2010年3月11日 (木)

3/9~3/11 ふみぃさん旅行に刺激されてプチ鉄道の旅をしたらカメラの電池が切れたでござる



(3月9日夜~10日未明)

映画『涼宮ハルヒの消失』がついに広島上陸!!  広島サロンシネマでの上映決定です。
 今月27日には劇場版『Fate/stay night unlimited bladeworks』の上映が始まるから、 その次か近くの頃にでしょうか? 早く公開日発表して欲しいです~。


※寒い、外はみぞれ混じりの雪でした……。
 そんな中、ふみぃさん広島までいらしてたのですが……。 ああスミマセンorz 携帯の方に届いたメールに夜まで気付きませんでした(家に居る時はコートの中に置きっ放し)。 入れ違いで拍手打っちゃいました……。

 で、そのふみぃさんの旅行中継更新を見ると

安芸矢口企画

 近隣駅の名を冠しているこういった活動を今まで知らなかったです。というか地元の駅が遠いからバス通勤してるので、 JRはバス終便逃した時ぐらいしか使わないものですから、そういった車内ポスターも今回初めて知りましたよ。
 ふみぃさんが見かけた車両内の企画ポスターは山鳥おふうさんが描かれたとの事。

 芸備線は通勤中にバスで併走する事もあり、小学生の頃に50系客車列車を時報代わりに見てたぐらい馴染みはあるんですけど、 あとは地元の駅と家が近ければ時間が定刻通りだから利用するんだけどなぁという状態なんですよね(沿線に新駅でも出来ればいいんだけど無理っぽい)。




(3月11日未明)

※休日出勤する前に芸備線でちょっと玖村駅まで足を伸ばしてみましたが、以前テレビで見たヌコはおらず。 またディーゼルカーに乗る直前に1枚撮った直後に携帯電話のカメラがバッテリー不足で切れる罠。 そんな訳で安芸矢口駅は今回素通りして広島駅で下車してます。次回に安芸矢口駅に立ち寄ってみる。

『処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー』発売日が6月30日(水)らしい。
 初回版を予約でゲットしつつ、夏コミ原稿を入稿した後の7月後半に一気にプレイして夏コミまで一週間の間にコピー本造るんですね(爆死)。
(まだ発売日告知されてないけど)キャラメルBOXでは主要登場人物の情報も3/5頃に公開されてますが、 姫宮千早の従者・渡會 史が七々原薫子の「妹」になってたり、皆瀬初音が生徒会長だったりと中々面白い展開となってます。
 雑誌掲載CGの哘 雅楽乃さんが巨νなのが意外でした(そんな感じしてましたが思った以上に)

| | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

地上デジタルBSの普及はアニメ全国放送を具現化するのか+アニメ『生徒会の一存』第1話感想

※というよりも、地上デジタルが見られる環境であり、加えて地上デジタルのBSも見られるのであれば、 地上デジタルのBSで放映されるアニメも見れるんですよ。

(地上デジタルだけだとやはり放送局単位でバッサリと切られるから、同じ系列でも見れないものは見れないし、 元よりテレビ東京系がないエリアはアニメの放映本数はかなり限られる事には変わりないんですよね)

 この夏に我が家も地上デジタル化し、BSも同時にデジタル化された事で、 『化物語』など地上波ではエリア外の為に放映されないいくつかのアニメを見る事が出来ました。
 俄然、今後の放映アニメについても気になるのですが、昨今、アニメ関係は広島地上波で放映される内の関心あるタイトルしかチェックしていない為に、 この先何が放映されるのか全くチェックしてませんでした。

 なので、メモ的にこの秋の地上デジタルBSで放映されるアニメをチェックしてみます。
(参照 DeepParanoiaブログ出張所 関東キー局&BSの10月期アニメ番組改編まとめ)

★BS日テレ
 金曜26:00~ 10/2~ 生徒会の一存
 土曜18:00~ 10/10~ エリアス ちいさなレスキューせん

★BS-TBS
 土曜24:30~ ※10/17・24 ひだまりすけっち×365特別編
 土曜24:30~ 10/31~ けんぷファー
 土曜25:00~ ※10/17・24 まほろまてぃっく特別編
 土曜25:00~ 10/31~ にゃんこい!

★BSフジ
 月曜24:30~ 10/12~ 恋時雨

★BS朝日
 火曜17:00~ 10/20~ おジャ魔女どれみ♯


 広島テレビ : 10/20 25:29~ キディ・ガーランド
※というよりも来週で強制最終回となってるらしい『化物語』がアニメ枠潰しでというのが目を疑うばかりです。 「つばさキャット」の残りはパッケージを買って見ろという事でしょうか……。

※『ひだまりスケッチ』も『まほろまてぃっく』広島では未放映のアニメなので特別編放映は歓迎はしますけど、 そもそも本編を見れない状態でどこまでそれを楽しめるのかは未知数ですね。

 注目はやはり新作アニメ。広島地上波では新規が1作という惨状ですから、 条件付(地上デジタルでBSも見れること)とは言え、6本も見れるというのはありがたいかも。 もっとも、全国レベルで言うと見たくても見れないアニメが遥かに多いのが現状です。
 自分はまず、今夜から早速放映の『生徒会の一存』、『けんぷファー』『にゃんこい!』を見るかな。 ただどれも原作を全く知らないんですけどね(汗)。
『ホワイトアルバム』でアイドルビンタ合戦とか見たかったなぁ。


※アニメといえば今放映中の『ハルヒ』の方も残り2回で終了?
 MOON PHASEさんの雑記にある「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列で気付いたのですが、 今回の『ハルヒ』放映って1回目の放映ではアニメ化されなかった時系列11月以前のエピソードを洩れなくアニメ化してきてるのですね。
 そうなると今週に「ライブアライブ」、来週に「射手座の日」、そして最終回「サムデイ イン ザ レイン」と進むみたい。

 その時系列表を見ると判りますが、アニメ化されているのは将に「消失」よりも前の出来事全てなんです。
 ……という事は次のアニメ化では本当にやっと「消失」をアニメ化していくのかも。 それこそ1回目の放映のように、「消失」を中心として間に他のエピソードを交えていくのかもしれませんね。

 あとは、予習的でもあった今回の2回目の「憂鬱」から熱が冷まされないうちに「消失」に繋げていって欲しいですよねぇ、やはり。


※……ってここまでの記事を書いてて、NHKの「ネットスター」を見落としていた事に気付いた(爆死)。ちょうど放映が終わった直後だわorz
 あとで再放送時間を調べておこう(涙)。
 それはそうと『生徒会の一存』の録画もこれからセットしてきます(放映まで後1時間20分)。


(『生徒会の一存』放送終了後)
※『生徒会の一存』、冒頭から禁則事項踏んでる気がしてならないネタとか自虐ネタ、 色々と投げやりに投げ込んで始まってるんですが(苦笑)。原作でもそんなノリですか?
 臨時ニューステロップ「2016年オリンピックはリオデジャネイロ」が画面に重なり更にグダグダ感増したし(苦笑)。
 でも、大まかな生徒会役員の性格だけはよく判ったかも。

 これ、生徒会ハーレム化を熱望する自称主人公のこの最低のクズを筆頭に、 マスコット扱いのちびっ子生徒会長、女王様気質の姉さん、体力系の姉と金髪ゲーマー妹の姉妹というキャラが登場してます。
 とにかく酷い生徒会メンバーのボケツッコミおバカに露骨なパロネタなどなど、 どこまで耐えられるのかそれ次第で見続けるかどうか決まりそう。ウチはそれはそれで笑えたので来週も見ますが。

| | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

7月23日から26日までの雑記 『アイゼンフリューゲル』感想や夏コミ関連とか



(7月23日未明 『そらいろ』新ポスターもちょっと表に貼りにくい件について)

※『放課後ティータイム』聴きながら才蔵峠を歩いて越えました。
(才蔵峠:戦国武将・可児才蔵ゆかりの才蔵寺があります)

 ……う~ん、澪成分がもう少し欲しいです。

 それから、最近に挙がって来た「ねんどろいど 秋山 澪」も欲しいですな。発売いつ?


