« 『ましろ色シンフォニー』は桜乃シナリオを読了 | トップページ | 西尾維新さん作品『新本格魔法少女りすか』は人外大戦状態 »

2009年11月10日 (火)

11/3から11/10までの雑記



(11月3日未明 寒いの雪なのいぬの)

※というか寒い……。昼には雪になりかけたような小雨が降ったけど、県北では雪だったとは。

※ログをブログに移しかえたついでに、みう先輩ルートの感想とかもまとめたんですが、 そのお題をつける時に「ましろ」を直接変換してしまった為、「魔白」に感染してしまいました(爆死)。 それ忘れるまで「ましろ」からの変換を禁止にしなければ(汗)。しかし「魔 白」(間を空けて変換)という言葉、みう先輩に当てはまるとは。 「黒みう先輩」は主人公の妄想の産物とは言え、確かに嫉妬深いかもしれない雰囲気も主導権を握る素質もある訳で。

 では次にこれからアンジェを攻略してきます。
(追記 11/11時点で桜乃→愛理という順となっててアンジェがラストに(汗))




(11月4日昼 昨夜は寒さとかが)

※寒すぎ(挨拶)。休暇日ですが引き篭もる。

《2009年10大エロゲニュース》の告知ページを開設しました。
とりあえず今年もウチがやりますが、マジで来年は誰か引き継いでください。
 バナーやなんかは今月中旬ぐらいに用意します。あと、今日『つばさキャット』見ながら今回のイメージ看板娘っぽい下絵を描いてます。


※『化物語』「つばさキャット」、凄い混むと訊いたので平日の朝に見たには見たんだけど……数秒置きに止まるんですが、落ち着いて見れないし安定しても見れません。 やはりちゃんとテレビで放映して欲しかったなぁ。

 それで内容はですが、八九寺とのくだらない遣り取りに結構時間を食われてるなぁと思いつつも、 その後の『偽物語』を考えるとさもありならんと納得。後半は胸元が覗けてる羽川のパジャマ姿、 黒髪ロングに髪を解いてメガネで帽子被ってるその容姿は反則だと思った。その帽子の下は……。
 そして最後に羽川に憑いた怪異が“再び”姿を現わす……。

 エンディング映像はビジュアルが「ひたぎ」から「羽川」メインになり、かなり大きく変更されてますね。

 とりあえず次からはより安定した放映にして欲しいです。


※『クロウカシス』体験版は昨夜寝てる間にDL出来ましたが『しろくまベルスターズ』体験版はちょっとこれDLするの無理っぽい。 10時間とかありえないなぁ(汗)。今夜に『クロウカシス』体験版プレイして素材を集め、金曜までには販促展開をある程度目処付けたいデス。




(11月5日未明)

※『クロウカシス』体験版プレイ中デス。

※『ましろ色シンフォニー』、アンジェゴメン、妹・桜乃と相思相愛になってきましたので次の機会に(w)。 桜乃ルートの12月辺りまで進行してます。

※で、更新が遅くなったのはネットに入れなかったから。昨日(3日)買ってきた延長LANケーブルをPS3に繋げてみたのです。
 どういう過程を経たのか判んないけどWMAの再生も可能になった。
 ただ『ザ・ラスト・ガイ』『塊魂』などいくつかの体験版をダウンロードするのに予想以上に時間がかかったのが(汗)。

 昨日家電店で見てみましたが、ケーブル関係は大した事がないものの、LANケーブルをPCとPS3に向けて分岐するハブが想定以上に高かったデス。 もう少し手頃なものだとばかり……。PCとLANが接続できるDCやXBOX360、PS3を保有の方ってどういった環境なんだろう?
(家電店で2又に分岐できるハブを発見しました。あと、今の所PS3へのネット接続は時々っぽい気がした)




(11月6日未明)

ほぼ2年ぶりの更新がおめでたでした♪

 という事ではじっこのKyawaiたんご夫妻おめでと~ございます。本祝いはまた年明け以降ですな~。

 ちょうど仕事の休憩中に昼飯を食べてる時に、携帯で犀の目アンテナをチェックしてたら、 ちょうどKyawaiさんの更新を捕捉したのです。もう直ぐにメール打ちましたよ!
 なんか久し振りにおめでたい話が訊けました。


