« 2008年7月27日 | トップページ | 2008年7月29日 »

2008年7月28日 (月)

ここ暫くの購入物・追加版(写真付)


※つい先日にも挙げてましたが写真で撮ったりしたので改めて。
◆『ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ』
 著:虚淵 玄さん 小学館ガガガ文庫

◆『フォーチュン アテリアル (1)』
 『てるてる天神通り (2)』
 児玉 樹さん 角川書店

『マジキュー4コマ FORTUNE ARTERIAL(2)』
  エンターブレイン

◆『PLUTO(6)』豪華版 (『月に向かって投げろ!』が付録)

◆『聖☆おにいさん』1・2巻 (これだけ母上に預けてますんで)

◆『コミケカタログ』
 『企業ブースパンフレット』

『FORTUNE ARTERIAL』コミックアンソロジーvol.2
 一迅社・DNA

◆『フォーチュン アテリアル』白編
ハーヴェストノヴェル 著者:岡田奈留さん

◆『きみとぼくが壊した世界』 西尾維新さん

◆PSP『ガンダムバトルユニバース』
 と、ノベル『ガンダムセンチネル ALICEの懺悔』(こちらは以前から保有)

◆『ボルヘスと不死のオランウータン』
 扶桑社ミステリー ルイス・フェルナンド・ヴェリッシモ著

『PLUTO(6)』と『ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ』の簡単な感想は こちら、  ハーヴェストノヴェル版『フォーチュンアテリアル 白編』の挿絵についてはこちらで触れてますので。
『ガンダムバトルユニバース』は全然プレイできてないですorz
『ボルヘスと不死のオランウータン』はまだ買ってきたばかりですのでこれからかな(通勤時の読書に)。

『きみとぼくが壊した世界』は……ロンドン旅行中に起きた事件を解決していくというミステリ話……です、 多分。とりあえず読めばそんな気になれますよ、ロンドンの名所回ってるし。 うん一応、ね。作品構造的にはもう二度と使えない切り札を使ったんだろうなぁ。それだけに色々な意味で楽しめました。 ぶっちゃけ、全部即興で書かれたミステリ付旅行記小説なんだけどね。つまりは旅行に出発すらしてないと(ぇ)。
 児玉 樹さんの『フォーチュン アテリアル (1)』『てるてる天神通り (2)』はまた別口で感想書きます。

(7/28 0:10)



| | トラックバック (0)

« 2008年7月27日 | トップページ | 2008年7月29日 »