※原画・キャラクターデザイン:なかむらたけしさん、 そしてシナリオはあの丸戸史明さんと言うタッグで『White Album2』を製作!?
 コンシューマ系雑誌にて告知だそうですが、前作が80年代を舞台にしているらしいので、 この続編はより現代を舞台にした作品となりそうな感じかな。まぁ真っ先に『パルフェ』を思い浮かべるんですが。
 初Leaf作品が『White Album』でしたからその続編となれば結構気になりますね。 場合によっては国防省次期ゲーム機選定検討委員会でも候補となるXBOX360かPS3の最終決定に影響が出そうです。 最近はちょっと×箱優勢でした。


※新しい『そらいろ』ポスターが余りに胸元ギリギリまで捲れて薄い下乳見えそう?なので、 店頭の目立つ所に展開させられません。前も縞パンが見えすぎててダメだったのにorz
 とりあえずエロゲコーナー内の「夏」コーナーに明日にでも展開予定。
 その『そらいろ』は8月28日に発売日が変更した新版のチラシが店頭配布開始です。 『真剣に私に恋しなさい!』の予約キャンペーンを紹介してるチラシも配布中。


※『アイゼンフリューゲル』は第2章まで読破。龍と空を競い合う青春モノかと思いましたが、 金属と油、神秘と汚濁、それこそ空への「聖と俗」が混在した空気に満ちてきてます。
『ライトスタッフ』や『王立宇宙軍』辺りに思い入れのある人なら、 きっとそれに近い雰囲気は感じられるんじゃないかなぁと思いますね。




(7月25日夜 なんかもう連夜凄い雨)

※見本誌が届いた! 後は印刷所に入金済ませればOKです。コピー本がまだだけどなぁorz

※オーガストの夏コミ詳細が挙がってきましたね。『あけるりMC』サントラと夏コミセットはもちろん購入です!  抱き枕は……置き場がないと言う事で(スミマセン)。




(7月26日夜 なんかもう連夜凄い雨、今夜も)

※ワンフェスが今日あったらしいですが、ウチ的に気になるのは『けいおん!』ねんどろいど。 澪だけではなく(梓ちゃんを除いた)「放課後ティータイム」メンバー4人が揃うとか。
 ウチは買い揃えるのがしんどいから「澪」と余裕あれば「紬さん」を買うかな。発売時期の詳細待ちです(澪は11月発売予定!)。

 常時リソース不足のセンセイさんも今夜辺りからレポされるのかな。 オーガスト系やギャルゲ関連のフィギュア写真が楽しみ。 あと、今年の夏は14日から東京入りとなりますのでお時間あれば《秋葉原電気外"漢"祭り》にでも~(コミケへは15日より参戦)。


※夏コミで出す新刊が届いたのでその見本を写真に撮ってみました。
サークル「犀の目工房」参加告知ページも、それに合わせて少し改装してます。

※コピー本のネタ資料を色々と読んでいる段階(汗)。今日明日と連続休暇だからここで方針を決めないと作業がきついかも(汗)。


※あとここ数日の購入物とか。


『はぴとら -Happy Transportation-』 ブルームハンドル
 
※予約時同時引渡しの下敷きを自分で自分に予約入れてゲット! 実は色々とあってぺこさん原画作品は『波の間に間に』以来だったりします(汗)。
田舎とかお風呂とかバカな悪友とか愛すべきサブキャラが大抵登場してきた北側さん・ぺこさんのタッグなので、 初のファンタジー作も人情が効いたお話を期待します。
 しかし9月はまるで数か月分のエロゲをまとめ買いするような感じデスね(4本が購入予定になってるので)。
コミック版『涼宮ハルヒの憂鬱(9)』 ツガノガクさん
※アニメの方が終わらない夏を5回ぐらい繰り返してるんですが(継続中)、コミックはそれよりも先駆けて「消失編」クライマックスです。 かなり読み込んだ原作ノベルでイメージを構築してるので、それを如何に消化するかと言ったあたりがポイントですが……朝倉涼子が壊れたロボットのようにえらく無機質で、 ここ暫くは「あちゃくらさん」ばかり見てたからギャップの大きさにショックが隠せない……。
 コミック版オリジナルエピソードでは「消失編」の中でキョンの想像したもうひとつのSOS団のシーン(ただしこれをキョンは拒絶)、 「消失」後のクリスマス会(闇鍋会)、明治38年が舞台の番外編が収録されてます。

ハーヴェスト出版 『祝福のカンパネラ Festa della Agnes』
※っていうかもう出るのかって感じデス。店頭に並ぶまで気付かなかった……。 一応エピソードを1本読んでますが、レスターがメインヒロイン3人と恋人状態からスタートしている時点でこの男に激しく嫉妬。 え、もちろんアニエスもそのハーレムに加わるんですが。しかしこのエルタリアは重婚OKな国なんだろうか。

小学館ガガガ文庫『アイゼンフリューゲル』
※先日に読了。続刊が早く読みたい。
 前半は将にカールが如何に飛行機バカであるのかとか、人類初のジェットエンジン飛行機の初飛行の興奮が語られているわけですが、 後半はそのジェット機の開発の裏に隠されていた(忘れようとしていた)もうひとつの目的が現れ、 更には舞台となっている世界での緊迫した情勢も影を落とし、 それがカールの背負う重い過去にカール自身を落とし込めてしまいます。
 しかしその過去が今に繋がっているという訳ですから、続刊でカールがどのように立ち上がり、 隣国と交戦寸前という情勢に立ち向かい、そして自由なる空に舞い戻っていくのか、 幾らか何を決着付け、そして最後に目指すものが何かは見えてる感はありますが、 それを虚淵 玄さんがどのように予想だにしない展開にしていくのかが楽しみでなりません。
(※関連 買ってきた直後の『アイゼンフリューゲル』感想)

コミケの企業パンフレット
※毎度好例のコミケ企業パンフ。会場内は結構現在位置を見失いやすく、 去年夏からは更にL字状に会場が配置された為に、 夏の暑さとスタミナ減少も手伝い、マジで何度か現在地をロストしかけてます。
 コミケカタログより薄いし丸められるので携帯ガイド冊子のひとつとして。

| | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

7/7から7/11までの雑記 ドラマCD『祝福のカンパネラ』とか夏コミ関連を少しチェックとか



(7月7日昼 ななみさまななみさま)

※「水月暦」更新終了を告知して初めてのお誕生日になりましたが……毎年ながら時期が悪すぎます(コミケ原稿で忙しい時期)。
 なので空に向かってお祈りするだけに留めます。

 そいえばこの1年、黒髪ロングなヒロインが豊富な年だった様な印象が。澪とか紬さん描きたいけどそんな時間もないんです(涙)。


※原稿は98枚目ですが、着地点をまだ模索中(汗)。捕捉したい部分を以下に抑えつつ、目標をぶれさせないかに苦心してますorz

 ⇒夕方にやっと原稿用紙の方を書き終えました。110枚。後はこれを印刷用の原稿に移しかえていく作業をするだけです (同時に校正とか加筆修正していく感じかな)。入稿予定日が17日頃と一応設定してそれを目標に最後の追い込みを掛けていきます。
 本文が18ページ+ぐらいだから余白が2ページほどかな(そこには最後に後書きを書いたりする)。


※HDDを少し整理しました。

※居間のHDビデオで録画した『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を映像用DVD-RにダビングしてウチのPCで再生させようと思ったら、 POWER DVD6では変な日本規格のC何とかの所為で読み込めないことが判明。落ち着いたらPOWER DVD9に買い換えるかなぁ。 そのPOWER DVD6は、『ダ・カーポII WHITE SEASON』初回DVD版を起動させるために買ったDVDドライブに付属してたヤツでしたから、確かに随分と昔のだわな(涙)。




(7月8日未明 肩が疲れた)

※原稿はとりあえず3ページ(原稿用紙18枚分)を多少手直ししながら一文字一文字入力して移しかえてます……肩が痛くなるorz  寝る前にもう1ページぐらい消化しておくかな……と思ったけど明日の為に体力を温存します(汗)。一日20ページペース目標でならなんとかなるかな。


※そいえばさっき見た「エンドレスエイト」、3周目も失敗したか……。鍵は原作どおりのあのイベントを消化する事もだろうけど、 長門にお面を買ってあげる事も重要なんじゃないかなぁと第4周目に向けて予想してみる。キョンよ、もう少し積極的に動けって。
 あと、冒頭の野球中継の内容にも違いが生じているような気がしてなりません。


※昨晩の那波様DAYという事で、

Chia'sへようこそ!:さあのちあさん トップ絵
 きょとんとした表情で素肌を晒した那波様~~~。
 那波と夜と水面というのは象徴的だし、透かしたような髪などは幻想的ですらありますね。
 それとさちさん、100万アクセス突破もおめでとうございます。

淡色館:来島あわさん 7/7付
 制服姿の那波イラストが掲載されてます。


※フェバリットで夏コミ告知が。親元が謎の解散となった為に今度のコミケがどうなるかと心配してましたが無事参加ですな。 これでどうにか自分の作った『星空のメモリア』のA4販促POPをお届けする事が出来るみたいです。
 夏コミグッズは……抱き枕っぽいけど他には何かアイテムあるんでしょうか?


