2008年4月12日 (土)

『フォアテリ』公式人気投票 中間結果(第3日目)

 (AUGUST)

※夕方に早速、人気投票速報「第3日目」が公表。
“桐葉の二位票が白を上回り接近中”
“そして上位を窺って日々ポイントを増やしていくかなでの存在も気になるところ”

 一位 悠木陽菜
 二位 千堂瑛里華
 三位 東儀 白
 四位 紅瀬桐葉
 五位 悠木かなで
 六位 千堂伽耶
 七位 雪丸
 八位 美術部部長

上位よりも9位以下の方でかなりデットヒートらしいです。そして上位も変動がないように見えて水面下では僅差が生じているらしいと。 明日の中間集計でどう動くかに注目。


※あと最終日が18時まで投票受付という事ですから、 昨夜(第3日目)までの23時台での投票時間を調整する必要があるような感じです。 なんか24時にリセットされるらしいから、とりあえず日中(夕方)に第4日目、日付を越したら第5日目を投じて、 以降は日付を越したらの投票に時間帯を変えます。

『FORTUNE ARTERIAL』キャラクター人気投票開催、期間は2008年4月9日~18日まで。


 そして本日の第2位票は……再び「雪丸」に投じます。……っと接戦なら桐葉に投じるべきだったかも(汗)。

【第4日目(4/12)の投票】

《一位票「かなで姉さん」》 ちんまいあねさん

《二位票「雪丸」》 学院のマスコット!

(累計) かなで姉さん[2・2・2・2]  桐葉[1・1] 雪丸[1・1]
陽菜への支援は……トップを瑛里華と競い合ってますけど支援者も多いのでウチは現状の3人に集中させていきます。

(4/12 18:22)



【第5日目(4/13)の投票】

《一位票「かなで姉さん」》 悪い子には風紀シール!

《二位票「きりきり」》 桐葉となら時を越えても

(累計) かなで姉さん[2・2・2・2・2]  桐葉[1・1・1] 雪丸[1・1]
※という事で投票時間の調整を兼ねて(前回の投票から間が短いですが)日付を越してから投票を済ませました。
 1位票は言うまでもありませんが2位票は接戦となっているという桐葉に。 しかしコメントを考えているとなんだか二股かけているような気分になりますorz

(4/13 1:05)



| | トラックバック (0)

2007年12月31日 (月)

冬コミでのオーガスト関係まとめ

【冬コミで無料配布されていたもの】(エンドーさんレポ12/29)

《オーガスト ブース》
◆「FORTUNE ARTERIAL」体験版CD (無料配布イベント)
◆オーガストブース商い品の「お品書き」
◆ヒロインデザインカバーの「チロルチョコ」(全5ヒロイン分の種類!)


《ブース番号:352 SecondFactory》
◆千堂瑛里華スティックポスター
 (ゲーマガのフィギュアの申し込み書と兼用)


【『FORTUNE ARTERIAL』冬コミ体験版CD】
“配布するCDに入っている体験版は、オフィシャルHPで公開されているものと同一の内容です(オーガストOHP)”

※エンドーさんの検証ではWEB公開版も冬コミ体験版も全く同じものだったとのこと
※あ、ウチは29日を除いてお仕事でした(苦笑)。福袋とか謹賀新年の備え(minoriとユニゾンシフトからの新年ポスターを掲示)とか、 明日に店頭配布する最後の『フォアテリ』しおりの準備とか(5枚セットは少しだけ)、色々と準備しておりました。 帰宅してからパソの前に座っても、ちょっと体力的に複数の要件を同時進行できてないです(汗)。


※そんな訳で、ここで今年の冬コミでのオーガスト関連を少し取り上げてみようかと思います。 とはいえエンドーさんが要領よく(写真つきで)レポされているから企業系ではご紹介と反応だけで十分な気も(苦笑)。


※オーガストの列捌きの上手さは数年前の大雪冬コミでの反省が大いに活かされた賜物。 今回も混乱もなく執り行われていたようです。無料配布は凄い集まりだったみたいですが。

