« 2007年11月11日 | トップページ | 2007年11月13日 »

2007年11月12日 (月)

現時点での『フォアテリ』で謎となっている部分

 (参照 今日のフォアテリでの記録)

◆千堂兄妹が吸血鬼であることと「吸血鬼のルール」  (⇒その設定のみ突出)
◆桐葉の行動範囲(遭遇する場所)
◆学院の前期生の存在 (別の場所だという事以外不明)
◆図書館棟地下の閉架図書
→“潮見市や特に珠津島に関する歴史など、貴重な文献が多く収められています(ゲーマガ6月号)”
◆本敷地の噴水とギリシャ神話の女神レト神話との関係 (OHPの10/23更新情報)
◆(講堂以外の)本敷地敷地の現在の用途 (一応使われてないそうですが)
◆学院理事を千堂家が務めることと生徒会を千堂家がリードしている関係
◆創立時はキリスト教校だったことと宗教色が薄くなっても学院に支援されている礼拝堂施設(PUSH7月号・OHP9/21更新)
◆学院生徒の制服デザイン (なんとなく軍服っぽいので)
◆白鳳寮裏にある穂坂ケヤキ(ゲーマガ11月号)
◆新敷地内の池の北側にある施設(現在の職員寮?)
◆古来より枯れない池と伝えられている千年泉とその先にある密林の中の滝(テックジャイアン4月号)
◆橋で繋がるだけのそう大きくない離島なのに3万人近くの都市を形成している事、その発展史。
◆“古くは海賊の根城や海軍の基地として使われてきた歴史があり、当時の秘密の地下壕が残っているというウワサ(電撃G's 4月号)”
◆珠津山の山腹の西にある敷地と千年泉の川で隔たれている対岸の敷地(どちらかが前期生の施設?)



※ウチの掲示板で山口のにしさんへのレスを書く段階になるまで、 新敷地の池の北側にある建物は今まで見落としてましたですよ(汗)。

 という事なのでついでに(コンプティーク12月号をまだ買ってきてないけど)、ウチが腑に落ちないだけのもありますが、 現在に残されている謎をリストアップしてみました。
 図書館の地下は特に最大級の秘密が隠されてそうですし、泉水や噴水のような「水」と「地下」というのも何か鍵があるようです。 また学院理事の千堂家自体が学院創設者であり吸血鬼の一族だとすると何故にキリスト教施設を創設以来支援し続けているのかという謎もありますな。
それからメインが後期生で占められている為に触れられていない前期生についても存在自体が謎となっていたり。

 これらについては今月発売の『TGスーパープレリュード』や雑誌記事などでも触れられる事があるかもしれないし、 それに実際にプレイすれば設定の謎が明かされるはず(明かされない設定もあるかもしれないが)。  コスチュームプレイ(w)などでそろそろ盛り上がり始める感じなので設定ネタで振ってみました(苦笑)。

(11/12 23:45)



| | トラックバック (0)

« 2007年11月11日 | トップページ | 2007年11月13日 »