※今回のコミケでは、オーガスト・minori・ういんどみるはもちろん、ABHARやこのフェバリットなど気になるメーカーが多過ぎます。 国防費が大変な事になりそうです(涙)。そんなウチのコミケページは原稿を入稿したら作りますので~(と言うかサークルページもね)。




(7月9日夜)

ドラマCD『祝福のカンパネラ 夢の宴スペシャルエボリューション!』が着弾しました!!
 ……ディスクのレーベルとか表紙ジャケット裏、リトス&サルサ・トルティア姉妹のっぱいが!!  ああなんでこれカラーじゃなくて線画だけなんだorz  というか表のジャケットってタイトルロゴの向こうでは見えてるって事?  何はともあれ、原稿作業しながら聴いていきます~。

※今日はこの他に電撃文庫『吸血村へようこそ(2)』を購入。 明日は『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱(3)』限定版を確保予定です。


電撃萌王ブログ コミック版『鉄むす』スタンプキャンペーンレポIN広島 でもスタンプ失敗したようですが……あれは表紙カバーをはずして押せば半分が薄くスタンプされるといったミスを回避できるんじゃないかなぁと思ったりします。
(参照 コミック『鉄道むすめ ターミナルメモリー』発売記念 「御幸橋」「鷹野橋」電停と広島電鉄宇品線の沿線の一部を巡るウォークツアー)
“朝は5時20分くらいから、最後は23時30分くらいまで、電車が動いておる時間は窓口も開いてます”との事ですよTMさん・ふみぃさん!!




(7月11日夜 DQ9が大変だった……)

※原稿の今の作業は原稿用紙に書いたテキストを(校正とか手直し、加筆修正、あとダイエットしつつ) フォトショップ上で印刷用原稿に一文字ずつ入力する作業をしている所です。
 なので、先の作業に比べると頭の中で深く考えずに進行できるわけです。

 というか今は睡魔と肩や腕の耐久力の方が問題orz


“あのドラマCDを聞きながら原稿が書けるとは。早坂にはとても真似できません、だって、ねぇ(笑)”(早坂さん)
※3周ぐらいは聴きました(爆死)。ガーネットがありえないくらい初々しいデス
 さすがに最初の原稿用紙で文章を構築していく作業の時は、頭の中でテキスト弄りますから、 ゲームサントラCDとか『坂本龍一のベターディズ』などの歌(言葉)の少ないCDを聴いてましたです。


※そろそろ夜行バスのチケットの手配を準備中です。
 今回はJR夜行高速バスのダイヤ改正で出発時間とともに東京駅への到着予定までも遅くなったんですよね。

(改正前)
2号 広島駅新幹線口 19:00 ⇒ 東京駅日本橋口 6:52
4号 広島駅新幹線口 20:00 ⇒ 東京駅日本橋口 6:58

(7/1改正後 中国道・三次経由が無くなる)
2号 広島駅新幹線口 20:00 ⇒ 東京駅日本橋口 7:20
4号 広島駅新幹線口 21:00 ⇒ 東京駅日本橋口 7:40

 僅か20~40分とは言え、そのロスタイムは大きい……?
(去年の夏コミ遠征では、お盆の宝塚JCT渋滞で遅れて8時に到着したんだけど余り影響の実感がないかな?)

 ただ、今回は13日夜出発の14日朝着と、一日前倒しの上、初日はコミケには逝かないという計画になってるんです(毎年二日目からの参加)。 ETCの例の政策の所為で(渋滞による影響を避けるために)前倒ししてるんですよ。 昨年は1時間遅れたけど、今回はそれ以上となる可能性もあります(首都圏での渋滞に巻き込まれそう)。
 新聞には10時間も遅れるというありえないケースも記載されてました。CO2削減と逆行だよなぁ。 それするぐらいなら公共交通機関を政府が資金的に支援して、 それをサービス(運賃割引)に反映してくれた方が余程かエコロジーだと思う。


※で、なんかminoriがコミケの日にアキバでイベント開催だとか。14日(金)は朝から襲撃だな(苦笑)。 ドラマCD“あなたと一緒の夏祭り”BOXセット購入確定(メモ)。


| | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

7/1から7/3までの雑記 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』と表サイトの90万アクセス突破


(7月1日未明 鎖国策はやむを得ない)

※エンドレスサマー、2回目……もとい一万五千四百九十八回目を視聴。次回3周目だって本当なんだね(ていうか話引っ張るなぁ)。

※『銀英伝 外伝5』購入。早速「ダゴン星域殲滅戦」のエピソードをまず読了。ひとつの会戦だけでもいくつものエピソードが広がるんだなぁと。

※その前に『迷い猫オーバーラン!(5)』読了。今回のメインヒロインは夏帆お嬢様と見せかけて実は珠緒先輩もだったり。表紙絵にダブル黒髪ヒロインが欲しかったかも? そして……ここまで主人公はハーレム設定なのかぁと見せかけて、最後は予想外な事に(苦笑)。実は今回前編で次巻に引き続きって事でしょうか、夏帆お嬢様の野望が続く……(謎)。あと、オタ友の家康にも青春は来るんですかね(今後ありうるよなぁ)。


※ETCの例のサービスがやはりこの夏の平日にも実施だそうで、これでコミケ期間の渋滞が確定かな。とりあえずウチの上京初日が8/14に決定です(コミケへは二日目から)。

※原稿、80枚目突破でクライマックスひとつを消化。しかし……残り10枚ぐらいで終盤が収まらないような気がしてきましたorz


(7月1日夜)

※夕方までに原稿用紙85枚を突破したはいいが、予定枠の90枚どころか96枚目(16ページ)までにも収まらない予感が(汗)。となると4ページ(原稿用紙で数えると24枚分)増床だね。多分、この度の同人誌の頒布額は昨年のと同じボリュームになりそうなので同様に250円となる見込みです……。

 ここ数日はとりあえず、今回のノベルで描きたかった過去編、桐葉が眷属となった経緯とか伽耶が東儀家をどうしてあのように見下すようになったのかといった辺りを書いてる所です。もう少し書く事があるけど。
 今回のノベルでは筋書き的には東儀家(の過去の一部の者ども)が悪役扱いとなってますが、その後の一族の扱われ方でバランスを汲み取ってもらえればかなぁ。
 それと、1月のノベルコピー本(挿話)で登場しましたオリキャラが今回も登場してますが、脳内音声は結せんせい@木村あやかさんをイメージしてます(爆死)。途中の過去を知るキャラと言う事で再登場となったのですが、この登場の為に挿話との辻褄あわせが大変でしたよ。

 回想では場面が色々と変ってるけど……実際のシーンってここまで序盤の地下洞窟の他は伽耶の屋敷の一室から一歩も出てないや(爆)。


(7月3日夜)

※我が家の居間に地デジワイドTVとブルーレイ付HDビデオデッキが配備されました。

 と言うことでさっきまで『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を見てた所です。もちろんHDに録画。あとは対応するDVDディスクを買ってきて保存するだけですな。ついでに『けいおん!』最終回も録画セットしてます(もう一話あるそうだが)。

 結構何度かネタにしてますが、ウチの初『エヴァ』は大学時代。夕方の放映時間に中々合わせられず見る機会を逃して、やっと(テレビの前に正座して)見たのが例のTV版最終回のアレでしたorz
 そんなわけで今回はちゃんと最初っから見れたというわけですね。

 今回見た感想……なんというか放映開始10分でシンジ君がヱヴァンゲリヲンに搭乗と言う展開の速さに驚いた。それから何から何まで最初から最後まで桁3つ分ぐらい大げさ過ぎるなと。そのスケールと細かすぎる造型は、新しいテレビの精度の高さもあって圧倒感ありました(と言うかそんなカットばかりともいえるが)。
 基本的にはこれって、最初のTVアニメ版で大まかな筋書きを覚えておいた上で、それを再構築したという新劇場版で描かれなかった部分を脳内補完したり、その際を脳内で比較修正する事で、楽しめるといえるのかも? 綾波って碇指令との会話シーン見てるとあんなに表情豊かだったかなぁ?

