« 2007年11月14日 | トップページ | 2007年11月24日 »

2007年11月22日 (木)

『フォーチュン アテリアル』初回限定版の同梱物が判明しました!!

 (店頭に掲示された告知POPより)
【特典1】
 公式設定画集「FORTUNE ARTERIAL クロニクル」初回限定仕様


“カラーイラスト、未公開資料、べっかんこうのコメントがついたラフ設定画など満載のスタッフコメントも掲載された 100ページ超の大ボリュームブックレット。カバーつき初回限定版特別仕様です。”


【特典2】
 アレンジBGM集「FORTUNE ARTERIAL INJECTED MUSIC COLLECTION」


“ゲーム中に使用されたBGMを、ActivePlanetsおよび各界の著名コンポーサーがアレンジ。 想像の範疇を超えた新しく注入される音楽世界に染まって下さい”

※昨夜には一応そのPOPが情報着てたんだけどどうみても閉店間際の時間に着弾してましたので、 翌日の今日にDQとかの発売で忙しい最中なんとか店頭でPOPを掲示して告知をした上で、帰宅後に情報として取り扱っております (ウチのサイトでの禁則事項解除条件)。

 というか昨夜はウチは原稿で忙しくってそれどころではなくorz


※で、特典の内容については『オーガストファンBOX』『夜明け前より瑠璃色な』と同じような構成ですので、 もう少し何かを~なんて声も多いかとは思います。
 でもウチ的には、変に奇をてらったり、飾るだけのオブジェクトなんかよりも、こういったアイテムの方がかなり嬉しいです。 (方向的には他にはドラマCDとか『さくらのさくころ』のようなアニメDVD、ライブDVDとかかな)

 設定集は過去の実例でもソフト発売までに雑誌などで公開された資料以外の素材も結構収録されるので(ボツ衣装とか色々) イラスト資料的にもネタ出しに使えるから是非にと思うアイテムだし、 アレンジCDはというとこれまでのものも自分の好みな方向のアレンジでしたから今回もかなり期待したいポイントだったりします。
(※『ファンBOX』では「ぷりぽん」のBGM“ウエイトレス逆噴射”などのアレンジなどもよく、 特に“active wind”なんかはスピード感と優雅さとが見事にマッチしてシンフォニアの王女様との最終決戦(ちなみにポンジャンっぽいゲーム)を華やかに盛り上げてたりしてて、 今でもかなりのお気に入りだったりしますし、『あけるり』のアレンジはもう何度となく触れているんで端的に言うんだけど 「ラウンジミュージック」的な聴き心地の良さがありました)
 今回の『フォアテリ』アレンジをオリジナルBGMスタッフの他に著名なコンポーサーも手掛けるという事で、 業界内でなのか業界外からも招くのか、一体どんな方がアレンジされるんでしょうね。

(11/22 22:15)



| | トラックバック (0)

« 2007年11月14日 | トップページ | 2007年11月24日 »