« 2009年4月1日 | トップページ | 2009年4月6日 »

2009年4月 3日 (金)

『ef』ファン必見! 同人誌『Eagerness feelings』

 (黎明ネルトリンゲン:黒井みめいさん・稀周悠希さん)

※昨日の仕事帰りに久し振りに広島市内中心街へ出かけた時に、 桐山拓実さんの冬コミ悠木姉妹本『それは愉快な学園生活』(2冊目でした)とスニーカー文庫『らき☆すた ゆるゆるでぃず』(こちらは『コンプティーク』連載で一応読んでたけど単行本化で読みやすくなったのでいいかな)と共に購入。事前に委託されることも、そもそもその存在すら全く知らず、将に偶然店頭で見かけてゲットした感じでした。

 見本誌裏のサンプルを目にした時に『ef』サントラ『Alato』付属冊子にある羽山ミズキ漫画に顔や眼の描き方など絵柄が似ているなと思いましたら、やはり同じ方でしたね。

 こちらの同人誌『Eagerness feelings』は企画構想は共作、シナリオ:稀周悠希さん、絵:黒井みめいさんといったスタイルで手掛けられてます。そして収録のお話はお二人が構想した

◇みやこが漫画を描いてみるお話
“「伝えたい想いがあるから描く」んでしょ?(みやこ)”
◇千尋の初キスの記憶
◇ミズキと凪の二人
“意識されずに「ミキ」って呼ばれたのは随分懐かしい気がして…(ミズキ)”
◇麻生蓮治と新藤 景
“…私は千尋と並んでいたい(景)”
◇火村 夕と新藤 凪の昔話
“うおおお ちょっ…コレ俺の昼飯っ…(久瀬)”
◇優子とのもうひとつの終幕

 (※ネタバレしない程度の大まかな内容)

といった原作版やアニメ版『ef』のサイドストーリーのようなエピソード、あの出来事の後にあったかもしれない邂逅やあったかもしれないけじめのようなお話、そして奇跡再び…… それらが80ページオーバーの厚みに濃縮されてます。

 キャラのリアクションも細やかに動いている感じがあり、加えてミズキや千尋などの感情の起伏は原作での背景をまだウチは脳裏に憶えているだけに見入ってしまいますね。

 そんな訳で『ef』同人誌をお探しの方、こちらの同人誌は厚みに違わず『ef』世界がたくさん凝縮されてますのでウチ的にも大変お勧めだから迷わずに手にとって見てくださいな。

黎明ネルトリンゲンにまだある4月1日ネタのマンガ……扱いが酷い(笑)。


『ef』サントラを手にしての感想が “そのブックレットではミズキがミズキが登場ですよ!!”って(苦笑)。いや確かにそうだけどもう少し触れることが合ったろうに(汗)。


※確か近日中にアニメ版『ef』のムック本も発売でしたね。この購入費も国防予算から捻出しないと。

『ef』関連はアニメ『ef - a tale of melodies.』のDVD発売を除けばWebラジオも先月末で最終回となりましたからこれで一応一息つく感じでしょうか。
 えっと原作版後編読了後に書いた「(多分)4年くらいの時を辿って……『ef』の終幕」 で辿り直してみると企画が正式発表された2005年1月から数えてほぼ4年近く『ef』を追ってきたという事になりますね。ちなみに勤務先でウチがエロゲコーナーを担当し始めた年月を辿るなら『ef』発表か『麻雀(ねこねこソフト)』発売が目安だったりします(今年の11月頭でコーナー開設5周年に)。
 特に最初からミズキが気になっていてその声を安玖深 音さん(原作版)や後藤麻衣さん(アニメ版)が担当されたと判った時には大喜びしたものです。そして期待以上に羽山ミズキは存在し続けたし。
 ……ってこんな事書くのはまだ早いって(汗)。

 これからの『ef』については次回作『eden』に着手しているminoriの中の人の構想次第でしょう。もっとも、夏コミとかではまだ『ef』キャラが暴走しそうな予感ですがね(笑)。