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』がちょうど上映中だから、入稿後以降にでも見に行ってみる……。


※ウチが忙しい最中に突破の90万アクセス、お祝いありがとうございます。
 次は100万でしょうけど、日に120アクセス程度のペースだからあと何年掛かるんでしょうか(苦笑)。

Forbiddenfruit Homepage:TMさん
“ちなみに私は900036HItでした。いつもお世話になったり、捕捉させていただいております・・・今後もぜひぜひよろしくお願いします!!”
※こちらこそまたお世話させてくださいまし。次の秋の広島呉観光は新しい所へ行きましょうね。

時の棲む森:早坂さん
“原稿、順調のようでうらやましい限りです(^^; ”
※そのコメントをウチが知った頃からここ数日、話をどう繋げていくか悩んで筆が止まってました(苦笑)。もう少し脳内構築してからアウトプットしていく感じかも。ラストに近いから尚の事慎重になりますね。


※原稿96枚目突破……ただ、後は最終着地点を探るという感じでもあります。今後も更新は数日おきになるかと。

| | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

5/26~5/27までの雑記 『涼宮ハルヒの憂鬱』笹の葉ラプソディ



(5月26日夕方 今夜、笹の葉ラプソディ)

※先週放映の『けいおん!』文化祭の回を寝過ごしてしまったショックもここ暫くの士気低下の原因デスorz


※とりあえず数ヶ月ぶりに筆をとってみました(え~)。
何気に伽耶様を描いたのは今回初めてだ
横のは
『フォアテリ』過去編についての考察メモ。
これを資料にプロットをまとめてるところ。

 というか小説のプロット構想と平行してずっと表紙絵のイメージを考えてましたが……桐葉が正面に向く事は確定として、 伽耶を描くかどうかでずっと悩んでたんですよね。描く時間あるのかとか(いや描いたんですが)。
 大体イメージが固まってまとまった時間があった今日にやっと描き始めました。

 ただ……どんな衣装にしようかとここでまた迷いましたよ(爆)。
 最初は真エンドみたいに和装とかもいいかなぁと思ってオーガスト冬コミセットカレンダーの絵とか参考に描いて見ましたが、 和服に見えない(爆死)。
 代わりに着せてみたのが……ドリパ2009年春で配布されたオーガストの小冊子にあった黒のワンピースです。センセイさん冊子ありがとうございました♪  あちらは桐葉だけ着てるけど、ウチの方では伽耶様にも着てもらいました(桐葉の胸元がすんごく出てるけど伽耶の胸元はすんごくたいら)。伽耶様は帽子で隠れてますが。
 二人の仲の良い雰囲気が出るよう、これから線画にして色塗って月末ごろには完成させたいです……。




(5月27日未明)

※先ほど広島でも『涼宮ハルヒの憂鬱』が放映されました。こちらでも新作「笹の葉ラプソディ」です。 放映されると知ってから小説の方を既に2回ほど読み直したのはここだけの秘密。
 話的にはキョンが「RPG」と口にしたように作業的な展開に終始してはいますが…… 特に「消失」と繋がるカードが多いので、その関連性に気付くだけでも楽しめる内容でした。
 中間CMで8月にDVDと告知、そして初めて見る新EDの後にその曲「止マレ」のCD発売告知CM…… とりあえず今回は新作アニメとその関連のCMの為の放送って感じでしたな。

 先週が「退屈」、今週が「笹の葉ラプソディ」となると、来週は「ミスティック・サイン」?  そして更に次は「孤島症候群」ってなるんですかね。


MOONPHASEさんとこでの 『電撃大王』OHPからの情報で、 なんと『ティンクル☆くるせいだーす』(Lillian)がPSPに移植だそうです。
 PC版はウチのパソだとスペックが厳し過ぎて積みゲになってるので、このPSP版は欲しいかも。


| | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

5/17~5/22までの雑記



(5月17日未明 生命反応)

※元同僚Kくんのメアドが代わってたらしく、直接行かないと連絡が取れない事態にorz


PULLTOP合同本『四方山楽譚祭』、無事届いております~~~。 楽しく読ませていただいてます。あとは『てとてトライオン!』プレイですね(初回版を積んでるので夏コミ作業後にでもプレイできれば~)。


※本更新は明日の休暇に~。
 シンシアさんの懐中時計情報がFaxiaたんから着てます…… 更に500年後の朝霧達也君の子孫……というか達也君は結婚せずに月学に身を投じ、 ヒロインの誰かの子がその学問研究に加わってその縁で養子となり、その子孫が達也君の意志を時計とともに引き継いだんじゃないかなぁと、 あの懐中時計の行方を思い浮かべてしまいますね。
 オーガスト作品はその後日談でこれまでも色々と考えさせられる事が多かったような気がしますが、 このシンシアシナリオはその極めつけであり異色な展開だったように思います。


れ・ざむる~ずさんトコのトップに、 この1月で企画終了しました2008年度の十大エロゲニュースのバナーが目立つ位置にあって、 申し訳なく思いましたので。そろそろすみっこポジションで構わないですよ。


FAVORITE『星空のメモリア』人気投票が昨晩(15日の夜)で終了。 ウチは最終日まで全て「姫榊こさめさん」に投じました。


※ういんどみるのドリパグッズ通販が告知されたようですので、ドラマCDは確実に確保します。
『祝福のカンパネラ』の4コマアンソロ本がマジキューから今月に発売だそうです。とりあえず買う。


※figma『コスプレかがみん』がまだ入荷してないorz そもそも注文が問屋に通っているか微妙だったんだけど明日ハッキリする?


※勤務先に『フォルト!』の立て看板が届いてた~。
 昨夜はその他、『クレナイノツキ』などデモ映像のダウンロード、 店内デモの編集で更新を休んでおりました。今夜は『鬼うた』デモをDLしたからまた明日にでも店内デモの編集作業やります。




(5月18日未明 デモデータ編集のためお休み)

※ここ暫くは『DDD』『空の境界』読んだり『図解 錬金術』に目を通したりしてます。
 今、手元になぜかコミック版『はぴねす!』(藤井理乃さん)の単行本2冊が。数日前に棚から引っ張り出していたのか。 そいえば原作もこちらも、お話は僅か2ヶ月(3~4月)の出来事なんですよね。




(5月19日夜 風邪じゃないけど顎の下辺りにいくつかデキモノ(?)が……)

※昨日に市内でなんとかfigma「コスプレかがみん」を確保しました。しかしこういう可動式フィギュアは関節を動かすのが怖いです(汗)。 ちょっと色々とあって写真とかまだ撮ってないデスが、週末頃にちょっとなんかしてみたいかな。

連邦軍の量産型MSをも圧倒する攻撃力数値
1枚だけ撮ってみた(笑)。

 名古屋の萌特化書店員ギル・エールさんとこでいい感じ(笑)のかがみんが載ってましたので、そのポーズにして見ました。


※元同僚Kくんとのコンタクトに成功。メアド換えてたそうな……ってそういえばこちらからメールを返さないといけないんでした (更新後に送信します)。


※昨夜は寝る前に『涼宮ハルヒの退屈』を引っ張り出して「笹の葉ラプソディ」読み直してました。


深崎暮人さんのHPトップ絵にMF文庫 『原点回帰ウォーカーズ2』 の表紙絵が掲載されてました。
 ……っていうかノベル本の方のページではキャラクターの東三条ヴィクトリカのビキニ姿ピンナップや立ち読みページがUPされてましたよ、いつに~?(立ち読み版はテキストの途中でバッサリ切られてましたorz)
 著者:森田季節さんのこのラノベは5月25日発売予定だそうです。毎日書店の棚を見てますがまだもう少し先なのね(汗)。




