2008年11月23日 (日)

シンシアさん情報(PUSH・剛田 1月号記事から)


※雑誌買ってきたけど帰りに読んでた『HR』第2巻がこれで完結だったと知ってショックを受けてるところです。 連載してた『コンプエース』は月刊化して以降べっかんこうさんが表紙の号しか買わなかったんだが、 前回のその時に閻魔大王の門の前で続くってなってたのが……まさかその続きで最終回だったとは(汗)。 次のべっかんこうさん表紙の時の楽しみがなくなってしまい残念でならない。
 という事なので『HR』の黒いネタが大好きだった人はみんな、レジにこの最終巻を忘れないように。

 それと、毎週土曜日朝10時にJR広島駅前南口二集合して新市民球場と市民球場を巡るツアーが行われてるので、 機会見つけて広島にいらしてくださいませ、くろがねぎんさん。 連載ほんとうにお疲れ様でした。(その球場がある地元民なので、巻末の描き下ろし読むと何となく申し訳なってきます……)


 と、『PUSH!』の方では毎回かなりメカマニアックなイラストとコメントが掲載されていた扉絵連載が先月から途絶えてて、 今回の号でも掲載が無いから本当に心配してます。 毎号楽しみにしていただけにこちらまで打ち切りだったらかなり落ち込みそうデス。


 ついでに感想書く間が無かったので。
『コンプティーク』連載の児玉 樹さん版『フォアテリ』ですが、 この度の号(08年12月号)での瑛里華からの告白シーンは今までの連載の中でも屈指のシーンだと思います。 そしてその重い告白をしっかり受け止めた孝平はえらい!  このシーンを含め今回まさに「児玉節」と言えるエピソードでしたね。


※では本題です。

 今回の号では「発売日」「予約キャンペーン詳細」「シンシアさん情報」「フィーナと麻衣のHCG」「新規CG」 が公開されてます。

『PUSH! 09年1月号』

【新規イベントCG】
◆「シンシアが出現する場所」
◆「立ち絵 シンシア」表情集
◆「立ち絵 シンシア」片手を顎に添えて様子見?
(※シンシアさん立ち絵は今回、ローブのような装飾を外したワンピースだけの姿)
◆「顔を寄せる達也に私服姿のフィーナは胸を直接揉まれている(差分2枚)」
(※遺跡探索中に落盤に巻き込まれるシーン直後?)
◆「正面を向く翠(差分2枚)」
(※背景は翠の部屋らしい)
◆「お風呂で麻衣とスク水プレイ(差分3枚)」
(※チラシ掲載のは4枚目の差分)
 シンシアさんのワンピースは上半身の密着度がかなり高いですから、そのスタイルが良く見えてきますね。 最初に公開されたイベントCG(出現シーン?)での神秘さから来るイメージに反し、 またエステルさんみたいな警戒感からの硬い表情とも異なり、喜怒哀楽が非常にハッキリしてます。 立ち絵のひとつとして今回公開のポーズを見ると結構考え込むような印象もありますが。


『テックジャイアン 09年1月号』

【新規イベントCG】
※ほとんどは『PUSH!』掲載のものと同じ。

◆「立ち絵 シンシア」表情集
(※『PUSH!』掲載のものと同じ)
◆「立ち絵 シンシア」公開済みのポーズのローブなし


【エステルさんのお悩み相談室】
(※「吹奏楽シスターズ」がツッコミを教えてもらいに……)

【『夜明けな』キャラクターズファイル】
(※「麻衣と翠が紹介)


【シンシアのいた空間/シンシアが出現する場所】
※背景画の他、設定図が掲載。
「円柱と(細い)回廊が二層となった構造物が宙に浮いている」
「構造物の中心に、床と丸い(尖塔を持つ)屋根が宙に浮いている」
「構造物と中央の間、床とその周囲に光る魔法陣」
「巨大な球状の空間が宙に浮く構造物全体を包んでいる。外周に星座図」
 シンシアさんは中央に浮く床から登場するようです。
 今回明らかとなったこの施設ですが、中央に浮く構造物自体も謎ですけど、 ウチ的には全体を包む球状のものにも注目かな。月にある王国の名前「スフィア」という言葉は「球」。 これは月と目の前に浮かぶ地球の姿を指すものだと思ってますが、 もしかするとその由来に関わる施設が今回公開されたこちらだという可能性もあるかもしれません(当たらないかも~)。

