« 2007年5月25日 | トップページ | 2007年5月27日 »

2007年5月26日 (土)

ハーヴェストノベル『遥かに仰ぎ、麗しの』

 (岡田留奈さん/ハーヴェスト出版)

※『遥かに仰ぎ、麗しの』のハーヴェストノベル版は……シリアナード・レイこと仁礼栖香シナリオがメインでした。 ちょっと予想外~。アレですか、程ほどにキャラが登場して中心とするテーマがぼやけない(複数テーマに跨がない)という事で選ばれたか、 見た目の第1印象でメインヒロインだと見られたのでしょうか(ウチも最初はそうでしたし)。
 まだ細かくすべて見たわけではないけど、美崎と栖香の弟のご対面など原作でのイベントがカットされ、 また原作では逆に描かれなかった滝沢司が不在なシーンが描かれたりと部分的に補完されるシーンがあるみたいです。
 そして挿絵はいくつかが原作にはないものでした (ハーヴェストノベルでは『はにはに』『あけるり』小説でも原作絵を改造してたりしましたからお家芸なのかも)。

(小説挿絵 ⇒ 構図の元となった原作イラストカット)

(P26)ウインクするみさきち
   ⇒司のアレを手にしているみさきちHシーン
    ※人差し指立ててます。
(P26)真横を向く栖香
   ⇒テックジャイアン06年3月号描き下ろしイラスト
    ※原作版は小説のカラーページ1枚目にあります。
(P45)ベンチに座る栖香と司
   ⇒不明 (挿絵氏描き下ろし?)
    ※栖香の顔のつくりがやや微妙ですし……
(P71)司の涙を拭く栖香
   ⇒背後から栖香を抱きしめる司
    ※栖香の体の向きが完全に変わってます。改造絵の真骨頂かと。
(P85)お弁当を見せるみさきち
   ⇒不明 (挿絵氏描き下ろし?)
    ※これも藤原々々さん絵の絵柄とはかけ離れてる気が。
(P85)ベンチでお弁当を口にする栖香(当惑顔)
   ⇒栖香の立ち絵正面
    ※正面立ち絵ですが、その握る手にフォークが(笑)。
(P117)水着で迫る栖香
    ※挿絵ではお互いに手を握るように変更されてます。
(P139)栖香ひとりH
    ※挿絵では手を正面から伸ばしてます。あと胸揉んでる。
(P145)司のアレに身体を近づけ握る栖香
    ※栖香は下着姿ではなく凡用服姿
(P160)キャンプファイヤーを横に相手の手を握る司
    ⇒梓乃とのキャンプファイヤーイベント
(P160)その司に迫る栖香
    ⇒不明
     ※誰かの真横向きカットの改造?
(P172)布団に伏せてる栖香
    ⇒原作とおなじぽい
(P181)栖香騎上位(ブラなし)
     ※未使用素材版ではなく胸の辺りは改造されてます。
(P203)司に抱きかかえられるドレス姿の栖香(原作とほぼ同じ)

 一部が全くの新規カットで原作と異なる感じがしまして違和感ありましたが、 衣装変更という定番や部分的な改造から、今回は身体の向きを変えるという大胆な改造(というか頭の位置以外は描き下ろしッぽい) までと、原作の雰囲気を出来るだけ保ちつつ改造されており、オーガスト作品のノベルと同様に中々手が掛かってました。 アレな部分の隠し方はちょっとラインが入る程度ですね(苦笑)。

《番外編》の予告は
“みやびやリーダ、鏡花に殿子、はたまた通販さん… などなど多彩なキャラがドキドキエピソードを披露しちゃうぞ”
“ラブリーえっちな、5つの物語を詰め込んだ特撰短編集♪”
とあります。殿子は登場確定、他も上記の名前のヒロインがメインで合計5本ですかね?
 またこちらでの挿絵はにの子さんが担当されます。

(5/26 1:18)


※今回の『かにしの』ノベルで面白い試みというと、ちちゃいむさんも触れられてますが、 各ページの下にそのシーンに合わせた背景画の一部と登場キャラのアイコン(そのシーンに合わせた表情)を置いた事でしょう。 これは……もしかして初めての試みなんでしょうか? 次回にも是非とも取り入れて欲しいですね。

(5/26 2:03)



| | トラックバック (0)

シングルCD『リトルバスターズ!』


※シングルCD『リトルバスターズ!』はデモムービーで流れてる映像とその歌曲に惹かれてましたので購入。
 こっからはデモの感想になります。 本作はただの学園ものかなと思ってたんですが、実際にデモを見ますと、 学園ものではありますが主人公を中心とした人間関係ではなく 小学生から高校生まで変わりなくある「リトルバスターズ」というチーム(?)が大きな意味を持つように (最初の歌詞の辺りが更に補強)、中々賑やかそうな印象を持ちました。そこそこのメンバー数だし。
 しかし、更に目を引いたのはデモ後半のいくつかの反転でした。それが内面セカイなのかは良く判らないですが、 謎の文様が描かれた背中などやや伝奇なノリも期待できそうな気がしまして、 初めてデモを見た翌日に予約入れてます(苦笑)。『クラナド』は途中挫折してるので今度こそがんばりたいです。

(5/26 1:18)



(追記) ※いまが堂のいまがさんの5/25付「リトルバスターズ!原画展」レポを見て憤死。  というか勤務先にて現在「棗 鈴」まで4枚掲示し5枚目「能美クドリャフカ」を来週に張り出す予定としてるのですが、 ラストは予想通り「来ヶ谷唯湖」は予想通りですがよもやボタン外れすぎな半裸状態だとは想定外。 正直このままでは普通のコーナーに掲示できないですので何かを貼り付けて一部隠す感じになりますね(苦笑)。 ていうかこの唯湖って姉御キャラで男勝りのはずなのにやたらと露出が高い気がする……。 全年齢PCソフトってPS2基準と比べてもこんなにエロいんですか?


| | トラックバック (0)

« 2007年5月25日 | トップページ | 2007年5月27日 »