(5月22日夕方 更新停滞中)

ういんどみるでの通販、 どうも送り先という項目があることに気付いてなくて(別の送り先への記入かと思った)、住所の入力に失敗していたらしいです。
 ともかく無事、ドラマCD注文できました……七月に届くそうだから随分先だなぁ……。

※MF文庫『原点回帰ウォーカーズ2』 とか『PUSH!』『テックジャイアン』最新号を無事確保。


| | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

ご到着品及びここ数日とかの購入物写真です。


※前半はオーガスト関連じゃないので申し訳ないッス。
 でも水面下では色々と動いてたのですよ (wave「悠木かなで【こーへーとエプロンVer.】」予約済み)。

 そういえばウチの『あけるりMC』発売前予想、ものの見事大ハズレでごらんの有様です、スミマセン(爆死)。 というか『あけるり』発売前に麻衣のヤンデレ妹予想を外したりと過去にも大ハズレ連発ですから今更かもしれないです。 でもスフィア王国や静寂の月教団の秘密について触れられるものと期待していたんですよホントorz  プレイ前半は(『あけるり』の雰囲気を掴みなおすまで)牡蠣の貝殻の埋まっている河川敷の泥の中を裸足で歩くような心境だった……。
 シンシアさんのエピソードについては色々と議論を呼んでいるっぽいラストシーンを含めて色々と趣がありますね。 しかしエロ本をベッドの下に隠すという行為が数百年もの歴史の興亡の間も不変だった事は、 男の子って進化していないのかとか「SFっぽさの打ち消しの一環?」とかも含めてかなり一考に値するような気がした(爆死)。
 ともかく後日にまとめます(来月辺り?)

※ではここ暫くの購入物やTMさんから送っていただいたアイテムをば
 TMさんからの品はこの他アニメイベントや東京マラソンのパンフなど色々とありました。アニメイベントの冊子はかなりボリュームがあり、 根だけの番組が広島地上波でも放送されたらなぁと思ってしまいます(涙)。



◆『星空のメモリア-Wish upon a shooting star-』
 FAVORITE
◆「キラッ☆ぷにゅマウスパット」(予約特典)
※メーカーの人の前で夏コミか秋ドリパの時に「ほしぞらぷらねっと」と間違えて呼んでしまいまして本当にスミマセンでしたorz(と、ここで公開処刑執行)
 只今プレイ中ですがこの『星メモ(公式略称)』での学園生活、会う人会う人癖が強くて中々楽しいです。 演出面でも立ち絵や背景それにイベントCGをアップしたりするという前作とかの仕様を引き継ぎつつ、 カットインをかなり多用したりして賑やかさを出しているかと。 それにシステムが『ウイズ』のような重さを感じない辺りはかなり助かります~。
 まだヒロイン分岐には至ってないのですが、とりあえずトップヒロインっぽい子と双子以外の外堀を攻略して逝こうかなと思います。

「キラッ☆ぷにゅマウスパット」の現物については、先日触れたとおり “確かにキラキラしててぷにゅっとしてますね……”です。中の液体が壊れて零れたら怖いのでちょっと使う勇気がないですが。

 しかしこの金髪+ツインテールという外観の典型パターンのひとつともいえる見事な「ツン」の姉(まだ「デレ」期来てませんので) よりもそのお上品そうな妹さんの方が別な意味でかなり恐ろしい存在だということが、プレイ中に判明して戦慄。 この妹さんが唯一の良識人だとばかり思ってたんだ……。
 ともかくこの双子の巫女さんを個人的に応援中です♪



◆スーパーダッシュ文庫『恋する乙女と守護の楯(上)(下)』
センセイさんがちょうど下巻を購入されていた という件で眼にしてその数日後には上巻を購入、26日にようやく発売となった下巻を手に入れましたが……一気読みしてたった2日で読了しちゃいました(笑)。

 原作未プレイ、そしてAlchemistから昨秋発売となったコンシューマ版の情報もチェックしてましたけど、 その核心部とかネタバレについてはウイキペディア含めて全くチェックしてなかったので、 本当に真っ白な状態で読み始めてます。

 冒頭の最初に紹介される任務での活躍(?)を大喜びで鑑賞する課長と主人公との遣り取りまでを立ち読みで読んでみて、 面白いかも、と思った掴みどおりでした。
 女装する事へ抵抗感がなくなっていく主人公本人の心理的な抵抗とか正体を隠す必要のある立場、 「撫子会(学生会)」の女学生たち(の姿をした天使のような悪魔? 一応護衛対象者)、 護衛対象者を狙う謎の動きという要素の絡み合う緊迫感が織り交ぜられつつ、 世間離れしたお嬢様学園という空気が緊張感を緩ませている……?

 ネタバレを知らなかったので誰が暗躍していたのかとか読み進めていくまでは全く判らなかったです (というか最初は料理対決でかなり接近していたような桜庭 優が一番怪しかったし)。 まさかあの方がねぇ。更に最後にはもっと衝撃的な事実も判明したけど……あれ男の子だったのかよ(爆死)。

 作品としては面白かったですしノリも良かったですが、 やはり殺し屋が最後の最後で非情に徹せられないという辺りでかなり納得できないかなぁ。 そもそも政財界の子弟が命を狙われているというような設定自体、 日本的には非現実的なのだからこれも一種のファンタジーだと受け止めた方がいいんでしょう。 加えてやはり、お嬢様学校というこの空気が、暗殺という使命の毒気を削いだんじゃないかなぁと。

 AXLの原作もちょっと気になるところですがプレイするような余裕がないなぁ。 しかしこのメーカーは『現代視覚文化研究vol.3』によるとWitchというメーカーの借金を引き継いだ上で完済を果たしたそうですが、 『恋楯』『Princess Frontier』『Like a Butler』とここ数年の話題作で成功を収めているだけに(噂かどうか良くわかんないんだけど)納得できる話ではありますね。



◆ツガノガクさん『涼宮ハルヒの憂鬱(8)』
※第7巻よりよいよ始まった『涼宮ハルヒの消失』編ですが、 この第8巻でやっとその存在すら疑われた「涼宮ハルヒ」を古泉含めて見つけ出しました。 それと元の世界の長門からのメッセージも。ということで舞台は更に飛んで「3年前の七夕」に(というかここで第9巻に続くってそんなぁ)。
 オマケマンガは長門がアイドルになるというエピソードとみくるちゃんが女子ボクサーになる夢のお話の2本立てです。 何気にツガノさん版『ハルヒ』ではオリジナルエピソードが多いですけど原作からそう外れていない枠に一応留まっているから結構好きです。

 折込チラシでは『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』のスピンオフで『長門有希の消失』を同じくぷよさんが描かれるとの事(新雑誌『ヤングエース』)。



◆『すまいるCubic!』予約サンクスキャンペーン第3回カード
 ABHAR(アーヴァル)

 イラスト「津屋崎湖景」 ALcotの仁村有志さん
※カード第3弾は『クロハ』の仁村さんでした(蒼魚真青さんの可能性もあったのでどちらかなぁと思ってました)。
 今後はPurple softwareコットンソフトAXLの絵師さんがそれぞれ描かれる予定との事です。




◆『えりりん かやにゃん』(コピー本)
 ぷりん横丁:桜花すしさん
※表紙絵はまるで姉妹丼のようですがお判りの通り「母娘丼」(苦笑)。
 今回のコピー本は本文がB4、色紙を間に挟み表紙がA4をそれぞれ半分に折られた装丁となってるというのが特徴的です。 表紙絵にホッチキスが痛々しいですけど、この装丁自体は結構面白いです。 こういった工夫が出来る事もコピー本ならではでしょう。
 しかしまぁなんというか(笑)。伽耶様にまで手を出すとは孝平も恐れ知らずですね(爆)。 (それとよく考えると、伽耶様って実の子が居ないというか数百年間も成長を止めたままでしたから、 まぁなんだ、リースに手を出すのと同じレベルの危険な空気があるんだよな)




◆『iEee!』
 Chia'sへようこそ!:さあのちあさん
 ゲストに舞子海岸迄五分の勇栄さん
 勇栄さんの4コマへの感想は先に触れてますけどこっちに転載。  孝平と伊織、男だけしか登場させないという意表を突く出だしに加え、 タイムリーなあのネタを予想外な方向で持ってくるとは恐るべし(苦笑)。 オチまで一気に目を通して大笑いしてしまいましたです(原作のあのシリアスシーンがギャグに一変してるし)。