『プレミアムブックレット Vol.1 Rough&Designs』
※「ラフスケッチ」「プロトデザイン」「衣装デザイン」「べっかんこうさんコメント」 「イベントCGとその線画(各ヒロイン2枚ずつ)」が掲載。

『テックジャイアン2月号』の小冊子は『VOL.2 Characters』だと巻末に記述あり。
 線画・イベントCGはPS2版の1組と新規『MC』の1組がそれぞれ結構大きめに掲載されてます。

 来月号でも引き続き『あけるりMC』の冊子が付録されるそうで。 パーソナルデータは基本でしょうが何がプラスされるんでしょう。

(11/23 1:40)



| | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

『フォアテリ』サントラCD発売と人気投票記念壁紙イラスト公開!!

 (AUGUST 5/30付更新)

◎『FORTUNE ARTERIAL Original Sound Track』
 3675円(税込)

 PCソフト取り扱いショップ等での取り扱い

(関連)
 『フォーチュン アテリアル』サントラの詳細
※ウチの勤務先はCD取り扱いをしてないから入荷無しです。 勤務後に他のショップにて店頭に出ているものを確認しております。

 ウチはドリパ大阪での先行販売で購入してましたが……まだ“赤い約束”ショート版のディスクしか聴けてなかったり(汗)。 夏コミ向けの作業に入れば聴きまくるでしょう。

 なお、AUGUSTでは 挿入歌「Pure Message」のブックレット記載の歌詞がショートバージョンのものとなってました為、 そのロングバージョンの歌詞が公開されてます



※そしてAUGUSTでは 先月に開催された『フォーチュン アテリアル』人気投票の記念壁紙が公開されてます。
 第一位が「瑛里華」との接戦を制した「悠木陽菜」と言う事で…… 陽菜が「ミス修智館学院」コンテストで優勝って感じのイラストとなってますな~。 ぶっちゃけ

陽菜のお尻はエロい!!

という事を再認識した気分デス(爆死)。
 他、メインヒロイン4人が天使になって祝福してますね……桐葉はねこねこ天使?(瑛里華は2サインです)
 今回のイラストは (嘘900さんの5/28付に上がっている) 6月30日発売予定の『フォーチュン アテリアル』パーフェクト・ビジュアルブック にも収録されるでしょう。

 それよりも校章は鳥をイメージしていたんだと今更気付いたような(何かの機械かと思ってました)。

(5/30 23:59)



| | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

べっかんこうさんのイラストが表紙の『コンプエース』7月号

※べっかんこうさんのイラストが表紙の『コンプエース』7月号も購入済み。
 でもべっかんこうさん関連は1ページだけなんですなorz 表紙テレカも全プレじゃないし。

 かなり久し振りに買ったから前後関係が全くわからないコミックばかりですよ(滝汗)。まさに「浦島状態」デス。

◆あかりりゅりゅ羽さんの『らき☆すた』スピンアウトコミックが連載されていたのかぁ…… しかもクライマックス手前だし(汗)。チビこなたとかがみんは…まるで『ねんどろいど』のようだ(ちょうど同じくらいのサイズだしな)。
 こちらはコミック単行本が出たら買おう。

◆鬼頭えんさんの『戦場のヴァルキュリア』は連載第1話でしたが『ひぐらし』の時と同様しっかりしたタッチで丁寧に描かれている印象。 掲載誌が自分の見慣れている雑誌であれば追って読み続けたいですが。

◆桐嶋さんの『メルティブラッド』はかなり長く連載が続いてた(今回で26話目)かと思いますけど、 「ワラキアの夜」との対決に突入してます。その名だけは耳にしてますが、今回その謂れなども触れられているので中々興味深いです。

◆くろがねぎんさん連載の史上最悪ロングホームルーム漫画『HR』。
 あの教師はまたクラスでどんな悲喜劇を撒き散らすんだろうかと(久し振りに)ページを開いてみたら ……なんか死神のヨシムラさんと一緒にクラスの生徒が例の最悪な担任を救助する為に「地獄」にいるんだけど(ぇ)。
 そして地獄の道に立ちはだかり行く手を阻む鬼や餓鬼を(色々とマジでありえないセオリー崩しで)突破?する生徒たち。 ……あの変人の巣窟としかいいようがないクラスだしな(爆)。
 ヨシムラさんが不倫中の旦那の奥様も登場~卓球対決と何処をどう突っ込めばいいんだ。
 もう最悪です(ほめてます)。

