« 2009年3月10日 | トップページ | 2009年3月14日 »

2009年3月11日 (水)

珠津島の「海岸通り」のモデル地をStage Travelerさんが訪問

 (FiRSTRoN:Faxiaさん経由、Stage Travelerさん「FORTUNE ARTERIAL」探訪記)
“神戸の元町周辺で撮影しました。地下鉄「旧居留地・大丸前」駅の近くで、「みなと銀行」が目印です”
※こういった市街地って探すの無理だと思ってましたがついについにその舞台が明らかとなりました。 「海浜公園」と同じく神戸ですか~。しかしよくぞ見つけられましたね。 手前の建物もソックリです。外灯の形がヒントだったかも。

『はにはに』が「渋谷と日吉」、『あけるり』が「福岡天神(と何処か)」と判明してますけど、 『フォアテリ』は『はにはに』の舞台のモデル地とされる「神戸」に戻ってきたということでしょうかねぇ。

 早速今日のフォアテリの「背景モデル地」に追記します。

(関連)
 リスト::舞台探訪(博物士:おおいしげんさん) 「FORTUNE ARTERIAL」

※関連で無名祭祀書:arounさんの舞台訪問リストを見たら『フォアテリ』の舞台に 「福岡」の地名が……どこなんだろうか(色々と検索してみたけど情報が見つからず)

(3/11 22:08 「海岸通り」モデル地は昨年の春頃には挙がっていた模様)



| | トラックバック (0)

『すまいるCubic!』予約サンクスキャンペーン第2回情報が公開

 (ABHAR(アーヴァル))

※というかもう明後日から(順次)スタートなんだからそろそろ告知してもらわないと。
第2回: 2009 3/13~2009 3/26
Clochette / 御敷仁先生 「宮前朋夏」

※その他、ショップ特典の絵柄(完成前)も公開
※第2弾は誰かなぁと思いましたらこの1月に発売された『スズノネセブン』原画の方の登板です。 赤いポニーテールスポ根少女……半脱ぎでもないのに肌の露出度高い気がするな(へそが見えてるからか)。 中の人が『はるのあしおと』の楠木あおいセンセイと同じ方だったと気付いたのはつい先日でした(爆死)。

 前回と同様、第2回についても各ショップで準備でき次第、店頭告知がなされると思います(13日一斉ではなくズレが生じます)。

 それとショップ特典絵柄なんだけど……津屋崎湖景の登場数が4枚と多くね? (名香野陽向先輩は2枚、千鳥水面2枚、ま~りゃさん1枚は裸エプロンだからどこかすぐに判る)  沙夜子会長の絵柄がない(涙)。特典絵柄については『すマイル』のVFBが発売されるのを待つ事にします……(いつ出るんだろ)。

(3/11 21:10 沙夜子会長のお声だけでも早く聴きたい……)



| | トラックバック (0)

Activeplanetsと他のミュージシャンなどとのこれまでのコラボ

 (Activeplanets AUGUST)

※先日にHIRさんが『あけるりMC』の挿入歌で参加されてることに気付いて、何となく気になったのでメモって見ようかと。

(※参照)
■CS版『Princess Holiday』

◇エンディング曲 「What the...(radio edit) 」
 LOOPCUBEの制作


■『月は東に日は西に』

◇BGM:LOOPCUBE

◇オープニング曲 「divergent flow」
 歌:真優 作詞:H/de、作曲:Hiroki、編曲:quad

◇エンディング曲 「明日の想い出」
 歌:真優、作詞:H/de、作曲:Hiroki、編曲:quad


■アニメ『月は東に日は西に』

◇オープニング曲 「amulet」
 作曲:a.k.a.dRESS(ave;newのプロデューサー) 歌:飯塚雅弓



[Activeplanets関連]

■『オーガストファンボックス』

◇テーマ曲 「jewelry days」
 作詞:榊原ゆい/作曲・編曲:DJ SHIMAMURA


■『夜明け前より瑠璃色な』

◇PC版イメージテーマ 「Lapis Lazuli」
 歌:泉伶 作詞:榊原ゆい 作曲/編曲:tom・k&kors K

◇PC版オープニングテーマ 「Eternal Destiny」
 作詞/歌:榊原ゆい 作曲/編曲:DJ SHIMAMURA) 

◇PC版挿入歌 「WAX&WANE ~永遠に~」
 歌:手塚まき 作曲/編曲:wacha 作詞:澄田まお

◇PS2版イメージテーマ 「brilliant azure」
 歌:ちっち 作詞:Ran mineco 作曲/編曲:DJ SHIMAMURA

◇PS2版挿入歌 「下弦の月 ~生まれ出づる明日~」
 歌:ちっち 作詞:uriel 作曲/編曲:sumiisan

◇「A wish~Petit fleur Duet ver.」
 歌:生天目仁美・ちっち(デュエット) 作詞:Ran Mineco 作編曲:sumiisan

◇「未来パレット」 (『TerraPassport』での書き下ろし曲)
 作詞:uriel 作曲/編曲:sumiisan
 歌:生天目仁美・野々瀬ミオ・後藤麻衣・氷青・黒河奈美・伊藤静・高野直子・結本ミチル