 さちさんマンガは……18禁じゃないはずなのに18禁なネタだ(爆死)。 学生な孝平と瑛里華の二人に「孫作れ」って伽耶様は凄い事いってますが、 学院の影の理事長ですから本気で強制可能だったりする辺りが恐ろしいかも(苦笑)。 とりあえず孝平君にとって役得なのかとっても死の予感だったかはラストの表情から察せられますな(?)。
 血を吸わなかったら小さくなってしまうのか(ぇ)。



 FANA'S FRIENDS HOUSE:ふぁなさん
※「無題」?
 題材は孝平が瑛里華の眷属となり同じ時を歩む事となるという「瑛里華エンド」です。 ふぁなさんも“辛い幸せ”とコメントされてますように二人が寄り添って幸せそうに見えて、 しかしながら「不老不死」という異質さから現実社会には決して真っ当に溶け込めない存在となってしまっているという事で、 誰もから祝福されるようなハッピーエンドという状況にない締め方がされてます。
 その後味を改めて噛み締めてからこのふぁなさんの作品に触れてみれば、 単なる幸せではないことの趣深さに思い寄せることが出来るのではないでしょうか。

 この「瑛里華エンド」は、その「単なる幸せではない趣深さ」という点からウチも好きなエンドだし (昨年夏コミで出したノベル本もそのルートの挿話的に書いてました)、 水上透さんも同様に支持されていたように思います (確か以前にスニーカー文庫版『吸血殲鬼ヴェドゴニア』のラストにコメントされてたような記憶が)。




◆『珠津島記念』(コピー本)
 くるぱれ!:涼宮和貴さん
※イベントの後の件もあるのでこちら(景品ネタ)は内容的にちょっとコメントしずらいですね(汗)。 とりあえず我々的な願望がここに集まっているということで(風紀シール? 白鳳寮名物ですからもちろんデス)。  エリカとハルカによるインタビューは特に2本目の件が(爆死)。


◆『murders!』(オーガスト全般)
◆『珠津島名所めぐり』
◆『エステルさんといっしょ』
◆『最後に愛を』(フォアテリ 18禁)
◆『HAPPY-GO-LUCKY.』(フォアテリ) 複数冊
 庭には二羽:おりくらはじめさん・やまぐうさん

“今日の新刊(A5判右平4p/頒価0円)を必要以上にたくさん手渡すテロ敢行。全部読んでねRhinoさん。全部同じだけど(w”(おりくらさん)
※おおこれはたくさん!! 少しずつ読み進めております。
そして例の複数も届いた『HAPPY-GO-LUCKY.』ですが、 数日で書かれたというのが信じられないくらいその数ページの中にその偶然と意図とが交錯したお風呂場での出来事が描かれてます。(⇒ペーパーSSが公開されました!)
『珠津島名所めぐり』も日常の延長といった雰囲気も合って久々に『フォアテリ』的な日常を思い出したかも。
 この2冊だけでもかなでさんと桐葉との遣り取りが描かれてますね。 まだ数冊…なんか事件物っぽいのもあるけど色々とエピソードが残ってますのでこれからまた読んでいきます。


※それと先日の「珠津島ほりでぃ」アフターイベントでの件ですが、 既に各方面より現場を目にした方々からのレポも上がっているのですけど、 ウチはその場に居たわけではないので具体的なコメントは控えます。
 とりあえず主催のブログの方でも指摘された反省点を認識され改善するといったコメントを確認してます。 次回開催等までまだ時間もあることですし、 それまでに改めて落ち着いた報告があるんじゃないかなぁと思っております。
 一応、次回での参加については「財政的な体力の如何による」といったところ。 交通費がこの遠征計画の大半を占めるので、 遠くから足を運ぶだけの甲斐がある楽しめるイベントとなることを望んでます……。

(3/29 0:30)



| | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

2/3から2/15までの雑記



(2月3日午前)

エルタリア地方からちょっと戻ってきました。 といっても日に数時間の超時空滞在でしたが。昨晩にやっと第2章突入なんだけど、 第1章が思ったよりも長かったですな。
 様々なパターンのクエスト攻略が思ったよりも多く(ヒントありとは言え)そこそこ戦略性を求められているから、 単調さが無くてよい。あと、各方面でも話題となっているスタート直後からのフルマックスハーレムモード状態は、 確かにそれなりの耐性がないと何かが壊れそうで(?)精神的にきついかも(苦笑)。

 しかし……ここまでハーレム状態だとどう分岐していくのか全くわからないデス。 今一体誰のルートに進んでいるんですかねぇ。第1章の最後ではチェルシーさんとアニエスさんのお話だけしか選択できなかったんだけどこの二人のルート?


※『電撃大王』3月号では、『鉄道むすめ』コミカライズが連載されてますが、今ちょうど「広島電鉄」のエピソードに入ってます。 仕事で広島駅南口によくいるんでそういった身近な場所が登場するのも嬉しいポイント。





(2月3日夜)

※どうやらチェルシーさんルートに突入した模様。

※自分用のPSP再生デモデータに最近になって『Qartett!』『Wind』のムービーを入れてみたりしてます。 特に『Wind』後半冒頭ムービーは、もう結構昔の映像ではありますが今見てもクオリティが高いです。 minoriのムービーが連続再生になるようにデモデータの映像順をまた直そうかな。

 ちなみに勤務先デモ機用のPSPメモリースティックは自分用のとは別で用意してます。 只今『さくらさくら』のさくらプロモ映像をSCEの変換ソフトで追加作業中(大半を再編集中)。 『すマイル』デモを復活させるなど春に向けての作品紹介の数が増えてきてますね
……と書いていたところで1タイトルの収録漏れに気付いたorz  しかも今回一番最初に入れるタイトルでした(汗)。また1時間近く作業やり直しだわ~。
 春向けでは『世界恋愛機構』『星空のメモリア』のデモ公開を心待ちしてます。




(2月7日夜 徳山競艇のTVCMに巫女さんイラストが登場していたんだけど)

※WOWOW無料放送でのクラウザーさん降臨を見逃してました……。悔しいから666円のDMCアニメDVD見た。

※サークルカット「桐葉」をなんとか描き上げてコミケ申込書類もあとは「まんがレポート用カット」だけです。時間かけすぎ。 ちなみに夏コミでは(申請書類では)「今日のフォアテリvol.2 桐葉と伽耶と、永遠と一日」というノベル本を出す予定にしてます。

 ということであともう少しがんばればエルタリア地方に帰る事が出来ます~。 チェルシーさんを嫁にした後はコミケ書類作成とかでプレイ中断してたんだし。

 あと、先日の『BugBug』の件だけど、書いた翌朝に「声優全差し替え」の事を触れ忘れたのに気付いてしまいましたがそのまま出勤したので加筆する間が無かったですorz  これはまぁ、声差し替えのあったエロゲ原作アニメの放映が広島地上波で皆無だったから見れないので、 代わった事が気に障るなんて展開に巡り合わなかったから、 比較して気に止まらず、触れ忘れたんじゃないかなぁと思う。





(2月8日夜)

※やっと夏コミの申請書類を発送完了!! 後は受かるかどうか6月の結果発表を待つだけ。 でもそれまでにある程度ノベルのテキストの作成ぐらいはしておきたいです(落ちても使い道はあるし)。


※勤務先でのエロゲコーナー作り込みも徐々に『祝福のカンパネラ』から『あけるりMC』へとシフトチェンジ中。 今はおっきい立ち絵POPを雑誌記事とかから拡大カラーコピーして少しずつ制作⇒配置中です。 その他、イベントでのオーガストテレカのイラストを拡大コピーして配置するなど素材を色々集めてコーナー盛り上げに努めてます。 これでせめてテレカでも付けばよかったんですが(涙)。


Snowly Summerの月臣なおきさんが推してました電撃文庫『空ろの箱と零のマリア』(御影瑛路さん)をやっと読了。 単純にループものかと思って読み挑んでましたが、 影の仕掛け人の追求が二転三転していくところなんかは、読書時間の中断(バスから降車) が迫っても続きが読みたい気になるって思うほど、 そして核心に辿り着くまでの重層となった遣り取りはなかなか見どころとなってました。 終幕も良かった。最後に音無マリアが後輩として入学して主人公の下に名乗り出た件なんかは この何万回ものループを経験した二人だからこの先の未来も(良い方向で)波乱がありそうな予感を抱かせますね(だから読後感が良い)。
 あと、開幕からクライマックスまでの間に核心に関わるような鍵が何気なく隠されていて、その確認のためについ振り返りたくなる、 そんな物語構成のものを読んだのはかなり久し振りでした。 この御影瑛路さんのほかの作品も手にとって見るかも。





(2月9日夜)

※『あけるりMC』マスターアップキターーーーー!!!