(4/3 22:00)


※先日のサークル黎明ネルトリンゲンの『ef』同人誌だけでなく、 藤井理乃さんの『はぴねす!』とか 脳みそホエホエさんの『あけるり』(同人でのオリジナルなんかも)、 ぎん太さんの『絶対アイドル』など、 だいたい自分が惹かれる部分は、もちろん絵の好みや仕上がりレベル的な部分もありますが、 動きが感じられるものである事、物語(場面)を描かれている事、それから感情を感じられる表情が描かれている事なんじゃないかなぁと思ってます。 きっかけは児玉 樹さんの『Canvas2』からでしょうね。

(4/7 朝)

| | トラックバック (0)

3月後半から4月にかけてのオーガスト関連の話題とか


※ここ最近まともに取り上げてこなかったオーガスト関連の情報ですけど、一応情報が走った時にはチェックはしてます。 ただ記事化する余裕もないし他の方々が既に記事的に取り上げているので自分はいいかなぁと。


(先日に撮影した、電撃姫と電撃G'sの5月号についてました付録のフィギュア)

 という感じですから、独自に見つけたっぽい記事情報を除いては基本的にこういったメモ帳に記していく感じになりそうです。 ストックとしては『あけるりMC』感想とオーガスト作品のOPムービー考察があるので、そのうちまとめて逝きます。

※先月末で『フォアテリ』ドラマCD全巻購入者キャンペーンが締め切りでしたが、ウチは結局「桐葉編」しか買ってないのですよ(汗)。 St.Aquariusの水上透さんは応募間に合ったみたいですね。

※それと……直接的にはオーガスト関連ではありませんが、CD版アニメ版『はにはに』で結先生を演じられた いのくちゆかさんが無事にお子様を出産されたそうです♪ ほんとうにおめでとうございます。今はとりあえずお大事にしていただき落ち着いてからまたお仕事にもがんばっていただけたらなぁと思い応援していきますね (といっても広島地上波では出演しているアニメの放映がないんですけどねorz)



4月2日は「悠木かなで姉さん」のお誕生日でした。

AUGUSTトップページにかなでさんお誕生日ロゴ

淡色館:来島あわさん 「風紀シール」
※昨年描かれたかなでさんイラストの背景をおっきく公開

ぷりん横丁:桜花すしさん/蒼魚真青さん
 日記絵に「体操服なかなでさんと愉快な仲間たち」
“サイトTOPのエイプリルフール限定仕様終了しました~”
orz
“エンターブレイン様より発行の『マジキュー4コマ FORTUNE ARTERIAL 6』ではブルマ4コマを描きました”
“ALcotの姉妹ブランドALcotハニカムのPCゲーム『クレナイノツキ』ではSDキャラの原画と彩色仕上げをしております。 ここのサイトTOPにある応援バナー以外のSDイラストも描いておりますので、ゲーム内で見ていただけましたら嬉しいです♪ 和風伝奇物ジャンルって好きなので完成が楽しみです~”

モルハウス:藤真 潤さん
 日記絵に「ガッツポーズ? 気合い入れてるかなでさん」
※自分とこのリンクリストで巡回した感じではこんな所でしょうか(情報系やファンサイト系に特化されているから孫捕捉でないと網羅できないです)。

 蒼魚真青さんとこのエプリルフール見落としが結構ショックかもしれないけど、あんだけあの日にイベントが大量発生しているんですからさすがに全部は無理ですよねぇ(来年は忘れないようにしないと)。
ALcot ハニカム 『クレナイノツキ』2009年初夏発売予定ALcot ハニカム 『クレナイノツキ』2009年初夏発売予定
『クレナイノツキ』はウチもALcotの前身で作られたすたじおみりすの『月陽炎』のような雰囲気(巫女 田舎 秋空)を感じてまして、 同じく良い感じに「和風伝奇物」になってくれたらいいなぁと応援しております。仕事的には発売日発表から販促展開動く事になりますが。

