« 2007年9月10日 | トップページ | 2007年9月13日 »

2007年9月11日 (火)

センセイさんのワールドホビーフェスティバル横浜DASH 2レポ

 (常時リソース不足:センセイさん(9/9付)より)
Ab=flug
 かなりきわどいフィーナ姫フィギュア(18禁)

フォルクスモデルYN
 「レイ・トローペン」「ウイング・レティシア」
※多分何年か前のWFレポを読んだ時にも取り上げたような気がしますが、 SDガ○ダムのコスプレをした『プリホリ』は一応シリーズものとして今後も作成されるみたいです。
 フォルクスモデルさんは改めてみるとオーガスト一筋の造型師のようです(ブログの下の方に結先生フィギュアがある!)。
 そしてAb=fluさんは禁断のシーンを再現(笑)。凄く細かいところまで(と言うか通常見えない部分まで) 作りこまれてますね……激しく18禁です!

(9/11 23:46)



| | トラックバック (0)

9月11日は「ほなみん」DAY

 (M-A-T:ふみぃさん(9/11付)にてお祝いリンク展開中)
Forbiddenfruit Homepage:TMくんでは12日の日付に変わるまでお誕生日特別モードに。ほなみんとの思い出を振り返られてます……主に裸エプ(w)

淡色館:来島あわさん ブログに裸エプロンほなみんフライパン付き。起きろったら音頭のほなみんver.を聴いてみたくなりますな~。

◆ほなみんというとSt.Aquarius:水上透さんと言う事でこちらもトップ絵を結婚式イベントCGに期限付き差し替え~。
※そもそもウチが『はにはに』に目を留めたのは2004年の夏コミ配布のチラシで 浴衣で寝そべる保奈美のイベントCGがあったからで(以下略)。

『はにはに』って結婚式まで話が進んだのは(ウエディングドレスを眺めるイベントのある)保奈美だけでしたね。 他の7人のエンディングは本編終了直後だったり1年後だったり既に同棲してたりという按配です。 やはり結婚式エンドまで描かれた辺りで作品的にも特別な存在だったといえるのかも。 加えて完璧幼馴染ですし~(笑)。

『はにはに』ほなみん

数年前の使いまわしで(汗)。
トップ絵は履歴調べたら
2005年の9月に公開したものでした(滝汗)。
そんなに古いのかぁ。


※夏コミ4日目では秋葉原でいくつか白スクほなみんフィギュアがあったんですが家での置き場が絡むので購入を断念してましたorz

(9/11 23:05)



| | トラックバック (0)

メディオマン!のブログにて抱き枕企画発動中

※実は先日からウチのアンテナにも登録しております メディオマン!のブログで “「抱き枕」についてのご要望を募集!!”との企画が挙がってます。
「抱きっ娘枕(当サイトでの呼称)」と言うと、 親と同居中なウチとしてはちょっと部屋には置きたくないアイテムだったりはしますが、 かなり前に御子柴莉織と玲亜の双子一抱えな構図の絵にチャレンジして挫折した事もあったりします。
 というかちょうど今、別の双子を密着させている絵を描いてて思い出したんですが(苦笑)。
 二人だと頭で幅を取るからどう密着させるかなど構図的に難しいかと思いますけど、 「双子抱きっ娘枕」は絵の難易度が上がる分やり甲斐がありそうな気がします(マテ)。 ただ、アトリエかぐやさん作品って双子はあんまり居ないような……(二組ぐらい?)。

| | トラックバック (0)

『らき☆すた』20~23話まで見ました~

※『らき☆すた』の20~22話までの録画分と広島では本日放送の第23話を見ました。リアルタイムで見たのはコミケ逝く前の週以来だ……orz
 夏休みに修学旅行編、でもう衣替えと短期間になんか慌しいな。あとさぁかがみの切ない気持ちをぶち壊したアレは世界を敵に回した。

 かなた(こなたの母親)がちょっと帰ってくると言うエピソードは、大筋だけはネットでの感想で訊いていましたが、やはり先日発売のコミック第5巻に収録されているカラーマンガのエピソードがベースとなってますね。色々と回想とかで話を膨らませたりしてますけど。オチも(苦笑)。 ……録画したの居間で見てたわけですが、ちょうどこの辺りで父上が起きてこられてホント良かったです(苦笑)。

「らっきーちゃんねる」の特別ゲストは……古泉だったのか。あ~あ、とうとう白石はステージぶち壊したよ(笑)。

 そして(イラスト作業を挟んで)やっと第23話を視聴。もう次回で最終回(秋の新作アニメって広島は壊滅らしいな)。
 ひよりんの妄想癖で自爆しまくりな回でした(苦笑)。その他結構メイン以外の面子の出番も多かった。あと心残りはあやのが黒化して欲しかったぐらいかもしれない。

 で、「らっきーちゃんねる」がえらい事に。
 特攻服の後藤邑子さん降臨デス。
 ウチの中では普通に綺麗なお姉さんのイメージだったんだが(過去にサターンのスケ番格ゲーに声で出演してたらしい)。ポンコツキャラではありえないブチ切れボイスに戦慄(こんな声もあるんだ)。
 というか後藤さんだって分かったのも「ゴットゥーザ様」と呼ばれたこととポンコツボイスからでしたし(汗)。前髪を綺麗に切りそろえた髪型で気付くべきだったorz
 そいえばこれで「SOS団」メンバー全員(の中のひと)が何らかの形で『らき☆すた』に関わった事になるな。

 次回は「未定」ってオイ。文化祭関係だそうだがこれってPS2版のとリンクとかするん?

※しかしなんというか、第23話見る直前まで↓の下絵を描いてたんですが、

まだ下絵を描きあげただけorz

DC版の香坂アリスの声を後藤邑子さんがされてたんだよ。描いた後に中の人が出てくるアニメ見るとは(苦笑)。
 ちなみに

『ぽんこつお兄ちゃん』
03年夏コミ配布本の締切後に描いてしまって未収録の原稿を公開

もう4年ぐらい前になりますが、こういった企画の末席に参加しておりました。もう昔のなんで今だったらもう少し顔やその輪郭の描き方を直すのにと思ってしまいますねorz

| | トラックバック (1)

« 2007年9月10日 | トップページ | 2007年9月13日 »