 そんで今、ウチは自宅にておっきい立ち絵POPを切り抜いています……。今2体分(フィーナ姫とみどりん)切り抜いて、 これからさらにあと2体(リースとエステルさん)切り抜きます。髪を切り抜くのに特に神経すり減らすわぁ(汗)。腕もほんとに疲れるorz そんな訳なので今夜も縮小活動……。





(2月10日夜)

※本日はみどりんのお誕生日。ウチでもお祝いを……と思ったら昨秋からトップ絵にみどりんがいるのでしたな(汗)。 暫くはトップ絵代える予定もないです……。


※『あけるりMC』立ち絵おっきいPOPを4体なんとか配置させてきたので、 今出来る『あけるりMC』販促展開はこれで最大値となった?(ポスターを加工するというのも考えてるけど)

 雑誌や小冊子掲載とかの立ち絵・イベントCGを拡大(分割)コピーさせて丁寧に切り抜くという作業は、 自らの手でイラストにハサミを通していきますので、 抱き枕やシーツのような完成物を手にして眺めるよりももっとイラストの細かい部分をじっくりと見る事が出来ます。 キャラクターイラストをもっともっと愛でたい方にお勧めかも。 みどりんの衣装のスカート裏地なんて今までそんなに気にした事なかったですよ~。
 ただ、髪の毛を切り抜く段階となるとかなり細やかな作業を求められますので、 そこは気合いと根性と集中力でがんばってくださいな。
 切り抜いたら……ラミネートして固定化させてから分割させたイラストを重ね合わせていくのがベストですが、 これはさすがに拡大コピーしたものに対応できるサイズのラミネートシートとラミネートを焼く機械(A3サイズ対応)が必要なんですよね。 代わりとしてはのりで大きい台紙に貼り付けて分割したものを繋ぎ合わせたり、 透明な大きいシートで挟んだりすれば室内用の掲示物にもなるかも。

 みどりんを切り抜く時、やはり一番目を引いたのは「差し伸べている手」でした(爆)。


※昨夜はハサミ作業をしながら『祝福のカンパネらじお』を聴いたり(カウントダウンの裏話ネタの回)、 NHK BSの「手塚治虫特集」を見たり、『祝福のカンパネラ』のカリーナさんルートに入ったりと、 色々同時進行してました(爆死)。
 今夜は『カンパネラ』に集中させてください……。






(2月 13日金曜だからクラウザーさんのDVDを見る)

minoriから新年のお祝い封筒&ドラマCDが着弾。ドラマCDは寝る前に聴く様にします。

※いったん勤務先でのデモの編集をしてメモリースティックに転送しながら巡回したら 『WLO』のデモが公開されていたことに気付いたので、データを再編集中ですorz

 映画『DMC』を見ながら部屋の片づけを進めるので更新停滞……。


※あと、昨日の記事は理想論にやや偏り過ぎている部分もあるなぁと思いつつ、 結構何度も直しながら書いておりました。


思考錯誤:tekitouotokoさんの「ここ1年で出て来た注目のエロゲー系サイトまとめ」 でウチのぶろっぐが2008年1月~2009年1月までのリンク回数で僅差で第5位にノミネートされちゃいました(汗)。ありがとうございます。
 38件も大手サイトにウチでの記事が取り上げられていたそうですが、 時々更新滞る事もあったのでそんなに書いたかなぁという印象。
 あと、犀の目ぶろっぐはあくまでも書庫です……表はタグ打ちで書くような最初期のような仕様だしなorz


※『コンプティーク』でのオーガスト記事を時の棲む森の早坂さん に取り上げてもらってます。麻衣のあのCGにももちろん注目しておりますよ。 2戦目まであるものと期待中です(爆死)。

 それと、早坂さんの報告や幾つかのアキバレポで『あけるりMC』の販促展開を見てますけど、 先日にウチも広島市内中心部出店エロゲショップでの『あけるりMC』販促展開をまとめようと見て周ってます。 ただ、ソフマップとメロンブックスでかなり大きいポスターイラストの掲示があったり、 アニメイトでオーガスト関連の本とかを集めたコーナーを常設(!)しているのを確認した他は、 某所を除いてまだ目立つような販促展開は確認できてないんですよ(汗)。 まだ1月関連が引き続いている感じですね。発売1週間ぐらい前にでもまた周って見ます。






(2月15日未明)

※ここ数日出張で広島に出ていたので今夜はいったんエルタリア地方へ帰ります……。
 それからホワイトデーがいつなんだっけ、とか。今年はえらく義理を貰ったんだが。

※予定日はナイスボートだった『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』と『ちゅるやさん』を視聴。 特に『ちゅるやさん』は原作そのままの手抜き感とノリの空気をどう受け止めるかによって、 アニメ化の必然性とかの判断が割れそうな。『ハルヒちゃん』はサブキャラがクローズアップされているのが良い。 今後、森園さんの参戦にも期待してます。

※DQ延期に伴う影響は当て込まれていた部分もかなり大きいでしょうから業界的には甚大でしょう。 ただ、その損失と天秤に掛けた上で、問題の深刻さと招きうる結果がその損失を大きく上回るというような、 余程大きな問題が生じたんじゃないかなぁとも思ってます。

| | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

脳ホエさん版エステルさんの多面相 『電撃G'sFestival ! COMIC』Vol.5とか本日の戦利品


※ここ暫く余裕がなくって出来てませんでしたが戦利品のご報告をば。

1/27に出かけて購入したものとそれよりも前のものが混在中…
◆ゆきのしずく3新刊『明日の雪さんと逢うために』
 (Chia'sへようこそ!:さあのちあさん)

◆『フォーチュン アテリアル (2)』
 (児玉 樹さん角川書店)
 関連:児玉 樹さんの『フォーチュン アテリアル(2)』がついに発売♪

◆『電撃G'sFestival ! COMIC』Vol.5

◆電撃文庫『空ろの箱と零のマリア』
 (御影瑛路さん・電撃文庫)

◆ハーヴェストノヴェル『FORTUNE ARTERIAL《かなで編》』
 (岡田留奈さん・ハーヴェストノヴェル)
 関連:ハーヴェストノヴェル版『フォーチュンアテリアル かなで編』の挿絵

◆MF文庫J『原点回帰ウォーカーズ』
 (森田季節さん・深崎暮人さんMF文庫J

◆ガガガ文庫『新興宗教オモイデ教外伝(3) 夜考物語 壊真の火』
 (原田宇陀児さん・小学館ガガガ文庫)

◆『長門有希の喪失』
 (東出祐一郎さん)
※本日購入の『電撃G'sFestival ! COMIC』Vol.5では『夜明け前より瑠璃色なMC』特集が巻頭にきてますが特段目新しい情報はないですね…… 使う事はないですが「フィーナ姫のバスタオル姿」ファイバータオルに「エステルさん携帯クリーナー」、 結構珍しい「制服姿のミア パスケース」(絵はG'sで連載されたノベルの扉絵でしたね)といったアイテムが付いてます。というか事故でタオルが落ちなズバッ(カレンさんのカタナが飛んできた)
 誌面p14にはその「マイクロファイバータオル」という素材特性を『あけるり』のヒロインたちがご紹介……
“学園に持っていって使ったら注目のマトになっちゃうかも!?(麻衣)”
 ダメ~~~!! それは違う痛い意味で注目されますって(汗)。

