« 3月後半から4月にかけてのオーガスト関連の話題とか | トップページ | ちょこんとしてエロ可愛い白っちの半裸姿のフィギュア(センセイさんから戴いた写真) »

2009年4月 3日 (金)

『ef』ファン必見! 同人誌『Eagerness feelings』

 (黎明ネルトリンゲン:黒井みめいさん・稀周悠希さん)

※昨日の仕事帰りに久し振りに広島市内中心街へ出かけた時に、 桐山拓実さんの冬コミ悠木姉妹本『それは愉快な学園生活』(2冊目でした)とスニーカー文庫『らき☆すた ゆるゆるでぃず』(こちらは『コンプティーク』連載で一応読んでたけど単行本化で読みやすくなったのでいいかな)と共に購入。事前に委託されることも、そもそもその存在すら全く知らず、将に偶然店頭で見かけてゲットした感じでした。

 見本誌裏のサンプルを目にした時に『ef』サントラ『Alato』付属冊子にある羽山ミズキ漫画に顔や眼の描き方など絵柄が似ているなと思いましたら、やはり同じ方でしたね。

 こちらの同人誌『Eagerness feelings』は企画構想は共作、シナリオ:稀周悠希さん、絵:黒井みめいさんといったスタイルで手掛けられてます。そして収録のお話はお二人が構想した

◇みやこが漫画を描いてみるお話
“「伝えたい想いがあるから描く」んでしょ?(みやこ)”
◇千尋の初キスの記憶
◇ミズキと凪の二人
“意識されずに「ミキ」って呼ばれたのは随分懐かしい気がして…(ミズキ)”
◇麻生蓮治と新藤 景
“…私は千尋と並んでいたい(景)”
◇火村 夕と新藤 凪の昔話
“うおおお ちょっ…コレ俺の昼飯っ…(久瀬)”
◇優子とのもうひとつの終幕

 (※ネタバレしない程度の大まかな内容)

といった原作版やアニメ版『ef』のサイドストーリーのようなエピソード、あの出来事の後にあったかもしれない邂逅やあったかもしれないけじめのようなお話、そして奇跡再び…… それらが80ページオーバーの厚みに濃縮されてます。

 キャラのリアクションも細やかに動いている感じがあり、加えてミズキや千尋などの感情の起伏は原作での背景をまだウチは脳裏に憶えているだけに見入ってしまいますね。

 そんな訳で『ef』同人誌をお探しの方、こちらの同人誌は厚みに違わず『ef』世界がたくさん凝縮されてますのでウチ的にも大変お勧めだから迷わずに手にとって見てくださいな。

黎明ネルトリンゲンにまだある4月1日ネタのマンガ……扱いが酷い(笑)。


『ef』サントラを手にしての感想が “そのブックレットではミズキがミズキが登場ですよ!!”って(苦笑)。いや確かにそうだけどもう少し触れることが合ったろうに(汗)。


※確か近日中にアニメ版『ef』のムック本も発売でしたね。この購入費も国防予算から捻出しないと。

『ef』関連はアニメ『ef - a tale of melodies.』のDVD発売を除けばWebラジオも先月末で最終回となりましたからこれで一応一息つく感じでしょうか。
 えっと原作版後編読了後に書いた「(多分)4年くらいの時を辿って……『ef』の終幕」 で辿り直してみると企画が正式発表された2005年1月から数えてほぼ4年近く『ef』を追ってきたという事になりますね。ちなみに勤務先でウチがエロゲコーナーを担当し始めた年月を辿るなら『ef』発表か『麻雀(ねこねこソフト)』発売が目安だったりします(今年の11月頭でコーナー開設5周年に)。
 特に最初からミズキが気になっていてその声を安玖深 音さん(原作版)や後藤麻衣さん(アニメ版)が担当されたと判った時には大喜びしたものです。そして期待以上に羽山ミズキは存在し続けたし。
 ……ってこんな事書くのはまだ早いって(汗)。

 これからの『ef』については次回作『eden』に着手しているminoriの中の人の構想次第でしょう。もっとも、夏コミとかではまだ『ef』キャラが暴走しそうな予感ですがね(笑)。

(4/3 22:00)


※先日のサークル黎明ネルトリンゲンの『ef』同人誌だけでなく、 藤井理乃さんの『はぴねす!』とか 脳みそホエホエさんの『あけるり』(同人でのオリジナルなんかも)、 ぎん太さんの『絶対アイドル』など、 だいたい自分が惹かれる部分は、もちろん絵の好みや仕上がりレベル的な部分もありますが、 動きが感じられるものである事、物語(場面)を描かれている事、それから感情を感じられる表情が描かれている事なんじゃないかなぁと思ってます。 きっかけは児玉 樹さんの『Canvas2』からでしょうね。

(4/7 朝)

|

« 3月後半から4月にかけてのオーガスト関連の話題とか | トップページ | ちょこんとしてエロ可愛い白っちの半裸姿のフィギュア(センセイさんから戴いた写真) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137013/44555719

この記事へのトラックバック一覧です: 『ef』ファン必見! 同人誌『Eagerness feelings』:

« 3月後半から4月にかけてのオーガスト関連の話題とか | トップページ | ちょこんとしてエロ可愛い白っちの半裸姿のフィギュア(センセイさんから戴いた写真) »