« 2007年6月14日 | トップページ | 2007年6月16日 »

2007年6月15日 (金)

オーガスト かなでショートストーリー「リーサル・ウェポン」公開

 (AUGUST)
 悠木かなでSS 「リーサル・ウェポン」

【悠木かなで】
部屋は白鳳寮《3A-18》
寮長・風紀委員
※「無邪気さは正義」ってやつ?  悪意も無いただ純粋培養された無邪気さの上に寮長という権力があるんでしょうから、 陽菜が心配するほどでもない……と思う?
 むしろ「風紀委員」だという事実が驚愕的デスね(苦笑)。こういうのって「委員長」タイプというか “クラスの正義はわたしの美徳”の秋山文緒委員長みたいな方が一般的だと思うんですが。
 まぁ楽しければいっか(と千堂伊織なら言いそう。征一郎も無条件で同意)。

 それはともかく、以前にカーフさんがHTMLソースを解析した情報にあった通り、 例の英数字は寮の部屋番号でしたね(部屋の配置についての推測はこちらに)。

(6/15 22:52 某S○S団のマークの親戚でしょうか?)



| | トラックバック (0)

QuickJapan72号に原田宇陀児さん×大槻ケンヂさん対談

 (太田出版 クイックジャパン)
■『新興宗教オモイデ教外伝』刊行記念!
 対談 大槻ケンヂ×原田宇陀児
「15年の時を経て蘇った、異形の青春小説をめぐって」
※ダウンタウンの松本人志氏が表紙の雑誌『クィックジャパン』 最新号に大槻ケンヂさんと原田宇陀児さんの対談記事がありました(2ページ)。 谷川 流さんインタビューみたいにう数ページあれば買ったんだけど(汗)。

(という事なので休憩中にちょっとの時間で見た記憶を元に内容に触れてます)

 内容は『新興宗教オモイデ教』『外伝』については特に具体的な関連性というような掘り下げはありませんが、 ただ、原田さんは『外伝』の続きについて横溝正史みたいな推理モノにされると最後辺りに述べられてます。
 またそのお二人の写真があるのは中々貴重かも。


※小説関連ではSnowly Summerの月臣なおきさんが久しぶりに更新されて、 その間に読んだノベルに★マークつけられてます。帰宅したらチェックせねば。


(携帯から書き込んだテキストへ部分的に加筆修正)
(『新興宗教オモイデ教 外伝』の感想は落ち着いたら……いつだ?)

※『外伝(2)』は横溝正史的な推理モノという事だから閉鎖的な田舎が舞台で、 その閉鎖性が旧来的な因習ではなくメグマによる洗脳操作によるという設定が最初にあるのかもしれないですね。 また『原典』での主人公・八尾二郎が『外伝(1)』でも生存を確認されてますから、 (想像も付かないくらい遠方にいるらしい)中間と共に登場するとか? 『外伝(1)』の主人公にしても既にその力を気付いてしまったのだから、 意識的・無意識問わずメグマを使わないと決意したとしてももはや関わらざるを得ない立ち位置にあるかなと思います。
 まぁともかく続きをじっくりと書き上げていってほしいですね。

(6/16 0:58)



| | トラックバック (0)

« 2007年6月14日 | トップページ | 2007年6月16日 »