« マックスファクトリー「夜明け前より瑠璃色な フィーナ」 【ドリパ東京2007秋レポ】 | トップページ | 『フォーチュン アテリアル』 2008年1月25日発売予定 »

2007年10月17日 (水)

『フォアテリ』背景モデル 「本敷地 建造物」

 (にしさんよりメールにて というかずいぶん前に戴いたまま処理が送れてましたorz)
【本敷地の中央の建造物 (旧教職員宿舎か旧教職員棟)】
山形県旧県庁舎及び県会議事堂「文翔館」
※検索でその「文翔館」という建物を調べ、手元にある最新の『プレミアムブック』(コンプティーク07年11月号)での背景画像(小さいんだけど)と見比べてみましたが、 特に中央部分の構造物の配列という特徴からして間違いないかと思われます。

【本敷地の中央の建造物】は実物の旧山形県庁庁舎の正面部分より左右の棟をカットしてますね。 そして代わりに講堂と反対側の棟それぞれへ渡り廊下の構造物が繋げられてます。

 今日のフォアテリでまとめている資料では、 この構造物が旧教職員宿舎か旧教職員棟のどれからしいとしか把握できてないです。講堂については特定されてますが、 本敷地中央にある構造物3棟の内の2棟については今は使われていないからか、 そこまでクローズアップされてないみたいですね。
 まぁ先生方の拠点だった訳なので近寄りがたいし……使ってないとなると逆にミステリースポット化するかもしれないな(ぁ)。

(10/17 23:55)


※オーガストスレの方では教室棟についても特定されているみたいなんですけど、 博物館のガラス建築構造の建物でググって見てるのですが未だにこちらでは特定できず……背景の構造物に使えそうな特徴ある建物(九州国立博物館とか)ばかり拾ってしまう。
 そのうち誰かがレポされるんじゃないかなぁとは思うんですが。
 今回のモデル地発見により、 『フォアテリ』モデル地は東京・神戸・京都・大阪・山形とまた分散する傾向になりそうですね(汗)。
(『あけるり』は博多・下関・高松・仙台とこちらでも分散してます)

(10/18 0:10)



|

« マックスファクトリー「夜明け前より瑠璃色な フィーナ」 【ドリパ東京2007秋レポ】 | トップページ | 『フォーチュン アテリアル』 2008年1月25日発売予定 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『フォアテリ』背景モデル 「本敷地 建造物」:

« マックスファクトリー「夜明け前より瑠璃色な フィーナ」 【ドリパ東京2007秋レポ】 | トップページ | 『フォーチュン アテリアル』 2008年1月25日発売予定 »