« 2008年4月17日 | トップページ | 2008年4月19日 »

2008年4月18日 (金)

オーガスト ドリームパーティー出展 詳細を公開

 (AUGUST4/18付)
ドリームパーティー
5/3(東京ビックサイト) 5/18(インテックス大阪)


“グッズの販売と、無料配布イベントを予定しております。 また、ブース前では常時ムービーの上映・リーフレットの配布を行っております”

◆オーガスト/ARIAイベントテレカ2008春 「東儀 白」
  販売価格 1000円

◆『FORTUNE ARTERIAL オリジナルサウンドトラック』
  イベント特別価格 3000円

◆オーガスト/ARIA冬コミセット2007 (キャンセル分)
  販売価格 3000円

◆オーガスト/ARIAイベントテレカ2007秋 (キャンセル分)
  販売価格 1000円


【オーガストオフィシャル小冊子を無料配布】
 東京(2回) 大阪(1回)
※と言う事でイベントの出展詳細が公開されてます。

 以前のイベントで販売されたグッズに関しては数も少ないでしょうから…… そちらはこの春に18歳入りした方に優先してほしいところかなぁ(それ以外の方なら通販とかで手にするチャンスもあったことですし)。 キャンセル分をお求めの方は入場開始したら最初に並ばれた方がいいでしょう(急がず慌てず整然と)。

 そして無料配布については(サンプルはまた後日公開でしょうけど)毎度のようにですが、 どこぞの大名行列かと思うような信じられない長さの大人数の列を見たとしても、 慌てずその列の最後尾に並んで待てば確実に全員に手に入ります。だから会場では走らないように


※なお、ウチは通販(冬コミセット)や現地購入(テレカ)してるのでそれらは今回のターゲットじゃないデス。 今回のターゲットはやはり『フォアテリ』サントラと新作テレカだね。サントラは早々聴きたいのでCDプレイヤーも会場に持ち込んでおこう。
 無料配布については前回参加の秋ドリパ大阪で別メーカーの無料配布を逃してたので、 今回はタイムスケジュールをもっと上手く検討します……。

(4/18 22:35)



| | トラックバック (0)

『フォーチュン アテリアル』サントラの詳細

 (AUGUST4/18付)
『FORTUNE ARTERIAL Original Sound Track』は2008年5月30日発売です。


『FORTUNE ARTERIAL オリジナルサウンドトラック』
 定価: \3,675
 発売日: 2008/05/30
 メディア: AUDIO-CD 3枚組
同梱特典 特製ブックレット、ミニポスター


“『FORTUNE ARTERIAL』に使用されたBGMを全曲収録”
“主題歌・イメージ曲・挿入歌とこれまでに先行シングルで発売されているヴォーカル曲も全て収録致ししました”

“音源を全て本来のデータに再現。さらにはゲーム中使用されなかった未使用曲も2曲、収録することができました”

“本作のリリース以降、特にご要望の多かった「赤い約束」のイントロを短くしたバージョンを新規に作成”
“メドレーも3曲新規に録りおろしました。メドレーのアレンジ担当は kors k、NOIZ’nGIRL が担当”

“スタッフコメント満載のブックレットのほか、べっかんこう描き下ろしのジャケットイラストミニポスターが特典として同梱されています”

【収録されるヴォーカル曲】
・It's my precious time!(short & long )
・扉ひらいて、ふたり未来へ(short & long )
・Pure Message(short & long )
・赤い約束(short & long )
・扉ひらいて、ふたり未来へ - ballad of arterial -
・ひとしずく

【未使用曲】
「懐郷」 「Contact Shock!」

【メドレー曲】
「FORTUNE ARTERIAL - up stream medley -」
「FORTUNE ARTERIAL - cross stream medley -」
「FORTUNE ARTERIAL - down stream medley -」


ドリームパーティー AUGUST・ARIAブースで先行販売
  5/3(東京) 5/18(大阪)

◆PCソフト販売店では5/30より店頭販売開始
 (※Getchu.com『フォーチュン アテリアル』サントラ)
※今回の「ヘッドフォン娘」は悠木陽菜でした~(Getchu.comでは昨日夜にパッケージ絵があがってたようです。夕方にはなかったし)。

 そして収録曲の詳細も判明。未使用曲やメドレーに加えて、CD音源化がまだだった“Pure Message”“ひとしずく”が収録。 そして前奏がやっぱり長かった“赤い約束”の前奏を短くしたバージョンが作成されたそうです。 ウチはあの長い余韻って結構好きだったりするんですけどそれをどう上手くまとめられるんでしょうね (と言うかこれがそのままカラオケver.になりそうな予感)。

※PCソフト(アダルト系)取り扱いショップでしたらほとんどのところに商品案内自体は配信されてますけど、 ショップによっては取り扱わない所がありますので店頭告知とかで確認される事をお勧めします。

(4/18 22:10)


| | トラックバック (0)

« 2008年4月17日 | トップページ | 2008年4月19日 »