 その他、次号からは『あかね色に染まる坂』のコミカライズが連載開始だそうです。担当は酒月ほまれさん。
 あなぐらもぐらさんの『リトルバスターズ』コミックも中々面白かったかな。 ただ『HR』があるとは言えこのコミック誌の継続購入はちょっと無理かなぁ。単行本化を待つか。

(5/29 23:20)



| | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

DNA『FORTUNE ARTERIAL』コミックアンソロジー Vol.1

 (5/26更新のDNAメディアコミックの6月の予定より)

※といっても参加執筆者とかは今も全く公開されてないんで、先日取り上げた時と情報的には変わりないんですけどね(検索で調べても捕捉できず)。
(関連メモ)

◎『FORTUNE ARTERIAL コミックアンソロジー』
 DNAメディアコミックス (一迅社)
 発売日:2008年06月25日
(HMV Japanにある書籍情報)

DMC編集部ブログ(今後に何か情報が載るんじゃないかなと)
ウチの方での初報
 あと、題名見ても判るように『マジキュー4コマ FORTUNE ARTERIAL(1)』と同様、 シリーズ化を見込んでいるようです。実際にシリーズ化できるかどうかはこの1冊目次第でしょう。


※そいえば同じDNAの『超昂閃忍ハルカ』コミックアンソロジーなんですけどヤスイリオスケさんって伝説の『ログイン』常連投稿者の一人なんですよね。 ここでお名前を目にするとは。

(5/27 11:25)


※っていうかぷりん横丁の蒼魚真青さんが告知出してた! (てっきりマジキューの4コマアンソロの事だと思ってたらよく読めば)。
◎(お仕事情報および日記5/27付より)
“カバー折返し部分のカラーイラスト1点+白黒漫画12ページを描きました”
“漫画の方もゲーム本編の真ルートのネタバレ全開ですのでご注意を”
“あの娘の生足とか!”


※日記5/9付には『マジキュー4コマ FORTUNE ARTERIAL(1)』感想と発売記念っぽい「かなでと陽菜」イラストが掲載。

“(『マジキュー4コマ FORTUNE ARTERIAL(1)』は)表紙の4コマのネタ原案もやらせていただきました”  (表紙絵はよう太さんが担当)
 単発的な4コマではなく担当ページでエピソードひとつという内容ですから、 それぞれの筆者の感想がより深く描かれるんじゃないかな。個人的にはライトなものよりも設定とかに深く触れる方向の内容が読みたいです。

 蒼魚真青さんファンとしてはその参加が確定しただけでも今回のアンソロ本は購入確定です(笑)。生足って白? 桐葉??(白スト黒ストなので)


※先日後輩スタッフから原作の『ハルヒ』が面白いのかと問われたので(蒼魚真青さんが挿絵を担当されてる)電撃文庫『学校を出よう!』第2巻目から読んでみた方が良いと勧めてました(苦笑)。 その『学校を出よう!』は続きがまだなんでしょうかねぇ。 (関連:エンターブレイン『フォアテリ』4コマアンソロジーに蒼魚真青さんが参加!)

(5/27 12:30)



| | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

センセイさんのウェーブ 『DreanTech 紅瀬桐葉』レポ

 (センセイさんのレポより)

※反応遅くなりました~(汗ッ)。
 というか朝の通勤時にはてなアンテナで捕捉した更新情報からセンセイさんが桐葉をゲットしていた事を知りましたので、 多分ウチにも話を振ってくるんだろうなぁとは思ってたんですけどね(苦笑)。

 ウェーブ・DreanTechシリーズ第2弾「紅瀬桐葉」をセンセイさんが激写されてますのでセンセイさんのレポを要チェックです!
【DreanTech 紅瀬 桐葉】wave
 原型製作:東海村原八氏(模型の王国)
 1/8スケール PVC製塗装済完成品(一部ABS製)


“ツリ目・黒髪ロング・グラマー・クール・黒スト”

“ひっっっっじょーーーに残念ですが、スカートを外す(一般に言うキャストオフ)事は出来ませんでしたっ”
(以上、センセイさんのコメント)
 ウチも現物自体は帰りに手に取ってみたんですけど、 (何となく好みが合わなかったポイントである)髪が中途半端なツインテに見えてしまう事から今回はスルーしております。 見た感じ、プロポーションや制服(実際は多少アラがあったそうですが)、そしてツリ目な表情などはかなり良い仕上がりだと思ったんですが(汗)。