 で、こちらも定番の「お品書き」に加え、 この冬にはなんと『フォアテリ』ヒロインの絵で包まれたチロルチョコもオマケされたとか (29日昼頃ぐらいにはオーガストスレで報告着てました)。
“白だからホワイトチョコ?”なんてウチもちょっと反応してましたけど中身は?  でもチョコだけにやはり冬のイベント向けですよね(今年の夏は特に無理だわ)。 来年夏はまた何か面白い事をしてくださいませ~。
(このチロルチョコのオマケは来年とかで追随する企業がありそうですねぇ)


※『フォアテリ』体験版については密かに先行したTGプレ体験版やWEB公開体験版に更にプラスアルファがあるんじゃないかなと期待してたんですけど、 WEB体験版と同一データだったようで、安心のような残念のような……。冬コミでは更なるサプライズもなかったみたいだし。

 体験版についてはいつも通りであれば冬コミ後のユーザー登録者向けの寒中見舞いセットで送られてくるんじゃないかなぁ。 あとはもしかするとショップ店頭配布もあったりする?(とほぼ希望的観測な感じで)


※同人関係についてはさすがに自分のを探すので手一杯なので触れる機会あれば~となりそうです。 とりあえず31日時点では広島のショップにはオーガスト系の新刊はなかったですね。 『らき☆すた』が減って『初音みく』関連が増えてました。

“コミックマーケット73等にて販売した商品のARIA Web Shop通信販売受付開始は、2008年1月15日を予定しております”
(AUGUSTARIA 12/31付)
※早くも冬コミ通販の告知が出ております。
 ウチの場合は脳ホエさんの画集については御方より通勤のバスを待っている時に確保完了とご報告をいただきガッツポーズを決めている所ですが、 冬コミセットについては通販で手にいれることとなっております。
 即日完売という事は多分ないとは思いますので慌てず、とはいえ途中で完売する事があるからお早めな決断で申し込むようにしましょうね。


 さて、今年は『フォーチュン アテリアル』というオーガスト最新作の発表に始まり、 そして今日のフォアテリでまとめていったように丸々1年かかりっきりとなっておりました(記事だけでも100件ぐらいはありそう)。
 仕事的には夏コミ以降、しおり配布や告知POPなど色々とがんばったりしてましたし。

 2008年も『フォーチュン アテリアル』が1月25日に発売と控えてますので早々この話題で迎える事となりますね。 というか発売日までも発売後も、ウチがエロゲ担当者なので公私とも大忙しです(汗)。
 また1年、オーガストで過ごせればいいかなぁと思います。2008年もよいお年を~。



 と、ここで『電撃姫08年2月号』で記載されていた『フォーチュン アテリアル』の設定情報で浮かび上がった新たな謎をとりあげてみます(苦笑)。

修智館学園創立

「1863年(文久2年)」


 明治時代じゃない(苦笑)。歴史あるにしてもそんなに昔からあるとは想定外デス。

(12/31 23:55)



| | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

『ゲーマガ』『電撃姫』『電撃G's』2008年2月号でのオーガスト関連

ゲーマガ』2月号

《ゲーマガ×AUGUST×コトブキヤ「千堂瑛里華」フィギュア
 原型師:小川陽三さん(コトブキヤ「制服フィーナ」「エステル」)
 価格6800円
 ※購入方法
 ・『ゲーマガ2月号』付属専用振込用紙 (08年3/3当日振込まで)
 ・SBCrショップ
 ・KOTOBUKIYA直営店


《ゆく年くる年メーカー年賀状》
 オーガスト年賀状「巫女舞桐葉」

“携帯からレジャー産業まですべてのエンターテインメント産業は、余暇時間の奪い合いをしています。 プレイしていただく皆様を拘束する時間に見合うゲームソフトの価値とはどんなものかを、 常に考えていきたいと思います(オーガスト/ARIA)”


《オーガスティック・じぇねれーしょん!》
※体験版レポ(初登場シーンなどヒロインをクローズアップ)

