« 2008年2月7日 | トップページ | 2008年2月13日 »

2008年2月 9日 (土)

『フォーチュン アテリアル』ウチの雑記メモ(1/26~2/5)


※普段は残してない時間帯未記載の雑記から『フォアテリ』関連のここ1週間ほどのウチの動きをメモって見ます。


※『フォアテリ』プレイ中で昨夜に「きりきり」とのラウンド1を終えた辺りまで進行。今夜はこれからプレイ再開です。

 シスター天池の立ち絵が製品版では実装されてましたのでカーフさんも胸を撫で下ろしたかと思います。 あとは……美術部部長が「デコメガネっ娘」(是非とも実名の実装を)とか、シスター天池の実名、 きりきりが(以下略)とか5年生キャラのクラス組番号とか色々と判明。
今日のフォアテリ》でもそういった情報はプレイしながら補正していきますが……核心部分とかについては別ページを立ち上げる予定にしてます。

 ともかく、まずは1周目をクリアしてみて何か感想があれば触れていきますね。

(1月26日夜 今夜も桐葉と添い遂げる)



※寒い……あとノド風邪引きました。本日は休暇に付き『フォアテリ』プレイに専念。 昨夜はかなで姉の途中まで進めてます。各方面で色々と記事が挙がってますが出来れば夕方か夜にその辺りをフォローしたいです。

 昨夜、いくつかの細かい追記情報を記載した他に《今日のフォアテリ》にアクセス解析を設置してみましたが、 思った以上に表サイトからのアクセスの割合が高いんだなという印象。 記事関係では記事保管庫であるブログとのつながりの方が深いんですけどね (自分もそこから過去ログ記事を探すし)。

『扉ひらいて、ふたり未来へ』と『赤い記憶』を昨日の通勤時に聴いておりますが、 特に『赤い記憶』はその力強さもある疾走感がかなり気に入ってます(後で携帯音楽プレイヤーに入れなければ)。 それから『扉ひらいて』って歌詞がネタバレっぽい気がしてきたのは気のせいでしょうか(爆死)。ヒロインエンド後のver.も同時収録されてたので、 桐葉エンド翌朝だけにしみじみと聴けてます。

(1月28日朝)



※昼過ぎはまだなんともなかったんだけど「かなで姉」クリアして「白」 とお付き合いを始めてから夕方に外を見たら雪が積もっていた!


 それはともかく、AUGUST及び流通からの情報より 『フォーチュン アテリアル』ロットアップだそうです。 ウチの勤務先でも昨日の時点で「完売」となってますからそろそろ店頭での在庫とかも限られてくるかも。
 なお、通常版は2月29日発売。注目はやはり通常版でのパッケージイラストでしょうね。

『フォアテリ』関係の捕捉は「白」をクリアしてからになるので今夜かな。 ちまちまとネタバレ系ページで使う情報のメモを取りつつプレイしてます。

(1月28日夕方)



※先程に白っちを攻略。2人を制した辺りでなんとなくタイトルの意味合いが掴めて来ましたが、 今回でより明確にかな。あとエンディングは真優さん歌うタイプ(かなでさんがこれ)と “扉ひらいて、ふたり未来へ”の別バージョンが流れるもの(桐葉と白)の2種類があるみたいです。

 橘ちひろ以来の純正後輩ヒロインでもある白っちは……まさかオマケの方であんなことやこんな事が(爆死)。

 このままの勢いでえりりんを落としてきます。なので今日の更新はお休みです。 というかここまでエロゲに没頭できるのは『明日キミ』をプレイしていた12月上旬以来かも(あちらは明日香を残してますな(汗))。


※(1/30)早坂さんから記載ミスの指摘ありました(汗)。桐葉と白のエンドロール曲は“扉ひらいて、ふたり未来へ”の別バージョンです。なんでコレ間違えたんだろorz

(1月29日未明 今夜は更新お休み)



※メール対応とかをこなしつつ『フォアテリ』を今夜もプレイ。只今えりりんと文化祭2日目です。

 そいえばかなで姉について触れてませんでした(汗)。外見や幼い言動とは裏腹に、 かなりしっかりしていて尊敬に値するお姉さん……いやもう抱きしめたくなるくらいに(笑)。

 センセイさんから突っ込まれてます(笑)待望のデコメガネっ娘・美術部部長は……エンカウント率が分岐前の1回しかないんですけどorz
 もう少し名脇役っぷりがあればサブキャラからサブヒロインに位はクラスチェンジできそうですが、 この出番程度だと児玉 樹さんがコミックの方で色々と作り込まない限りはちょっと難しそうです。

 それよりも……白が巫女服!! これ、作中でのコスチュームだとオーガスト初ですよ!!