 ……黒スト属性は持ってないはずなんだが、その美脚全体は白パンを含めて 年相応(?) 学生とは思えない色気がありますなぁ(苦笑)。 あとやはりなんというか腕を前に組んでいることで更に倍増強調されたバストのプロポーションも凄いデス。


※【紅瀬桐葉】といえば先日のドリパ大阪大本営やまだ屋の「桐葉菓(とうようか)」をお納めしております。 ウチも先週初めて地元で見つけたという広島の銘菓です~。


※さてこのwave・DreanTechシリーズは予定では、 次回8月下旬に【東儀 白】が発売予定だそうですね。
【DreanTech 東儀 白】
  スケール:1/8
  仕様:PVC製塗装済完成品(一部ABS製)キット
  発売日:2008年8月下旬発売予定
  税込価格:6825円  原型製作:東海村原八(模型の王国)
 そろそろ第4・5弾の【悠木姉妹】についても情報挙がるんじゃないかな。どちらが門柱を手にするんでしょう。


※ウチもwaveの【ドリームテック 朝霧麻衣】は予約済みで発売日待ちですね(笑)。 あと……既に注文済みのゲーマガ&コトブキヤSHOP限定「千堂瑛里華」フィギュアも6月に届く予定となってます。

(5/25 0:10)


※他での販売状況レポとか
中出し率75.0% 「紅瀬桐葉」フィギュア発売(アキバblogさん)

ウェーブ「FORTUNE ARTERIAL 紅瀬桐葉」 グッスマ「シュラキ 柳 妹鳳(再販)」発売他 (萌えよ!アキバ人ブログさん)
っていうかエンドーさん(苦笑)。いや『フォアテリ』がしっかりエロゲである事はそれはそれでOKでGJなんですけどね。

 あと萌えよ!アキバ人ブログさんによるとDreanTechシリーズ「かなで」「陽菜」の告知も出てるみたい。 まだフィギュアの写真はありませんがどんなポーズをとってくるんだろうか……(ウチ的には2人で一組みたいな構図だと面白いかなと思うんですが)。

(5/25 11:06)



| | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

ドリパ大阪レポをUPしました。

(犀の目工房 テキストとかのリスト)

※18日のイベントから夜行バスに揺られて翌日朝に自宅に戻りましたが、レポは更に時間がたって20日未明に(更に21日未明に追記)やっとUPとなってます(汗)。
 ドリパ大阪2008春 レポ
 相変わらず写真とか少なめでミニイベントやトークライブにまで参加し切れませんでしたのであしからず。 レポと言うよりは自分の行動メモですよね、コレって。

とらのあなにて岩崎さんの追悼同人誌を偶然手に入れてます



チラシの束の入った袋は明日に勤務先にて配布してきます…

| | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

やまだ屋 「桐葉菓(とうようか)」



(関連)  桐葉菓 - Wikipedia

※偶然、広島駅のお土産物コーナーで発見しました。

 見た感じはもみじ饅頭のような饅頭を四角くしたようですが、 外側の生地はもち米が入っているそうなので(もみじ饅頭にはない)もちっとした食感があります。 餡も口の中で解け……


          _,,.. -‐ゥゥュ、
        ,.ィ´_:(;;;{:::f:::;;_:::::゙i
 .      /,. '"-/ } 、_..._゙ー‐ヘ
       i´二二',  '´ _.._`  ∧
 .     l _.. -‐ /   / 。 ヽ t..}   ンまあーいっ!
 .      l_    〉   ヽ-‐ク  Yヽ
      f ヽ-‐'、   .,..ノ _,,...='=il ,. -、._
      入へ   ヽ. ,イ F-‐‐シl.l_/ ⌒ヽ)
      /ヘヽ、)、   i/  ';::::_::ニ二ヽ、__んノ
  ⌒ヽ  /¨ハ ハ /l   ヽ'  ヽ\!   ¨
 \  ∨iノ:::::\ V     `二ヽ-1      
 ::::::',   ',:::::::::::::::\ ー- ..,,__   )ノ.    ,.'"  ̄¨ブ!
 ::::::::i.   ト、:::::::::::::::::゙>ゥク  ̄      l` ー ¨  l
 :::::::::!   j∧::::::::::::::::::://        i      l
 :::::::::l   /(O\::::::://         l ,.-、 r'T ̄¨i
 ::::::::::!  / /  ヽ\ ̄/          入 ノ  >‐‐、ノ
 :::::::::;'/ /   l::::::ゝ{:!          { ノヽ、..{_ム-‐、)
 ::::::/:/     !:::::::::::l::\        ヽ   し-‐、ノ

