« 2010年3月5日 | トップページ | 2010年3月11日 »

2010年3月 7日 (日)

3/5~3/7の雑記 というかツイッターというものをはじめてみました



(3月5日午後 鼻腔の粘膜に腫れ物出来てて風邪気味の予兆)

ツイッターを登録してみました。
 どこまで活用できるかはよく解らないですけど、少しずつ構築していきたいです。 しかしコレ打ち込めるのって夜の在宅中と休暇だけだよなぁ。




(3月7日夜)

※今日この後の8日午前0時台にNHK BSで『MAG ネット』の放送あるので録画しながら見る。 ただウチはDS持ってないし『ラブプラス』はプレイしてないです(たくさん販売はしましたよ)。


※表横の枠で一応生存報告となったかとは思いますが……
 ツイッターで呟いてばかりでスミマセン(汗)。 でも特にこれといってネタもないし買い物したのもないので。

 ツイッター使ってみた感想が一応のネタ?
 今の所、自宅にいる時はパソから、通勤中や休憩中、帰宅時には携帯電話から呟いてます。

 PSPをPSspotでネットに繋げてみるのも試してみたけど、PSP自体のメモリが不足して通常の「ツイッター」は正常に表示されません。 また、そこから呟きを入力してもエラーになりました。
 ただ、今携帯電話に入れてるモバイル版にPSPでは上手くアクセスできてない(というかIDなどの入力が上手くいかない⇒全角で入力してたかも)ので、 また今度試してみて、それでアクセスできれば良いんですけど。

(ここからは仮にPSPからアクセスできたらと言う前提で進めます)
 しかしPSPからのアクセスと言うのは、(PSspotさえ使えば)通信費が掛からないという利点があるものの、 それ以上に問題点が多い。まずはアクセスできる場所がそのPSspotから数メートル内であること。 これはその利用が大きく制約されていると言えます。
 ただし、呟きのログを確認し、その表示状態をPSPに残しておくといった利用でなら、 PSPに表示されている呟きログを見ながら携帯電話で呟く、と言うようにログ閲覧の一部を担う事も出来ます (携帯からの呟きを打つ際に画面が切り替わって表示されなくなるログをPSPでチェックするという事)。
 また、携帯では表示しきれない古いログをPSPで確認出来ればそれだけ携帯電話からのログ閲覧の負担も減ります。

 もし仮にWifiでアクセスできる環境がもっと広範囲でならPSPからのツイッターが利用しやすくなるのか、 と言うと……そこには更に根本的な問題が立ち塞がるのですよ。
 それは……テキスト入力に慣れていないという問題。というかアレはかなり難しい。 PSPでのテキスト入力試してみた時に何度、変換しようとしたのに(キーを間違えて)文字を消したり、機能閉じたりしたことか(URLを手打ち入力)。 携帯電話でのカキコには凄く慣れている分、このPSPでの手間取りは苛立つ。
 しかし……使っていけば慣れるのかもしれないけど。でも気分的にもちょっとね。

 現状での「PSPからのツイッター」はあくまでも補助ツール的な意味合いに留まりそうです。

 携帯からのツイッター利用も今の所通勤の往復時と休憩時間に限られるから、「はてなアンテナ」の捕捉チェックと大差なさそうですね。 生活的にも休暇で外出の時ぐらいしか呟ける時間が限定されない時はないです。
 コミケ遠征などではどうだろ? 携帯電話からのメールの代わりとして考えると案外これも大差がないのかもしれない。

 ともかくまだ始めて数日ですので、上手く活用できるようにしていきたいですな。


広島市公衆無線LANというのがあった。
“無線LAN(WiFi:IEEE802.11b/g)に対応したパソコン等の機器”
“公衆無線LANに接続している状態でWebブラウザ(インターネット・エクスプローラー等) を開くと利用者の登録画面が表示されます。その画面で利用者の電子メールアドレス、パスワード、氏名を入力し、 利用者登録を行えば、公衆無線LANが利用できるようになります”
 登録が必要だそうだから……PSPからのアクセスはちょっと難しそう?


| | トラックバック (0)

« 2010年3月5日 | トップページ | 2010年3月11日 »