に『Clover Heart'S』『月陽炎/千秋恋歌』もチョイス(笑)。 あ~それから今プレイ中の『遥かに仰ぎ、麗しの』もですね。
 ……これで19タイトルですか?

 で、実際にこのチョイスでコーナーを企画するにしても、 在庫がなかったり流通の都合とかが絡んでてこれらすべては揃えられないですよねorz
 ともかく4月になりましたからウチの勤務先でも新規のユーザーさんが増えてくれるといいなぁ。それでなくても広島市内では存在の薄いショップだし。

 一応エロゲ販売店員ですけど……昨年でさえ5本もプレイできなかったぐらいですから全然プロじゃないです(苦笑)。

※アキバblogさんの記事の下の方で「えろげヲタを自称する者なら必ずプレイすべき基礎教養的タイトルを集約する試み(仮)」へのリンクが貼られているんですが…… スミマセン、多分1年近く中座したままですorz

(4/8 2:15)



| | トラックバック (0)

『遥かに仰ぎ、麗しの』 殿子編

※『遥かに仰ぎ、麗しの』(PULLTOP)は殿子編をやっと読了。プレイ日数では体調不良も重なりなんか一番長かったような(汗)。

 分校編では3人のヒロインの話がそれぞれ絡んでいたのですが、 本校編は……梓乃と殿子の二人が常に一緒に居ることが多いことからそれぞれで互いに顔を出しているにも関わらず、 そのヒロインのストーリーでは司先生と親密な関係を育む雰囲気はそれぞれがまったく別な流れとなっているし(例えば梓乃の司先生への反応が異なっている)、 あくまでもその娘自身の結末として納まっている。

 そういう大まかな部分とは別で、 殿子編はちょっとストーリーからは蚊帳の外の出来事が結末に絡んで殿子に関わる問題を解き放ってしまったことがちょっと勿体無かったかなと思います。 もちろん司先生との密接する部分もエピローグでは含まれており、 それは未来への希望として余韻を残してます。

 さてこれで『かにしの』は5人を読了し、ラスボスは風祭みやび理事長となっております。 みやび理事長はここまでで色々と顔を出してますが、北斗南さんヴォイスがまぁなんとも可愛らしいくてその上に大人ぶった態度ですから、 妙にツボを突きます(苦笑)。あの性格にこれから立ち向かうのかぁ。

(4/8 1:36 歪んだ関係を正していく点では2人は共通しているかも)



| | トラックバック (0)

« 2007年4月7日 | トップページ | 2007年4月9日 »