「ぷりぽん講座」 一応(?)最終回
 今月の注目役《人気投票NO.1》
  フィーナ・保奈美・シルフィ

◆オーガスト&ARIAニュース(冬コミ情報)
 ・脳みそホエホエさん作品集がイベント販売
 ・オーガスト冬コミセットと無料配布情報


《ゲーマガスペシャルDVD》
『フォーチュン アテリアル』(ムービー第1弾の)イメージムービーが収録
※瑛里華フィギュアは早々に冬の賞与で注文するよ!
 原型の方もこれまでに「制服フィーナ」「エステルさん」を手掛けてきたとあって、 顔の表情は元より髪の色合いも、それに制服の装飾に小物と質感などがかなりよく出来上がっており、 写真を見るだけでもかなり満足のいくフィギュアになっていると思います。
 と……ひとつ気になったのが
“胸元には懐中時計の鎖も”
って制服(冬服)のアレは飾りの鎖でしかないと思ったんだけど、 胸ポケットには懐中時計が入っているなんて全く訊いてないですよ!
 男子生徒も冬服制服には同じような鎖がありますので同様なのでしょう。 懐中時計か腕時計か携帯電話(の時計機能)か個々に好みがあると思いますが、 あの八幡平司でさえズボンのポケットに着崩しながらもしっかり納めているのですから 「懐中時計」が標準装備となるんでしょうか。
 ただし夏服だと懐中時計が確認できないのでどこまで校則で決められているのかは不明です。

《オーガスティック・じぇねれーしょん!》では長らく好評連載となった 脳みそホエホエさんの『ぷりぽん講座』が最終回に。 ラストを飾るのは「プリンセス×プリンセス」と並び最も華やかな組み合わせである「人気投票NO.1」です。
 毎度この連載では『あけるり』に限らず『プリホリ』や『はにはに』といった歴代ヒロインも隅から隅まで登場させてきましたから毎号楽しみにしておりました。 もちろん連載記事は全てページごと保存してます。
 冬コミでは御方にお願いしてます脳ホエさん×オーガストの集大成『脳みそホエホエさん作品集』の方も大変楽しみにしておりますので~。

(12/29 12:05)


電撃HIME』2月号

【新規設定情報】
◇島の人口28000人のうち“1300人は学院関係者”
 
(※学院生徒は全6学年で1152人)
◇学院“創立 1863年”
◇学院“学院長 マーチン・シュミット”


《関連情報》

【初回限定版 2大特典】
◇“クラシック調やユーロビートなど、バラエティ豊かなアレンジが堪能できる”

【HIME&G'sにSDフィギュア付録】
 G's 08年3月号 千堂瑛里華
 HIME08年3月号 東儀 白
 G's 08年4月号 紅瀬桐葉
 HIME08年4月号 悠木陽菜
 HIME08年5月号 悠木かなで

【HIME誌上通販 瑛里華シーツ&ボイスCD詳細】

※半脱ぎ状態で寝そべる瑛里華のイラスト掲載。
※学園創設が1863年だそうなのでちょっと 調べてみたら……
文久2年
世界初の地下鉄がロンドンで開業
ゲティスバーグの戦いとエイブラハム・リンカーンのゲティスバーグ追悼演説
薩英戦争
 ナゼか幕末に創設されている事が判明。頭の中でポルナレフの例の台詞が浮かぶくらい予想外の自体デスorz
 幕末、夷敵に対して開港した離島の外国人居留地区にオランダ人「ヤン・ヘンドリック」によって創設された在留子息のキリスト教徒教育施設が、 明治期に入って日本の文明開化と教育の為に日本人向けに開放された。
 という筋書き辺りは妄想出来るけど果たして真相は?
 理事を務める千堂家が帰化した外国人という事なら兄妹が金髪なのも頷けますけどね。

 島での学院関係者の数が1300人と訊くとちょっと多いかなと思ったけど、 これは生徒(1152人)を含めてでしょう。差し引いた数が教職員という事でまぁこんな感じなのでは。
 むしろ島人口の残り数での業種別人口比率、特に主だった産業の関係者の割合が気になる所ですね。 立地的には半農半漁とか港湾関係者、商業地区が発展しているのでそちらへの就業者が上位に並びそう。


※『電撃姫』『G's』でのSDフィギュア付録もよいよ来月の号からスタート(ウチで取り上げるのはこれが初めてでしたね(汗))。 『姫』の記事ではかなり大きめな写真も掲載されてます。 ディフォルメしつつも細かい塗りや雰囲気の出てるポージングは手に取るのが待ち遠しくなる。 桐葉のポーズについてはどう見ても戦闘体制としか(苦笑)。

 誌上通販の千堂瑛里華シーツは……ワイシャツに下着がチラッと見えている感じです(笑)。 投資資金以前に部屋での置き場がないのでウチは注文しませんが、VFBで掲載されたらじっくり見る(爆死)。