※拍手ありがとうございます~。
(11/3 0:20)
3日やっても愛理ルート終わりませんがOTL
(11/3 0:21)
2人の行く末をじっくりやってると進まないのがなぁ(^^;byふみぃ
ふみぃさん、ウチもみう先輩攻略に数日掛かってます。 というか丸一日休暇が少なくてまとまった時間が無いですし。愛理も長いのかぁ。やはり攻略ヒロインの数が少なめな分、 それぞれのシナリオが長めに取られてるのかもしれませんね。加えて、じっくりと空気に浸ってしまうと。  それから来週のドリパ大阪で夏コミ本をお渡ししますので。


※とりあえず『クロウカシス』体験版で集めた素材でコーナーを作ってきました、仕事で。

 昨夜寝る前まで体験版をプレイしましたが、色々な事項を質問して情報を集めたり、 マウスで部屋をクリックして家捜しするとか、館内をマップで移動するというような手順を見てると、 『琥珀色の遺言』『オホーツクに消ゆ』『さんまの名探偵』、更にはPC98版の『ELLE』をプレイした時のような懐かしさがこみ上げてきました。
 登場人物も色々と裏表とかあるっぽいし。そして体験版の最後には早速凄惨な殺人事件(結婚式の新郎が断首)。 この時点では橋が落ちて館が孤立する時と犯行時間次第でまだ閉鎖空間とは限らないけど、 これ以降に再び惨劇があるのなら容疑者が館にいる誰かという事となるわけか。
 誰が犯人だろ?




(11月8日未明)

『eサイクルひろしま』を少し利用してみたので、 そのレポみたいなのをまとめてみました




(11月10日未明 鼻に傷が出来るときついです毎年……)

※休暇が臨時出勤日に。そして昨夜プレイしてた『ましろ色シンフォニー』をセーブせずに終了させてしまうと言う痛恨のミスorz

※今更ですが今出てる『BugBug』12月号の《美しょゲークリエイター列伝》にあの「まきいづみさん」が降臨デスよ。 猫カフェでのインタビューだそうです。
 名前とか癒しボイスとか酔いどれボイスとか瞬間冷凍なぐらい心臓が凍えそうな恐ろしいボイスなど、 各方面でお世話になった方も多いかと思うのでファンの方はチェックだと思います。

※『ましろ色シンフォニー』の舞台モデルってまだ判明してないんでしょうか?
 一応、「東北か北日本」「城下町」「スロープ付き歩道橋」「内陸部」というポイントを元に、 時々ネットで地方紹介レポを当たって見てはいますが、中々みつからないです。 一時は「山形市」が候補だったんだけど、スロープ付き歩道橋らしいのが無かったし。

※吉田創さんの新刊コミックスを広島駅前の書店を回って探したけど見つかりませんでしたorz 発売がまだだった?

※勤務先で360のデモをたまたま目にしたら、ロボットアクションな『フロントミッション』が出るっぽいみたい。 PS3にも出ると後で雑誌確認。
 ずっとスクエニの営業の人に近未来が戦場のSLG『フロントミッション』をアクションゲームにとプッシュしてましたが (それが功を奏したかは微妙)、 この映像の感じに緻密な舞台でアクションするならかなり期待できそうかな(まさかこれはムービーとは言わないよね)。
 個人的には『ガングリフォン』1・2作目を忠実にリメイクして欲しいですが……。

|

« 『ましろ色シンフォニー』は桜乃シナリオを読了 | トップページ | 西尾維新さん作品『新本格魔法少女りすか』は人外大戦状態 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137013/46734413

この記事へのトラックバック一覧です: 11/3から11/10までの雑記:

« 『ましろ色シンフォニー』は桜乃シナリオを読了 | トップページ | 西尾維新さん作品『新本格魔法少女りすか』は人外大戦状態 »