(もう少しプレイ進めたら色々と『フォアテリ』関連の反応をまとめたいです)

(1月30日未明 今夜も更新お休み)



※えりりんクリアでちゅう(爆死)……という事でラストに陽菜を口説いてきます。 今晩は少し進めて明日仕事から帰ったら一気にかな。

 それと……ここまで色々と残しているものがあるという事は後半があるって事、ですよね。今週末までに終わるかなぁ。

※今週というと新作コンシューマゲームが山ほどなので、その準備で体力消耗しそうです……ノドも時々きついし。

(1月30日未明 その2)



※『フォアテリ』は「陽菜」を今夜に落としてきます。時間があれば深夜に少し更新かな。


※早坂さんから29日未明付けの記載での記載ミスの指摘ありました(汗)。
 桐葉と白のエンドロール曲は“扉ひらいて、ふたり未来へ”の別バージョンです。 なんでコレ間違えたんだろorz

(1月31日未明 今夜も更新お休み)



※発売から1週間と1日、ついに『フォーチュン アテリアル』を全て読み終えました。
 積もる話は色々とありますが……明日も仕事なので今夜はお休みします。

 感想とかはまた後日にまとめてするとして、とりあえず今言えるのは…… 《今日のフォアテリ》で蓄積させてきた設定情報に基づいた色々な予想は全く的外れだった事かな(苦笑)。
 むしろそういった予想よりも遥かに違う次元です。吸血鬼の設定についても過去に例がないとしか言い尽くせないものでした。

 それから登場したヒロインたちですが……もし人気投票という話になると等しく投じたくなります(爆死)。 選べない! 一夫多妻制の国へ行きたい! といった所デス。
 夏コミのサークルカットに誰を描くかで迷ってたから完クリ後に決めれるかと思いましたけど、ちょっと大変な事になりそうです。 この作業は3日の休暇に済ませますが(6日ごろには申請書類を揃えないと時間的に難しくなりそう)。

(2月2日未明)



※あの方がどうしてああなったのかについて色々と思ったりしてました。 とりあえずその辺りの推測については夏コミ申請がすんでから手をつけようかな。

※冬コミセットが帰宅後すぐに着弾。早々にカレンダーを展開。 明日まで「1月」、あさってから「2月」を掲げてます。

※『フォアテリ』感想についても夏コミ申請後ぐらいには整理がつきそうかな。
 それはそうと、St.Aquariusの水上透さんもキャラ順位がつけられないみたいで~。 声を集めると同様の反応が多い?
 その水上さんランキングの中で陽菜が僅かに抜きん出ているのは…エピローグでのアレが激しく「殺し文句」だったからだと推測(爆死)。

※喉に淡が絡んで割ときつかったりするしここ1週間は4時間睡眠と無茶してたので、今夜は早寝。
 それから掲示板がまたログの一部(1月の中旬以降)が吹っ飛んだみたいです(汗)。 さすがに2度目なので、近いうちに掲示板をプロバイダ提供の新型(2代目掲示板に移行した直後に公開されたBBS)に再変更します。

(2月2日夜 明日は休暇~)



※咳喉痰に割りと苦しんでます。特に乾燥した空間にいると酷いッス。 昨夜も寝てるときに何度か咳き込んで目覚めたよorz

※『フォアテリ』クリア後に『ひぐらしのなく頃に カケラ遊び』の「第肆章 祟殺し編」「第陸章 憑落し編」と 「悪魔の脚本」を読了。「憑落し編」は予想以上というかもう最凶最悪の展開でした。 これで人為説が固まったような気もする。

 で、ハンズフリーなのをいいことに、惨劇を耳で聴きながら昨日より夏コミのサークルカット描いてました。 あとは耳をつけるか否かで迷ってる段階ですね(ぇ)。今夜に下絵を固めて一晩さらに置いてペンで仕上げて逝きます。 ちなみに今回のカットは【桐葉&白】。

 そのカット絵とかはまた後日公表するとして、 夏コミ申請後にウチの方でも『フォアテリ』考察を始めたいです。  一応、少しずつですが1650年代(!)の欧州情勢とか調べてたりもしてます。 そいえば『フォアテリ』とは全く関連しないんだけど 『MASTERキートン』の「アザミの紋章」というエピソードが思い浮かんだりしてます(異邦人の漂着とその時代設定)。

