« ウチの地デジ環境はこんな感じ | トップページ | イオンモール広島府中ソレイユの「C11 189」 »

2009年9月14日 (月)

広島新幹線運転所・引込み線構造物と芸備線キハ40

※先週の金曜にふらり歩いてほぼ1ヶ月ぶりに広島市内から出てみました、というか隣町の府中町ですが(苦笑)。

 昼飯をどこで食べようかと思って広島駅(南口)から東区役所まで出てきた所で、府中町の大型ショッピングモールを目指して歩いてみただけなんだけどね(苦笑)。 ただ、その途中には普段ほとんど立ち寄る事がない鉄道ポイントがあったりしましたので、そんな所を撮影してみました。





◆新幹線の本線と広島新幹線運転所へ向かう線路の合流ポイント。撮影した向きは上り方向。
 分岐した線路はゆっくり下って新幹線本線の高架を離れるようにカーブしていきます。

 ……ちなみにこれを撮影する直前に広島新幹線運転所から出発した(短編成化された)500系新幹線が通過していきました、 つまり撮影し損ねたorz
 運転所を出た新幹線は本線に合流した後はそのまま下って広島駅新幹線ホームに入線していきます。

◆分岐し離れていく辺りを逆方向から撮影。新幹線本線の向こう側に(山陽線 広島駅~天神川駅間に位置する)広島運転所の電車留置場が広がってて、 山陽線の古い電車とかが待機してます。広島マツダスタジアムも向こう側です。

 なお、撮影ポイントは踏切内ですので(それはそうだ)。 見えている線路は手前がJR貨物広島車両所への引込み線(草地で隠れているけど2線あります)、 分岐した高架線の傍のは芸備線となります。

◆こちらは上と同じく踏切内より広島新幹線運転所・芸備線矢賀駅方向を撮影。
 昔は広島新幹線運転所があった辺りにも山陽線や可部線の電車車両区があったのでこの線路を電車が通っていたのですが、 その機能が山陽線の広島駅~天神川駅間の留置場に移された事から、恐らく今は通勤電車とかは入線してないみたいです。
 それに以前は芸備線以外の2線が電化していたはずなのに、今は手前の線路しか架線が引かれてませんでした。


◆さて、今回の撮影のメインは高架線の先に見える構造物だったりします。

 コンクリート製のトラス橋。
 一見、なんでもないように見えて……やはりまぁ余り特別何かって訳でもないというか。 ついでに言えば、感覚的にこの線路が広島市と独立する府中町との境界線の目印となっているかなとウチは思っていたりします。
(線路で市街地が遮断されてるし、橋や線路の下を幹線道路が潜っているから、そう見えるけど、 正確にはそこは境界線じゃないんだよね(苦笑))

 で、その高架線を新幹線が通過するシーンを撮影していれば良かったのに……時間帯が悪いのか、全然ダメ、 新幹線が通過する場面をとらえることが出来ませんでした。
 実の所、数回チャンスはあったんだけど、先の踏切内では通過した車に撮影を遮られて700系の撮影に失敗、 次の機会では別のを撮影待機してて新幹線を撮影できなかったのよ(涙)。

 代わりに何を撮影していたのかと言うと……芸備線のキハ40。本当にもうなんでもない見慣れた車両デス。




 連続写真と見せかけて実はどれも違う車両だったり(ぇ)。
 撮影した先にある矢賀駅(島式ホーム1面2線)で芸備線の上下便が離合するので、 広島駅からの下りが行って暫くすると矢賀から広島駅に向かう上りが通過すると簡単に予想できるのですよね。 そんな感じで通過していった4編成を撮影してました。

動画も撮ってみたけど携帯電話のカメラだからうまく撮影できてないなorz


◆トラス橋を撮影してる最中に新幹線本線を通過していく500系を撮影してます。 既にほぼトップスピードなので先頭車両をピンポイントで撮影するのはちょっと無理でした(汗)。本当にチラッとしか写ってないorz


