« 4月22日はイベントが多い! | トップページ | 『PUSH!』『テックジャイアン』6月号のオーガスト関連 »

2007年4月23日 (月)

『電撃大王』6月号のオーガスト関連

◎付録『コミック電撃大玉』

『よあけな』の秘蔵ラフ集!!
◆電撃大王 誌面表紙
◆連載予告カット
◆キャラクター設定ラフ
◆第1巻描き下ろしオマケコミックの絵コンテ

(主な脳みそホエホエさんのコメント)
“(菜月については)初期の頃から、14話の読者の反応がどうなるかとドキドキでした”
“(フィーナは)最初の頃はつい自分のノリで動かしてしまいがちで苦労しました”
“もう少し尺があれば、(麻衣と)血がつながってない話は入れたかったです”
“世の中的に許されるのなら、漫画はさやかエンドにしてみたかったかも(笑)”
“全体の尺の関係で「夜明けなルート」をやらずリースを出さない案が出たとき、 断固反対しました(笑)”
“単行本1巻のカバー裏は、カレンさんの予定でしたが。そのためオマケコミックには登場しなかったのです”
“毎回仁さんを使って色々とネタを考えたのですが、(中略)ネームの段階で一番最初に削る部分が、 その仁さんのギャグでした(苦笑)”


◎本誌P308 『夜明け前より瑠璃色な』第2巻 発売告知
“第2巻《完結編》は5月26日発売!!”
 第2巻表紙絵(モノクロ)が掲載
※最終回などについては先月に「脳ホエさん版『夜明け前より瑠璃色な』最終回」にて触れてますので~。

 菜月をメインに据える事は当初から決まっていたそうですが確かにそれは思い切った決断ですよね。 リアルタイムに読んでいた頃にはフィーナと菜月とがまさに接戦で、 それでもフィーナが選ばれるんだろうなと半分思ってましたから最後に菜月を選ぶなんて予想だにしてませんでした。 だから原作での『夜明けなルート(最終章)』とは微妙に異なり始めた未知の展開を毎月楽しみにする事が出来たんだと思います。
 そして今回語られた『夜明けなルート』を取らない案。 しかし菜月ルートにそれを組み込むという英断を脳ホエさんは強い意志で下されたんですね。 もしかするとその時には既に最終回の姿まで思い描いていたのかもしれません…… いやリースを活躍させたかったからかも(苦笑)。
 次回で最終回だと知った際には、残り1話で最終章のクライマックスを描けるのか不安視したのも確かです。 しかし脳ホエさんは原作でのクライマックスの展開を上手くアレンジした上で、 本作にある月と地球との未来への希望と合わせて菜月とのエンディングをも見事に描かれました。 原作でもなかった月での結婚式ですよ!!
 改めて、連載本当にお疲れ様でしたと言いたいです。

 その他……さやかさんエンドを描きたかったそうで。 カーフさんが“惜しいなぁ(笑)”とおっしゃってます、ウチの掲示板にて(苦笑)。
 それから没になった仁さんのギャグがエラく気になりますなぁ。 麻衣やカレンさんについては『ゲーマガ』での『ぷりぽん』連載でネタ出しされる事に期待♪  もしくは第2巻の描き下ろしで心残りが爆発するのかな。

(4/23 22:47)



|

« 4月22日はイベントが多い! | トップページ | 『PUSH!』『テックジャイアン』6月号のオーガスト関連 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137013/14835463

この記事へのトラックバック一覧です: 『電撃大王』6月号のオーガスト関連:

« 4月22日はイベントが多い! | トップページ | 『PUSH!』『テックジャイアン』6月号のオーガスト関連 »