« アニメ『らき☆すた』第24話 | トップページ | この8月31日で「犀の目工房」7周年ですorz »

2007年9月18日 (火)

『フォアテリ』背景モデル地(礼拝堂・監督生棟)

 (にしさんよりメールにて)

◎礼拝堂
明治学院大学 白金キャンパス「明治学院チャペル」
“礼拝堂についてですが、内部の様子は一致していないような感じです(にしさん)”

◎監督生棟
⇒旧古河庭園の洋館 (東京都北区西ヶ原)
 (関連:東京都公園協会ホームページ)


(関連)
Small Love:hakaseさんの「舞台探訪記」 (校門・講堂・レストラン)
リスト::舞台探訪 博物士:おおいしげんさん

※にしさんよりメールで戴いた情報を元にググって確認してみました。
 ……とりあえず作中の背景については雑誌記事及びプロモムービーにて確認してます。監督生棟は一時停止でコマ送りしないと上手い具合に見れないですね(汗)(どの雑誌に掲載されているかちょっと把握しきれず)。
 で、比較した感じではむしろ差異が分からないぐらいに一致しているかと思うので大当たりの大金星です!にしさん。

 これで『フォアテリ』モデル地は神戸・大阪・京都・東京と上がりましたので、今回も比較的各地に分散する傾向になりそうです。というか珠津島という自然豊かな場所だとそのモデル地の特定はこの先難易度を極めそうな気も(汗)。

※背景モデル地を探し出すにあたっては、ウチは今回だと 先日によく似た建物を設計した方の作品からガラス張りの「実習棟」モデルを探そうとして失敗してますね(汗)。

 以前のこういった背景モデル地の話題でウチが気付いた『あけるり』の満弦ヶ崎中央連絡港市中心街のビル(福岡三越)や『Wind』(minori)の風音市中心街(広島市金座街)のように、やはり自分の知っていた場所でないと咄嗟には背景モデル地が何処かだとは気付かないです (というか知らない場所は知っているわけないのは当然だわ)。

 恐らくはこれまでの背景モデル地発見の多くも、ゲームやアニメなどを見ていたら知っている建物を見つけて気付いたといったケースが多そうな気がします。そうでない場合は、ググって丹念に調べたか(にしさんもそれで発見されてました)、モデル地について作品製作者サイドで言及があったか、それこそ有名な場所だった(『はにはに』での繁華街=渋谷)、といったパターンでモデル地を見つけ出したのではないかなぁ、多分?

※ウチはそんな訳で広島市内平野部地域と10年ぐらい前までの福岡市内、ここ数年で足を運んだ東京と大阪といった狭い範囲でしたら、見たことのある風景であればピンッと来るかと思いますので~。

(9/18 22:32)

|

« アニメ『らき☆すた』第24話 | トップページ | この8月31日で「犀の目工房」7周年ですorz »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『フォアテリ』背景モデル地(礼拝堂・監督生棟):

« アニメ『らき☆すた』第24話 | トップページ | この8月31日で「犀の目工房」7周年ですorz »