« 2008年10月15日 | トップページ | 2008年10月28日 »

2008年10月18日 (土)

グーグルマップでロシア海軍の大型艦船を見てきました。

※それとなくグーグルマップで世界を見てきたらこんなのを発見。


大きな地図で見る


大きな地図で見る


大きな地図で見る


大きな地図で見る


大きな地図で見る

 ちょっ軍事機密ッ!?
 なんかロシア海軍の原子力ミサイル巡洋戦艦キーロフ級を3隻、重航空巡洋艦「アドミラル・クズネツォフ」、スラヴァ級ミサイル巡洋艦、改装中のインド海軍空母「ヴィクラマーディティヤ(旧ゴルシコフ)」を発見しました!!

 上2枚のはムルマンスク周辺で、下の3枚はアルハンゲリスク州セヴェロドヴィンスク。セヴェロドヴィンスクの内湾には「タイフーン級原子力戦略ミサイル潜水艦」が3隻ぐらい居ます。同湾にいるキーロフ級は「キーロフ」と「カリーニン」で、ムルマンスクのは「ピョートル・ヴィェリーキイ」みたい。

 撮影時期は「ヴィクラマーディティヤ」の建造状態から推測できるんだろうけどその情報もほとんどないからなぁ。思った以上に鮮明でビックリなのと、キーロフ級が3隻も居た事が意外でした(2隻は退役したとも訊いてたから)。

(参照)
アドミラル・クズネツォフ級重航空巡洋艦(Wikipedia)
キーロフ級ミサイル巡洋艦(Wikipedia)
スラヴァ級ミサイル巡洋艦(Wikipedia)
インド海軍空母ヴィクラマーディティヤ(Wikipedia)


大きな地図で見る
キーロフ級「フルンゼ」(ウラジオストク周辺)


大きな地図で見る
スラヴァ級「ヴァリャーグ」(ウラジオストク港)


大きな地図で見る
クズネツォフ級「ヴァリャーグ」(中国・大連港)

※「フルンゼ」確認。これで動くかどうかは別として4隻のキーロフ級を確認。東京湾にも訪問してきた事のある太平洋艦隊旗艦のヴァリャーグと、中国に売却されて軍が再利用を模索中という空母「ヴァリャーグ」も見つけてます。
 空母「ヴァリャーグ」はまるでデカール貼る前の完成品プラモみたいでどんな運用目的を持ってるのかはミリタリーバランス的に関心あります。

| | トラックバック (0)

« 2008年10月15日 | トップページ | 2008年10月28日 »