« 『ゲーマガ』6月号のオーガスト関連 | トップページ | ハーベストノベル版『遥かに仰ぎ、麗しの』とその《番外編》はノベルを岡田留奈さんが担当 »

2007年5月 6日 (日)

ワールドホビーフェスティバル有明16 センセイさんレポ

 (常時リソース不足:センセイさん 5/5付より)

※注意 写真的に18禁クラスが列挙してますので18歳未満の方が見るとデスラー砲の直撃を受けます。 なので一応そのリンク先18禁な方向でよろ。


◎体操服姿のエロいフィーナ姫
裸エプロンミア
◎水着姿なんだけど濡れて張り付いたTシャツが危険直球な麻衣シスター

“露出度が高くなっているのは季節が夏に近づいているからだけではないと思いますええ。 特に今回は水着をずらしたりしたギリギリイズムが多量に拝見できた気がします(センセイさん)”


※なんかエロばかりやなぁ(爆死)。その中でも麻衣シスターの水着姿フィギュアは市販されたら欲しい!と素直に思える位の出来じゃないかなと思いますね。 髪とか表情の仕上がりとかポーズとか。そのポーズがこれがまた艶やかな~。

 センセイさんよりオーガスト関連でウチにご指名いただきましたが、この麻衣を見ると取り上げないはずが無いですよ~(笑)。
 ……でそのミアはやはり剥けるんですか(爆死)。


※個人ディーラーによる製作なので市販化とか、 ましてや完成品とかは大手メーカーで一般販売されるケースで無い限りはまず無理です。
 その辺りの経緯については『電撃大王07年5月号』掲載の『DOLL MSTER』(井原裕士さん) で(先日のワンフェス冬でのレポ風に)話題のひとつとして取り上げられてます。 それと垣根が低くなった事から増加した最近の一般参加者の一部における認識のズレ問題なんかも触れられてますね。
 ですから、余程運が良くなければ先の麻衣のフィギュアは市販される可能性は低いですね……(製作された方がメーカー所属かどうか次第?)。

(5/6 1:17 つか『あけるり』フィギュア市販化数が今まで2点だけなんですよね)



|

« 『ゲーマガ』6月号のオーガスト関連 | トップページ | ハーベストノベル版『遥かに仰ぎ、麗しの』とその《番外編》はノベルを岡田留奈さんが担当 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137013/14968111

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドホビーフェスティバル有明16 センセイさんレポ:

« 『ゲーマガ』6月号のオーガスト関連 | トップページ | ハーベストノベル版『遥かに仰ぎ、麗しの』とその《番外編》はノベルを岡田留奈さんが担当 »