« ワールドホビーフェスティバル有明16 センセイさんレポ | トップページ | オーガスト放送局海賊版(仮) 第5回放送配信中 »

2007年5月 6日 (日)

ハーベストノベル版『遥かに仰ぎ、麗しの』とその《番外編》はノベルを岡田留奈さんが担当

 (ハーベストノベル)
◎『遥かに仰ぎ、麗しの』 6月1日発売予定
  テキスト:岡田留奈

◎『遥かに仰ぎ、麗しの《番外編》』
「かにしの」パラレルワールド短編集
 7月1日発売予定
  テキスト:岡田留奈  挿画:にの子

(関連)
『 はぴねす!《さまー》 』 7月1日発売予定
※ハーベストノベルよりリリース予定だそうです。

 ノベルテキストはハーベストノベルで『月は東に日は西に』を、 『電撃G's』では『夜明け前より瑠璃色な』のノベルを、更にはAUGUSTでの原作でも 『夜明け前より瑠璃色な』のシナリオに参加されてます岡田留奈さんが担当との事。

 ただまぁ本校編と分校編とで大きく異なる作風が原作です。 どちら寄りにするのかやはり全員を餌食とするのか(w)、ともかく現時点では分冊化の予定がなさそうですから、 原作ファン的にはイメージが崩れてしまうという不安要素はあるかもしれません。

 その重役を担う岡田留奈さんの実績ですが、自分が読んだノベル版『月は東に日は西に』では幼馴染に従妹に後輩に空から降ってきた転校生にと次々と手を出す感じで展開しつつ、 保奈美エンドで上下巻を締め、番外編では結センセイと恭子先生に絞った展開で構成されてます。 浮気性な展開は否めませんけど、個人的には原作から余り外れない程度のプラス設定なんかも絡めたりしつつ、 原作の雰囲気を損なわないようにアレンジされて書かれている印象です。
 ですから個人的には分冊化しないという点以外はそう悲観的な不安はないかなぁ。

 ちなみに挿絵は作中のイベントCGの構図を取り込むだけでなく、 それを色々と改造して元とは別の場面の挿絵にしてしまうという荒業をハーベストノベルは多く使うみたいです (オーガスト関連作で読んだ範囲で確認)。更にいうと……消しが甘い(ぇ)。

 番外編ではメインヒロインたちよりもサブキャラ学院生たちの活躍が読みたいですね。 鏡花さんとかリーダさんとか通販さん、更にかなっぺもその騒動に絡めて欲しい。
 こちらの挿絵は藤原々々さんではなくにの子さんが担当されますが、 『こいちゅ!~恋に恋するかたおもい~』(PIZZICATO feat.GIGA)の原画などもされている方です。 挿絵についてはこの方の絵柄なら綺麗に描いてくれるだろうと思います。


※『はぴねす!』はもう番外編シリーズを買い続けてるので今度のも買いますよ。 《すぷりんぐ》では作風は少し改善してますけど(エロはレベル落ち)、 次で全体的に改善されるかは微妙ですが(ぇ~)。

(5/6 2:50 『はにはに』番外編のエピローグでのフカセンの台詞がプラス設定のひとつ)



|

« ワールドホビーフェスティバル有明16 センセイさんレポ | トップページ | オーガスト放送局海賊版(仮) 第5回放送配信中 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137013/14968385

この記事へのトラックバック一覧です: ハーベストノベル版『遥かに仰ぎ、麗しの』とその《番外編》はノベルを岡田留奈さんが担当:

« ワールドホビーフェスティバル有明16 センセイさんレポ | トップページ | オーガスト放送局海賊版(仮) 第5回放送配信中 »