(12/29 15:20)


電撃G'sマガジン

《STORY PREVIEW》
※体験版でのエピソードを紹介。
 4枚のカラー挿絵は佐々木あかりさんが担当されてます (代わりにコミック連載が今月は無し)。

『電撃G's Festival! Vol.11 フォーチュン アテリアル』
 08年1月19日発売 2200円
◇[付録]「東儀 白」抱き枕カバー
◇[付録] ヒロイン5人のおはようボイス収録CD (システムボイスなども収録)
◇[付録]「千堂瑛里華」携帯クリーナー
◇版権イラストギャラリー
◇世界設定紹介


※HIME&G'sのSDフィギュア付録についても少し記載。
※情報的には特段に無いけど桐葉や瑛里華とのシーンなど体験版でも専用イベントCGの無い場面を再現した挿絵が見れるのでチェックかも。

『電撃G's Festival! Vol.11 フォーチュン アテリアル』についても色々と記載されてます。 白の抱き枕シーツ付ですか(苦笑)。
 掲載される情報については『姫』『G's』とも来月号が『フォアテリ』発売翌週となりますから 『電撃』関係ではこちらが発売直前最後の情報となりそうです。

※『フォアテリ』発売日に最も近い(=最後の直前情報が掲載される)のは『PUSH!』『テックジャイアン』の来月号ですね。 本編の「表面的な」情報はこれで打ち止めとなり、後は実際に本編をプレイしてみて…… 多分ウチらの予想とは全く違う核心部に臨むこととなるんでしょ(苦笑)。

(12/29 16:10)



| | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

wave「紅瀬桐葉」とKOTOBUKIYA「AH-88 ヘルハウンド」

劇場版『機動警察パトレイバー2 The Movie』
『AH-88 ヘルハウンド』
KOTOBUKIYA 2008年4月発売予定

ドリームテック『紅瀬桐葉』
■PVC製塗装済完成品(一部ABS製)
■1/8スケール
■原型製作:東海村原八(模型の王国)
wave 2008年5月下旬発売予定
※夏にワンフェスで発表されて以降その発売が待たれてました劇場版『P2』の主役「ヘルハウンド」が08年4月発売で決まったそうです。 ウチはプラモ誌での記事で知ったのですがもうその瞬間アドレナリンが上がりましたですよ。 サターン『ガングリフォンII』での攻撃ヘリ操縦のように機体を手に色々と妄想アクション出来るのが楽しみだ(苦笑)。
 発売日辺りの雑誌特集では光学迷彩機「グレイゴースト」とかも作られていそうです。その辺りもチェックしておきたいかな。

 そして待望のwave・ドリームテック「紅瀬桐葉」の試作品画像も公開されてますね(先にAUGUST OHPでも発表されてました)。 写真写りの所為で鼻の造型が判別しにくいものの、全体的な造りは良い感じ。というか胸が鞠のように強調して飛び出しているのは(苦笑)。
 ドリームテックでの『フォアテリ』シリーズは瑛里華、白、桐葉に続き、更に次回は「悠木陽菜」だそうです。

(12/27 1:28)



| | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

ボークス広島店にて「かすたまP」『フィーナ姫』『エステル』展示中

カスタマイズフィギュア(かすたまP)
『フィーナ姫』『エステル』 12月29日発売予定
※ここ最近はなかなか中心街に出向く時間もなく滞在時間も短いのでボークス広島店まで足を運ぶことがなかったのですが、 今日やっと立ち寄れました。
 展示されていました「フィーナ姫」「エステル」は関節部分が構造的に仕方ないけど目に付く事と、 顔の表情がイメージを引き継ぎつつ原作とはやや異なる感じがあるものの、 あとスカート部分はやはり足の動かせる範囲に制約があるのかなという点がある他は、 色々と動かせたりするという遊びがプラスポイントとなっているアイテムかなって思いました。顔の面影もイメージさえ引き継いであればOKですし。

 また、告知POPでは『フォアテリ』の千堂瑛里華と東儀 白の「かすたまP」の写真も掲載されてました。 こちらについては発売の前頃なんかに実物が展示されていそうですね。
『フォアテリ』関連では「A-BRANDⅡ世」と 「かすたまP」に続き、第3の企画(?)もあるっぽいです(そのPOPより)。