以前に風蛍さんトコの本の表紙絵として
描いたイラストなので新規じゃないっす。


※という事でウチでも昨晩にギリギリで悠木かなで姉さんのお誕生日お祝いしてます。 AUGUSTトップページのロゴ(かなでさん仕様)の捕獲、出来たでしょうか。
 かなでさん繋がり意識したわけじゃないですが……今日久し振りに同人ショップに逝って同人誌を買ったところ、 帰宅してみたら桐山拓実さんの冬コミ悠木姉妹本『それは愉快な学園生活』が2冊目になってしまいました(爆死)。 『珠津島ほりでぃ』の新刊はコピー本でしたよね(完全に失念してました)。




ゲーマガ×AUGUST×KOTOBUKIYA
《“ドレスフィーナ”立体化企画》発動!

 (ゲーマガ5月号)

“前回の『アテリア』瑛里華フィギュアに負けないクオリティを目指して制作中!”
※その「ドレス」姿ですけど……一般的に知られた「お姫様ドレス」に留まらないデザインである事が誌面に公開されている 「追加の衣装デザイン」で明らかとなっております。

 このデザインはオーガストによる新規デザインである事は間違いないです。 というか初回版の設定集とかVFBを全てチェックしても該当するものが無かったし。
 強いて言うなら、『夜明け前より瑠璃色な Perfect Visual Book』のイベントCGリストにあるアイテムの「月学教科書(セフィリア女王の写真)」に近いでしょうか。 「ローブ」の肩部分にかかる飾りがライオネス国王のそれよりもこのセフィリア女王のものが近い感じです(フィーなのは肩部分の位置が高いですが)。
 この衣装……公式の場での正装、もしくは次期国王(女王)としての権威ある姿という事なのかも。

「ドレス衣装」姿となると前回の「千堂瑛里華」フィギュアよりも値が張りそうな気がしますので、 結構欲しいけど今後の見本の仕上がりと価格次第となりそうかな。




◆『夜明け前より瑠璃色な』スティックポスターバインダー&ポスターセット』  (ゲーマガ  SBCrショップ)

《スティックポスター(14枚)参加作家》
 H2SO4、赤賀博隆、高畑ゆき、カヅキテエリ、藤ます、まきのん、ぽよよんろっく、里海ひなこ、 SATO、倉嶋丈康、すきま俊悟、Bou、脳みそホエホエ、ヤスダスズヒト
※誌面では倉嶋丈康さんなど4名の方のポスター絵が掲載

《バインダー》
 べっかんこうさんの描かれた「下着Yシャツ姿のフィーナ」
 同じ絵柄がゲーマガ5月号付録「クリア仕様スティックポスター」になってます。

 SBCrショップでの通販か5月号に付属する「専用振込用紙」で購入・申し込みできます。
 応募締め切りは4/30まで
※価格の高さや置き場の面でウチは購入見送りですが、 昨秋発売の『オーガストバラエティBOX』のスティックポスターも収納できるし、 欲しいと思う方はお早めに動かれた方がよろしいでしょう。
 その企画については時の棲む森:早坂さんが3/30付で写真で紹介されてます (合わせて『電撃姫』『電撃G's』付録のフィーナ・エステルさんフィギュアの写真も多数)。




◆マリンエンターテインメント、「FA キャラクターソングアルバム(仮)」「FA ラジオ(仮)」企画進行中!
 (マリンエンターテインメント(『FA』ドラマCD特集ページ))

“現在、「ドラマCD特集ページ」 と銘打っているこのページですが、 「FAラジオ」「FAキャラソンアルバム」をまとめた総合サイトへと、 バージョンアップをしていこうと考えております”

《「FORTUNE ARTERIAL ラジオ(仮)」(WEBラジオ)》
“「FORTUNE ARTERIAL」の世界観を入り口に、 「オーガスト」様の情報・作品全体を扱うWEBラジオ番組の配信を 4月下旬~5月頃放送開始で予定しております”

 パーソナリティは、FA内のキャラクター達

《「FORTUNE ARTERIAL キャラクターソングアルバム(仮)」》
 2009年夏 発売予定

“作品に登場するキャラクター達がマイクを握り、全10曲を熱唱します!  サウンドクリエイター陣はPCゲーム界で著名な方々がズラリ!  ジャケットは原作イラストレーター・べっかんこう入魂の描き下ろしです!”
“原作ゲーム攻略対象の5人のヒロインに加えて、伽耶様もソロで歌います。 そして、男衆が女性陣と一緒にデュエットとかも?”

