« 3/11~3/16の雑記 | トップページ | 広島サロンシネマ公開の劇場版『Fate/stay night unlimited bladeworks』見てきました♪ »

2010年3月17日 (水)

主だった御学友が揃ったみたいなので『処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー』人物関係を改めてまとめてみるのです。

 (関連 キャラメルBOX)
 (ファンサイト  「処女はお姉さまに恋してる」まとめサイト恵女OG)

(2010年3月17日 0:38 最初の状態)
(2010年3月20日 1:55 妃宮千早と姫宮家・御門家・鏑木家に関して追記)
(2010年3月26日 20:48 声優決定 とキャラ名テンプレ設置)
(2010年4月10日 1:00 サブヒロインの配役を追記)


妃宮千早 (きさきのみや ちはや)
七々原薫子 (ななはら かおるこ) 「騎士の君」
渡會 史 (わたらい ふみ)
ケイリ・グランセリウス 「星の王女」
冷泉淡雪 (れいぜい あわゆき)
神近香織理 (かみちか かをり)
哘 雅楽乃 (さそう うたの) 「御前」
皆瀬初音 (みなせ はつね)
真行寺茉清 (しんぎょうじ まきよ) 「王子さま」
烏橘沙世子 (うきつ さよこ)
栢木優雨 (かしわぎ ゆう)
宮藤陽向 (くどう ひなた)
蒔田 聖 (まきた きよら)
石動 塞 (いするぎ さえ)

※キャラクター名テンプレ
※「かをり」または「かおり」表記が誌面掲載
※前回取りまとめてみました「瑞穂お姉さま後の『おとボク』人物関係をまとめてみるのです。」 から1ヶ月ほど経ち、その間に早くも発売日が「6月30日」と決まりましたが、キャラメルBOXGetchu.comでの情報で新しく示されたヒロインたちのプロフィールで色々と情報があがってきてますので少しまとめてみようかなと思います。 主にウチの現状把握用で。

※今回のメモも、「INVITATION BOOKLET」の「物語の軌跡」に基づき、
  「1作目 2005年~2006年(第110期)」
  「櫻の園のエトワール 2006年新学期~2007年(第111期)初夏」
  「2人のエルダー 2008年(第112期)新学期~」

という時間軸でまとめてます。


【『2人のエルダー』 登場ヒロイン】

◆妃宮千早(きさきのみや ちはや)
 2008年 3年 編入・「櫻館」入寮

 2008年度エルダー候補
 前作主人公である瑞穂の鏑木家とは親類縁者
 父親は御門邦秀、母親は姫宮妙子


◆七々原薫子 「騎士の君」
 2006年 1年B組 入学・「櫻館」入寮
         (『櫻の園のエトワール』)
 2007年 2年D組 (『櫻の園のエトワール』)
 2008年 3年