(12/25 23:55)



| | トラックバック (0)

『フォアテリ』予約キャンペーン、1/9まで延長 特典にカレンダー追加

 (AUGUST 12/26更新)
《予約キャンペーンが1月9日まで延長》
〝体験版の配布等に伴いキャンペーン受付期間を若干ですが延長させて頂きました”

◆【予約キャンペーン特典 その1】
 『マテリアルコレクション』

◆【予約キャンペーン特典 その2】(追加)
 『FORTUNE ARTERIAL メモリアルカレンダー』

  CDケースサイズのカレンダー




《ご予約ありがとうキャンペーン特典》
◆『べっかんこう描き下ろし東儀白携帯クリーナー』
“全ての店舗にて開催しているキャンペーンではございません。詳細は店頭にてご確認願います”
※POPがメールで届いてたみたいなので明日には配置しないと(汗)。
 予約キャンペーンが延長して特典も更に増えるみたいです。 CDケースサイズカレンダーと手頃なアイテムなので壁に冬コミオーガストカレンダーを卓上にこのカレンダーを配備するなんてのもよろしいのでは~。 (合わせて、上記にキャンペーン特典をまとめてみました。「携帯クリーナー」は別のキャンペーンの扱いみたいですね)

 体験版は店頭とかでも配布されたらいいんですけど……

(12/25 23:35)


※その特典カレンダーの絵柄ですが(昨日の出勤で掲示した)POPに掲載されている写真によると
◇(1-2月?)監督生室でティーブレイク中の瑛里華
◇(3-4月?)傘を前に掲げる白
◇(5-6月?)夕日に染まる海の見える丘に腰を置く桐葉
◇(7-8月)ベッドでまどろむかなで
◇(9-10月?)アイロンをかけている陽菜
◇(11-12月)イメージイラスト(チラシ第1版表イラスト)
◇(表紙)イメージイラスト(横向きの販促イラスト)
と何れも既出のイラスト7枚が収録されているようです。1枚で2ヶ月分の暦があるっぽい?  かなで姉さんの絵が年上らしくセクシーな印象のイラストだからこれが卓上に飾られるとなるとちょっと気が気じゃないですな(苦笑)。 ちなみにそのイラストの暦は7-8月になってます。

(12/27 0:40)



| | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

『PUSH!』『テックジャイアン』08年2月号でのオーガスト記事


※先月号では主にその号の時点での新規イベントCGが掲載された他は設定情報もなかったので(原稿で忙しかったし)レポしてないですから、 雑誌レポは久し振りです。
『PUSH!』08年2月号

【新規イベントCG】
◇白 シスター服 HCG 孝平のアレにご奉仕(礼拝堂内で)
◇陽菜 制服のスカートだけ 上半身裸で騎上位 (夜の孝平の部屋)


(チラシ第3版で掲載済み)
◇瑛里華 体操服 ブラとかブルマがずらされている状態
◇桐葉 胸で上目遣いにご奉仕中


(『メガミマガジンクリエイターズ vol.10』掲載)
◇裸エプロンのかなでさん
◇夕日に染まる監督生室で孝平から不意にキスされる瑛里華


【設定情報】
◆〝(一般の人々の)吸血鬼に対する認識は、現代の私たちとまったく同じです。(中略)物語の中の空想の存在だと考えています”
◆〝伊織は、日頃は飄々とした生徒会長としてムードメーカー的な役割を担当していますが、それだけではありません”
◆〝吸血鬼と人間には大きな身体能力の差があるので、普通に戦うなら人は吸血鬼の相手になりません”
 (以上、編集側の質問に対するオーガストスタッフの回答より)
※新規イベントCGは数点が新規。礼拝堂+シスター服での白のご奉仕は背徳感ありすぎですが…… 場所が場所だけにあまり生きた心地がしないかも(苦笑)。鍵閉めてる?
 陽菜の新イベントCGは……第2ラウンドだな(w)。 寮内での服装は制服よりも室内着というパターンが殆どのようですが(体験版とか)、 ここでは「夜中に」「孝平の部屋で」「制服で」「上半身裸で」。孝平くんのリクエストなのかそれとも?  一体どういった状況なんでしょうね。