(2月5日未明)



 って結構溜め込んでましたですねorz

(2/9 23:15)



| | トラックバック (0)

今週の《今日のフォアテリ》


※夏コミ申請\(^o^)/オワタ

夏コミ申し込みのサークルカット「桐葉&白」です。

クリックするとストリーミング前のイラストも。
サークルカットの枠の外は仕上げの手をつけてなかったり。

……で、書類を送り出してから気付いたんですが
「ォ」が「ィ」に見えてしまうorz


 という事で、今月に入ってからずっと着きっきりでした夏コミの申請書類を9日にやっと発送完了しました。 コレで後は全てを天に任せて5月末の合否判定を待つのみです。 『フォアテリ』コンプによる脳内イメージではサークルカットには全ヒロインを揃えて登場させようかとも思ったんですけど、 結局は「桐葉と白」という黒白コンビに搾りました。ホントは更に手前にかなでさんも出すつもりでしたが(汗)。


※それで感想とかも追々まとめて逝きたいのですが、まずはこの1週間の主だった『フォアテリ』関連の動きを (自分が確認したいので)かき集めてみようと思います。
てきとうなもの FORTUNE ARTERIAL応援ページ
てきとうなもの:うぃんぐさん
“具体的には、レビュー関連のまとめ、2次創作のまとめ、考察などが予定となっています”
※公開直後に上手いタイミングでウチも捕捉してましたので、《今日のフォアテリ》の方で先に紹介してました。
 それと……AUGUSTロゴなどを延々とクリックしてたウチは、 うぃんぐさん紹介の例の裏ルート情報を見てすぐさま最後のエピソードに挑んでましたです(苦笑)。

 自分の方でも感想とか考察などを進めるつもりですので、その際にはご報告しますね~。


【えんどーさんが身体を張って色々と検証(笑)】

「赤い約束」からみた瑛里華ルートのやるせなさ
回想モードから考察した「FORTUNE ARTERIAL」
“白は「魔性の女」でした(おっ)”
オーガスト作品のヒロインで最も感じやすいのは
“マジで死にかけました”
“動き”を意識して作られた「FORTUNE ARTERIAL」
“「FORTUNE ARTERIAL」では「背景」「フェイス」「立ち絵」に力を入れた様子”
FORTUNE ARTERIAL 1/6スケール 塗装済完成品 [千堂瑛里華]
※数値的検証を本当に身体を張って検証(笑)。
 そのエチシーンのボリュームはやや少ないかなとは思いましたが、 2/7付で挙げた歴代作品の素材データ数を見ると一目瞭然となってます。 あと島での探索シーンが少なかったから背景も限られるかなと思ったらこちらは過去最高というのも意外。

 回想モード考察ではヒロインの見た目とは違った本性が浮き彫りになったような気もします(苦笑)。 さやかさんはだから「可愛いお姉さん」なのだという事なんだけど……一番技が多いヒロインがその妹分・麻衣だという事実に月アーシュライト王朝も戦慄。

 それとお漏らし担当は……白が果たしてましたよ(爆)。


月刊ふぉあてり創刊号(?)
(風蛍さん)
“衝撃のスクープ、あの人物の情事!?”
“彼女と夢の一時を。お薦めスポット特集”
“修智館占い”
※2/5にメールをいただいたので伺いましたところ……『FMPC』表紙絵で月刊誌告知!?  一体どんな企画を準備中なんでしょか? とりあえず、ぽちっとな(爆)。

 ……キャbって、何か混じってるんですが(爆死)。

 ……記事見たところとてもまだヒロインを落としてないとは思えないくらいネタ投入している気がします(苦笑)。 ともかくお早めに完クリしてくださいな~。
(制服の赤と文字が重なってるので、文字に白で縁入れたほうが読みやすくなりますよ~)
(2/6未明に雑記に少し加筆)


『フォーチュン アテリアル』通常版 2月29日発売予定
(AUGUST)
FiRSTRoN:Faxiaさんにもデータを送ったりしてますが、 2/7前後に『フォーチュン アテリアル』の通常版チラシが店頭配布開始となってるっぽいです(勤務先では配布開始)。