 そしてコミック誌ですから当然にコミックがあるんですが、そいえば 脳みそホエホエさんによる『夜明け前より瑠璃色なMC』の連載が前の号から始まってましたね (前の号はオーガスト特集じゃなかったので未購入)。 菜月エンドに辿り着きました「電撃大王」連載時では未登場だったエステルさんがこの『MC』連載で登場してます。
 そしてvol.5で掲載の第2話では……PS2版でのエステルさんシナリオの最初辺りのシーンが登場(もっと最初は第1話みたい) ……もう一撃必殺できそうなくらいすんごい目で睨んできます(汗)。 更に「落した物の中身を達哉に見られて大目玉!」「すんごく気恥ずかしそうに達哉にお礼」脳ホエさん版エステルさんの多面相が拝めますな~。
『よあけなMC』という事だから今後の連載ではシンシアさんも登場するんでしょうか……。

 その他、『戦国ランス』『リトルバスターズEX』『ToHeart2AD』、それにたかみ裕紀さんによる『ななついろドロップス』もこちらで連載されてましたか♪ 『キスよりさきに恋よりはやく』原画の唐辛子ひでゆさんによる同タイトルのコミカライズも(先日のコミトレの時にこの方のスペース前にも立ち寄ってました)。

 4月発売のvol.6は『ダカーポ2』特集なんだけど「抱き枕カバー付」という事でまた高価になりそう。
 ちょっとこの大型特典付きはそのタイトルにそこまで熱心に関心を持ってない方々にとっては余分になっちゃうし、 買わないと単行本化するまで読む事が出来ないしと、なんとなく弊害の方が大きいなぁ。 こういった大型特典はいっその事、通販での扱いにしてくれた方がいい。 次の号は前の号と同様に買う余裕はないですね。

(関連)
 フィーナ湯上りタオル付き 電撃G's Festival Comic Vol.5発売(アキバblogさん)


 ちょっと前に購入してます電撃文庫『空ろの箱と零のマリア』は 最近ラノベの感想とか紹介を再開されたSnowly Summerの月臣なおきさんのレビューを読んで気になったので購入してみました。 まるで『サラゴサ手稿』でのループ状態のように『エンドレスエイト(涼宮ハルヒ)』での壮大な繰り返し回数の如く、 3月2日を繰り返していくお話。数万回のループを既に超えてるのですが未だに突破口は見つかってないですね。 まだ読みかけなので感想はここまでしか(汗)。

『新興宗教オモイデ教外伝(3) 夜考物語 壊真の火』 は夜光村での事件の解決編ですが、いくつもの怪異が目の前で起きているにも拘らず派手な事態は起きてない。 抑制されたストーリー。妹尾いちごがメグマを使わないよう杉山 久が制止したように(杉は「木久」)。 内向的に淡々と事件の謎は紐解かれ、そして事件も終幕。いちごと久は元の日常に…もう戻れない、 けど一応ハッピーエンド?
 第1巻での怪異+惨劇と第2巻からの事件では同じ妹尾いちごとかが登場してるのに繋がりがないのかと思いましたが、 やはり第1巻での事件はいちごの記憶からメグマで消されてましたか。 第3巻はそこでの事件の解決編に注視するべくそういった過去との繋がりにほとんど踏み込んでなかったのですが、 なんとなく何が起きたかは想像できるけどそのミッシングリンク部分も知りたいところでしたね。
 原田さんによる『オモイデ教』のお話はしかしながらこれで完結です。

『明日の雪さんと逢うために』 ……タイトル及びポーズが某『明日の君と逢うために』とかのパロですな(某の意味ねぇ)。 透矢の女性関係の酷さが良く判ります、雪さんがお怒りなのもごもっともです(苦笑)。ゲストもくるくるむーむの深山名月さん舞子海岸迄五分の勇栄さんなど多彩ですね。

『フォーチュン アテリアル (2)』、ハーヴェストノヴェル『FORTUNE ARTERIAL《かなで編》』については27日よりも以前の購入ですので先に「関連」で紹介してました(ハーヴェストのは挿絵解析のみですが)。
 怪異事件もの?『原点回帰ウォーカーズ』と同人ノベル『長門有希の喪失』はまだ買ってきたばかりなので。

(1/27 22:27)



冬コミ明け以降の購入物(その1)
◆『かにしの総集編』 行脚堂:しけーさん
◆『Shadoew's15』(すマイル) 影乃いりすさん
◆『森園生の邂逅 長門セーフモード番外編』(ハルヒ) OVERALL:Yu-jiさん
◆『FOOL EDITION 1+2orz』(ハルヒ) 狗古堂:犬居なぎさん
◆『てとかに』(てとかに) かにしの陰謀団の皆さん
◆『かなでがせいふくにきがえたら』(フォアテリ) K-1:ふぁなさん
◆『lose no time』(フォアテリ) くるぱれ!:涼宮和貴さん
◆『親子丼』(フォアテリ) 八木崎銀座:八神秋一さん

冬コミ明け以降の購入物(その2) 一部こみトレ帰りの購入物
◆『メイドさんとあまーい時間~甘えんぼ7』 Pico-ba:Ricoさん
◆『メイドあそび』 Pico-ba:Ricoさん
 ※昨年夏コミで買いそびれたのがなんばの虎に。
◆『瑛里華初め』 MAIDMAIDEN:天翔志郎さん
◆『HMX☆Colection』 KNIGHTS:騎士二千さん
◆『恋する乙女は止まれない!』 SIDE EFFECTS:さえき北都さん・深海志帆さん
◆『teaparty 2nd』 Chia'sへようこそ!:さあのちあさん
◆『クイズ!熱血アカデミー』 ぷりん横丁:桜花すしさん
◆『それは愉快な学園生活①』Galaxy soul:kiritaku(きりたく)さん


冬コミ明け以降の購入物(その3) 冬コミ関連も
◆『Color Defragmentation』 FancyFantasia:植田亮さん
◆『明日の君と逢うために』ビジュアルファンブック Purple software
◆DC『ダイナマイト刑事2』
◆『ef』サントラセット minori
『Alato “ef - a fairy tale of the two.”サウンドトラック』
『ANOTHER TALES. “ef - a fairy tale of the two.- another tale”ムック』

◆『Shadoew's15』(すマイル)(裏表紙) 影乃いりすさん
◆『水平線まで何マイル?』サントラ豪華初回限定版 ABHAR(アーヴァル)
◆『Alato “ef - a fairy tale of the two.”サウンドトラック』付属の冊子(ミズキ)
 といった感じで色々とこの一ヶ月に買ってましたが(1/3付とかでもいくつかは触れてます)…更にこみトレでの購入物とか頂き物もありましたデス。 それについてはイベントレポで触れますね(写真だけは先に撮ってます)。

(1/27 23:25)



| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

CUFFS関連いろいろと | Rhinoメモ(ブログ更新関連) | 『AUGUST』関連(2013) | 『se・きらら』関連 | 『かにしの』関連 | 『はたらく魔王さま!』 | 『ひとゆめ』関連 | 『まどか★マギカ』関連 | 『アイマス』関連 | 『クル☆くる』関連 | 『デルベントの風』関連 | 『リトルバスターズ!』関連 | 『俺の妹がこんなに(以下略)』関連 | 『失われた未来を求めて』関連 | 『星空のメモリア』関連 | 『水平線まで何マイル?』関連 | 『水月』関連 | うぃんどみる関連 | ねこねこは生きてます | ぱれっと関連 | ぺこさん・『迷い猫』関連 | アニメ『らき☆すた』関連 | アニメ・コミック | イベント | イラスト | ゲーム | ゲーム関連 | サークル「犀の目工房」 | パープルソフトウエア関連 | 今日のminori | 今日の『おとボク』 | 今日の『オーガスト』 | 今日の『オーガスト』2007 | 今日の『オーガスト』2007後半 | 今日の『オーガスト』2008年前半 | 今日の『オーガスト』2008年後半 | 今日の『オーガスト』2009年前半 | 今日の『オーガスト』2009年後半 | 今日の『オーガスト』2010年前半_ | 今日の『オーガスト』2010年後半 | 今日の『オーガスト』2011年前半 | 今日の『タイガー』 | 今日の『雛見沢』 | 今日のアルケミスト | 今日の戯画!! | 地元広島関連 | 拍手関連 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 立体モノ(モデル・フィギュア・実物) | 艦これ | 西尾維新さん作品関連 | 谷川 流 作品関連 | 音楽