 他のCGはチラシ第3版で先に載っていたものについては塗りつぶしがモザイク修正に変更して大きく掲載されてます。

 設定情報(オーガストスタッフからの情報)では、「吸血鬼」についてかなりクローズアップされていたかと (その他、システムなどの情報もありました)。
 大浴場で瑛里華が孝平をぶっ飛ばした件、あれは乙女の怒りというかギャグでも火事場のバカ力でもなく(笑)、 「吸血鬼」の身体能力が如何なく発揮された為だったようです。あの立ち絵カットが瑛里華最強モードというワケ(それは違ッ)。
『テックジャイアン』08年2月号 (テックジャイアン)

【新規イベントCG】
※『PUSH!』掲載のものと同じ。

【設定情報】
◆〝(孝平の)嫌いな食べ物は紅ショウガ”〝あれは食べ物として赤過ぎる”


【その他】
◆冬コミセットのテレカ(巫女舞桐葉)や紙袋絵など掲載。
※情報的には特段にないけどただ「紅ショウガ」の件……孝平の「赤」への潜在的拒絶感があると見るのは深読み過ぎかぁ。

(12/23 0:35)


※孝平君といえば、カーフさんから「一人だけ血液型が不明」というご指摘を挙げられてました。確かにそいえば。 体験版では征一郎が孝平君の血を拭いたハンカチから血液分析を行っているぐらいですので孝平の血にも何か大きな秘密がありそうです。

| | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

『メガミマガジンクリエイターズ vol.10』「フォアテリ」記事での設定情報

 (関連 メガミマガジン)

※アニメ誌『メガミマガジン』で連載されていたショートストーリー集より、そこで扱われている設定情報をまとめてみます。 ……つまりは結構前に明らかとなってた設定ってワケ(汗)。件数的にはさほどではないですが……

◇バレー部(女子バレー部)がある。
 ただし主要キャラは所属していない模様

◇白鳳寮の各個室にはバスルームがある

※寮の各部屋には「バスルーム」もあるというのは初耳でした。てっきり大浴場だけかと思ったけど、そいえば体験版でも伊織や征一郎は7ヶ月ぶりに大浴場に来た(司も初めて目撃)ってあったな。つまり普段は個室のバスルームで済ませていたと。
 このバスルームの清潔度はある意味、その住人の掃除レベルのバロメーターとなりそうな気がします。陽菜や白、征一郎辺りだとゴミひとつ無さそうですな(かなでは陽菜に掃除されてそう)。

 もちろん、もっと色々な事にも活用されそうです(いやまぁ色々と……ね)。

 で、ショートストーリーなんですが……ほとんどオチが孝平君に災難が降り注ぐ展開に大笑い。特に桐葉のオチなんかは孝平君が○○座させられているという屈辱デスよ(笑)。
 かなで編なんかは孝平君がバスルームでシャワーを浴びて出てきたら……というネタです。孝平君の部屋はほぼフリースペース扱いになっているので(笑)そういった遭遇事故は起こるべくして起きた出来事 (本編でも似たような事があるやも?)。ちなみにこちらのオチはそれでは済みません(苦笑)……ご愁傷様、孝平君。

※このムック本で初掲載のCGについては一応エンドーさんが紹介されてますが、こちらでも改めて。

【新規イベントCG】
◆体操服の瑛里華が木の机の上で
 (チラシ第3版では体操服がはだけている)
◆夕日の差す部屋で不意打ちキスを受ける瑛里華(監督生室)
◆裸エプロンのかなで(かなでの部屋)

 かなで姉さん、無茶しますなぁ(苦笑)。

(関連 ぶろぐ記事)
 『メガミマガジンクリエイターズ vol.10』にかなでさんCGなどが掲載
 えんどーさんの「FORTUNE ARTERIAL」公式SSまとめ

(12/21 0:20)

| | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

『ご予約ありがとうキャンペーン』が実施中

 (AUGUST 12/18更新)
〝『べっかんこう描き下ろし東儀白携帯クリーナー』をご購入時にプレゼントさせて頂く 『ご予約ありがとうキャンペーン』が各店舗にて実施されています”
※12/5に取り上げてました『フォーチュン アテリアル』予約特典に携帯クリーナーが追加!が公式サイトでも発表。 絵柄もこれで「お掃除白さん」で確定ですかな。
 『予約キャンペーン』を実施しているお店でなら予約すればまだ確実に手に入るんじゃないかな。 ウチは『マテリアル』ディスクと同じ数じゃないかなぁという認識です。

