« 11/16から11/23までの雑記 珠津島ほりでぃ2日目への委託準備とか | トップページ | ハーヴェストノヴェルとマジキューから『夜明け前より瑠璃色な』 »

2009年11月23日 (月)

『星空のメモリア Eternal Heart』が雑誌にて発表

(FAVORITE)

◎乙津 夢とメアの二人のアフターストーリー2本。本編並のボリューム。
“メアのストーリーは、メアと結ばれた直後からのスタートで、飛鳥伊麻という本編にもちょっとだけ登場したキャラをからめた展開になります”
“夢のほうは、夢が病院を退院して、洋と一緒に暮らすところから始まり、恋人の関係、結婚を経て、娘を出産といった、 家庭を築くストーリーになっています。また、メアの隕石を捜すことも話の核となります”
◎友人の妹で行方不明だったという飛鳥伊麻。
 (テックジャイアンにはその巫女服姿が掲載)

◎「天クル」メンバーの冬エピソード。
“本編よりもいちゃラブで萌え!なイメージを重視しております”
“主人公と結ばれてから、さらに学校を卒業したあと、それぞれのキャラがどのような進路をたどっているかも、見所の1つになると思います”
“ショートストーリーの方ではあの2人との3PCGも……”

※青文は『PUSH!』でのインタビュー記事より
 後日談だから既にトップギアに入った状態で本編並みって……いちゃラブでしょうけど……特に夢編は別の意味で話が重そうだ。 その他、本編ではそれから数年後の目標に達した姿なんかも描かれてましたから、その間の空白部分を埋め合わせるみたいですね。
 グラフィックとか紹介記事を見る感じでは場面の多くは本編の後日談という事もあって「冬」が中心。

 また、本編でも謎だった「飛鳥伊麻」が登場というのもポイント。 「まつろわぬもの」を還す事を目的とする「星天宮」から派遣された「雪菜」以外のもうひとりの巫女であり、 そしてその名前は親友「飛鳥未来」の失踪してしまった妹と同じもの。

 そしてこの『星メモ』の話のそもそものきっかけ、様々な人物に影響した「メアの隕石」。 夢のエピソードはそれを探し出す事だそうで、つまり、この『星空のメモリア』のひとつの終幕はそこに帰結するという事かな。

 ……3PCG、うん、多分あの二人だよね(苦笑)。もちろん……

巫女姉妹の双子丼

でお願いします(爆死)。

 昨日に一応の情報収集をして店頭での告知とか予約券展開なんかも済ませてます。早々というのはそれだけ期待が高いこと。 本編は仕事の方で販促素材を戴いたので手製の告知POPなんかを作成しましたが、 先日の『ウイズアニバーサリィ コンプリート』の時みたいに『星メモEH』のチラシの作成も是非ともお願いします!

(関連)
親から子へ引き継がれる星空の下の願い 『星空のメモリア』
“だから真のエンディング(乙津 夢)では更に次の世代(メア)へ引き継がれていく形となったのでしょう”

(2009年11月23日 18:56)



|

« 11/16から11/23までの雑記 珠津島ほりでぃ2日目への委託準備とか | トップページ | ハーヴェストノヴェルとマジキューから『夜明け前より瑠璃色な』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137013/46867895

この記事へのトラックバック一覧です: 『星空のメモリア Eternal Heart』が雑誌にて発表:

« 11/16から11/23までの雑記 珠津島ほりでぃ2日目への委託準備とか | トップページ | ハーヴェストノヴェルとマジキューから『夜明け前より瑠璃色な』 »