« オーガスト関連の話題とか(4/21付) | トップページ | 『すまいるCubic!』発売1週間だとSPトレカが付く!+『PUSH!』6月号での『すまいるCubic!』特集記事 »

2009年4月21日 (火)

『すまいるCubic!』には『水平線まで何マイル?』アペンドが同梱!

 (ABHAR(アーヴァル))

※発売までもう直ぐです。待てない人は「日本鉄道旅行地図帳」12号「九州沖縄」がちょうど先日に刊行したので、 西鉄宮地岳線の線路を辿ったり駅名一覧で駅名をチェックしてみるとなんかいいかも。

 といった所でメーカーの方でも新たな情報が上がってます。

“本製品は単体でもお楽しみいただけますが、「水平線まで何マイル?」(前作)の製品がインストール済である場合、 より自然なストーリー展開をお楽しみいただけます”
“本製品と同等のシナリオが前作に追加および統合されます”
 つまり、『Cubic!』で始まるエピソードが原典のストーリーに繋がったり分岐したりするという事でしょうか?  そうならば是非とも統合したい所ですが……HDDの容量、色々と整理しないと原典までインストできないかも(汗)。 でも……持ってて良かった『水平線まで何マイル?』ですね。

『PUSH!』6月号
 プロダクトマネージャーの森澤由菜さん、ディレクターのccさんのインタビュー記事

“(前作のエッチシーンは)ワザと控えめにしていたのは事実です。あの時点でファンディスクに水面を出したかったと思っていました”

(ちちゃいむさんのレポより)
※“合宿の最中にいい感じになって手を出してしまうと活動全体の空気を乱してしまうリスクも高いし、 古賀会長が冗談で後押しされると逆に動きづらいんだが(苦笑)。(中略) とりあえずアダルトシーンを本編中に挟み込みにくかった点だけは理解してます” (『すマイル』感想)
とフォローしたのにぶっちゃけますか(汗)。 最初に本編でクリア後のオマケとして追加していればホント、良かったのに……。その分、今度の『すまいるCubic!』は雑誌や販促で挙がっているCGから推測して合体特盛りですよね。

【エンディング曲歌唱担当変更に関するお詫びとご説明】
 (ABHAR(アーヴァル))

“歌唱担当のKIYO様が喉に違和感を覚えられたため”
“今回製品に収録しますエンディング曲は、歌唱担当をAkira様とした「Canvas Akira ver.」となります。そしてKIYO様の体調が回復された後に、別途「Canvas KIYO ver.」を収録し、本製品の正規ユーザー様に向けて、パッチ配布の形でお聴きいただけるようにする予定です”
 先日に取り上げるのを忘れてましたが……これはこれで歌い手が変わるだけでも歌のカラーもそれなりに変わりますから、楽しみが増したと言えるかも。 その為にもKIYOさんのお早い回復が望まれますね。


※『すまいる』ヒロインの名字が西鉄宮地岳線の駅名(旧駅名か廃線区間の駅)に由来している事は既に触れているとおりですが、 今度登場します「千鳥水面」の名前に由来するかもしれない駅名がありました!  古賀市内にあるJR鹿児島本線の「千鳥駅」です。

(4/21 23:50)



|

« オーガスト関連の話題とか(4/21付) | トップページ | 『すまいるCubic!』発売1週間だとSPトレカが付く!+『PUSH!』6月号での『すまいるCubic!』特集記事 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137013/44820497

この記事へのトラックバック一覧です: 『すまいるCubic!』には『水平線まで何マイル?』アペンドが同梱!:

« オーガスト関連の話題とか(4/21付) | トップページ | 『すまいるCubic!』発売1週間だとSPトレカが付く!+『PUSH!』6月号での『すまいるCubic!』特集記事 »