« 2010年7月29日 | トップページ | 2010年8月12日 »

2010年8月 8日 (日)

サークル『犀の目工房』コミックマーケット78情報

 (サークル「犀の目工房」ページ)

サークル「犀の目工房」はコミックマーケットにて
日曜日 東地区 "ヨ" ブロック 02b
(TwitComikeでの案内)
で参加します。
10年夏コミで提出してるサークルカット

【新刊】

◆新刊は『フォーチュンアテリアル』ノベル本の第3作目です(一応これで完結)。
(というか気付けば原作とは違った展開になってしまいました。 多分、えらい人が製作中のアニメ版よりも話が改変されてます(汗))

『今日のフォアテリ 光芒のメモリア
 Memoria into crepuscular rays』


新刊『今日のフォアテリ 光芒のメモリア』表紙

『FORTUNE ARTERIAL』ノベル
(陽菜・瑛里華メイン)

32P(本文 28P) B5サイズ
頒布価格 300円

 桐葉がその主・伽耶と再会し、和解した(前作『永遠と一日』)後のお話。

 島を一度も出た事が無かった伽耶と瑛里華の旅行の準備をしにみんなで買い物に出かけて寮に戻った時、 先にフロアに上がっていった姉を追って階段を上がっていた陽菜は、バランスを崩して階段から転落してしまう。 それをきっかけに陽菜は失っていた昔の記憶の一部を思い出したのだった……【第1話】。

 瑛里華には既に眷属となっている者がいるかもしれない!? そんな疑いに当惑してしまう瑛里華。 一方、人に変身出来るようになった黒猫は自分の正体を探して学園を彷徨っていた【第2話】。


『光芒のメモリア』第1話の序盤公開中


【既刊】

『今日のフォアテリ 永遠と一日』(2009夏初頒布)
      頒布価格 200円

『今日のフォアテリ フォーチュン・キャンバス』(2008夏初頒布)
      頒布価格 200円

※その他『今日のあけるり ミアのプリンセスホリデー』 『今日のあけるり vol.2 ニード フォー カーボン!』など少部数用意しております。

※今回は新刊にオマケみたいなのを用意する余裕が全然ありませんでしたorz(せめて熱帯夜が続かなかったら何か描く気力はあったのですが)

(2010年8月8日 22:45)



| | トラックバック (0)

女の子に「振り返ったら殺す」って追いかけられるフォークロアなラブコメ! サイトウケンジさん『101番目の百物語』

 (MF文庫『101番目の百物語』)

※サイトウケンジさんのMF文庫『101番目の百物語』読了。
 ホラーちっくなお話だとは表紙絵を見る限りは全然思いもしなかったのですが(苦笑)。
 それはともかく、テキストのテンポやノリは個人的にかなり波長が合って楽しめたかと思います。 いきなり人形に追いかけられ「振り返って姿を見たら殺す」なんて言われたり、「ハーフロア」という存在にさせられたり、 別のロアを探し出す事となったりと、主人公色々と生命の危機的に大変ですね。
 ロア(フォークロア=都市伝説)やその特殊能力設定は中々ユニーク。 このお話は美少女なロアを服従させて主人公がハーレムを築いていく物語です(マテ)。「サイテイです」と一之江瑞江に冷たくなじられるお話でもある(苦笑)。

 主人公と一之江瑞江のやり取り見てると「サルサ」のボケを冷静に快刀乱麻に突っ込む「リトス」というあの「トルティア姉妹」を思い浮かべてしまうのは、 『祝福のカンパネラ』のシナリオを書かれた方のオリジナルノベルだからなのかも。
 サイトウケンジさんは個人的に話のテンポが好きだった『水平線まで何マイル?』にもシナリオで参加されてたそうだし、 『失われた未来を求めて』(Trumple)にも参加されるとの事です。これは(あくまでもウチ的な好みなのですが)作家買いしてもいい方なのかもしれません。

 この『101番目の百物語』は、どうやらこれ1冊で終わる訳ではないっぽいですね。新しいフォークロア事件も楽しみにしております。

(2010年8月8日 22:45)



| | トラックバック (0)

« 2010年7月29日 | トップページ | 2010年8月12日 »