 表はほぼチラシ第1版と同じ(瑛里華の靴下が覗いている)ですが、裏はコレまでのチラシの情報を調整して (男性陣とかをカット)並べ直し、通常版同梱特典も仕様が紹介されてますね。
 通常版のパッケージも、もしかするとこの集合イラストなのかも?(正解は発表待ち)


【同人関係】

コミケ申し込み(2/8付)
 (藤井理乃さん)

◆「FORTUNE ARTERIALの感想本」 サンシャインクリエイション38で頒布
 (くるぱれ!:涼宮和貴さん)

◆「フィアッカ先生のHの授業」 サンシャインクリエイション38で頒布
 (MAIDMAIDEN:天翔志郎さん)

◆「ビキニなエステルさん」
 (Chia'sへようこそ!:さあのちあさん)

◆「きりきりとアレ(笑)」
 (SNOWFLAKEさん 2/8付)

◆「みどりん、マウンテンカレー制覇」
 (淡色館:来島あわさん 2/9付)
 その他、えりりんやかなで姉さんイラストなどが
※来島さんとこを見て明日10日がみどりんの日だったと気付いた(爆死)。カレンダーの回りが速すぎですorz

『クラナド』を商業誌連載されている(昨年自分とこのスペースのお隣でした)藤井さんはこの夏こそ「菜月」本を出す事が目標のようです。 またオーガスト島にスペース置かれるようでしたら近所という感じですからお伺いできそうですね(でも壁に配置となりそうな気もします)。
 サークルカットは藤井さんらしく賑やかな感じで……それと比べると自分は~とちょっと凹んだのはここだけの秘密。

 えりりんの生足がまぶしい涼宮さんの『フォアテリ』感想本は……明日の頒布でしたかorz(手配出来ず)  春頃のイベントか夏コミで誰かに見せてもらうしかないかも……。

 天翔志郎さんのは(これまた)夏コミの時にまとめて押さえるしか~(涙)。 表紙絵からしてチビ姫様が登場する話だと思うコピー本の方も総集編でまとめられる事をお待ちしてますね。

 さちさん、雪さん寒中見舞いもありがとうございます♪  そして1/31はエステルさんの日だったのでという事でお誕生日絵も公開。

 SNOWFLAKEさんトコでは桐葉の秘密を激写っ。
一見無表情に思われがちだった桐葉さんには色々な一面がありますなぁ。


【どのヒロインか選べない症候群(仮題)】
 ウチ・St.Aquarius:水上透さん(2/1付)・ FANA'S FRIENDS HOUSE:ふぁなさん(2/3付)
※感想系は自分の考えをまとめてから読もうと思うので、 取り上げたのは自分の犀の目アンテナで捕捉したテキストに限ってます。 でも感想を色々と読んでいけば似たような声が多く集まる予感がしてますね。

 これまでは看板的なトップヒロインが最強幼馴染に人気投票で屈したり、 特定のエロ義妹や小さい先生などに人気が集中して優しいお姉さんや年上の先生、 後輩ヒロインにはコアなファンが着くといった傾向が強かっただけに、 メインヒロイン全てに人気が行き届くという事は本作における大本営の目標の一つだったんじゃないかなと思います。


【ぷらちな】背景の背景を訪ねて―美しい背景画を描くために大切なこと《前編》    絵師ゆうろインタビュー

“たまたま背景の仕事がいっぱい来るだけです(笑)”
“ずれていることで「何かおかしいな?」と見ている人が思うようだとだめなんです。そこの微妙さは難しい”
“シーンとして絵を作ることを考えると、背景とキャラクターは割りとなじんで描けると思うんです”
※ゆうろさんについてはウチの《colorful puregirl Column Date Base》 でも初期の頃に《純粋少女倶楽部(イラスト投稿コーナー)》で名前が載ってました事から存じてはいますが、 特にオーガストやminori作品での「背景」で知られているかと思います。 ……っていうか専門にではなく偶々だとか(苦笑)。

 とりあえず上記の方では自分も参考にしたい指南を抜き出してみました。 今度、背景写真からそれにあわせたカットを描くといった過程にトライしてみるかな。

 今回のインタビューではまた後日に後編(背景を描く際の計算)という続きがあるそうです。


※とりあえず大まかに1週間の動きみたいなのとかを補足してきました。  夏コミ申請書類がすんだから少しずつ通常モードに……戻りたいデス(積みゲも崩さんと)

(2/9 23:15)



| | トラックバック (0)

« 2008年2月7日 | トップページ | 2008年2月13日 »