« 2007年4月24日 | トップページ | 2007年4月26日 »

2007年4月25日 (水)

『かにしの』考察? 「新米教師とその教え子たちの閉鎖された学院での抗い方」

 (掲載は表サイトのコンテンツに)

『遥かに仰ぎ、麗しの』応援バナ

※『遥かに仰ぎ、麗しの』(PULLTOP)をプレイし終えてからもう数週間経ってますが、 だらだらと書いてたテキストがとりあえず最後まで辛うじて形に出来ましたorz
 あちらでも触れてますがどれだけ正確に作中での情報を把握できてるのか自信ありませんけど、 これが自分の感想であり作品への考察だとしておきますので。さすがに時間も取りすぎたし、 何よりもVFBがこの前後ぐらいに発売されてますから(明日には買えるといいなぁ)

(4/25 18:45)



| | トラックバック (0)

「かにしの陰謀団」PRESENTS 『霊異(くしび)なる途、君見ずや』

 (「かにしの陰謀団」)

※0時台に寝落ちして『デスノ』広島放映分冒頭5分ぐらい録画り逃してますorz
 で、もうそのまま寝ようかなと思いましたところ、 独り言以外の何か:SU-37さん(4/24付)にてこの合同誌企画の紹介を知りました。

 ああもう眼がすっかり覚めましたよ(苦笑)。なんか急にやる気が出ましたのでさっき(4時頃)まで まだ書いている途中のテキストを再開して、 みやび編とかリーダさんについてなどを書いていました(挙がってないのでまだUPしてませんが)。

 この企画では『かにしの』SSの合同誌を夏コミで出されるそうですので、 その頒布スペース及び気が早いけどショップ委託など、定点観測するぐらいチェックしておきたいですね。
『はるのあしおと』(minori)の北川晴さんの他、 イラスト系紹介の方でたびたび『かにしの』絵を出されてました智のしっぽさんなどが参加されてるそうです。


※『かにしの』はしかし……久し振りにキャラクター単位ではなくシナリオ全体で色々とはまり込む作品ですね。 暁先生や志藤 由クン、更には蘆部源八郎のそれぞれの活躍にも惚れ込んでるんですよ。
 野郎に嵌ってばかりだと何なんで、ヒロインで選ぶなら……八乙女梓乃の愛憎とか(オイ)、 榛葉邑那の存在そのものかな。あと「かなっぺ」も結構好きなのは自分の中にある木村あやかさんボイス属性の所為でしょう(奏は見てて面白いし)。

※で考察というか要約「新米教師とその教え子たちの閉鎖された学院での抗い方」の方ですが、 ヒロインがどう外圧に対して抵抗し、何を得たのかというテーマで出来るだけ書いてみてるところです。 というか「抗い方」なんてのも《分校編》まで大筋を書いた辺りで思いついただけなんですけどね(汗)。

(4/25 5:05)



| | トラックバック (0)

« 2007年4月24日 | トップページ | 2007年4月26日 »