 もみじ饅頭以外の広島の和菓子土産となると「新平家物語」とか「川通り餅」がありますが、 この「桐葉菓」もなかなか美味しいのでお勧めです。


※というか、まさか地元で『フォーチュン アテリアル』の黒髪ヒロイン「桐葉」の名を冠した和菓子があるとは想像もつかなかったですよ(苦笑)。

(5/18 0:00)



| | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

『コンプティーク』6月号でのオーガスト・『ef』関連記事

 (コンプティーク.com)

◆コミック版『フォーチュン アテリアル』第8話
 (児玉 樹さん)
※第6~7話では、千堂伊織・瑛里華兄妹が「吸血鬼」である事を知った孝平は、 記憶を消すか否かの選択を問われ、結局、記憶を残したまま生徒会の役員におさまっってます。 とりあえずここまで、体験版の範囲まで話が進んでおりました。

 それで今回は「体育祭」準備のお話。 いきなり実行委員長に(勝手に)大抜擢された孝平くんの過密スケジュールのような密度で事細かくその奮闘振りとか心意気の変化が描かれてます。
 そして「体育祭」準備と言うことで……早速あのメガネの方が登場してます(!)。 彼女の今後の活躍も……『Canvas2』コミカライズでの児玉さんの実績を考えると期待せざるを得ないかな(笑)。

 コミックの後のファンページでは(第7話目までの)「瑛里華が誰かをどつく頻度」なるレポートも(苦笑)。 まぁそのサンドバック役は兄「伊織」ですけどね(孝平はとりあえず1回)。 1話平均「1.14回」瑛里華はどついているそうだ(w)。


※この児玉さん版『フォアテリ』ですけど単行本情報もネット上で挙がってます。

◆『FORTUNE ARTERIAL』(1) (アニメイトでの商品情報)
 7月25日発売予定
(ゴルゴ31:GOLGO31さん Forest Field:kom824さんより)

-オーガスト×児玉樹が送る学院恋愛物語!-

“同日に「てるてる天神通り」の2巻も発売”
※夏コミ少し前って辺りですなぁ。児玉さんオリジナルの『てるてる天神通り』第2巻も同時発売という事なのでコレはメモメモッ。


◆月刊『コンプエース』7月号 表紙絵にべっかんこうさんイラスト
 5月26日発売

※『ひぐらしのなく頃に 鬼晒し編』の鬼頭えんさんが『戦場のヴァルキュリア』をコミカライズ
※スク水にセーラー服上着のポニー娘が表紙絵ですね。胸のリボン留めが「猫」になってる(笑)。  具体的にべっかんこうさんに関する記事(インタビューとか)が何かあるのなら買ってみるかな。


◆ドラマCD『フォーチュン アテリアル』
 (マリンエンターテインメント)

 全5巻、2008年8月より毎月リリース決定!!

 第1巻(8月)~第5巻(12月) ※予定
 各巻 3150円(税込)

 キャスト変更なし


(関連:FiRSTRoN:Faxiaさんからの通報)

全5巻の充実ボリュームでドラマCD化決定!(Galge.com)

 第1巻:2008年08月15日 第2巻:2008年09月25日
 第3巻:2008年10月22日 第4巻:2008年11月27日
 第5巻:2008年12月29日

 価格:各巻3,150円(税込)
 構成:オリジナルドラマ+CD-EXTRA特典

原作キャストそのままで8月に発売、以下続巻!(電撃萌王ブログ)
※(掲示板にて)WINGさんから、それにFaxiaたんからもメールで情報戴いてたんですが、 まとめて書こうと思ったら情報出遅れてしまいました(汗)。『フォアテリ』のドラマCDシリーズがリリース決定だそうです。 キャストもそのままだそうですが……主人公の声が誰になるんでしょう(そういった配役には詳しくないので)。

『あけるり』のドラマCDは評判良かったんですけど結局ウチは買ってなかったりします(汗)。今回も買うかどうかは判らないですね(特に巻数がかさむから)。


『ef-the latter tale.-』 minori

◇「ミズキをめぐる人間もよう」
◇第4章 シーン紹介

◇『ef』前編と同等のボリュームとなる「過去編」
“今でもあなたのこと憎んでます(優子)”