■『フォーチュン アテリアル』

◇イメージテーマ 「It's my precious time!」
 歌:Mizuho 作詞:uriel 作・編曲:DJ SHIMAMURA

◇オープニングテーマ 「扉ひらいて、ふたり未来へ」
 歌:Mizuho、作詞:kurabe、作・編曲:Ultra Violet

◇挿入歌 「Pure Message」
 歌:真優 作詞:橋本真友子 作・編曲:NOIZ'n GIRL

◇挿入歌 「扉ひらいて、ふたり未来へ(ballad of arterial)」
 歌:Mizuho 作詞:kurabe 作・編曲:Ultra Violet

◇挿入歌 「赤い約束」
 歌:veil∞Lia 作詞:さなぎ 作・編曲:sumiisan

◇エンディングテーマ 「ひとしずく」
 歌:ちっち 作詞:さなぎ 作・編曲:sumiisan


■『夜明け前より瑠璃色な - Moonlight Cradle -』

◇オープニングテーマ 「深青Philosophy」
 作詞:さなぎ 作曲:DJ SHIMAMURA 編曲:DJ SHIMAMURA/sumiisan
 歌:veil∞Yui Yamamoto 製作:Active Planets

◇挿入歌 「Marginality」
 作詞:さなぎ 作曲/編曲:HIR
歌:中恵光城 製作:Active Planets

◇エンディングテーマ 「クリスタライズ」
 作詞:さなぎ 作曲/編曲:Tatsh 歌:ちっち 製作:Active Planets

(敬称略)


※Active Planetsとコラボしたミュージシャンなど

真優さん   榊原ゆいさん   泉伶さん  手塚まきさん
ちっちさん  生天目仁美さん(他、コンシューマ版の声優さんたち)
Mizuhoさん  真優さん    veil   中恵光城さん   HIRさん


(関連)

◆『夜明け前より瑠璃色な(PC版)』初回特典アレンジCD『Biosphere 3』

 1. Thrilling flavor  (作・編 sumiisan)
 2. 蒼月ティアラ (作・編 DJ SHIMAMURA)
 3. SUGAR★POP (作・編 sumiisan)
 4. breezing summer (作・編 sumiisan)
 5. Lapis Lazuli (作 kors K tom・k /編 omega force)
 6. Labyrinth of mind (作 kors K /編 DJ Hase NRGetic )
 7. Home, Sweet Home (作 sumiisan /編 RaverRose)
 8. one's stars (作 sumiisan /編 Ryu★)

 kors K氏は前作のオーガストファンBOXで曲のアレンジを担当「Beatmania2DX」で一部の曲をリミックス。  Ryu★氏も同じく「Beatmania2DX」で一部の曲をリミックス。  DJ SHIMAMURA氏は榊原ゆいさんが歌う楽曲「jewelry days」や「Eternal Destiny」で作曲や編曲を担当。

(ウチのサイトの旧過去ログ 2005年10月8日付)

“jewelry days”は「ハピコア」というジャンル(犀の目ぶろぐ07年2/8付)
『あけるり』のサントラCDブックレットがどっかいってるのでそちらでのヴォーカル曲(声優さんたちによる曲)がフォローできませんが、 Active Planetsとコラボしている主だった曲はこれで大体揃った?
 思ったよりも多くはありませんがそれなりに多彩な組み合わせのようにも思いますね。特に『オーガストファンBOX』が結成のきっかけともいえるのですが、 その関連で初期の活動では榊原ゆいさんとの共同作業が多い印象です。『はにはに』繋がりで真優さん、 そしてあのLiaさんとのコラボなどの活動、更には他の作曲者との組み合わせと。

 その「Active Planets」ですが、正式なメンバー構成は未だに謎だったりします。
『Biosphere 3』以降少しは変動しているんじゃないかなぁとは思うのですけど、 Activeplanetsの初アルバム『AMASIA』公式ページに 「アーティスト」という項目があるので、そこで現時点でのメンバーも明らかになるのかも?(多分)

(3/11 13:16)


※『あけるり』のPC版とPS2版サントラの冊子を発掘してデータを書き加えてます。
中恵光城さんについて色々と調べたら、 橋本鏡也さん(『水平線まで何マイル?』OP曲など)とかとも曲で競演するというように繋がりがあるみたい。 どういうきっかけでHIRさんとActive Planetsが結びついたのかは良く判りませんが、 Veilとのコラボといい、Active Planetsの柔軟さを示しているのかも。

(3/11 14:29)



| | トラックバック (0)