※《ドラマCD特集ページ》内の「特集ページ内SPECIAL企画」「スタッフブログ」でも今後も企画や現場レポなどを掲載されるとの事です。
※話題的には最新作『夜明け前より瑠璃色なMC』がまだまだ中心ですけど『フォアテリ』の企画も2009年においてもこうして活発なのは嬉しいですね。 WEBラジオの開始も今月の後半か来月と思ったより早めです。『フォアテリ』世界に留まらないし、 更にはFA内のキャラクター達だそうなのでこれは中々のバラエティになりそうです。

『フォアテリ』キャラソンの情報もやっと取り上げられた~(ぇ)。第一報の頃から一応チェックしていて先月でも配布されるメーカーチラシを探してたりしてたんですよ。 こちらはこの夏の発売予定だからWebラジオなどで順次情報が挙がっていく事でしょう。 アンソロ界隈でかなりキャラクターが作られつつある伽耶様がどういった歌いっぷりを見せるのやら(笑)。



◆WAVE DreamTech「FORTUNE ARTERIAL」 悠木かなで【こーへーとエプロンVer.】
 (waveでの製品情報)

価格¥7,665(税込) 2009年8月下旬発売
■PVC製完成品(一部ABS製)
■1/7スケール(全高約21cm)
■原型製作:硫黄泉:zenkoさん
“製品化にあたり、べっかんこう氏による監修を経て、エプロン形状から微妙なボディラインの変更など細部までブラッシュアップが施され、製品化致しました”

(関連)
ウェーブ「FORTUNE ARTERIAL 悠木かなで こーへーとエプロンVer.」サンプルレビュー(moeyo.comさん)
“キット版と比べると、エプロンのサイズ縮小っぷりが良くわかりますw”
“横乳も!”
“エプロンの前掛け部分も面積が小さくw”
“後ろからは当然パンツ丸見え!”
※けしからん! まったくもってけしからん!
 一体なんてものをウチは「職場」で予約してしまったんだ(爆死)。なんかもう見ているだけで赤面しそうですし、 アレ買った後にスタッフからどんなツッコミが入るのかと思うと(ガクガクブルブル)。キャンセルなんて不可能です(しませんよ)。

 今更気付いたのがエプロンが更に縮小した事だったりしますが、オーガスト作品のメーカー製品フィギュアでは一番エロい物となるんじゃないでしょうか(苦笑)。 多分「白スク水ほなみん」以上に。




◆Active Planets 1st ALBUM『AMASIA』
 (Active Planets)

「AMASIA」PVをスペシャル・コンテンツにて公開・配信開始。 収録曲12曲全ての試聴音源を公開。
※先月末に公開されてますがウチはたった今DLしたところなので、試聴音源は携帯電話のMP3プレイヤーにでも入れて聴いてみます。  この初アルバムはもう今月の発売ですので、発売当日は急いでショップに足を運ばねば。


※蒼魚真青さんトコで挙がってました『マジキュー4コマ FORTUNE ARTERIAL(6)』の情報がエンターブレインの方ではまだ挙がってないです……。

ハーヴェスト出版の『フォーチュンアテリアル(完結編)』 は6月1日発売予定だからこちらももう少し先ですね(予定をみると『祝福のカンパネラ』のノベル化情報がありました)。

(4/3 14:47)



| | トラックバック (0)

« 2009年4月1日 | トップページ | 2009年4月6日 »