◇第22章 スペシャルショートストーリー中編
 「あなたに贈る物語」
※ピンナップポスターが

ミズキとみやこの
「裸オーバーオール」

ですよタントゥーさん!! というか既に悶絶中かも(苦笑)。

 いきなりアレですけど(爆死)。なんか梅雨なんてなくってもう夏な気分になりそうでしたよ(苦笑)。 というか職場でこのピンナップを全開しなくて良かったデス。

 しかしながら記事の方は一転、久瀬さんに関する話題がえらく深刻な方向に。 雑誌『BugBug』6月号での『えふ ざ らたー ている』で触れていた 「久瀬さんに関する重要な場面」はこれ、なのです。
 蓮治がミズキに告げた久瀬の意外な事実、「演奏中にステージで崩れ落ちる久瀬」の夢、 そして海辺で愛用のヴァイオリンを燃やそうとする久瀬。
 身を挺して炎からヴァイオリンを救い出すため、海に飛び込んだミズキ!
 二人のそれぞれが隠している事象が重なるこの出来事なのでしょうけど、 久瀬のあの飄々とした振る舞いからはヴァイオリンを燃やすなんて想像できなかったです。

 今回の記事では優子と夕、久瀬に広野 紘(第1章の主役)の姉・広野 凪が音羽学園の学生だった「過去編」が初めて取り上げられてます。 前編冒頭部では同棲していたはずの優子と夕、その優子から(上記の)棘のような一言が発せられるなんて。

 書き下ろしショートストーリーでもまだ中編なのに「物語の終わりの日」が描かれていたりします。

(5/12 23:57)



| | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

Lycee スペシャルエディション Ver.オーガスト2.0

 (Faxiaたんより)

※先にも取り上げてましたが公式サイトでも動きがあったのでメモ。
【Lycee スペシャルエディション Ver.オーガスト2.0】
 (Lycee OHP 特設ページ)

※特設サイトには脳ホエさんやセレビィ量産型さん等のイラストが掲載


(製品詳細:TMくんさんのまとめから)

1パック10枚入り
(パック内の1枚は必ずパラレルキラカード)
1BOX15パック入り
(1BOX=15パック+プロモーションカード1枚+取説)

発売日:2008年6月20日発売予定
価格:1パック420円、1BOX6,300円(税込)


◇キャラクターカード:27種
◇イベントカード:5種
◇ネオパラレルキラカード27種
(9種はイラスト描き下ろしを使用した素材違いパラレルカード、 18種は同イラストを用いた素材違いのパラレルカード)
◇1BOXにプロモーションカード1枚封入

◇ラッキーカードキャンペーン開催予定(全1種)
 パック内に「Congratulations!」カードが出たら、 ゲームのオフィシャル画像を用いたプロモーションカード5枚セットと交換。

◇参加イラストレーター(50音順・敬称略)
  蒼月しのぶ、有子瑶一、依澄れい、犬弾じょう、
  香川友信、上谷真綾、木場智士、きみづか葵、近衛乙嗣、
  魚、すぎやま現象、すまき俊悟、セレビィ量産型、双龍、
  館川まこ、なつめえり、鳴瀬ひろふみ、脳みそホエホエ、
  濱田麻里、緋ノ丘シュウジ、みやま零、森崎くるみ、矢野たくみ

(参加作品)
『FORTUNE ARTELIAL』
『夜明け前より瑠璃色な』(PC版)
『夜明け前より瑠璃色な-Brighter than dawning blue』(PS2版)

(参照)
ゲーマーズでの商品情報
TMくんさん記事4/29付
※やっと公式の方でも動きが。特に『フォーチュン アテリアル』のイラストは最新作ものとあって目新しい印象ですね。

 また参加作品は以前に判明していた『フォアテリ』とPS2版『あけるり』に加えてPC版の『あけるり』もだそうです…… といってもその判別は「遠山 翠」がポニーじゃないぐらいな気もしますが(解釈的にはイラストが「エステルさん」抜きだとPC版・PS2版両対応となります)。

(5/9 0:11 特設ページでの「桐葉」率が高いな)



| | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

センセイさんのワールドホビーフェスティバル有明18 FINALレポ

 (センセイさんのレポより)