Activeplanetsの初アルバム『AMASIA』曲目詳細が発表

 (Activeplanets AUGUST)

※『あけるりMC』は少しずつプレイしていって先日にやっと「フィーナ姫」のエピソードに辿り着いてます。 おまけシナリオがまだ色々と残ってるのも気になるところです。

『AMASIA』Activeplanets

「月は東に日は西に」
● divergent flow ~Splash Again~ (オープニングテーマ)

「オーガストファンボックス」
● jewelry days ~Precious Track~ (テーマ曲)

「夜明け前より瑠璃色な」
● Lapis Lazuli ~Breaktune Track~ (イメージテーマ)
● Eternal Destiny ~Refined Track~ (オープニングテーマ)
● WAX&WANE ~CrabMix~ (挿入歌)
● brilliant azure ~Special Narrow~ (PS2版オープニングテーマ)

「FORTUNE ARTERIAL」
● It's my precious time! ~Jump Up~ (イメージテーマ)
● 赤い約束 ~Fascinated Track~ (挿入歌)
● ひとしずく ~Supremacy~ (エンディングテーマ)

「夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle-」
● 深青Philosophy ~Majestic Master~ (オープニングテーマ)

「書き下ろし新曲」
● 99.9% Blue
● Sky High

※全楽曲Active Planetsリアレンジ版にて収録
※()内の記載はオリジナル曲での位置づけ
※曲順はOHPに掲載されている通りです。

「AMASIA」プロモーションムービー、3月末公開予定。
※あれ、“扉開いて、ふたり未来へ”のアレンジはないんですね(この曲も結構気に入ってるんだけど)。 それ以外も幾つか抜けてるので『はにはに』以降全てのヴォーカル曲から厳選されたアレンジミックス曲という事なのでしょう。

 また先日に公表された書き下ろし新曲はどれも「空」をイメージしたような曲名っぽいです。

 発売は更に延びたのかそれとも掲載された所が勇み足だったのか、4月に伸びてます。 HOBIRECORD扱いなのでその流通の取り扱いのないCDショップでは購入できないんだよなぁ。 発売日には早めに確保に走ろう……。 ※マリンエンターテイメントの「FORTUNE ARTERIAL キャラクターソングアルバム(仮)」企画は、 今年1月頃のマリンエンターテイメントのチラシでの告知以降まだ準備中って感じですねぇ。続報待ってます。

(3/11 13:16)



| | トラックバック (0)

世間の目が厳しいんだから不必要な摩擦を避けるよう緊張感をもって配慮する事も大切なんじゃないかなぁ

(元ニュース 「(名古屋)ナディアパークのソフマップからエロゲが消える日がくるかもしれないという話」(萌特化書店員:ギル・エールさん))

※この件については、福祉施設のほうが後から進出してきたという事で、 ビル内の店舗について考慮しなかった行政側やその経緯を無視した市議会での議論に問題があり、 そこはきちんと正すべきでしょう。

 ただ、“うーん、あの映像展示は、確かに怒られるわ(苦笑(名古屋・大須電波ニュースさん)” と記されるような販促展開がビルのエスカレーターに面する場所で行われているそうで。いったいどんな感じなんでしょうか。
 やはりエロゲショップなど年齢制限が掛かるコーナーはゾーニングの境界より外に対しては、 世間の目が厳しいんだから不必要な摩擦を避けるよう緊張感をもって配慮する事も大切なんじゃないかなぁと思います。

 一応地方の小さなエロゲコーナー担当の自分の場合、エリア外でのポスターや告知POPの掲示は、 18禁レベルの絵が入ったものや嗜好がない一般のお客様が気にするレベルで不快だと感じてしまうと思われるものは避けてしまいます。 下着がチラッと見えるレベルでどうしようかと悩むようにその判断基準は結構曖昧ですが(汗)。 大見出しで目に付く露骨で扇動的なコメントが入るものもやはり避けますけれども、 じっくり見ないと気付かないレベルの小さい表記なら大丈夫かなぁとも思いますし。
 表で流すデモ映像についても同じような考慮と配慮を課してますので…… 下着姿がハッキリと映っちゃっている『聖剣のフェアリース』のデモが流せないのが凄く残念でなりません (エロゲコーナー内では流してます) (曲の雰囲気やデジタルなリズムに合わせた繊細な女の子の仕草はセンスが良いので流せるものなら流したかったです)。

 また音漏れ問題も配慮すべき事項です。 コーナー内でのデモについてもエロいボイスが入る場合はさすがに流せないと判断してます。 だってコーナーの外にも漏れるので。

 と、そんな判断をしてますが、こういった配慮のレベルについてはショップ個々の環境にもよりますので、 判断はそれぞれの店舗で考えるべきでしょう。

| | トラックバック (0)

« 2009年3月10日 | トップページ | 2009年3月14日 »