« 2007年9月22日 | トップページ | 2007年9月25日 »

2007年9月23日 (日)

戦術ロボット「イクストル」の捕獲に成功!


戦術ロボットタンク「イクストル」

EX MODELシリーズの幻の一品が再販されてました!

※今朝出勤中に気付いた センセイさんからの 携帯へのメールと添付画像にびっくり仰天で今日はもう気が気ではない状態に。 終業後、即、市内の老舗のプラモ店へ駆け込んで確保してきました。

 この「イクストル」は、 2002年の最初のリリース時には予算の都合とかで買うのを断念してしまったんですが、 それ以降、店頭に長く並ぶ事がなかった将に幻のプラモなんです (しかし老舗のおっちゃんの話だと2度目の再販らしい)。
 5年の時を経て、ついに、ついに手に入れました~。

 高3の頃に映画館で見た映画『パトレイバー2 the Movie』で異形の無人レイバーとして初登場しました 「イクストル」については、 その監督・押井 守氏が1999年に『モデルグラフィック』誌で連載してた 『迷彩ガジェットFILE』での解説で更に特異さを印象付けられてます、ウチの場合。

 ここ何年間かの東京遠征ではアキバに立ち寄った場合は必ずこのプラモを探していたものです (去年と今年はセンセイさんに案内されてます)。 今年もダメだったかぁと諦めて忘れかけていた所でしたよ(汗)。

 で、開けてみましたが……っていうか色プラじゃないんだ(台無し)。 塗装装備はずいぶんと前に破棄しているんで、とりあえずライトグレー系とガンメタル系の色とかを揃えた方が良さそう。
 この暑い最中だと塗装に影響ありますので秋か冬頃にでも組んでいこうと思います。

 ちなみに部屋の中には『HGUC アッシマー』『1/72 チャレンジャー』『1/72 T-80BV(T-80UかT-90改造用に買ってたやつ)』 『1/72 Su-34/32』『中華キャノン(2箱目)』が箱ごと凍結状態です(汗)。作る暇がねぇorz


※映画『パトレイバー2 the Movie』関連のアイテムといえば、今後注目なのは コトブキヤがリリース予定の 『AH-88 ヘルハウンド』です。

 GA Graphicsさんのこの夏のワンフェスレポより
 コトブキヤのブログでの紹介(8/18付)

 劇場版でも「ヘルハウンド」は主役の座を食らうが如く戒厳下の東京を強襲しており、 このシーンだけでもウチは何回ビデオを回した事やら。 子供が「ロボットが出てこない~」と泣き叫ぶほど(以下、先日での発言の重複につき略)。
 まだ発売日とか告知されてないので、今後の専門誌での情報は漏らすことなくチェックしていきます。

※コトブキヤというと来月の「エステル・フリージア」フィギュアが控えてますね。あと少しだ。

(9/23 23:59)



| | トラックバック (0)

『FORTUNE ARTERIAL』全方位展開!! AUGUST×VOLKS

 (TMくんさん経由VOLKS)
VOLKS「千堂瑛里華」
 原型製作 : みさきせりか(A-BRAND)
 スケール : 1/6
 仕様 : 未塗装・未組立ガレージキット
 価格 : 8,800円 (税込 9,240円)
 発売日 : 2007年10月27日発売

“『FORTUNE ARTERIAL』の立体化は千堂瑛里華だけでは終わりません! メインヒロイン5人を全員立体化予定!! そしてこれだけには留まらない!? アレとかコレとか、その他、様々な企画がこっそりと進行中!!”
※自分で組んで塗る必要があるガレキですからちょっとウチは購入無理だね。 ついでに言うと完成版が出た場合はガレキ版よりももっと高額となるから尚のこと難しいです(汗)。
 でもこれがシリーズ化するということなので全ヒロインが揃い踏みとなったショーケースは眺めてみたいですね。

(トレーディングフィギュアでは『はにはに』がPC版ヒロインを揃えてますが、 1/6辺りのサイズのフィギュアでシリーズ化するのは今回オーガスト初です)

(9/23 0:52)



| | トラックバック (0)

『Garden』特典まとめ

 (三水舎:鳳さんまとめられてます)
『Garden』 Cuffs
 10月26日発売予定
※前作『アメサラサ』まではウチでも扱いがありましたが、 この『Garden』については流通が変更された関係でウチの勤務先には入荷しませんorz (それ以上のウチの方での内情は禁則事項デス)

 で、メディオ!の裸エプロンにするか迷いましたが(メッセは新パソ移行でIDのデータが旧パソに埋もれたまま) ここはもう可愛い先生のテレカが付くとらにしようかなと。一昨日に予約券だけ確保した(w)。
“とらのあな特典テレカの愛ちゃんが穿いてないとか”
  ↓
“それ以前に生えてない、生えてないんだよ。俺は信じている”
 (三水舎:鳳さん9/20付)
※ワンピースの水着なんだからそれはないだろう……と思いつつ、 拡大してみても布地が肌色にしか見えてないような気がしてならないんですけど(爆死)。
 予約はもう少しテレカ絵を解析してからかなと思ったが、これはもう予約するしか。

(追記)
三水舎:鳳さんの夏コミ新刊 『DAWN OF A NEW DAY』(かにしの 殿子ノベル)についての感想を こちらにネタバレしない方向で書いてます。
 梓乃が学園に入るまでについても殿子との楽しかった日々も描かれているので 梓乃ファンもチェックすべきかも (展開的には転校する経緯も触れられてますので楽しい場面だけではないです)。
 原作では殿子の数学的才能が唐突に出てきた印象が強かったですけど、 この小説での緊迫したワンシーンで胆力と共に計算力(頭の回転)が強い素地が描かれてましたから、 オフィシャルではないですけど原作を補ったと思いますよ。

(9/23 0:40)



| | トラックバック (0)

« 2007年9月22日 | トップページ | 2007年9月25日 »