※ウチの携帯にも数枚の写真が送られてきてました(笑)。というよりもそのメールを見るまではこのフィギュアイベントが開催中だったことを知らなかったりします(汗)。東京でのイベントだし。

ワールドホビーフェスティバル有明18ファイナル 5/5開催

硫黄泉さん
 ◇浴衣姿の東儀 白
 ◇裸エプロンな悠木かなで姉さん

S-MISTさん
 ◇下着姿の悠木陽菜

フォルクスモデルさん
 ◇機動少女エルググ(SDエレノア+ゲルググ イェーガー)
※機動少女ウイング・レティと機動少女レイ・トローペンの再販もあった模様

MA-SAさん
 ◇スク水東儀 白



時の棲む森:早坂さん(5/5付)でもレポが掲載

MA-SAさん
 ◇カスタマP用カスタムパーツ・朝霧麻衣
 ◇スク水東儀 白

A@B@Cさん
 ◇ソフマップ特典の絵柄の千堂瑛里華 

※上記でピックアップしたのはオーガスト関連のみですが、『ToHeart2』『明日の君と逢うために』『ゆのはな』『スクールデイズ』などの作品の写真も無数掲載されてます。

※完成版の製品市販化が著しい硫黄泉さんの新作はやはり注目です。かなでさんのような「艶」だけでなく今回の浴衣の白のような「涼」も造型で描けられるのですなぁ。

(S-MISTさんが4月のイベントでも出展された作品ですが)下着姿の陽菜さんまで登場で……姉妹揃ってお色気担当だ(笑)。

 A@B@Cさんの「制服半裸な瑛里華」フィギュアは……完成状態の今後の展示に期待したくなる出来です! (他の出展作品も原作の絵柄にかなり合った雰囲気ですから)

※また今回はMA-SAさんのようにカスタムパーツを作成される方も現れてます。

 既に「稼動フィギュア」の作品自体は昨年ぐらいから出展があったようですが (電撃大王で不定期掲載の『ドールマスター・ぱられる』(井原裕士さん)でレポされてました)、最近は「リボルティック」「Figma」や「かすたまP」、「ねんどろいど(ぷち)」といった市販の稼動フィギュアが出回ったこともあったから、今時の流行のひとつになっているんじゃないかなぁと思ったりしました (イベントに参加したことないので実際の空気はわからないですけど)。

「ねんどろいど」っぽいSDでオーガストとかのキャラがリリースされないかなぁ、手に取りやすい「ぷち」の方で(苦笑)。大きいと値段が掛かりますからね(涙)。
(ちょっと前にうさぎ爆弾『Magic×Magic』感想でも『はぴねす!』の「ねんどろいど」化希望なネタを振ってましたな)

(5/5 23:43)

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

CUFFS関連いろいろと | Rhinoメモ(ブログ更新関連) | 『AUGUST』関連(2013) | 『se・きらら』関連 | 『かにしの』関連 | 『はたらく魔王さま!』 | 『ひとゆめ』関連 | 『まどか★マギカ』関連 | 『アイマス』関連 | 『クル☆くる』関連 | 『デルベントの風』関連 | 『リトルバスターズ!』関連 | 『俺の妹がこんなに(以下略)』関連 | 『失われた未来を求めて』関連 | 『星空のメモリア』関連 | 『水平線まで何マイル?』関連 | 『水月』関連 | うぃんどみる関連 | ねこねこは生きてます | ぱれっと関連 | ぺこさん・『迷い猫』関連 | アニメ『らき☆すた』関連 | アニメ・コミック | イベント | イラスト | ゲーム | ゲーム関連 | サークル「犀の目工房」 | パープルソフトウエア関連 | 今日のminori | 今日の『おとボク』 | 今日の『オーガスト』 | 今日の『オーガスト』2007 | 今日の『オーガスト』2007後半 | 今日の『オーガスト』2008年前半 | 今日の『オーガスト』2008年後半 | 今日の『オーガスト』2009年前半 | 今日の『オーガスト』2009年後半 | 今日の『オーガスト』2010年前半_ | 今日の『オーガスト』2010年後半 | 今日の『オーガスト』2011年前半 | 今日の『タイガー』 | 今日の『雛見沢』 | 今日のアルケミスト | 今日の戯画!! | 地元広島関連 | 拍手関連 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 立体モノ(モデル・フィギュア・実物) | 艦これ | 西尾維新さん作品関連 | 谷川 流 作品関連 | 音楽