« kyawaiたんの乗り鉄レポート1年分 | トップページ | 『フォーチュン アテリアル』白とかなでのイベントCGが追加 »

2007年12月17日 (月)

リボルティック『ヘルダイバー』

リボルティック
「篠原重工 ARL-99 ヘルダイバー」

 「ARL-99 ヘルダイバー」
 VS
T-80Uとジムコマンド  「ARL-99 ヘルダイバー」とT-80U  「ARL-99 ヘルダイバー」はチーフティンとチャレンジャーを率いてます
※という事で昨日買ってきた~。
 色々と弄ろうとは思っているんだけど……前にリボルティック「セイバー」で腕の関節を破断させて以来、 なんかこういうのって動かすのが怖いです(苦笑)。せめて稼動部分についてとか説明があれば耐久危険度が一目でわかってポージングにも慎重を来たせるんだけど。

 で、この99式ですけど関節機構をうまく隠しており、またプラモの方ではやや細身長身な印象だったものが、 ずんぐりとした体型になってますね。原作寄り? 実際のサイズは判りませんが1/144サイズの戦車と相性がいいような感じですね。

 先日にはプラで『イクストル』も再販されており(まだ作ってないorz)、 今後はコトブキヤが劇場版第2作目の主役「AH-88 ヘルハウンド」をいつリリースするのか待たれている所ですが、 リボルティックのシリーズも『パトレイバー』関連が結構な数となってます。
 今後は……「TRT-66イクストル」「HAL-X10 試作重攻撃レイバー」「AL-97B改 ハンニバル」辺りがリボルティックで出てくれば楽しそうなんですけどねぇ(苦笑)。

(12/17 14:10)



|

« kyawaiたんの乗り鉄レポート1年分 | トップページ | 『フォーチュン アテリアル』白とかなでのイベントCGが追加 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137013/17394047

この記事へのトラックバック一覧です: リボルティック『ヘルダイバー』:

« kyawaiたんの乗り鉄レポート1年分 | トップページ | 『フォーチュン アテリアル』白とかなでのイベントCGが追加 »