※あと、オフィシャル体験版の修正版も公開されているそうです。 先のもので不具合が起きている場合はこちらを試されてください。

(12/19 1:50)



【訂正】
〝全ての店舗にて開催しているキャンペーンではございません。詳細は店頭にてご確認願います”
 (AUGUST 12/26更新)
※とのことだそうです。  ウチは予約キャンペーンに参加のショップにはそのまま「携帯クリーナー」も付くものと思ってましたが、 上記の但し書きが追記されましたので訂正します。  ともかく特典の案内が来ているお店には告知POPが掲載されているはずなので店頭でチェックしておきましょう。

(12/25 23:15)



| | トラックバック (0)

『メガミマガジンクリエイターズ vol.10』にかなでさんCGなどが掲載

 (エンドーさん)
〝「メガミマガジンクリエイターズ」の方にはHシーン直前のイベントCGが追加されています”
「瑛里華」と「かなで」に関しては初出のCG

「FORTUNE ARTERIAL」の
裸エプロン担当は
「かなで」
※え


 チラシ第3版より瑛里華様が「体操服」だと判明しているし、 陽菜は「プリム服」プレイがないと銀河帝国国民が騒然とするはずだから確定のはず。 あと白は当然「シスター服」だよな。

 で、かなで姉さんが「裸エプロン」とは意外だわ、というかこの装備の登場自体、 そんな格好で寮内をうろつけるのかというハードルの高さがありますから。 かなで姉さんってチャレンジャーだな(笑)。
 これで残すは「スク水」とか「水着」系ですな。
 今の所他のパターンでは制服(夏服・冬服)と私服があるっぽいですけど(チラシ第3版・雑誌掲載分)。

『あけるり』ではお姫様ドレスにメイド服、お仕事服といった特殊性満載でしたが、 今回は『はにはに』みたいに学園物の基本を押さえつつどこまで特殊な方向に向かうかは孝平クンの努力と欲望次第…… 生徒会長・伊織の真心サポートが本当にありそうで怖いデス(苦笑)。
 余りマニアックに拘らないでくださいね、孝平クン。

(12/19 1:50)

(白のは制服の延長っぽかったからコスチュームプレイ的なのとして忘れてました(汗)。 思い出しついでに……

裸にシスター服(外套部分)だけ

という組み合わせは「裸エプ」以上の攻撃力があるのではないかと、思うのだった。あ、なんか後ろから殺意が)

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

CUFFS関連いろいろと | Rhinoメモ(ブログ更新関連) | 『AUGUST』関連(2013) | 『se・きらら』関連 | 『かにしの』関連 | 『はたらく魔王さま!』 | 『ひとゆめ』関連 | 『まどか★マギカ』関連 | 『アイマス』関連 | 『クル☆くる』関連 | 『デルベントの風』関連 | 『リトルバスターズ!』関連 | 『俺の妹がこんなに(以下略)』関連 | 『失われた未来を求めて』関連 | 『星空のメモリア』関連 | 『水平線まで何マイル?』関連 | 『水月』関連 | うぃんどみる関連 | ねこねこは生きてます | ぱれっと関連 | ぺこさん・『迷い猫』関連 | アニメ『らき☆すた』関連 | アニメ・コミック | イベント | イラスト | ゲーム | ゲーム関連 | サークル「犀の目工房」 | パープルソフトウエア関連 | 今日のminori | 今日の『おとボク』 | 今日の『オーガスト』 | 今日の『オーガスト』2007 | 今日の『オーガスト』2007後半 | 今日の『オーガスト』2008年前半 | 今日の『オーガスト』2008年後半 | 今日の『オーガスト』2009年前半 | 今日の『オーガスト』2009年後半 | 今日の『オーガスト』2010年前半_ | 今日の『オーガスト』2010年後半 | 今日の『オーガスト』2011年前半 | 今日の『タイガー』 | 今日の『雛見沢』 | 今日のアルケミスト | 今日の戯画!! | 地元広島関連 | 拍手関連 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 立体モノ(モデル・フィギュア・実物) | 艦これ | 西尾維新さん作品関連 | 谷川 流 作品関連 | 音楽