« 2008年1月22日 | トップページ | 2008年1月24日 »

2008年1月23日 (水)

『フォアテリ』発売直前までで残されている謎

 (関連 昨年11月時点での『フォアテリ』で謎となっている部分)

《07年11月時点での謎 (一部修正追記)》

◆千堂兄妹が吸血鬼であることと「吸血鬼のルール」 (⇒その設定のみ突出)
◆桐葉の行動範囲(遭遇する場所)
◆学院の前期生の存在 (別の場所だという事以外不明)
◆図書館棟地下の閉架図書
→“潮見市や特に珠津島に関する歴史など、貴重な文献が多く収められています(ゲーマガ6月号)”

◆本敷地の噴水とギリシャ神話の女神レト神話との関係 (OHPの10/23更新情報)
◆(講堂以外の)本敷地敷地の現在の用途 (一応使われてないそうですが)
◆学院理事を千堂家が務めることと生徒会を千堂家がリードしている関係
◆創立時はキリスト教校だったことと宗教色が薄くなっても学院に支援されている礼拝堂施設(PUSH7月号・OHP9/21更新)
◆学院生徒の制服デザイン (なんとなく軍服っぽいので)
◆白鳳寮裏にある穂坂ケヤキ(ゲーマガ11月号)
→【穂坂欅】は不治の病に冒された少女の魂が宿っていて、願いを叶えてくれるという(TGプレリュード体験版)。

◆新敷地内の池の北側にある施設(現在の職員寮?)
→【新敷地 教職員宿舎】はグランドに面している建物のひとつで横には広い駐車場を備えている(TGプレリュード)。

◆古来より枯れない池と伝えられている千年泉とその先にある密林の中の滝(テックジャイアン4月号)
◆橋で繋がるだけのそう大きくない離島なのに3万人近くの都市を形成している事、その発展史。
◆“古くは海賊の根城や海軍の基地として使われてきた歴史があり、当時の秘密の地下壕が残っているというウワサ(電撃G's 4月号)”
◆珠津山の山腹の西にある敷地と千年泉の川で隔たれている対岸の敷地(どちらかが前期生の施設?)
※体験版(TG体験版)が登場するよりも前にまとめてましたのが上記の「謎」です。体験版が広まって以降では 【穂坂欅】について多少補足された他は殆ど触れられていないのが現状です。

 今回はそれ以降にいくつか新たな謎が発生してましたので、それらについてリストアップしてみようと思います。
《発売直前まで残されている新たな謎》

(TGスーパープレリュード) →関連記事
◆【食堂棟】は【第一食堂】。
◆3年前に造成された新敷地と本敷地との間にある階段道【四年坂】の由来
◆「年月」という意味を名乗る新敷地内の【霜星池】と山腹にある【千年泉】との関係。
◆【東儀上水】を築くほどの東儀家の家柄
◆伊織と征一郎が「あの方」と呼ぶ人物は孝平に似ている?

(12月末時点) →関連記事
学院創立が1863年 (『電撃HIME』2月号、『電撃G'sFestival VOL.11』)
◆紹介されている登場人物の中でただ一人「支倉孝平」の血液型が不明
「吸血鬼と人間には大きな身体能力の差がある事(関連記事)」 については支倉くんの女子風呂特攻事件で身体を張って証明してますから一応「謎」からは外す(苦笑)。
 もうひとつ、雪丸が推定3歳である事と新敷地が3年前に造成された事、前期と後期がそれぞれ3年であることと、 「3」に纏わる事があるのとかも気にはなるんですけど……。

 食堂棟が複数あるらしい事はまぁ余り問題にはならない気がするがぁ、かなで姉ならきっと「白鳳寮の中に~」 って率先誘致しそうです(笑)。だって寮とは【霜星池】を挟んで離れてますからねぇ食堂は。

【四年坂】については少なくとも新敷地が造成される3年前には既にその名で通っていたはず。 だから逆にあえてずれた名を置いた事が謎です。気にしすぎかもしれないけどorz


【霜星池】ですが、 当初はただの敷地内の池という印象でしたけどその名と意味が判明してからその価値が少し跳ね上がってます。 新敷地造成時に池も造成された可能性も完全に否定できませんが、その名を読み解く限り、 それなりに昔から存在すると見るべきでしょう。

 そしてその名の意味と極めて近いのが本敷地のそばにあります。古来より枯れない池とされる【千年泉】です。

 特に海に囲まれた島では「水」は生命線として大変貴重です。 島を語る上で唯一の水源である【千年泉】(古くからあるなら【霜星池】も)は将に島の守護神的な位置づけでしょう。 更に付け加えれば「特定の人間以外は立ち入り禁止(TGプレリュード体験版)」という様に現に神聖視されているようですし。

 島の水源についてそう位置づけてみると……その重要な場所を造成してまで学院が建設されたという事は 島にとって【修智館学院】が更に重要だという事を示しているのかもしれません。
(【珠津島大橋】には恐らく本土から水道管も通していると思われるので、 その開通と前後して【霜星池】が水源の役目を終えて新敷地に囲われたと推測も出来ます)

 水が貴重だと示すもうひとつのものが【千年泉】の下流に位置する【東儀上水】という水路の存在ですが、 それを築いたのは間違いなく東儀家のはずです。元より「東儀家は島では古くからある名前(TGプレリュード体験版)」 ですから島ではかなり財力のある名家だといえるでしょう。問題はそれが千堂家と比べてどの程度かですが。

【修智館学院】創立の年については大きな問題です。だってキリスト教を教える為に創設された学院が 「薩英戦争」の勃発した幕末動乱期に開校しているのですから常識的にいってありえないです。
 明治期に旧藩校と西洋人が開校した学校とが統合したと推測してみましたが……
“1863年開校とその歴史は古く、設立にはオランダ人宣教師も携わるなど、 西洋色の強い名門校として全国に知られている(『電撃G's Festival! Vol.11』)”

 オランダ人宣教師=ヤン・ヘンドリック
設立の協力者に宣教師もいるみたいです……余程「宗教色」を抜きにして開校に尽力されたんでしょうか。
 なお、礼拝堂については学院創立から「間もない時期(ゲーマガ07年6月号)」に建設されたそうです。

 この《1863年問題》は具体的過ぎるから以上のように憶測を招いたのですが……
“本当にそれが「現在の地球の西暦」なのかというところからまず疑わないと(爆)”
 (カーフさんよりウチの掲示板にて)
吊ってくるorz



 気を取り直して(w)、最後の謎をば。
 それは「主人公の血液型だけが情報として公開されていない事」です。 孝平の怪我を拭ったハンカチを東儀兄上が血液分析にかけていて、 その事に生徒会長・千堂伊織も関心を持ってますが、 にも拘らず血液型を含めて詳細は明かされていない……と(伊織と征一郎が「あの方」と呼ぶ人物は孝平に似ている?)。
 瑛里華が吸血鬼として「血」に関わるように孝平君も「血」について謎を残している……。 果たしてどんな謎が秘めているんでしょう?


 ともかくこれらの謎はこの25日によい夜明かされるわけです。 まぁこういった一次的な謎よりも遥かに大きく予想外なものが潜んでいるんだと思いますけどね(爆死)。

(1/23 0:05)



| | トラックバック (0)

« 2008年1月22日 | トップページ | 2008年1月24日 »