◆今回紹介しました撮影ポイントの見どころは……広島新幹線運転所から本線に入線する新幹線がゆっくりと通過するのを撮影できるぐらいかなぁ(w)。 今回全く撮れてないんだがorz

(ちなみに今回の撮影開始直前に突然現れて撮り逃した500系新幹線の入線は平日金曜の12時45分以降だったから、 もしかすると同じ時間帯に同じ編成を撮影できるのかもしれません。
 先頭が本線の高架線真下に達するまではまだゆっくりと動いていたんですよね。 先頭が本線へ登る傾斜に差し掛かってから一気に加速しちゃってます)

 それ以外は朝夕のラッシュ時間にキハ40のちょっと長い編成が通過する他は目玉となる列車は何もありませんな(汗)。


(オマケ 広島駅近隣のJR車両が近くで見れそうな多分マイナーなポイント)

◆先の踏切の近く、新幹線本線高架を潜った向こう側に、広島運転所の電車留置場の下を通る歩行者・自転車専用の(古い)地下通路があるんだけど、 その地下通路入り口手前辺りは留置場にいる古い電車が割と近くで見えます。
 それ以外に普通電車を見るとなると、新幹線高架線(とその下の私有地)が遮る為に近寄れないので、 本当に遠くから眺めるといった感じになります。

◆芸備線・矢賀駅のホームからも目の前を通過する新幹線を見れます。かなり目の前をゆっくり。
 また、隣接する広島新幹線運転所に待機する編成を見るなら、 運転所敷地の北側にある川の堤がお勧め。そこからだと真っ直ぐな編成が並ぶ様子を一望できます。
 今回、500系がこの運転所から出動しているのを見たという事は、 運がよければ現在運行する山陽新幹線の車両のほとんどをそこで捉えることも可能なのかもしれません。

◆もうひとつ、広島駅周辺に(多分)隠れた鉄道観察ポイントがあります。 それは広島駅前南口側に建つ駅前デパートの福屋。
 その10階にある「カフェコンタティーノ」からだと広島駅から東方面が一望できるのですが、 広島駅に真っ直ぐ向かう新幹線を高い所から眺めることが出来るのですよ。撮影次第では隣接するマツダスタジアムと新幹線を一緒に写せるんじゃないかなぁと思っていたりします。
 ただ、撮影するにはそのカフェに入店しないといけないのでなかなか機会がないんだけどね(店外からも一応眺める事は出来ますが)。

※広島のJRが残念なのは、急行も数年前に廃止され寝台特急も根絶された事から、 呉線の「瀬戸内マリンビュー」以外、広島駅には特別な列車は一切走ってない事です。 (新幹線以外は)特急車両なんて全くありません。古い通勤電車と気動車だけ。 つまり特急列車が走らない分、それが走る伯備線や瀬戸大橋線沿線の駅以下の扱いで、華やかさに欠けます。

(2009年9月14日 3:35)



(追加)
ふみぃさんより携帯にメールでこんな情報を戴きました……というかふみぃさんの旅行レポです。
「500系同士の出会い・・・なかなか見られませんよね?」(ふみぃさん)
“広島駅13時頃にホームに上がってみると13番線に500系「こだま746号」が止まっていました”
“さて、13時過ぎ、14番線に東京行き「のぞみ28号」が到着します”
 ……ドンピシャでその時間のその2列車です、自分が9月の今回のレポの日に見たのは!?  と、という事は同じ時間に広島駅新幹線ホームに行けば同じシーンに出くわす……ゴクリ。

(更に追加)
イオンモール広島府中ソレイユの「C11 189」のレポを書きました~。

(2009年9月15日 21:55 22:40)



|

« ウチの地デジ環境はこんな感じ | トップページ | イオンモール広島府中ソレイユの「C11 189」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137013/46206671

この記事へのトラックバック一覧です: 広島新幹線運転所・引込み線構造物と芸備線キハ40:

« ウチの地デジ環境はこんな感じ | トップページ | イオンモール広島府中ソレイユの「C11 189」 »