« 2007年5月8日 | トップページ | 2007年5月11日 »

2007年5月 9日 (水)

芸備線の急行「みよし」が6月末で廃止

(平成19年夏のダイヤ改正(広島・山口エリア))

6月30日に『さよなら 急行「みよし号」記念セレモニ-』

(関連)
 芸備線(ウイキペディア)
 急行「みよし」(ウイキペディア)

※ダイヤで見る感じでは早朝と昼、夕方、夜に出発する急行が普通列車に格下げか快速列車で代行するみたいです。
 この変更については、やはり都市間高速バスとの競争に敗北したという事なのでしょう。
 急行料金が掛からない事とアクセス速度との兼ね合い次第だから、これが実務的に改善なのか改悪なのかは利用者でない限り判断し得ないんですけど、「ちどり」「たいしゃく」に続き広島を通る列車で唯一愛称のある優等列車が消滅し、廃止寸前の地方ローカル線と代わらない存在と化すのはなんとも寂しい。なんせこれで政令指定都市で愛称のある優等列車が全く通らない唯一の都市となりますから(新幹線を除く)。

 これでもかつては50系客車8両編成の列車が走ったり、そして一時期は新型振り子式ディーゼル車両の導入による高速化も地元で検討されてた路線だったんですけどね。

 芸備線は割と傍を路線が通っているのだけれども一番近い駅まで歩いて30分と遠くにあることから中々利用しにくい。その駅から広島駅までの乗車時間や料金などは通勤バスよりも格段によいので、もう少し近くへ新駅設置していただくなどサービス向上を望みたいんですけど(といっても切り詰められている地方ローカル線だしな)。

(5/9 21:48)


※掲示板にておーたむねいるのカーフさんより寝台列車があるというツッコミが(昼特急がない事ばかり考えてて失念してました~)。というか最近サンライズって岡山以西に臨時ででも足を伸ばしてましたっけ? せめて高速バスぐらいに利用料金が下がればウチも寝台で上京するんですけどねぇ。

 あとルート関係に関してはウチは広島と三次という都市間で見てましたが、中間にあたる安芸高田市では旧千代田町などを通過する中国道と旧吉田町寄りの芸備線とで異なる事も確かで(汗)。
 芸備線沿線に市役所があるんですけどどちら側が賑わっているのかが判らないから、利用傾向についてはさすがにこれは推測できないですね。もしかすると既にある快速と比較して乗車率で差が出た事から急行を切って快速を増やしたのかもしれません。
 やはり急行料金も足かせとなっていたみたいですし、利便性ではやはり改善と取るべきなんでしょう……。

(5/9 23:55)



6月より急行『みよし』にヘッドマーク
 (朝日新聞5月16日朝刊 広島版)

※1週間も遅れて新聞記事に掲載(こういう記事こそ地域性から迅速性が求められる気がします)。 さっき朝飯食べながら朝刊読んでて見つけました(ネットにももう挙げてるんですな)。

 芸備線の急行にヘッドマークということで『みよし』のをネットで調べましたが…… これは廃止を記念した特別なもののようですね(汗)。 なお芸備線では過去に急行『ちどり』にヘッドマークがあったみたいです。


 先週に突然発表された7月からのダイヤ改正に伴う急行『みよし』の6月末での廃止ですが、 実際に利用する事も時々ある勤務先スタッフからの話を聞くに、 大学の講義の為に急ぐ際に使う事もあるけど急行料金が…ということでした。
 今朝の記事でも急行料金の存在が今回の廃止決定の要因のひとつとなってますし、 実際の利用の面からも今回の措置は止むを得ないのでしょう。
 ただ、どうせなら代替となる快速について『みよしライナー』といった在り来たりのカタカナ混じりではなく、 『ちどり』『みよし』といった急行での愛称を使ってみたら風情が出るんじゃないかなぁと思うのでした。

 仕事先が広島駅そばだから来月見に行ってみるとします。機会あれば安芸矢口まででも乗ってみるかも。

(5/16 11:10)



| | トラックバック (0)

『フォーチュン アテリアル』人物相関図

 (AUGUST)

※GW明けの情報としてキャラ相関図が公開されてます。これはまたえらく複雑なぁ~。
 目新しいのとか面白い関連網をピックアップして見ますか。
《支倉孝平》
 L→なんで誰もこの人を止めないんだ→伊織
 L→なんで俺に突っかかって来るんだ!→瑛里華
 L→かわいい子だな→白
 L→ずいぶん久し振りだな→陽菜
 L→俺の部屋の備品を壊さないでくれ→かなで
 L→底知れない人だ→征一郎
 L←面白いから生徒会に入れてしまおう(伊織)
 L←血が騒ぐ…っ(瑛里華)
 L←誰だろう(白)
 L←どーでもいい(桐葉)
 L←覚えてくれててよかった(陽菜)
 L←甘やかしがいがあるね!(かなで)
 L←伊織のやる事だ、理由があるんだろう(征一郎)