 周防院 奏の「妹」
 入寮してきた渡會 史が薫子の「妹」に
 2008年度エルダー候補

◆ケイリ・グランセリウス 「星の王女」
 2007年 1年A組 入学 (『櫻の園のエトワール』)
 2008年 2年 今は水泳部に所属


◆渡會 史(わたらい ふみ)
 2007年 在学中 (この年に入学か)
 2008年 千早とともに「櫻館」入寮

 妃宮家に仕える従者の家系
 幼い頃から千早に仕える。“千早に仕えること”が信条
 入寮後は薫子の「妹」に


◆冷泉淡雪(れいぜい あわゆき)
 2008年 華道部
 (薫子の)下級生


◆神近香織理(かみちか かをり)
 最上級生 ⇒3年?
 2008年度の途中から「櫻館」入寮


◆哘 雅楽乃(さそう うたの) 「御前」
 2007年 入学
 2008年 2年 華道部部長

 2009年度のエルダー候補と目されている


◆皆瀬初音
 2006年 1年E組 入学・「櫻館」入寮
    陸上部 (『櫻の園のエトワール』)
 2007年 2年 生徒会書記
 2008年 3年 生徒会長

 上岡由佳里の「妹」
 入寮してきた栢木優雨が初音の「妹」に

◆真行寺茉清 「王子さま」
 2006年 1年B組 入学 薫子の級友
 2007年 2年D組
 2008年 3年

 長身・理知的クール・フレームの細い眼鏡
 2008年度エルダー候補


◆烏橘沙世子(うきつ さよこ)
 2006年 1年 入学 烏橘可奈子の妹
 2007年 2年 生徒会会計
 2008年 3年 生徒会副会長

 1年E組 (第5話ではD組)
 姉・可奈子は先代生徒会副会長


◆栢木優雨(かしわぎ ゆう)
 2008年 1年 入学・「櫻館」入寮

 初音の「妹」に


◆宮藤陽向(くどう ひなた)
 2008年 1年 入学・「櫻館」入寮 水泳部・文芸部所属


◆蒔田 聖(まきた きよら)
 2006年 1年 入学
 2007年 2年
 2008年 3年 千早のクラスの「受付嬢」


◆石動 塞(いするぎ さえ)
 2008年 科学部部長



【2007年生徒会メンバー】
 生徒会長 上岡由佳里
 生徒会副会長 烏橘可奈子
 生徒会書記 皆瀬初音
 生徒会会計 烏橘沙世子

【2008年生徒会メンバー】
 生徒会長 皆瀬初音
 生徒会副会長 烏橘沙世子
 生徒会書記 
 生徒会会計 



【2008年度エルダー候補】
 七々原薫子 「騎士の君」
 妃宮千早
 真行寺茉清 「王子さま」

※哘 雅楽乃は2009年度のエルダー候補と目されている



【薫子・千早のクラスメイト】
 七々原薫子
 妃宮千早
 真行寺茉清 (薫子とは1年の時からの友人)
 蒔田 聖 クラスの「受付嬢」

【「櫻館」 2008年寮生】
 3年? 神近香織理
 3年 七々原薫子
 3年 妃宮千早
 2年? 渡會 史
 1年 栢木優雨
 1年 宮藤陽向



※とりあえず現在判っているのはこのくらいかな。

 1ヶ月程の間に書き加えられた情報は「サブヒロインの追加」「初音が現生徒会長」「渡會 史が薫子の妹に」 「初音にも妹が付く」「烏橘沙世子が姉を引き継いで生徒会副会長に」「薫子・千早のクラスメイト」といった所でしょうか。 神近香織理が2007年度の途中から入寮したというのは今までに見落としてたかもしれません(汗)。

 またヒロインたちの配置から見て、「櫻館」と「薫子・千早のクラス」「生徒会」「華道部」が主だった舞台となりそう。

 改めて初音の成長振りとか千早の従者が薫子の「妹」という組み合わせに驚こうかと思ったら、 烏橘姉妹が生徒会副会長を引き継いでいた事実に驚いてしまってます(苦笑)。 もっとも、ノベル版『櫻の園のエトワール』での振る舞いを見れば生徒会の指導的立場にある事は想像付くのですが。 この生徒会でのやり取りなんかも注目しておきたいです。
 もちろん「櫻館」や「薫子・千早のクラス」での御学友関係にも注目してますよ。

(2010年3月17日 0:38 哘 雅楽乃のスタイルの意外さに今も驚いてます…)



※昨晩にキャラメルBOXの方で更新があって、 その中では特に「妃宮家」と「御門家」との繋がりが明らかとなった為に緊急補足します!


【妃宮千早と姫宮家・御門家・鏑木家に関して】

 鏑木家:公爵  御門家:侯爵  妃宮家:公爵

 妃宮千早は前作主人公である瑞穂の鏑木家とは親類縁者

 鏑木光久(瑞穂・まりやの祖父)

 鏑木慶行(兄)  =宮小路幸穂  ⇒鏑木(宮小路)瑞穂
 御門公造(長男)=鏑木清花(妹) ⇒御門まりや
 御門邦秀(弟)  =妃宮妙子    ⇒御門(妃宮)千早


 つまり「御門まりやと従姉妹」という事なんですよ、驚いた事に。 あえて「鏑木家とは親類縁者」と説明していたのは前作主人公の瑞穂ちゃんとの繋がりを示す意味合いもあるんですね。

 ただ、あえてそう説明した最もな理由は千早が「父親の所為で男性不信・人間不信になった」からだという事も伺えます。 それが《御門家》と距離を置く関係ともなり、《御門》ではなく《妃宮》姓を名乗っているとか?  「母親が強制的に女学園に編入させた」という事からも千早は母親の影響下に置かれているようですし。

※主題歌「アンダーハンデッド・ガール」(歌:YURIA)も配信されましたので早速PSPのメモリースティックに入れてきます!

(2010年3月20日 1:55)



※26日公開の「ティザームービー第2弾」にて各ヒロインの担当声優が発表されましたのでそれをメモしときます。

【各ヒロインの担当声優】(敬称略)
  妃宮千早    菜ノ花さくら
  七々原薫子  波奈束 風景
  渡會 史     大花どん
  ケイリ      生駒あるひ
  冷泉淡雪    森保しほ
  神近香織理  青山ゆかり
  哘 雅楽乃   榊原ゆい

※サブヒロインのキャストが4/9に公開

  皆瀬初音    小倉結衣
  真行寺茉清  本山美奈
  烏橘沙世子  山田結
  栢木優雨    誉多衿 紫苑
  宮藤陽向    倉田まりや
  蒔田 聖     桐戸菜乃
  石動 塞     かわしまりの

 今回初めて登場した声優さん(の名前)がありますが……マジで誰?  千早以外は多分ノベライズのドラマCD版と同じでしょうけど。

※それと、この記事のトップに名前テンプレートも設置しました。 結構探すのが難しい名前もありますので、主に自分用という事で(苦笑)。

2010年3月26日 20:48)

(2010年4月10日 1:00 サブヒロインの配役を追記)


|

« 3/11~3/16の雑記 | トップページ | 広島サロンシネマ公開の劇場版『Fate/stay night unlimited bladeworks』見てきました♪ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137013/47831399

この記事へのトラックバック一覧です: 主だった御学友が揃ったみたいなので『処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー』人物関係を改めてまとめてみるのです。:

« 3/11~3/16の雑記 | トップページ | 広島サロンシネマ公開の劇場版『Fate/stay night unlimited bladeworks』見てきました♪ »