《千堂伊織》
 L→あとは頼んだ!→瑛里華
 L→面白いから生徒会に入れてしまおう→孝平
 L→征、例の件よろしく→征一郎
 L←ほどほどにしてよね(瑛里華)
 L←ほどほどにな…(征一郎)
 L←何で誰もこの人を止めないんだ(孝平)

《東儀 白》
 L→誰だろう→孝平
 L→兄さま→征一郎
 L→あこがれの先輩→瑛里華
 L←かわいい子だな(孝平)
 L←無理はするなよ(征一郎)
 L←放っておけない(瑛里華)

《紅瀬桐葉》
 L→うるさい→瑛里華
 L→どうでもいい→孝平
 L→興味ない→司
 L←自分よりも成績がいい目の上のタンコブ(瑛里華)
 L←クールなヤツだなぁ(孝平)
 L←クールなヤツだねぇ(司)

《悠木陽菜》
 L→今日は何事もありませんように→かなで
 L→覚えてくれててよかった→孝平
 L→ちょっと怖いかな→司
 L←ヨメ!(かなで)
 L←ずいぶん久し振りだな(孝平)
 L←苦労してるねぇ(司)

《八幡平 司》
 L→ああ、気があうね→孝平
 L→クールなヤツだねえ→桐葉
 L→苦労してるねえ→陽菜
 L←気楽に付き合えるいいやつ(孝平)
 L←興味ない(桐葉)
 L←ちょっと怖いかな(陽菜)

《生徒会》
“生徒会長の伊織、副会長の瑛里華、 財務の征一郎、その他特に役職のない東儀白、 支倉孝平の計5名で構成される”
※伊織がどう見られているのかがなんとなく判りますね。征一郎はそれでも伊織を信用しているし、 また伊織は活動的な妹・瑛里華を信頼しているという力関係も見えてきます。

 我らが孝平クンについては学院生徒会では瑛里華に突っかかれられ(+身の危険)、寮ではかなでに乱入される(!)という事で、 陽菜や司、桐葉のいる教室が一番の安住の場所かも(苦笑)。 つか白に対するその直球視線はこれだけでも恵まれている現状にまだ満足していないと言いたいのですか(w)。

 桐葉の対人関係が一連の発言でどうマイナスランキングされてるかが判るのが面白いですね。 瑛里華は余程に拘っている模様。

「吸血鬼」瑛里華と一応シスターの仕事をしているらしい(ゲーマガ6月号記述)白との関係は、 白が特段にその事を隠してない限り瑛里華も白の事を知っているはずだから、 その関係からみると一般的な「吸血鬼」として特有の拒絶反応が見られないとの推測を補強?

 その他にポイントというと、伊織は征一郎の事を親しく「征」と呼ぶ事かな。

※今回はここまで公式的に明らかにしていただいたのですが、ここでは見えてこない関係、 例えば同じ生徒会にいる伊織と白との関係、同じクラスの陽菜と桐葉の関係、 また寮の学生側の指導者なのかは良く判らないが一応中心にいる(笑)寮長かなでとその寮生との関係について、 今後に明らかにされていくんでしょう。

※生徒会の役員というと、白が特段に役職についてないという事とメンバーが以上の5名という少数先鋭(?)である事が判りましたな。 しかしこれでは生徒会が十二分に動ききれないでしょうから、 他のキャラが助っ人として絡むこともあるのでしょう。

(5/9 17:15 《キャラクター》枠での余白2箇所が大変気になる今日この頃)



“幼なじみでクラスメイトで(多分)同じ寮の陽菜は設定的強キャラ?”
 (St.Aquarius:水上透さん 5/9付)
※ウチで雑誌記事などで把握している限りでは学院生の寮は白鳳寮のみです。 未だに目を疑いそうなんだけど(苦笑)かなではその寮長。
 かなでは孝平の部屋に平気で乱入するみたいですが、 これはまぁなんというか寮長特権なんて関係なく、ただただ甘やかしたいだけでの行動なんでしょう。 素敵な愛情表現です。
 かなでに可愛がられていると見られている限りは他の寮生からは「いつものことでしょ」 としか見られないのかも。しかしまぁ本人にとってはプライベートが蹂躙されてたまったものではないな(苦笑)。
 個人的には「ふらいんぐぼでいあたつく」で目覚ましに来るとか目が覚めたら枕とかなでが入れ替わっていたみたいな、 これまでの幼馴染とは違う破天荒さに期待してますね(爆死)。

 陽菜は……同級生という関係もある事から孝平との接点が多いし、 それこそ「毎晩かなでが暴れに来る」とか人生相談を受けそうですが(苦笑)、 ただそんなベストポジながら本人自身はちひろ並みに押しが弱そうです。 孝平になかなか追いつけないような感じとか、 ともかく幼馴染という地位は陽菜自身余り活かしきれないっぽいかも。
 もどかしい感じの幼馴染キャラ?(でもお姉ちゃんが応援してくれるとか)。

(5/9 21:05)



| | トラックバック (0)

« 2007年5月8日 | トップページ | 2007年5月11日 »